TOTO さん プロフィール

  •  
TOTOさん: 野菜作り(関東・東京)
ハンドル名TOTO さん
ブログタイトル野菜作り(関東・東京)
ブログURLhttp://xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.com/blog/
サイト紹介文ベランダのプランターから始めた家庭菜園。今では広い畑をお借りして野菜作りを楽しんでいます。
自由文家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして野菜作りを楽しんでいます。週末の小一時間しか作業ができないこともあり、何かと悪戦苦闘してますが、手探りながらもどうにかこうにか楽しんでいる家庭菜園の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/05 22:28

TOTO さんのブログ記事

  • カブ「もものすけ」の栽培レポ
  • カブでありながら、皮をペロンとむくことができ、カットするとまるで桃のような姿の「もものすけ」。肉質はとてもやわらかで、甘みがあって水分も多く、舌触りも滑らかで、「幻のサラダカブ」といわれています。去年あたりからTwitterなどのSNSでももものすけの栽培している様子や収穫したところが頻繁にアップされ、人気が急上昇していることがわかります。ユニークすぎて育てにくそうなイメージがありますが、丈夫で、病気にも強 [続きを読む]
  • 「べんり菜」の栽培レポ
  • べんり菜は、小松菜とチンゲンサイを掛け合わせた野菜で、味もよく、年中作れることから、この名がつきました。育て方は小松菜と同じで、生育が早く、播種後35日ごろから収穫できます。小松菜よりボリュームがあり、クセがなく、煮食や漬物に適した野菜です。今回は、そんなべんり菜を育てたので、その様子をレポートします。べんり菜の種近所のホームセンターでべんり菜の種を購入しました。種まき(2017年9月20日)畑に苦土石灰 [続きを読む]
  • 長カブ「飛鳥あかね蕪」の栽培レポ
  • 長カブの「飛鳥あかね蕪」を育てました。飛鳥あかね蕪は、根長20cm、根径2cmになる長カブです。葉柄や外皮のあかね色と、あふれる香りとウマ辛さが特徴で、塩漬け、甘酢漬、麹漬、粕漬に適しています。美しい色と味が特徴の長カブですが、種袋とはぜんぜん違うものができてしまいました・・・。「飛鳥あかね蕪」の種を購入育てる前に飛鳥あかね蕪について調べたところ、「幻」や「ひっそりと作り続けられていた」と書かれているの [続きを読む]
  • 小カブ「あやめ雪」の栽培レポ
  • 小カブの「あやめ雪」を育てました。あやめ雪は、赤紫色と白色のコントラストで見た目が美しく、肉質は緻密で、甘みが強く、食味にも優れます。赤紫色の成分は、ポリフェノールの一種アントシアンによるもので、抗酸化作用があり、生活習慣病の予防に効果があるとされています。彩がきれいなので、サラダや浅漬けに適しています。家庭菜園で人気があり、最近では直売所でもよく見かけるようになりました。「あやめ雪」の種を購入楽 [続きを読む]
  • 小カブ「はくれい」の栽培レポ
  • 生食でおいしい元祖サラダカブとして有名な「はくれい」を育てました。はくれいは、肉質は緻密でやわらかく、甘味があるので、サラダでもおいしく食べられます。中早生の小カブで、耐寒性、低温肥大性に優れ、根の形の崩れもなく、育てやすい品種です。育てやすさもありますが、おいしいカブとして直売や家庭菜園で人気です。「はくれい」の種を購入楽天:はくれい みかど協和交配楽天の太田のタネさんで種を購入しました。種まき [続きを読む]
  • サラダからし菜(ゴールデンフリル)の栽培レポ
  • からし菜には、葉からし菜、黄からし菜、サラダからし菜などの種類があります。また、東洋からし菜、西洋からし菜にも分かれます。東洋からしは葉を食用にしたり、からし、練りからしなどの原料に使われたりします。西洋からしは、マスタードの原料に使われたりします。一般的にからし菜といったら葉からし菜のことを指します。今回育てたのは、ゴールデンフリルといって葉の切れ込みが深く、黄金色のような鮮緑で光沢があり、生食 [続きを読む]
  • 0.6mm目合いの防虫ネットを安く購入できました
  • 防虫ネットの目合いは1mmが主流で、0.6mmは高値の花でしたが、ネット通販の楽天で安く売られているのを見つけたので、購入しました。楽天:特売 約0.6mm目 目の細かい菜園用防虫ネット 小ロール 日本製 1.8m×20m0.6mm目合い、幅1.8m、長さ20mで、値段は税抜きで2200円です。(2017年9月29日現在)5本買うとすると、100mで11000円(税抜)で、1mm目合いと同じくらいの値段です。ただし、送料がかかります。関東では750円です。 [続きを読む]
  • ミニトマトは地這いで育てられるか?
  • ミニトマトを秋まで長く収穫するために、時期をずらして育てることにしたのですが、後半に育てたほうのミニトマトがまったく手をかけることができず、地這いになってしまいました。キュウリは気温の高い夏場は地這いのほうが育ちがいいので、ミニトマトも同じように地這いで育てられないか?と思ってましたので、図らずして試すことになりました。ミニトマトの原種は地這いだったので、もしかしたらミニトマトは地這いのほうがあっ [続きを読む]
  • いろいろな在来種のカブを育てます!なんと15品種!
  • 以前からカブの変わった品種を育ててみたいとは思っていましたが、ちょっと買いすぎました。楽天で気になるカブの品種をカートに入れていって、ご購入手続きをしてみたら、15品種にもなってしまい、購入しちゃいました。5,000円以上で送料無料ということもあったので、ほぼ衝動買いです。でも、収穫はカラフルで賑やかになるだろうし、それぞれ味も違うだろうし、収穫が楽しみなので後悔はしてないです。購入した株は15品種です。 [続きを読む]
  • ミニゴボウの栽培レポ(大失敗)
  • 苦手な野菜、うまく育てられない野菜はありますか?タマネギが苦手で、調べまくって克服して、今はどちらかといえば得意です。トウモロコシも苦手を克服しました。キュウリは、ウリハムシの猛攻であれこれと工夫したのですが、どうしてもうまくいかなくて、ある日、家庭菜園だし、キュウリは地這いこそ家庭菜園に向いているのではないか?と思いつき、これが大当たりで、防虫ネットでトンネルすることでウリハムシ対策ができ、しか [続きを読む]
  • ハートのトマトを買ったのでレビューします(失敗
  • 前から話題の?最近に話題の?!ハートのトマトのミニトマト用を買ってみました。種屋さんに行ったときにその存在を知りまして、思い出してAmazonでポチってしまいました。[関連リンク]楽天:ミニトマト向き ハートのトマト 5個入りデコきゅうとハートのトマトをいっしょに買いまして、できたデコきゅうをTwitterにアップしたらこれが評判で、その後はTwitterでデコきゅうをよく見かけるようになりました。私が広めちゃった?なん [続きを読む]
  • (ジャガイモ)シャドークイーンの栽培レポ
  • 毎年、2畝で春のジャガイモを栽培しまして、今年はそのうちの一畝でジャガイモのシャドークイーンを育てることにしました。シャドークイーンは、キタムラサキを親とした皮も実も濃い紫色なのが特徴で、アントシアニンを豊富に含むジャガイモです。楕円形で、加熱しても色落ちせず、ねっとりとした食感があります。シャドークイーンの種芋を購入シャドークイーンを栽培しようと決めていたわけではないですが、キタアカリといっしょ [続きを読む]
  • ジャガイモにビニールトンネルをして霜対策をして栽培しました
  • ジャガイモは暑さに弱く、25℃以上になると芋が急速に肥大して生理障害を起こす恐れがあり、30℃以上になると芋が形成されなくなってしまいます。しかし、霜にも弱いので、早く植えることもできません。霜の心配がなくなってから植えつけ、暑くなる前に収穫してしまうのが一般的な栽培方法です。3月中旬に種芋を植えつけて、4月初旬に出芽してしまうと、まだ遅霜の心配があります。なので、3月下旬に種芋を植えつけて、4月中旬ごろ [続きを読む]
  • サラダセットの栽培レポ:適当でもうまくいった
  • ウタネのタネさんのサラダセットを、条(すじ)まきして苗を作り、大根の跡地に植え替え、世話はほとんどしないで育てたところ、大きく育ったサラダをたくさん収穫できました。1月初旬、ビニールでトンネルして、小松菜やホウレンソウ、カブなどの冬でも栽培できる野菜の種まきをすませ、ほかに冬に栽培できる野菜を探したところ、ウタネのタネさんのムスクラン サラダセットが冬でも種まきができると知りました。さっそく、ネッ [続きを読む]
  • ジャガイモの早植え栽培に挑戦!
  • ジャガイモは霜に弱く、早植えは禁物です。でも、1月中旬に種芋を購入して、1月31日から浴光育芽をして、芽の育った種芋を2月17日に畑に植えました。浴光育芽をしたので出芽(地上に芽が出る)が早まることもあって、このまま育てると、3月初旬から中旬には出芽して、確実に霜にやられます。そこで、種芋を植えつけたあと、畝に不織布を被せてパオパオして、ビニールでトンネルです。これで霜にやられることはなく、早植えによって [続きを読む]
  • クワが壊れたので修理しました
  • クワが壊れました。写真の通り、ええと、部位の名称がわかりませんが、○○が抜けました。もやもやするので、○○をネットで調べたところ、刃床部(はしょうぶ)って呼ぶそうです。みなさんはご存知でした?ちなみに木の部位は柄ですね。これは私も知ってましたよ。クワでビニールトンネルの裾に土をかけていたところ、スコっと刃床部が抜けてしまいました。このクワを購入したのは、畑で家庭菜園を始めたころに購入したので、2010 [続きを読む]
  • 今年はネギの栽培に力を入れます!
  • ここのところネギの栽培に大変興味がありまして、すでにいろいろと仕込んでます。大きく二つやりたいことがありまして、一つは周年栽培することです。もう一つは、千住葱のような太くて長いネギを作ることです。千住葱の方はまだ検討がつきません・・・。でも、周年栽培は今のところ順調です!冬どりの収穫が始まってます。これは一番簡単な作型ですよね。普通に苗を作って、普通に植えて、普通に収穫できてます。肥料を間違えて二 [続きを読む]
  • ミニダイコンの「ころっ娘」の栽培レポ
  • 使いきりサイズが嬉しい「ころっ娘」ミニ大根。今年は、この「ころっ娘」と、普通サイズの大根の2種類を栽培することにしました。「ころっ娘」を密に栽培して数量を増やしたいのと、でも、普通サイズの大根の収穫の醍醐味も捨てがたく、畝の半分ずつで栽培することにしました。「ころっ娘」の特徴楽天:ダイコン 種 【 ころっ娘 】 実咲小袋使い切り、食べきりサイズのミニ大根で、根長20〜25cmくらいで収穫となり、小葉で立性なの [続きを読む]
  • タアサイの密栽培レポ
  • (過去に大きく育てたタアサイ)タアサイは味にクセがなく、繊維質も少なく、好きな野菜のひとつです。なんどか大きく育てたことがあり、緑の花が咲いたような姿は見事でした。でも、株間は30cmも必要だし、栽培期間は長いしで、狭い菜園にはちょっとな〜、と思ってました。そこで、タアサイを密に栽培すれば、たくさん採れるのでは?と考えました。種まき(10月2日)去年に使って余ったタアサイの種を使用し、マルチを張ってすじ [続きを読む]
  • 「今年は害虫が多いな」と思うのは私だけ?
  • 7月、8月はあまり雨が降らず、8月後半からの連続した台風があり、大雨があり、そして、9月に入ってから連日の雨、曇りによる日照不足・・・。今年の秋作は大変難しい状況となりました。まず、白菜の苗が思うように育ちませんでした。先行して早まきしておいたミニ白菜の苗が遅れてなんとか仕上がり、あとからまいた通常サイズの白菜は植えつけ適期までに仕上がりませんでした。私が植えつけた白菜は元気に育ってますが、農家さんが [続きを読む]
  • 大根(ころっ娘、冬自慢)の様子
  • 今年に栽培している大根は、ミニ大根の「ころっ娘」と、通常サイズの大根の冬自慢です。ミニ大根の「ころっ娘」は3条にして栽培すれば本数を稼げるし、早くから収穫できたらいいなと思い、冬自慢は葉が小さくて立性なので、防虫ネットでトンネルしたまま栽培すれば、葉も綺麗な状態で収穫できていいなと思い、選択しました。ミニ大根の「ころっ娘」です。根の肥大が始まってますが、通常サイズの冬自慢と比べると細いです。短根で [続きを読む]
  • 密栽培のタイニーシュシュの様子
  • 今年に栽培しているミニ白菜のタイニーシュシュですが、株間を15cm、20cm、30cmとしてみてます。早くに株間の狭い半結球から収穫していき、最後に30cmの株間のミニ白菜で収穫しようと考えてのことです。家庭菜園ですから、一度にたくさん仕上がってしまうと、利用に困るわけです。ここのところようやく晴れ間が見え、ブユがすごくてかなり雑に植えたタイニーシュシュでしたが、活着して順調に大きくなってます。株間15cmのタイニー [続きを読む]
  • ミニ白菜のタイニーシュシュの収穫を3段階にできるか!?
  • 家庭菜園で作った白菜、食べ切れてますか?うちは、ご近所さんに白菜を差し上げてるにもかかわらず、毎年食べきれなくて、いくつかを畑で腐らしてます。そこで、去年は、ミニ白菜のタイニーシュシュと普通サイズの白菜の両方を作って、先に実に白菜を収穫して、続いて普通サイズの収穫しました。しかし、、それでも食べきれませんでした・・・。まあ、食べきれないですけど、普通サイズばかりを作るよりかよかったので、今年もタイ [続きを読む]