ささどん さん プロフィール

  •  
ささどんさん: ちょこっとGUM
ハンドル名ささどん さん
ブログタイトルちょこっとGUM
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/n_boy/
サイト紹介文ロッテ野球は甘くない。だけど噛めば噛むほど味が出る。そんな“お菓子な”チームが大好きよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2010/01/05 06:53

ささどん さんのブログ記事

  • コラム備忘録【11/20〜11/21】
  • ≪2018/11/20≫【千葉魂】100パーセントの日々 秋季キャンプで求めた全力 闘う態勢は新段階に入った。就任して2度目の秋季キャンプ。井口資仁監督がテーマに掲げたのは「100パーセント」だった。だから、キャンプ前日の全体ミーティングで選手たちに強い気持ちで伝えた。 「みんな、どこかで力をセーブしていないか。練習も100パーセントでやってくれ。練習で100パーセントの力を出せないヤツが大事な試合で100 [続きを読む]
  • 備忘録【11/18〜11/20】
  • ≪2018/11/18≫ロッテ FA丸に条件見直し6年計24億円超提示へ 山室球団社長「本社を挙げてね」 広島から国内FA権を行使した丸佳浩外野手(29)の獲得を目指しているロッテが、条件の見直しを行い新たに6年24億円超の長期契約を提示することが18日、分かった。また、井口資仁監督(43)の直接出馬に加え山室晋也球団社長(58)も交渉に出席する方針が決定。フロント、現場の「フルメンバー」で口説き落とす。 [続きを読む]
  • 備忘録【11/17〜11/18】
  • ≪2018/11/17≫井口ロッテ2年目改革 石垣島春季キャンプ短縮、超短期12日間だけ 2年目も井口改革だ。来年2月1日から始まるロッテの石垣島春季キャンプが、わずか12日間で打ち上げることが16日、分かった。  今春よりも1週間短縮する井口監督は「若手にできる限り実戦を積ませたい」と意図を明かす。2月13日には沖縄本島へ移動し、その後は高知、宮崎など転戦し、練習試合を行う。 超異例となる短期キャンプは、 [続きを読む]
  • 備忘録【11/14〜11/16】
  • ≪2018/11/14≫ロッテ南、難病指定の黄色じん帯骨化症から順調回復 ブルペン投球も披露 今年の8月に「黄色じん帯骨化症」と診断されて手術を受けたロッテ・南昌輝投手(29)が順調な回復ぶりを見せている。 14日、ロッテ浦和球場の秋季練習。南が手術以来、2度目のブルペン入りで、捕手を初めて座らせて約30球の投球練習を行った。 「バテちゃいました」と言いながらも、その表情は明るい。 手術以後は懸命のリハビリ [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/15〜11/16】
  • ≪2018/11/15≫ロッテ名物アナ谷保さんが国際試合デビュー 現地のファンからも好評「特別なもの」11月9日から11日にかけて台湾・桃園国際野球場で行われたロッテとラミゴモンキーズ(CPBL=中華職業棒球聯盟)の国際親善試合「桃園最強Power Series 2018 日台バトルカップ」。この試合ではラミゴ側の強い要望によりロッテの名物場内アナウンサー谷保恵美さんの初の海外遠征も実現した。両チームの選手のコールを谷保さんが担当し、 [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/14】
  • ≪2018/11/14≫【球道雑記】ベテラン3人の引退と藤原恭大。ロッテ22歳、香月一也が思うこと。 その意味を、痛切に感じているのは彼なんじゃないだろうか。 千葉ロッテ・香月一也のことである。 岡田幸文、金澤岳、根元俊一のベテラン左打者3人が今季限りで引退し、急速に「チームの若返り」を図っている千葉ロッテ。今季のドラフトも大阪桐蔭高の18歳、藤原恭大(きょうた)を1位で指名し、3年後、5年後、10年後を見据えたチー [続きを読む]
  • 備忘録【11/11〜11/14】
  • ≪2018/11/11≫ロッテ・井口監督、丸獲り出馬へ 4年総額20億円視野も本部長「上限なし」 ロッテ・林信平球団本部長は11日、国内フリーエージェント(FA)権を行使する手続きを取った広島・丸佳浩外野手(29)との交渉(15日解禁)に井口資仁監督(43)を同席させる意向を示した。「来ていただけたら大事な選手になるので、監督には会ってもらいたい。アポイントが取れたらなるべく早く会いたい」と話した。 林本部 [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/11〜11/12】
  • ≪2018/11/11≫台湾遠征で好投のロッテ岩下に注文をつけた井口監督 「小細工はいらない」先発の岩下は5回4安打無失点の好投を見せたが… 期待値が高いからこその言葉だった。台湾プロ野球チーム・Lamigoモンキーズとの「桃園最強Power Series 2018」日台バトルカップ2戦目は13-0で快勝。試合後の井口資仁監督は、先発して5回、被安打4、無失点で勝ち投手となった岩下大輝投手のピッチングに注文をつけた。「0点では抑えてくれた [続きを読む]
  • 備忘録【11/9〜11/11】
  • ≪2018/11/9≫サンタナ、ロッテ・成田から勝ち越し3ラン 侍ジャパンの先発、楽天・岸は5回、連打で無死一、二塁から迎えたロイヤルズのメリフィールドを空振り三振に仕留めたところで、球数制限もあり81球で降板。2番手にはロッテの成田がマウンドに上がった。 左腕の代わりばなを攻めたのが、1番打者のフィリーズ・サンタナ。カウント1―0から外角に来た直球をフルスイングすると、打球はライナーで左翼スタンドに突き [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/10】
  • ≪2018/11/10≫「嬉しかったね」―台湾の国際親善試合でロッテ井口監督が挙げた意外な名前台湾王者・Lamigoとの3連戦初戦に勝利「必死にアピールしている姿が見てとれた」 投打に輝きを見せ、初戦は終わった。「桃園最強Power Series 2018」日台バトルカップの名の下、台湾は桃園国際棒球場で行われた台湾王者・Lamigoモンキーズとの3連戦初戦。ロッテは6-1で勝利した。この試合のMVPに選ばれたのは先発した二木康太投手。5回を投 [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/8】
  • ≪2018/11/8≫ロッテVS台湾王者Lamigoも! パ・リーグと台湾が“コラボ”する理由パ・リーグTVが「Lamigo対千葉ロッテ」を配信するワケ SMBC日本シリーズ2018は、リーグ2位から駆け上がったソフトバンクがセ・リーグ王者の広島を下し、日本一に輝いた。王者が華やかなスポットライトを浴びる一方で、ポストシーズンに進めなかったチーム、クライマックスシリーズで敗れたチームは、すでに秋季練習や秋季キャンプをスタートさせ、 [続きを読む]
  • 備忘録【11/7〜11/9】
  • ≪2018/11/7≫ロッテドラ3小島 開幕ローテ狙う「内角突く投球が持ち味」 ロッテからドラフト3位で指名された早大・小島が東京都新宿区の同大学で永野吉成チーフスカウトらの指名あいさつを受けた。  浦和学院では13年のセンバツを制し、東京六大学野球では通算22勝の左腕は「打者の内角を突く投球が持ち味。そこを磨いて、開幕から先発ローテーション入りを目指したい」と話した。最速147キロの直球にカットボール、チ [続きを読む]
  • 備忘録【11/3〜11/6】
  • ≪2018/11/4≫ロッテのチェンが“大王封じ”誓う 台湾ラミゴの王柏融と対戦へ ロッテの左腕チェン(陳冠宇)投手(28)が4日、“王封じ”を約束した。 井口ロッテは8日に台湾入りし、翌9日からラミゴとの国際親善試合3試合に臨む。台湾出身のチェンも、もちろん参加メンバーの1人だ。 見どころの1つは台湾球界の『大王』こと、王柏融外野手(25)とロッテ投手陣の対決だ。王柏融は昨年まで2年連続で打率4割をマー [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/3 , 11/5〜11/7】
  • ≪2018/11/3≫ロッテ・福浦和也 2000本達成の「源」となった動作、ルーティンこれから千葉ロッテマリーンズ選手が支えにしている忘れられない言葉をマリーンズ広報の梶原紀章氏が紹介していきます。第1弾は福浦和也選手です。 「ルーティンだけはしっかりとやれよ」9月22日のライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)で史上52人目の通算2000本安打を記録した千葉ロッテマリーンズの福浦和也内野手にとって忘れられない言葉で [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/3〜11/4】
  • ≪2018/11/3≫ロッテ・鈴木大地 まさかの苦境から巻き返しを期すリーダー/チームリーダーの2018年 井口資仁監督の1年目だった今季、鈴木大地は2014年から4年間務めたキャプテンの職を解かれた。正確に言えばそれが廃止されたからだったが、例え「名前」が消えても、背番号7が果たす役割は同じだった。「今まで以上に声を出していかなければいけないと思っています。昨年までよりも、もっと元気にやりますよ」 その姿は春季キャ [続きを読む]
  • 備忘録【10/31〜11/3】
  • ≪2018/10/31≫ロッテ 秋季キャンプスタート 井口監督「来シーズン優勝できるように」 ロッテは31日、千葉県鴨川市で秋季キャンプをスタートさせた。  キャンプインに先立ち歓迎セレモニーが行われ、亀田市長らから激励を受けた井口監督は「今シーズンは皆さまの期待に添うことができませんでしたが、今キャンプで課題をクリアし、来シーズン優勝できるように。実りある秋のキャンプにしたいと思っています」と宣言した。  [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/3】
  • ≪2018/11/3≫ロッテ・井口監督に「ゴールデンスピリット賞」野球教室や小児病棟・障害者施設訪問、被災地復興尽力 プロ野球人の社会貢献活動を表彰する報知新聞社制定「ゴールデンスピリット賞」の第20回受賞者が2日、ロッテ・井口資仁監督(43)に決定した。アマ時代に社会貢献活動を開始し、プロ入り後は自身が代表を務める「愛基金」を通じて野球教室やボランティア、被災地の復興支援に尽力。活動は多岐にわたり、20 [続きを読む]
  • コラム備忘録【11/1〜11/2】
  • ≪2018/11/1≫【ロッテ】井口監督、連続Bクラスからの逆襲「100%」打って、走って、守れ 秋季キャンプ初日 ロッテの秋季鴨川キャンプが31日、初日を迎えた。今季は2年連続Bクラスの5位。逆襲に向けて井口資仁監督(43)は今キャンプのテーマを「100%」に設定した。課題の長打力不足と武器である盗塁に磨きをかけるために指揮官が求めた選手への「意識改革」を担当・長井毅記者が「見た」。 全体練習最後のラン [続きを読む]
  • コラム備忘録【10/31】
  • ≪2018/10/31≫ロッテ根元俊一、35歳での引退。その原点は花咲徳栄時代にあった。ベンチから空を見上げると蒼穹がそこに広がっていた。 2018年10月7日、ZOZOマリンスタジアム。 千葉ロッテマリーンズ・根元俊一が、13年に及ぶ現役生活に別れを告げた。「本当にあっという間でしたね。色々ありましたけど良い野球人生だったんじゃないかなって思います。その中で1日、1日を無駄にしないようにという意識でやらせてもらって、その [続きを読む]
  • 備忘録【10/27〜10/31】
  • ≪2018/10/27≫ロッテ ハム退団の吉井氏に1軍投手コーチ就任要請へ パ・リーグ熟知 ロッテが今季まで日本ハムで1軍投手コーチを務めた吉井理人氏(53)に1軍投手コーチ就任を要請することが分かった。  チームは今季リーグ5位の防御率4.04だった。1軍の小林雅英投手コーチが退団、清水直行投手コーチを2軍へ配置換えし、外部招へいを検討。ソフトバンクでもコーチを務め、パ・リーグを熟知する吉井氏に白羽の矢を [続きを読む]
  • コラム備忘録【10/29〜10/30】
  • ≪2018/10/29≫“春男”脱却の裏で苦悩も… ロッテの4番・井上晴哉が振り返る覚醒の1年打撃部門全てで自己最高の成績、最も納得できたのは「99打点」も… 開幕直後は存在感を示すが、夏までに1軍の舞台から姿を消してしまう……。そんな“春男”と呼ばれたロッテ・井上晴哉内野手は、プロ5年目の今季、ついに覚醒した。133試合に出場して、打率.292、24本塁打、99打点。打撃部門全てで、自己最高の成績を残した。 今季の成績の [続きを読む]
  • 備忘録【10/25〜10/26】
  • ≪2018/10/25≫ロッテ井口監督、メジャー本塁打王バティスタ調査認める「リストにはあります」 ロッテの井口資仁監督(43)は25日、秋季練習中のロッテ浦和球場で取材対応し、2度の本塁打王などメジャー通算344本塁打を誇るフィリーズのホセ・バティスタ外野手(38)の獲得へ向けて調査していることを認めた。「他にも狙っている選手はいますけど、リストにはあります」と語った。  バティスタはブルージェイズに所属 [続きを読む]
  • 備忘録【ドラフト会議】
  • ≪2018/10/25≫ロッテ1位藤原も3球団競合 大阪桐蔭から根尾と史上初ドラ1野手2人誕生 クジ引き直後。テレビ越しにロッテ・井口監督から「一緒に戦っていきましょう」との言葉にうなずいた。大阪桐蔭・藤原は3球団競合の末、唯一事前に公表していたロッテに引き当てられた。東京、大阪と離れた2人が以心伝心する。  藤原 1番か3番を打てる打者になりたい。目標としてトリプルスリーを掲げたい。 井口監督 1番ないし [続きを読む]
  • 備忘録【10/24〜10/25】
  • ≪2018/10/24≫ロッテ、福浦2000安打達成記念図書カード販売ロッテは24日、通算2000安打を記録した福浦和也内野手の「2000安打達成記念」限定図書カードを、完全受注生産で販売開始したと発表した。500円分の図書カード、特製オリジナル台紙、文庫本サイズ大判しおりの3点セットで税別2000円。申し込み締め切りは11月5日まで。以下のサイトで受け付ける。(https://www.kentei-uketsuke.com/fukuura_c/)グッズ担当者は「記録達成の [続きを読む]
  • 備忘録【10/22〜10/23】
  • ≪2018/10/22≫ロッテが「大王」王柏融獲り否定 昨季台湾で3冠王ロッテは「大王」どりを否定した。今オフのポスティングでの海外移籍を容認されたと報じられた台湾ラミゴの王柏融外野手(25)について、球団幹部が「調査はしましたが、うちの補強対象にはなっていない」と話した。台湾で16年に歴代最高の打率4割1分4厘をマーク。昨季は31発で3冠王に輝いた。ラミゴとは11月にも親善試合を行うなど親交が深いが、獲得リストから外 [続きを読む]