yumi saito paris さん プロフィール

  •  
yumi saito parisさん: パリで花仕事
ハンドル名yumi saito paris さん
ブログタイトルパリで花仕事
ブログURLhttps://ameblo.jp/yumisaitoparis/
サイト紹介文「ブーケレッスン」♪「恋」?「食」!に生きるパリ在住フラワーデザイナー斎藤由美のご陽気Parisライフ
自由文パリの著名フラワーアーティストに学び、最高級ホテルの花装飾で培ったセンスとテクニックで「パリでお花を習ってみたい」「ブラッシュアップしたい!」という方の夢を叶えます。

[旅行中参加できる1dayブーケレッスン]
お問い合わせは saitoparis@aol.com まで

パリジェンヌな気分にしてくれる情報満載のガイドエッセイ『二度目のパリ』ダイヤモンド社
パリ歩きにおすすめです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/01/04 06:09

yumi saito paris さんのブログ記事

  • ヴァンソンのグループレッスンと出発前のお知らせ
  • パリにお花の試験を受けにいらした鹿児島のみなさま 今年もヴァンソンのレッスンにお申し込みいただきました グループレッスンはローズバッドの向かいにあるオデオン座のプライベートサロンを貸し切りにして行っています まずはデモンストレーション なぜヴァンソンのブーケがナチュラルで洗練されているのか 花選び デザイン テクニック それぞれについて日本語で解説をしながら間近でご覧いただきます もちろん写真撮影可 この日 [続きを読む]
  • 私の財産
  • 今日は静かな雨の月曜でした ローズバッドからもらってあちこちに飾っている花を全部集め ネトワイエ(手入れ)しながらたっぷり水を張った花器に無心で入れ替えていく穏やかな時間が好きです これは研修生の代わりに行った土曜日ご奉公のお駄賃?現物支給の桜です はらりはらりと花びらが舞い落ちる姿も愛おしく Facebookに「ローズバッドでノンストップだった土曜日」を投稿しましたら 今週レッスンにお申し込みの方から「一時帰 [続きを読む]
  • フランスの暮らし「Pâques」の過ごし方
  • 日曜はパック(復活祭)でした ローズバッド研修生のふたりからお申し込みがあり「ベルちゃんランチ会と森散歩」イースター・スペシャルバージョンを開催しました パリから快速電車なら15分ほどの郊外の街へ 駅前の小さいけれど美しい公園や掘り出し物、おいしいものがいっぱいのマルシェ(朝市)のようすはFacebookに投稿しました→☆☆☆ 「もうすでに、この段階で大満足」といいながらパリとは趣の異なるお宅と庭の写真を撮っ [続きを読む]
  • 今週のレッスンブーケと週末のパリ
  • パック(復活祭)を明日に控えにぎわうご近所のマルシェに行ってきました 春の味覚、白アスパラが出始めています くせがなく、持ち運びやすいコンテは日本へのおみやげにも人気(ショップめぐり「右岸コース」では真空パックにしてくれるお店を紹介しています) パックのごちそうといえば「仔羊」そのままの姿で並べているスタンドもあって私たち日本人にはちょっとビックリかも・・・ 最近は有機栽培のbio(ビオ)が人気で野菜は [続きを読む]
  • 花のある暮らしと【Paris Visit】
  • ヴィジット【パリジェンヌコース2】でお買い上げのパンジーを「マリーデザール」主宰の上野美樹先生がプレゼントしてくださいました いつもレッスン後はネトワイエした短い花や水揚げ中に折れてしまった花を持ち帰り家で小さな花飾りを楽しんでいます 上野先生には北海道「NORTH FARM STOCK」さんのハニーナッツや、こしあんなど、おみやげもたくさん頂戴しました 「クリームチーズと合わせるとおいしいですよ」とお聞きしちょう [続きを読む]
  • チャンスはつかみに行くタイプです
  • 【パリ花留学・短期集中コース】の1週間が終わり レッスンの残りのお花や (適当に投げ入れただけだのにフリチラリアがいればどうやったってかわいくなると思いませんか?) ショップめぐり「右岸コース」での戦利品 (クチポールのカトラリーや大好きな雑貨本で紹介されていた缶入り糊が衝撃の価格で大放出) 思いがけず行けることになったバレエなどポカポカの窓辺で振り返っています 週半ばの朝、レッスンに行く前カフェを飲 [続きを読む]
  • 胸にズッキューンと来る言葉
  • 今日はディプロマ第1期生札幌でパリスタイルの花教室を主宰している「Marie des arts マリーデザール」上野美樹先生と 初回のレッスンが終わったばかりの第3期生、弓場美裕さんと「ヴァンソン号で行くランジス花市場ツアー」でスタート? ただでさえ、たくさんの花に囲まれてテンション上がりますが ヴァンソンの「神」仕入れを目の当たりにし積み込みなど、お手伝いもしていただいて おやじカフェで一服 「ハーヴェスト」オーナ [続きを読む]
  • ヴァンソン【4/23 大阪イベント】満席間近!
  • ここしばらく暖かな陽射しのおかげでパリの人たちが一気にほがらかになりました が、今週末はグッと冷え込み結構本気な降雪も! ワタクシ、引きこもりを決め込み春のイベントツアーの詰めに励んでおります 今日のブログは普段会費制(ひと月あたり800円強)のweb会報に載せているローズバッドの店内やブーケの写真とともにお送りしますね 各イベントの頼りになるスタッフたちとやりとりをしながらストウブ鍋で玄米炊いて手作り信州 [続きを読む]
  • ちょっと ひと休み
  • 日本の花業界が忙しい3月はパリに花のレッスンを受けにいらっしゃる方が少なく 例年、怒濤の1月2月と寒さで縮こまった身体をゆるめる旅に出ています 青空と雨雲を交互にくぐり抜け夜の海に到着 潮がだんだんと満ちてくる海岸を見ながら おいしく冷えた白ワインと海の幸をさっそく堪能しました デザートはリンゴのグラタン 滞在先の知人夫妻の別荘に奥様がウェルカムフラワーを飾ってくれてました 毎朝、近隣の街に立つ市場を日 [続きを読む]
  • 【4/23 大阪】ヴァンソンのイベント決定!
  • 2018 春のイベントツアー 【第1弾・倉敷デモ】と【第2弾・金沢デモ】の間に インターコンチネンタルホテル大阪5周年を記念してローズバッド大阪店主催のヴァンソンイベントが決定しました 月曜、夕方から夜にかけての開催です(そういえば初めてかも) 実は倉敷も金沢もヴァンソン・レッスンがあるのですが先行案内したweb会報の会員さまですでに満席 今春の「ヴァンソンイベント告知」はこちらが最後になりますのでみなさま、 [続きを読む]
  • イベント第3弾 yumisaitoparis【松本レッスン】
  • 安曇野の近くで生まれ育った私が子どものころから憧れていた街「松本」 その後、1年だけですが住む機会もあり「心の故郷」と呼んでいます 空気が澄んでいて雪を戴いた北アルプスは厳しく美しく 凛々しい黒い姿から「烏(からす)城」と呼ばれる国宝・松本城があり サイトウキネンフェスティバル(2015年からセイジオザワ松本フェスティバルに改称)が行われ草間弥生氏の出身地でもある(3月3日から7月22日まで松本市美術館で草間 [続きを読む]
  • ヴァンソン来日イベント in 金沢
  • 春のイベントツアー【第1弾・倉敷】に早速お申し込みいただいたみなさまありがとうございます 【第2弾】は4月28日(土)ヴァンソン念願、初の金沢にてヴァンソンのデモンストレーションを行います 会場は金沢を代表する老舗割烹「つば甚」さん こちらは4年前に私が「つば甚」さんでデモンストレーションさせていただいたときの画像 文豪にも愛された由緒正しい料亭の200畳 のお部屋を使わせていただきます ヴァンソンの [続きを読む]
  • 【パリ花留学1ヶ月】と来日イベント案内♪
  • 1ヶ月のパリ花留学にいらしたSさま 最初に作っていただいたシャンペトルブーケと同じ花材で他の方が作る「投げ入れ」2パターンのレッスンもご覧いただけました 次はショップめぐりスペシャル「フローリストをめぐる1万歩コース」へ 通常の「フラワーショップめぐり・左岸コース」で訪れるインテリアショップでのお買い物は封印 最高級ホテルでの優雅なティータイムも割愛しみなさまに好評のバスにも乗らず 点在するフローリスト [続きを読む]
  • 好評につき延長の「アニマ展」終了間近です
  • 可愛らしい見た目からは想像できない重み持つブロンズ製の「アニマ」たち 頭の「ツノ」はトスカーナの自然から採取された葉や枝、実などを ロウで型を取りそれを石膏で型を取りさらにブロンズを流し 美しく形が出たものだけを本体に着けるという時間と手間をかけたもの すべて一点もののアート作品です 植物に由来のあるアニマたちだからかローズバッドのウィンドウにもすっかりなじんでいました ローズバッドを訪れる目の高いお客 [続きを読む]
  • 【パリ花留学と短期集中コース】について
  • パリのエッセンスとともにテクニック、デザインをしっかり学んでいただく【パリ花留学コース】 お問い合わせをたくさんいただいておりますので詳細をご案内したいと思います まず「レッスン」には4パターンあり ☆体験コースパリといえばこれ!という基本的な丸いブーケを進化させ立体感のあるブーケロンをパリらしい色合わせ、花合わせをレクチャーしながら束ねていただきます(上の画像) *お花は初めて、という方向けのレッ [続きを読む]
  • Parisの花情報をリアルタイムで
  • 今冬は雨が多く、温かいパリです Facebookのグループ機能を使いパリからたくさんの画像と映像をお届けする「web会報」 おかげさまであっという間に100人を超える会員さまに更新いただき新年からほぼ毎日、配信しています 会報の画像は基本的にブログ、Facebook、インスタグラムに投稿したものとは異なるものを掲載 年末年始の過ごし方や 超5つ星レストランでのランチと装花、キッチン訪問記 ここ数年で、もっともメンタルにこ [続きを読む]
  • アニマがローズバッドにやってくる!
  • お久しぶりのアニマです 1月19日にスタートするインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ」に合わせ ローズバッド・フローリストでイタリア在住の彫刻家Hanako KUMAZAWAさんによるブロンズ像「ANIMA」の展覧会を開催します 前回のゲリラ的お披露目会はこちら→☆☆☆ hanakoさんが住むトスカーナの豊かな暮らしはこちら→☆☆☆ hanakoさんのアトリエ訪問記はこちら→☆☆☆ 9月の打ち合わせの際hanakoさんを紹介してくれた倉敷 [続きを読む]
  • パリでおすすめのレストランが増えました
  • 中国・日本出張からパリに戻ってきたと思ったらいきなりモロッコへバカンスに行くことになりプライベートもいろいろあって(web会報に書いた例の件です) しばらくかまってあげなかったら澤田が病気になりましたので(キミはウサギか!!) 久しぶりにゆっくりサシで食事に行くことにしました というのは「半分」冗談で 私が中国でレッスン期間中にランジス花市場ツアー、続いてフラワーショップめぐりにお申し込みのMさまが担当し [続きを読む]
  • 命名「コケボクブーケ・フローリスト」?!
  • 10年ほど前から「コケボク」を使ったブーケをレッスンに取り入れてきました 最近、インスタグラムで続けてアップした「コケボクブーケ」シリーズが好評なのでこれからは「コケボクブーケ・フローリスト」と名乗ろうかと 昨日、ディプロマコース最後のレッスンで元研修生ちーちゃんに作ってもらったブーケ・ド・マリエにも ランジス花市場のイケメンフォイヤジストからのプレゼントカラマツの松ぼっくり付きコケボクを使ってみま [続きを読む]
  • アネモネのブーケと年末年始スワッグ
  • まごちゃんちから「忘年会しましょう〜♪」のお誘いにウキウキ出かけて行きましたら サプライズ私の誕生パーティーでした まごちゃんがカリグラフィーで書いてくれたお祝いメッセージ入りの席票? このピンクの包みを解くと・・・ 王冠が出てきます(私だけかぶってない!なぜ??) 静岡で素敵なパリスタイルのレッスンやスタイリングをしている「ル・ボスケ」主宰まゆみ夫妻から贈られたシャンパーニュで乾杯 Shigeシェフが用意 [続きを読む]
  • 人生が変わる出逢い
  • 楽しかったマラケシュでのプチバカンス 「大人の旅の楽しみ方」など書きたいことはまだあるのですけれど 旅のコツなどとともにweb会報で綴っていくことにして web会報は、ただいまお得なキャンペーン中yumisaitoparis☆☆☆gmail.com (☆3つを@1つにかえて)までメールでお問い合わせください パリのイルミネーションをご覧いただきながらここ最近、よく聞いたり、目に飛び込んでくる「人生を変えた出逢い」について書きたいと思 [続きを読む]
  • モロッコでプチバカンス【混沌のスーク編】
  • 車も馬もロバもバイクも人も一緒に行き交う「クトゥビアの塔」の前にマラケシュでもっとも有名な観光地ジャマ・エル・フナ広場があります細い道が入り組んだ迷宮のようなスークと呼ばれる市場には革製品、ストールや民族衣装、銀製品、木工細工、ガラス、陶器、カゴ、家具、ハーブ、化粧品、食べ物などなどおびただしい数の店がひしめいています今回発見した、地元の人が利用するエリア日本から来たら、ちょっとドン引きしそうなカ [続きを読む]
  • 大人のプチバカンス【リゾートホテル編】
  • 友達が招待してくれ、雪と氷点下のパリから温かく太陽がまぶしいモロッコにひとっ飛び今回のテーマは「オトナのプチバカンス」おしゃれでモロッコ通のどらごん姐さんが旧市街地メディナの喧騒から離れたリゾートホテルを予約してくれました?「どこか暖かいところにバカンス行きたいなー」と思っていたら友達のおかげで叶いました ありがとう〜北アフリカにあるモロッコはパリから飛行機で3時間近くて、一気に異国情緒に浸れるフラ [続きを読む]