crowd noise 32 さん プロフィール

  •  
crowd noise 32さん: NFLスタジアム観戦・アメリカとことこ記
ハンドル名crowd noise 32 さん
ブログタイトルNFLスタジアム観戦・アメリカとことこ記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/heikyun
サイト紹介文NFLスタジアム観戦を中心としたアメリカ旅行記。MLB(メジャーリーグ)・NBA・NHLもおまけで訪問。
自由文フットボール観戦のついでのちょっとした名所めぐりも。

とりあえず32チーム全てのスタジアムをまず制覇してやろうと、
地球の裏側へ飛んでは、過密な都市移動をせっせと繰り返してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/01/06 17:33

crowd noise 32 さんのブログ記事

  • 特別な開幕。
  • フィラデルフィアで迎える「NFL2018シーズンキックオフ」の朝、何とも言えない高揚感で目を覚ましました。この開幕に先駆け、熱気帯びるだろうホームフィールド“Linc”のスタジアムツアーに参加して来ました。注ぐカクテル光線と鳴り響く音楽の中を選手たちが通るトンネルを抜けフィールドへ、そこは最高の舞台です。いつもと同じようにシーズンが開幕するだけですが、連覇を目指しタイトルを守る立場という特別な開幕です。がん [続きを読む]
  • 王者凱旋。
  • キックオフゲームまで1週間を切り、いよいよフットボールシーズンの本格到来です。スーパーボウル制覇の代償で負った怪我が完全に癒えぬままだったプレシーズンは1勝3敗と、仕上がり不足の印象は否めませんが、ここは初載冠をきっかけに勝利へのチーム哲学が強化されていると信じています。そんな待ちに待った王者凱旋試合、やはり現地で観てみたいので早速フィリー入りを敢行します。ウェンツに出て来て欲しい気持ちとゆっくり直 [続きを読む]
  • 巻き戻し。
  • キャンプがいよいよスタート、NFL2018シーズン開幕まであと1か月半です。巻き戻しで見ても素晴らしいチャンピオンへの道のり、これも一夏前のキャンプから始まった物語でした。難しいと云われれば云われるほど挑戦する価値のある連覇へ、、、Fly Eagles Fly!We are not done yet. We have more to prove. [続きを読む]
  • アメリカ文化観察。
  • 二年前にミシガンvsペンステイトの名門対決を観戦しに行ったミシガン州アナーバーの巨大スタジアム、通称「ビッグハウス」を舞台にしたドキュメンタリー映画が公開となったので、早速鑑賞してきました。アメリカ文化の象徴、カレッジフットボールのある生活をズバズバと切り取った映像のオンパレード、10万人がゲームに熱狂する中でも、それを支えるたくさんの裏方が存在することに改めて気付かされます。単なるスポーツの話ではな [続きを読む]
  • ミネソタ
  • 2018年2月東京→セントポール→ミネアポリス→東京【【【 3泊5日 】】】メインの目的地(NFL観戦)は第52回スーパーボウル開催のツインシティMN、カンファレンスチャンピオンシップ第4Qにイーグルス勝利を確信した瞬間、デルタ航空MSP直行便を選択。長年応援し続けたイーグルスの初載冠を夢見るファンとして究極の一戦、このNFL頂上決戦に加えて、今回はNHL の「MIN:ワイルド」の観戦に挑戦です。・外気はマイナス20℃にもせまる [続きを読む]
  • NFL SUPERBOWL52 @MN Overtime (2018年2月4日)
  • NFL観戦の記録と記憶=ゲームデープログラム表紙は寒冷地開催らしいカラーリングに美しく輝くトロフィー。貰えてうれしい会場配布ノベルティ:両チームのラリータオルとDillyDilly広告が大当たりのバドライトカップNFC代表チームファンとして参加するスーパーウィークの高揚感と「初制覇の味」は最高、喜び度:★★★★★地元紙朝刊の見出しは・・・GONNA FLY NOW(ファイトソングFly Eagles Flyの大合唱、最強のチームワークで掴 [続きを読む]
  • NFL SUPERBOWL52 @MN 4th quarter (2018年2月4日)
  • 第52回スーパーボウル観戦の続き・・・両チームの獲得ヤードは1,151yとスーパーボウル記録を大幅に更新するハイスコアリングオフェンスマッチ、PHI 41-NE 33でイーグルスが初載冠となり、緑色の美しい紙吹雪が会場を舞う。MVPは、この試合3TDパスに1TDレシーブと完璧なポストシーズンパフォーマンスだったN.フォルス、一度はチームから放出された苦労人がチャンスを活かして報われた姿には感動しかない。強いチームを作ることに全力を [続きを読む]
  • NFL SUPERBOWL52 @MN 3rd quarter (2018年2月4日)
  • 第52回スーパーボウル観戦の続き・・・ゲーム後半は脅威のTE/グロンコスキー中心に球を集めるブレイディ、分かっていても守れない体格差と精度に自慢の守備陣がズルズルと後退を許し、第4Q中盤には一度はリードを許す劣勢の流れとなる。しかし、チームスローガン「We All We Got, We All We Need」のとおり、自分たちのやるべきことを貫くスタイルを忠実に実行、困った場面で頼りになるZ.アーツへパスを次々決めてTDで再び逆転。▲右 [続きを読む]
  • NFL SUPERBOWL52 @MN 2nd quarter (2018年2月4日)
  • 第52回スーパーボウル観戦の続き・・・待ちに待ったこの瞬間、タイトル獲得の悲願をかけた決戦の始まり。コイントスに勝ったペイトリオッツは後半レシーブを選択し、イーグルスが先攻となるキックオフで戦いの火蓋が切って落とされる。プレーオフで調子を上げてきたフォルスがN.アゴラーら5人へのショートパス投げ分けに、ランを上手く織り交ぜながら前進し、FGで貴重な先制点。ペイトリオッツにもすぐFGを返されるが、ファースト [続きを読む]
  • NHL 其の3 Minnesota Wild (2018年2月2日)
  • スーパーボウル開催で沸くツインシティ、その中心的存在となる巨大なモールオブアメリカ、ここより車で30分走りワイルドが本拠地を構えるセントポールのエクセルエナジーセンターへ。相手はリーグ拡張で2017年参戦のベガス・ゴールデンナイツ、西カンファレンス首位と好調の新興チームだが、その勢いを感じさせることなく、地元ワイルドが積極的にアタックをかける。ストール・コイル・エニスと第2ピリオド序盤までに3点連取と完全 [続きを読む]
  • ミネアポリス決戦。
  • スーパーボウル開催地で迎える朝、これまでに味わったことのない緊張感が心地良いです。街を飾るバナーに描かれた主役たちフォルス、アーツ、ジョンソン、コックス、、、そして無念の戦線離脱で雄姿を見せれなかったウェンツ、ピータース、ヒックス、、、全員のおかげで素晴らしいスーパーサンデーの始まりです。往年の名選手、オーナー、コーチやフロントサポートスタッフ、そして熱狂的なファンたち、チームの歴史を彩ったみんな [続きを読む]
  • ミネアポリス行き(現地観戦)。
  • 航空券、ホテル、そして安眠できずに夜な夜な値段チェックをし続けたゲームチケット、全て整いました。さぁ、行くぞ、決戦の地へ。前回スーパーボウル出場時と同じ対戦相手であるペイトリオッツは誰もが認める21世紀の絶対王者、相変わらずアンダードッグ予想のようですが、周りの雑音を気にすることなく、自分たちのやり方を信じるスタイルを貫き通した2017シーズンのフィラデルフィアイーグルスにはもはや怖い敵はいないはずです [続きを読む]
  • ミネアポリス行き。
  • フィラデルフィアイーグルスの2017シーズンの旅路はミネアポリスに続いていました。ホームフィールドLincを埋め尽くした同朋たちと来夏に殿堂入りする可能性が高いドーキンスの鼓舞を受け、ペダーソンHCの見事なゲームプランを着実に実行し、三回目のスーパーボウル出場をついに果たしました。13年前に見た夢、あの時の忘れ物を取り返しに行こう!! Fly Eagles Fly, On The Road To Victory [続きを読む]
  • アンダードッグ、上等。
  • NFL2017レギュラーシーズンを最高勝率で乗り切ったフィラデルフィアイーグルスですが、終盤3戦の苦戦ぶり、その中でもフォルスの低調なパフォーマンスの影響で、下馬評をすっかり下げています。残るプレーオフ出場チーム8チームにおいてもパワーランキングは下位というアナリスト評、勢いのあったラムズを叩いた前年カンファレンス王者ファルコンズ相手の一戦もアンダードッグ扱いです。しかし、ロッキーの街、フィリーはアンダー [続きを読む]
  • ニューメキシコ/カリフォルニア
  • 2017年9-10月東京→サンタフェ→アルバカーキ→ロサンゼルス→ロングビーチ→東京【【【 3泊5日 】】】メインの目的地(NFL観戦)はイーグルスが対戦する@LA、プロ顔負けの人気/カレッジフットボール『ニューメキシコ大』も重要イベント。ダラスを玄関口にしてニューメキシコ入り、NFLゲーム当日早朝のL.A.到着ができるアメリカン航空を選択。なお、MLB・NHL・NBA(プレシーズン)はいずれも開催日程が合わず残念ながら「無し」で [続きを読む]
  • Next Man Up。
  • プレーオフのシード順を左右する大一番、ドラフト全体1位vs2位の同期対決を制した喜びも束の間、ウェンツが試合中に負ったケガでACLを損傷していたことがが判明し、残りシーズンアウトとなりました。この勝利の代償は大きいですが、地区優勝を決めたチームメートをロッカールームで一人一人出迎えて祝福した若きリーダーのためにも、彼が積み上げた11の白星を無駄にしないため前を向くことが大事です。Next Man Up − 誰かが倒れ [続きを読む]
  • 偉大への二年目。
  • 試合中にキッカー(4)を失っても、ボディーガードLT(71)がいなくても、守備の司令塔マイク(58)がいなくても、スイスアーミーナイフ(43)がいなくても、STキャプテン(42)がいなくても、ライバルに完勝。主力に怪我人続出も、それを補って余りあるチームワークの素晴らしさが快進撃の源泉となる中、ルーキーシーズン開幕戦からポテンシャルを見せたC.ウェンツが二年目にして本格化しています。9−1 Conf7−0 Div4−0 ! [続きを読む]
  • NFL PHI Eagles @LA Chargers post-game show(2017年10月1日)
  • ロサンゼルスでのNFL観戦のオマケ。過去の敵地観戦では、周りに大勢いる地元チームファンに少し配慮しながら応援するよう心掛けていましたが、イーグルスファンが大集結した今回はそんなことを全く気にせず終始騒ぎっぱなしの状態でした。前半戦終了時に通路に戻ってくる選手を出迎える様子もホーム・アウェイの立場が完全に逆転。チャージャーズの臨時本拠地であるスタブハブセンターは、ロサンゼルス郡カーソン市にありますが、 [続きを読む]
  • NCAA MWC NewMexico Lobos(2017年9月30日)
  • 決して強豪とは呼べないマイナー校であるがシカゴ・ベアーズの伝説的LB/B.アーラッカーを輩出したニューメキシコ大ロボス、アルバカーキ市内にあるドリームスタイルスタジアムは雨で開門が遅れる。対戦相手は同じカンファレンスの空軍士官学校、年末ボウルゲーム出場を目指すには確実に叩いておきたい。稲光をともなう大雨が打ちつけ、第1Qを終えた時点で1時間の中断を経た前半戦はシーソーゲーム。ジョーダン君からのミドルパスが [続きを読む]
  • NFL PHI Eagles @LA Chargers Overtime(2017年10月1日)
  • NFL観戦の記録と記憶=ゲームデープログラム表紙は地元Cal大のスピードスターも負傷続きで伸び悩むWRキーナン・アレン。イーグルス選手紹介にはOF/DF/STバランスよく噛み合う3フェーズそれぞれのキープレイヤーたち。貰えてうれしい会場配布ノベルティ:タオル(チャージャーズの稲妻ロゴは個人的に嫌いではない)喜び度:★★☆☆地元紙朝刊の見出しは・・・Visiting teams are feeling at home(アウェイチームのファンの方が多 [続きを読む]