茫猿 さん プロフィール

  •  
茫猿さん: 鄙からの発信
ハンドル名茫猿 さん
ブログタイトル鄙からの発信
ブログURLhttp://bouen.morishima.jp/
サイト紹介文鄙の不動産鑑定士が綴る遠吠と打座の日々、最近は悉皆調査、ネットワーク、地理情報に多く言及する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/01/07 16:28

茫猿 さんのブログ記事

  • ガラケーに戻した
  • 昨日、携帯電話を2年間使ったスマホ・iphone6-plus(5.5インチ)から、ガラケーのDocomo-N04Bへ戻した。変更した理由は幾つかあるし、変更に伴い思わぬ余禄もあったのである。 変更理由は、スマホでネット接 […]Continue reading ?ガラケーに戻した? [続きを読む]
  • 秋雨前線
  • 朝から小雨空と曇り空が交互に続く空模様である。午後から家人を乗せて買い物などに出かける予定だから、雨間をぬってナバ菜とサヤエンドウの種を蒔いた。畑仕事を終えて鄙里を巡りながら、この頃は母や父のことを思い出すことが少なくな […]Continue reading ?秋雨前線? [続きを読む]
  • 落花生と銀杏
  • 盛夏を思わせる暑い数日のあと、今日からは気温が下がり同時に秋の長雨が続くと予報は伝えている。採り入れ時期が近づいていると気にはなっていたが、祭典係の後始末《神社経費負担金の集金、祭典係会計の整理》に追われていて、手付かず […]Continue reading ?落花生と銀杏? [続きを読む]
  • 2014/07/01を忘れない
  • この記事は2014/07/02にアップされたものの再掲である。再掲ではあるが、改めて思い起こしてみたいし、選挙権を行使するに際してよく考えてみたいから記事とする。 2014.07.01 安倍内閣は集団的自衛権の“限定的” […]Continue reading ?2014/07/01を忘れない? [続きを読む]
  • 三つ巴はマヤカシ?
  • 新聞やテレビは、今回の選挙を「三つどもえ」の総選挙と囃し立てている。三つ巴とは、自民党・公明党が右側、安倍内閣の交代をうたう希望の党・維新が中道、立憲民主党・社民党・共産党を左側と云うものである。政党自身もそのように訴え […]Continue reading ?三つ巴はマヤカシ?? [続きを読む]
  • 鎮守様の秋祭り
  • 十月八日は村の鎮守様の秋祭り、快晴に恵まれ無事に祭り太鼓の奉納を終えました。今はヤレヤレです。 翌日は御神燈屋形の撤去作業、そして引払い打上げです。これが終われば一年間の祭典係長のお務めは無事終了します。 昨年秋の新嘗祭 […]Continue reading ?鎮守様の秋祭り? [続きを読む]
  • 床屋政談・2017年神無月
  • 虚実取り混ぜた情報が溢れており目を離せないが、何も見えてこないし聞こえてこない、予測も予断も許されない、昨今の解散総選挙政局である。実は九月中旬から、北朝鮮の相次ぐミサイル発射や核実験を受けて「地政学朝鮮半島」と題する記 […]Continue reading ?床屋政談・2017年神無月? [続きを読む]
  • 西の堀田、東の田原
  • 実にマイナーで私的な話ではあるが、今日09/20は二十日寄りの日である。”二十日寄り”とは、村の鎮守様である白髭神社の年に一度、九月の二十日に開催される氏子総会のことである。前にも記したと思うが、今年は白髭神社の祭典係を […]Continue reading ?西の堀田、東の田原? [続きを読む]
  • 加齢と記憶
  • 昨夜のこと、Eテレで「認知症とともに、よく生きる旅へ・丹野智文42歳」という番組を放送していた。若くして認知症と診断された仙台市の丹野智文さんが、認知症研究の先進地・イギリスを10日間旅した記録である。認知症の当事者が、 […]Continue reading ?加齢と記憶? [続きを読む]
  • 加賀棒茶から越前蕎麦
  • しばらくぶりに帰省した、というよりも出張途中の宿代わりに立ち寄った長男が、母親の挿れた茶を飲みながら「棒茶だね!」と言う。「先週、金沢から永平寺へ行ってきたからね。」と答えると「永平寺へ行ったのなら、けんぞう蕎麦に寄ると […]Continue reading ?加賀棒茶から越前蕎麦? [続きを読む]
  • 綿花と棉の花
  • 標題は誤入力では無い。綿花《めんか》と棉《わた》とは似ている字だが、偏が糸と木で異なり、違うものを指している。だから、綿花と棉の花は異なるものである。棉は木綿とも云う。広辞苑で確認してみると、次のようである。 棉《わた》 […]Continue reading ?綿花と棉の花? [続きを読む]
  • Instagram & PC
  • Instagramは最近利用者を拡大させているモバイル専用の写真シェア・サービスである。従来はPCからは利用できなかった。このことはインスタグラム・オフィシャルサポート、「投稿と場所の追加・写真の投稿」に携帯電話のライブ […]Continue reading ?Instagram & PC? [続きを読む]
  • 加賀秋日和
  • 彼岸花が咲きやすいように、良く見えるようにと土手の草刈りを終えた先日のこと、所用で久しぶりに帰省した次男に誘われて金沢を訪れた。金沢郊外・金石港で寿司を食べ金沢21世紀美術館を訪ねようというわけである。 《金石港の寿司》 […]Continue reading ?加賀秋日和? [続きを読む]
  • 記憶の澱
  • 今年も三分の二が過ぎ、九月も既に三日である。八月末頃から朝夕は涼しく、日中は三十度を超えても空気は乾燥しており、吹き抜ける風も心地好い。昨日はこの秋初めて秋刀魚を焼き、里芋を収穫した。秋刀魚は小ぶりで脂ののりも低いが、酢 […]Continue reading ?記憶の澱? [続きを読む]
  • いつの間にやら秋立ちぬ
  • 先月21日に発生して以来、南方海上を迷走に迷走を重ねた台風5号が、昨日午後から四国沖から紀伊半島田辺市に上陸、奈良市付近から米原付近を経て今未明に日本海に抜けた。久しぶりに当地方の西北方近辺を駆け抜ける台風である。 当地 […]Continue reading ?いつの間にやら秋立ちぬ? [続きを読む]
  • 40代一人暮らし解消には家賃補助を
  • NHKの「AIに聞いてみた」では、40代一人暮らしが国を滅ぼすと言う。解消するには家賃を1000円/坪(30?1DKで、1万円)減らせば効果有るとAIひろし君は云う。持家政策から貸家政策への転換が重要なのである。公営賃貸 […]Continue reading ?40代一人暮らし解消には家賃補助を? [続きを読む]
  • 2017・七夕豪雨
  • 福岡県朝倉市、大分県日田市では記録的な豪雨被害が伝えられている。被災された皆様に、お見舞申し上げます。 朝倉市と日田市は県境をはさんで隣接している英彦山付近の中山間地である。天領日田と秋月城趾の朝倉でもある。 テレビの画 […]Continue reading ?2017・七夕豪雨? [続きを読む]
  • 2017岐阜県鑑定士会名簿
  • 2017年度・岐阜県不動産鑑定士会名簿が送られてきた。 パラパラと名簿をめくっていて、パラパラと云うほどでもない七頁の薄い名簿である。しかも七頁のうち三頁は地価公示解説頁である。 常ならば、岐阜鑑定、岐阜不動産鑑定、岐阜 […]Continue reading ?2017岐阜県鑑定士会名簿? [続きを読む]
  • 訳知り顔にA案実現か!
  • 隠居の身で、いまさらに訳知り顔をする訳ではないけれど、十年も前に予想したことが少しずつ現実のものとなりつつあるようだ。そのような憂き世のことはさておき、「鄙からの発信」の更新がずいぶんと間が空いた。帯状疱疹の後遺症・神経 […]Continue reading ?訳知り顔にA案実現か!? [続きを読む]
  • 由なしごとを
  • なにごともなく五月連休が過ぎたと思ったら、その後気忙しいというか何やら追い立てられる日々が続いている。帯状疱疹後遺症である神経痛はまだ治まらない。皮膚の下を細い針で縫い上げてゆくような痛みが時おりする。右脇の下から胸元に […]Continue reading ?由なしごとを? [続きを読む]
  • 母の日に
  • 母の日の朝、NHKラジオ深夜便から流れてくる、 山口百恵さん唄う”コスモス”を聞きながら目覚める。 ”うす紅の秋桜が秋の日の” ”何気ない陽だまりに揺れている” ”此の頃涙もろくなった母が” ”庭先でひとつ咳をする” コ […]Continue reading ?母の日に? [続きを読む]
  • 2017憲法記念日
  • 今年の憲法記念日は衝撃的だった。衝撃的なニュースの割にはなぜかマスコミの取り扱いは押さえ気味でもあった。先号記事にも記述した、憲法記念日に安倍自民党総裁が日本会議が主導する美しい日本の憲法をつくる国民の会などの改憲集会に […]Continue reading ?2017憲法記念日? [続きを読む]
  • 陽春なれど憂春
  • 五月の連休は鄙里も一番美しい季節である。様々な若葉が浅緑のグラデーションを飾り、ヒラドツツジやサツキ、ドウダン、ボタン、ヤマブキ、シャクナゲ、ハナミズキなどが華やかな色を添えている。時を同じくして畑では、種蒔き、苗の植付 […]Continue reading ?陽春なれど憂春? [続きを読む]
  • 柿若葉
  • 鄙桜も大島桜も葉桜となった我が陋屋であるが、今は遅れて咲く山桜や八重桜それに御衣黄桜《ギョイコウ》が咲いている。これから、平戸、皐月、小手毬、山吹、芍薬、牡丹などなどが咲き競う季節となる。花々だけではない、なによりも芽吹 […]Continue reading ?柿若葉? [続きを読む]