長谷川 さん プロフィール

  •  
長谷川さん: 長谷川満の親学講座
ハンドル名長谷川 さん
ブログタイトル長谷川満の親学講座
ブログURLhttp://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/
サイト紹介文心理学をもとにした親学ブログです。プラス思考やスロー子育ての記事の他、詩やエッセイも載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/01/02 21:41

長谷川 さんのブログ記事

  • はるや日記の『もうひとつの道』を読んで感じたこと
  •  今週の4月15日(日)に京都で対談する藤村ユミエさん。 春休みの間中ずっと南インドを子どもたち3人と旅しておられました。  次男のtaroくんはこの春、中学校を卒業されました。 taroくんはtaroくんらしい道を選ばれたのですが、その思いを書いた作文が素晴らしいので紹介させていただきます。  (以下抜粋) 高校には進学しません。 高校に進学しないという結論に至ったのには、 僕のこれまでの半生が影響していると [続きを読む]
  • 藤村ユミエさんの「子どもの邪魔しない」に共感。
  •  4月15日(日)に対談する藤村ユミエさんのことをネットで調べていたら、こんな記事を見つけました。 「45歳。がんばらないお産で学んだこと〜藤村ユミエ」 http://shizen-ikuji.org/blog/mother_to_mother/entry-7129.html?routestring=blog%2Fmother_to_mother%2Fentry-7128.html   自然育児友の会会報 2012年ふゆ号より (記事より一部抜粋) 私ができることはただ、赤ん坊が自力で生まれてくるのを邪魔しないっ [続きを読む]
  • 共通しているのは「自然や子どもに対する信頼と敬意」
  •  4月15日(日)に京都であるトークイベント「自然におまかせ もっと自由な子育て」で対談する藤村ユミエさんとの出会いは約5年前になります。  ユミエさんがされているブログ「はるや日記」で僕の「親学10か条」を紹介してくださったのが最初のご縁です。    < 親学10か条 >  1、 子どもの自己成長力を信頼する。    (信じて待つ)                    2、 ありのままを愛する。  [続きを読む]
  • 3月4日に長男が上賀茂神社で結婚式を挙げました!
  •   この3月4日(日)に長男が上賀茂神社で結婚式を挙げました。   タクシーで二人が式場へ出発。 花嫁さんがとても綺麗。   ここで結婚式を挙げます。  厳粛な雰囲気の中、 式場に入る二人。 三三九度の盃を交わし、 誓詞奏上。   晴れて夫婦になりました。  上賀茂神社の境内で写真を撮って、 披露宴会場に向かいました。 上の娘二人の結婚披露宴の時には「父から娘へ贈る詩」というのをプレゼントしていま [続きを読む]
  • 「はるや日記」のユミエさんと京都でお話し会をします。4月15日(日)
  •  昨年の秋に「はるや日記」のユミエさんと初めてお会いしました。  ユミエさんはとっても自由な人で、今もお子さん3人連れてインドに冒険旅行に行かれています。 ユミエさん一家は滋賀の山奥で自然いっぱいの田舎暮らしをされています。 『藤村家の暮らしとかたち』?https://www.youtube.com/watch?v=BgdYxbzSVh0  山の暮らしの様子がブログ「はるや日記」に写真とともに綴られています。 はるや日記〓?https://ameblo. [続きを読む]
  • 第47回ペアレントセミナーで使う資料 その3
  •  今週2月25日(日)午後2時20分からあります第47回ペアレントセミナー「子どもの思春期・大人の思旬期」で使う資料を紹介します。  人生は大きく3つの時期に分けられます。自我未満(〜11歳)、自我の時代(12〜55歳)、脱自我(56歳〜)。  子どもの思春期や大人の思旬期とは人間のあり方が大きく変わる移行期にあたるわけです。      第47回ペアレントセミナー   「 子どもの思春期・大人の思春期 」 子ど [続きを読む]
  • 第47回ペアレントセミナーで使う資料 その2
  •  今週2月25日(日)午後2時20分からあります第47回ペアレントセミナー「子どもの思春期・大人の思旬期」で使う資料を紹介します。  1番の「親に対して批判的になり、矛盾をつくようになる」というのは裏を返せば、そうできるだけの論理力や自分の頭で考え、主張できるだけの力がついてきたとも考えられます。やっと芽生え始めた子どもの批判力、主張力を否定することなく「あなたはどう思うの?」と暖かく聞いてあげる [続きを読む]
  • 毒親方程式
  •       < 毒親方程式 >  愛情 〓? 心配 〓? 口出し = 毒親  *毒親・・・子どもを苦しめ不幸にしてしまう親のこと これは2017年3月11日に行った第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」で紹介したものです。(http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/447811932.html)  掛け算なんですね。 子どものことを愛すれば愛するほど心配になるし、心配すればするほど [続きを読む]
  • 第47回ペアレントセミナーで使う資料 その1
  •  2月25日(日)のペアレントセミナー「子どもの思春期・親の思春期」で使う資料を紹介します。 資料その1  皆さんはこの詩を読まれてどのように感じられましたでしょうか? どの部分に共感されたでしょうか?      第47回ペアレントセミナー   「 子どもの思春期・大人の思春期 」 子どもが思春期を迎えますと色々と難しい問題が起こってきます。 反抗的な態度、ゲームやスマホの問題、学習や進学の問題、 [続きを読む]
  • 受験生必見!これを守れば30点アップする「入試本番心得」
  •    『 入試本番心得 』  入試本番では、緊張していいからね。  あがっても大丈夫だからね。  でも、あわてないで。  あせらないで。  問題文は丁寧に正確に読み取ろう。  グラフや図も見落としがないように。  わかりづらい時はもう一度  問題文や図を見直そう。  解けない問題があっても大丈夫。  解ける問題だけ確実に解くように心がけよう。  わからない問題や時間がかかりそうな問題は全部あとまわ [続きを読む]
  • 子どもが不幸になってもいい覚悟
  •  「子どもが不幸になってもいい」 その覚悟をしっかりと肚に据えられたら 親が子どもを不幸にすることはありません。  親は子どもが(将来)幸せであるようにと願って、 強い子、賢い子に育てようとします。 でも、それが必要以上に厳しいしつけとなったり、 勉強を無理やりさせることになったりして 子どもを苦しめてしまうものなのです。 また、子どもの幸せを願えば願うほど、「ああした方がいい」「こうしない方がい [続きを読む]
  • 結果的に子どもが自立する助けになる5つのこと
  •  1、親から十分に愛され、大切にされていると感じている。 2、子どもが自分の意見や思いを素直に言える。 3、家が経済的に裕福ではない。 4、親が過保護、過干渉ではない。 5、子どもに関することは子どもに決定権がある。 これらの条件が揃ってないと自立できないわけではありません。 こういうことが結果的に子どもの自立の助けになるということです。 (補足) 子どもが親から十分に愛され、大切にされていると感じる [続きを読む]