ヒカラビの父 さん プロフィール

  •  
ヒカラビの父さん: ヒカラビ一家の花日記
ハンドル名ヒカラビの父 さん
ブログタイトルヒカラビ一家の花日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hikarabinotiti
サイト紹介文山の上に住む花農家です。魚沼発のあれこれを、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2010/01/07 12:16

ヒカラビの父 さんのブログ記事

  • ショックば体験
  • この秋一番の冷え込んだ朝、15度でした。そんな日は小春日和で温かい。犬は庭でグゥゥ、、、、、、この時期恒例の中学生の職場体験がやって来た。今年はかわいいお姉ェちゃん2人。最初は直売所行きの小束を作ってもらって直売所へ。流通の仕組みなどを説明。午後からは切り終った畑の後片付け。この墓場のような棒は、台風で転んだユリの立て直した時のもの。農業は自然との闘い、、、、でもこの努力は報われてすべて出荷でき [続きを読む]
  • 今季、根気よく、混浴、、、
  • 台風にやられたステージの花もほぼ出荷し終えて、へとへとのタイミングで花が途絶えた。今季は丸々一か月の猛暑から台風へと、根気よく自然と戦った夏だったね。久しぶりの休み。温泉に行くべぇってんで出かけました。ここは果樹園地帯。実は、夢に出てきた温泉があるのだ。その名はなんとベタな名前の 山田温泉。、、、、山田温泉 ???それはどこ ???知らない名前が出るってことは神のお告げか ? 行ってみるベェ。果樹園 [続きを読む]
  • ありがとうの会
  • 朝の温度はガツッと下がって19度、、、台風から1週間、倒伏した採花ステージのものは出し終えました。西日本の水害、猛暑、台風、地震、、、それに伴う停電、物流の停滞、、、、どこまで農家を苦しめるのやら、、、、でも、この程度で済んだことはありがとうと言いたい。倒伏して立て直したものの新しく始まったステージのものはほぼ無傷。彼岸相場にはそれなりに間に合った。とは言え個選品 ( 共選規格に満たない ) が多いです [続きを読む]
  • 倒れないユリ
  • あまりマイナスの発信はどうかと思い控えているのだが、今朝の北海道の地震があまりにあまりなので、、、、少しは自然に抵抗している姿を発信しますw。台風21号は久しぶりに強烈な夜でした。とは言えこの程度だった。雨も降ってたので蕾のスレ傷はほとんどなっしぃ。うちのスタッフは連日の残業をいとわず、必死の復旧作業。見事な仕事っぷり。ある棒はすべて活用、100均の洗濯バサミは買占め。絶対に出荷しまっせぇ。待っ [続きを読む]
  • 歓迎準備
  • 最強のお客様が見えられるそうで、昨日から歓迎準備が忙しかった。不気味な18度の寒い朝。すごい色の朝焼けと朝の虹。切れるものは切り込んで、防風ネットで脇だけ囲んでの風邪対策。無駄な努力にならなければいいが、、、、 すると花農家仲間がたくさん。ポチッと一回 してね。ネットショップはこちら    [続きを読む]
  • 大西一三さんを偲んで
  • 23度の朝、ようやく夜温が下がって眠れる夜になった。大阪から帰った夜は熱帯夜、疲れが取れなかった。大阪での2日間も強烈な暑さで喪服はたっぷり汗を吸った。訃報を聞いて 「 俺に行かせてくれ」 と出しゃばって葬儀に参列させてもらった。出迎えてくれた会長さんに腕を引かれて最前列の席に座らせてもらった。棺の中には全然やつれてもいない、元気な時のままの大西さんが眠っていた。昔話を、、、、、30歳を過ぎてすぐに [続きを読む]
  • ももが猛暑でもう大変
  • 再び猛暑が帰ってきておりやす。丁度良い雨でせっかく発芽したニンジンがチリチリになりそうなので急きょ潅水開始。ヨープ、エマニー、パタゴニアなどは高温によるスレが心配なので毎日潅水してます。さらに、さらに、台風来そう。とりあえず防風対策をして備えます。酷暑にによる疲れ ?熟睡できないのが原因か、このところモモの裏がつって苦しんでる。椅子から立ち上がる時も、寝てるとこから起き上がる時も、しばしもがき苦しむ [続きを読む]
  • 鈍足農業
  • 昨日も今朝も13度。寒いっす。進みが鈍くなったおかげで昨日の日曜日は久しぶりに全休。でもごたごたしてたのであまり安めなかったなぁ。裏切らないユリ、カステラーニが始まった。進みが鈍いので助かりますw。丈伸びる、奇形少ない、蕾大きい、進みがゆっくり。裏切らないユリだなぁ。ちょっと裏切られたパタゴニア。丈伸びる、発色良い、、、、輪少ない、進み早い、高温で焦げる、葉焼けも多い、、、、でもこれを作りこなさな [続きを読む]
  • 良い夜〜さ、用意笠
  • 癖になったように雨が降るようになった。でも日中は異常な暑さだ。帰省した祭り若衆はハハクジラにバッチリ帯を締めてもらって、、、、気合は十分だ。とは言え超が付く過疎の村。村人の数は少ない。それでも残りわずかな夏の夜を惜しむように踊る。?よいよ〜さぁ よ〜いがさぁ♪  この地方独特の盆踊り、「 よいよさ 」 少し踊ったところでコールド。 今年も踊った、祭りが出来たと言う事実こそが大事なのだ。あとは焼肉。魚 [続きを読む]
  • 参上、、、惨状
  • 黒ラブ参上。婆さんの実家の黒ラブが12歳でお亡くなり。この度は5歳の成犬を向い入れたそうな。かなりダイエットしたけどまだ40キロ、、、、愛想良しなので重たい。なぜ成犬かと言うと、、、、年齢と相談して子犬は飼えない。看取るのが飼い主の務めなのだ。大型犬はやっぱり迫力あるねぇ。お盆用のトウマメが1列そっくりやられた。きちんとネット張ってあるのに、、、、スイカもほとんどやられっぱなし。侵入跡が無くても全 [続きを読む]
  • 盆盆墓盆墓盆盆
  • 新盆に不謹慎なタイトルだったかもしれないがお盆が来てしまった。我々夏花産地としてはお盆は最大需要期。8月に入ると市場からは活発なアプローチがあって今年の場合は10日のセリで需要期は終わる。その前後は買い控え期であったり満腹だったりで価格は低迷する。そこだけドンピシャに生産するのは不可能で前後も増量して生産するのでプールするとそんなに高値なわけではない。とは言えほとんどの家庭が花を買う時期なので大切 [続きを読む]
  • 俺〜折れ折れ折れ〜
  • ずいぶん久しぶりに雨合羽を着て朝の花切り。未明からいい雨が降った。今年はブログを更新する気になれない。理由は、、、、気持ちが折れっぱなしだから。今年は球根も気候も強烈に苦労の年だ。去年は2年分の雨が降った。しかも短期間に。そして秋も雨ばっか。今年は2年分照った。しかも強烈な暑さ。まともに育つのは困難だった。でも、今年から供用開始した灌漑設備のおかげでユリはまずまずの生育。悪いことばかりではないのだ [続きを読む]
  • 金の雨
  • 酷暑、丸々1か月。ようやくこの日が来てくれた。値千金の雨が降ってきた。降雨量は約30?位だそうだ。それでも水くれの数十倍は降っただろう。しかも温度を下げてくれた効果もあるので値千金だ。Qさんは雷がこわくて机の下に隠れてしまいました。 すると花農家仲間がたくさん。ポチッと一回 してね。ネットショップはこちら    [続きを読む]
  • 酷暑wさ、、、ユリ
  • 昨日ついにフェイク天気予報が出た。やっぱりはずれで雨は全く降らず、酷暑のまま。湯沢以南では雷雨があったらしい。ついにサツマイモが萎れました。フキノトウも枯れ始め、、、、2日前からウルイまで一気に黄化が始まった。見かねて水くれ始めましたけど、、、、貯水池ももう底をつきそう、、、、カサブランカは結構頑張ってます。採花ステージで水不足にすると咲足が速くなるのでこまめに潅水。アステリアンもいい感じでお盆需 [続きを読む]
  • ギフトの日
  • 早くも3週間、まだまだ猛暑は続きます。この時期恒例のギフト一斉発送。これは市内某会社さんからの発注分。西の方へは昨日前倒しで送りました。ちゃんと着いてくれればいいが、、、、この時期は球根サイズも小さくてギフトサイズが多いのでありがたいお客さんですw。1作目の団地は空になりました。野菜は暑さには負けていない。ナスギフトも計画すればよかったくらいの収穫。台風が西日本に追い打ちをかけそうで心配だ。風いら [続きを読む]
  • ファイト
  • 日記によると7日からこの猛暑は続いている。平成6年にも同じような猛暑の年があってユリが育たない夏だった。今年から山の上の村も灌漑設備が稼働、ユリは毎日水をもらっている。問題は他の作物、ウルイが黄色くなってしまった。昨日から手動での潅水を開始したけどなかなかはかどらない。今日は日曜日返上だ。ファイト!草は全然負けていないようだ、、、、、ファイト!野菜畑にカラスよけのおもちゃをつるしたところ、、、、逆 [続きを読む]
  • 旬が始まる
  • あーさー。。。。農産物には旬がある。農業では旬の先取りがもてはやされる。でも、ユリは周年出荷されていて旬なんてないと思われているかもね。オリエンタルユリの旬は、原種である山ユリの咲く時期。つまり夏なのだ。秋に植えて今咲くユリ、もしくは春一番に植えて今咲くユリ。一番ボリュームの出る時期が旬なのだ。旬スペシャルと銘打ったユリが出荷されます。特徴はでかいこと。まずはバリスタから。身長2m弱の私と比べてみる [続きを読む]
  • 立ち位置について
  • 山喜農園の展示ハウスも終盤を迎えている。もちろん興味深い品種や目新しい品種はたくさんある。終盤、つまり晩成品種にこそ夏向きの品種は多い。これなんかそうとう楽しみな品種だ。夏のユリでとても大切なのは先っちょから開かない開花特性。咲いてますとクレームの来る品種の大半は口割れ。咲いてるのではなくて割れてるだけなのだが、、、、その点、胴から割れる品種はクレームが来にくい。これはとても重要です。今回の展示シ [続きを読む]
  • 雨の日
  • 大雨と台風の被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。1週間ほど続いた酷暑が終わって一気に梅雨空になった。新潟県はまだ梅雨明け宣言していないのだ。気温が落ち着くのを待って一気に球根植え、9月後半の採花予定なので球数も多くて一度に15a位は植えてしまう。ハウス建てと追っかけっ子で進める作業。去年は我が家周辺が大雨続きでまったく畑作りが出来ていなかった状態。春以降に大急ぎで堆肥撒いたり土壌消毒したり [続きを読む]
  • 恥情450m
  • 日曜日、7時の新幹線で出かけて9時半にはもうスカイツリー。前回登りつめなかった夫婦は今回こそはと一気に登りつめる。朝4時起きして稼いでから出かけた夫婦はもう汗まみれ。顔が照かってる。今一つクリアではない視界だったのでまた冬にリベンジを誓う。今回は上野を起点に京成線あたりを散策。柴又駅前では寅さんが迎えてくれた。心配そうに見送る、さくら〜レトロな参道を行くと、、、、あの有名な柴又帝釈天だ。フ―テンの [続きを読む]
  • 真夏B
  • どうやら今年は梅雨に入らないうちの梅雨が明けたようだ。真夏日、、、、午前中は猛暑、午後からは夕立と強風、、、、、、防除のタイミングが、、、、無い。まったく B 級の天気だ。熱くてぐったりしているユリに雨風、、、ベントネックになっちゃう。でもこの段階ですぐに曲がりを直してやると真っ直ぐになります。 これを2日連続でやってますW。露地作のバリスタ、すごい剣幕でボリューム出て来てます。北海道産カサブランカ [続きを読む]
  • 父の日のこと
  • もうずいぶん前のことだが父の日のこと。快晴の日曜日、親戚の親子をゴルフに誘った。息子の方は社会人3年生、去年の秋にゴルフを始めて暮れの雨の日に冷たいラウンドデビューを果たした。そのままゴルフ熱は冷えたままだったようだ。春の地域のコンペに誘って同伴した。高校時代は野球部でキャッチャー、身長は180センチを超える体格。当たり損ねのスライスが俺の会心の当たりの50ヤード先まで飛んでいた。スコアもデビュー [続きを読む]
  • 生育状況
  • 4時50分、下権現堂山頂からの御来光。夏至を過ぎたのでこれからだんだん右に移動します。朝の圃場周りには必ず誰かがお出迎えしてくれるのです。ピンボケでカニのように見えるけど リスちゃん。露地最初はやっぱりサロニキ。7月早々には出荷予定。やたらごついバリスタ。7〜9輪1mどぇすW。カサブランカ北海道産、7輪1m、、、、今年はバイラスないのでよい出来です。ここまでは秋植え。マイウエディング、、、、、 [続きを読む]
  • サミット
  • 朝4時半の露天ぶろ、源泉かけ流しの湯温は38度、そうとうぬるい。夜中まで飲んで語らっていた割に4時には目が覚めてしまう百姓の体内時計。酔い覚ましの長風呂。40分くらいは浸かっていただろうか。脇を流れる川の淵には河童が住んでいたと言う。数年に一度は全国河童サミットが開かれるのだそうだ。 さてここは何温泉?新潟県指導農業士会の総会が魚沼にやってきた。1日目は稲作コースと園芸コースに分かれての現地研修 [続きを読む]
  • 巡回っちゅうんかい?
  • 先日の魚沼三山部会の圃場巡回。まずはハウスと露地1作目、とりわけ旬スペシャルはしっかり確認しておきたいスペシャル品なのだ。この時期は使用球根がまちまちなので悩ましい。出だしにしっかり印象付けたいボリュームの品種もあるし、プロモート的な意味での様々な品種の球根も植えてある。今しか使えない小さなサイズの球根では2輪さえも出てしまうのだ。ちなみにこれはバリスタです。間もなく出荷になります。続いてはウルイ [続きを読む]