コキ10000 さん プロフィール

  •  
コキ10000さん: Clinkety-clank
ハンドル名コキ10000 さん
ブログタイトルClinkety-clank
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koki10000/
サイト紹介文国鉄・JR鉄道写真、鉄道模型(Nゲージ)を中心としたブログです。
自由文〜趣味とくらし〜 鉄道趣味(写真※1,模型※2)中心ブログです。
※1:蒸気機関車,電気機関車,電車,客車,貨物
※2:Nゲージ改良,加工,製品評価・所感(雑誌に載らない良し悪し等、私見としてハッキリと記述してます)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/01/04 20:50

コキ10000 さんのブログ記事

  • TOMIX 583系(98625) 製品評価・所感
  • TOMIX 583系が入線しました。動力低速性能:☆☆☆☆☆走行安定性能:☆☆☆☆☆ボディー塗装:☆☆☆☆☆ディテール等:☆☆☆☆☆【所感】先ず動力性能について毎度ではありますが、走り出し停車時の低速の効き及び、低速走行時の安定性共にPWMでないパワーパックでも抜群の性能で非常に良い走りです。ディテール塗装も583系の特徴が良く表現されています。評価点に関係ないところで、運転台上の前照灯の灯りが少し暗いですね。 [続きを読む]
  • TOMIX 500系7000番台(92815) 製品評価・所感
  • TOMIX 500系7000番台が入線しました。動力低速性能:☆☆☆☆☆走行安定性能:☆☆☆☆☆ボディー塗装:☆☆☆☆☆ディテール等:☆☆☆☆【所感】先ず動力性能ですが、走り出し停車時の低速の効き及び、低速走行時の安定性共に、PWMでないパワーパックでも抜群の性能で非常に良い走りです。ディテール塗装も500系こだま編成の特徴が良く表現されています。一つだけ、前照灯の色が黄色なのが残念です。TypeEVAの様に電球色ならエク [続きを読む]
  • 大鉄乗車記#2日目(2017年度夏)
  • 前回の続き2日目は、あぷとラインで井川まで行く予定でしたが、台風の影響で閑蔵〜井川が不通との事で、千頭駅〜閑蔵駅の模様です。(2017/8/11 千頭駅)9:12発201列車です。ヘッドマーク付きでなんか嬉しいですね。先頭は運転台付きの制御客車です。ヘッドマークです。鉄道娘の井川ちしろちゃんですね。スロフ316客車に乗車しました。グリーン車扱いの様な形式ですが、特にそういった区別はしていない様で、料金も乗車券以外はかか [続きを読む]
  • 大鉄乗車記#1日目(2017年度夏)
  • 大井川鉄道のSL(1日目)&あぷとライン(2日目)に乗車してきました。今回1日目は、新金谷駅から千頭までSL川根路1号乗車と、宿泊地 寸又峡の模様です。(2017/8/10 新金谷駅)乗車した車両は殿の客車1号車です。形式はオハ35で通常は中間車として使用されますが、最後尾に使う事もあるんですね。なので補助尾灯が取付けてあるのでしょう。更にその後ろ(画像右側)に捕機ED500が連結されています。この日の先頭の牽引機はC11 190でした [続きを読む]
  • TOMIX EF66 後期型特急牽引機灰台車(9178) 製品評価・所感
  • TOMIX EF66が入線しました。ブルトレ牽引機の灰台車タイプです。動力低速性能:☆☆☆☆☆走行安定性能:☆☆☆☆☆ボディー塗装:☆☆☆☆☆ディテール等:☆☆☆☆☆【所感】先ず動力性能ですが、走り出し停車時の低速の効き及び、低速走行時の安定性共に、PWMでないパワーパックでも抜群の性能で非常に良い走りです。ディテール塗装も良くできています。JRロゴが入ってしまっている事からもほぼブルトレ牽引専用の運用を見込み [続きを読む]
  • スハ43系 客車
  • スハ43系は急行用として開発された客車で、一部は特急にも使用されました。(2017/6/9 福用〜大和田)臨時SL列車の戻し回送を撮影。(198x年 上野駅)スハ43系普通列車をEF80が牽引して入線したところです。 [続きを読む]
  • 大鉄撮影記#3(2017年度初夏)
  • #1,#2に続き、今回は泊まった宿と翌日のSL撮影地についてです。(2017/6/9 翆紅苑)翆紅苑に宿をとりました。到着して先ずは温泉に入りました。無色透明で入るとトロっとしたお湯でスベスベする良い温泉です。温泉の後は夕飯です。地元の食材を生かした数々の料理。山女の塩焼きです。竹筒の中は豆の煮ものです。フキも添えてあります。お酒も頼みました。地酒の若竹です。手前の小鉢は鶏肉とインゲン・竹の子など煮物です。地場産 [続きを読む]
  • 大鉄撮影記#2(2017年度初夏)
  • 前回#1の続きで大鉄撮影記としていますが、寸又峡も散策したので今回はその模様です。(2017/6/9 寸又峡)散策道入口にある「手造りの店さとう」で遅めのお昼を摂ることにしました。わさび蕎麦です。冷たいぶっかけ蕎麦に、山葵の茎と大量の山葵おろしがのっています。でも辛くなく山葵の風味が抜群で美味。腹ごしらえして、さぁ散策です。一般車両はここから先に入れません。片道約3km皆、歩いていきます。散策路は全て舗装されて [続きを読む]
  • 大鉄撮影記#1(2017初夏)
  • 春に続き大井川鉄道撮影に行ってきました。(2017/6/9 新金谷駅)新金谷駅沿線に接地されたベンチ?です。車輪車軸の上に板を載せています。面白いですね。駅沿線から撮影。手前は南海21000系、奥は東急7200系。撮影後、撮影地に向かいました。(福用〜大和田)こちらが一本目の撮影地です。春に来た時と同じ場所です。雲は結構出ていましたが、雨も降らず終日良い天気でした。SL通過までここで時間をつぶします。燕が飛び交っていま [続きを読む]
  • C57 180号機(2017年度)
  • (2017/5/14 鹿瀬〜日出谷)中央右寄りの木が成長しており、この辺でシャッタ切らざるおえません。(2017/5/14 山都〜喜多方)いつもの川吉S字です。(2017/5/14 喜多方〜山都)折り返し一本目です。磐梯山も入れて撮影。(2017/5/14 三川駅)三川発車直後です。(2017/5/14 三川駅)広角でもう一枚。良い感じで撮影できました。今回は以上です。 [続きを読む]
  • 磐西線C57撮影記(2017初夏)
  • 今回は土日2日間のうち初日は、ばんえつ物語号に乗車し既に#1,#2として記事掲載していますが、2日目はいつもの通り外から撮影してきました。(2017/5/13)今回もPハイジにお世話になりました。先ずは前菜です。茄子が抜群に美味しかったです。次にエビチリと春巻きです。春巻きは中の具材に下味がついていて、そのまま頂きました。どちらも美味しかったです。食中酒として白ワインを頼みました。地元のワインだそうです。おかずとの [続きを読む]
  • EF81 151号機
  • (2017/5/13 新津駅)ばんえつ物語号、新潟への回送前を撮影。(2017/5/13 新潟駅)ばんえつ物語号の回送牽引です。到着して即、客車から切離されました。(2009/5/23 浦本〜梶屋敷)4:35頃通過の3001筋「北陸」です。120mm,F4.8,1/50で撮影トリミング。 [続きを読む]
  • E129系 電車
  • 新潟地区115系の後継として製造された車両です。動力はInverter(IGBT)制御により、加速度2.0km/h/s,最高速度100km/hとなっています。(2017/5/13 新潟駅)なかなかユニークな色分けですね。 [続きを読む]
  • E653系 電車
  • E653系交直流両用電車は、常磐線で使用されていた485系特急車輌の後継として開発された車輌です。動力はInverter(IGBT)制御により、加速度2.0km/h/s,最高速度130km/h(設計最高速140km/h)となっています。主に「フレッシュひたち」として運用されています。(2017/5/13 新潟駅)元々は「ひたち」用の車両でしたが、余剰となった車両を「いなほ」として運用しています。(2008/10/10 十王〜小木津) [続きを読む]
  • 磐西線C57乗車記(2017初夏)#2
  • ばんえつ物語号乗車記の続きです。今回は車内を中心に紹介します。スロフに乗車するとカレチが乗車券を確認しスロフ乗車証を発行してくれます。これは、スロフに出入りする為のパスポートだそうです(画像ありませんが)。乗車して先ずは回送牽引したEF81です。生憎の雨ではありましたが、車内なので良しとしましょう。展望室から客室を撮影。仕切りが棚になっており、色々記念品が並べられています。座席から天井を見上げた所です。 [続きを読む]
  • 磐西線C57乗車記(2017初夏)#1
  • 磐西線C57乗車記(2017初夏)#1これまで何度チケット予約しても取れなかった、スロフの乗車券を取ることができました。夜中に家を出て、会津若松駅駐車場に4時過ぎに到着し、一番列車で新潟に向かい、ばんえつ物語号で折り返すこんな計画で乗車(今更SL乗車初体験ですが)してきました。(2017/5/13)会津若松始発の221Dです。この日は確かキハ110 2両+E120 1両+キハ110 2両の5両編成でした。乗車したのは一番後ろの車両にしました。途中 [続きを読む]
  • TOMIX スハフ42(9507) 逆向きテール点灯化
  • スハフ42の室内灯を装着している時に車体の構造を見て、もしかしたら車掌室反対側テール点灯化が可能かも…と思い考えるようになりました。車体を分解したところです。テールレンズが両側にあること、シャシ上の基板がほぼ左右対称であることが改良へ踏み切った決め手です。ただ、すんなりとはいきませんね。基板の赤〇凹み部分とシャシ黄〇円筒突起が噛合う構造なので基板をそのまま左右逆にすることは出来ません。そこで躊躇いな [続きを読む]