茫猿 さん プロフィール

  •  
茫猿さん: 鄙からの発信
ハンドル名茫猿 さん
ブログタイトル鄙からの発信
ブログURLhttp://bouen.morishima.jp/
サイト紹介文鄙の不動産鑑定士が綴る遠吠と打座の日々、最近は悉皆調査、ネットワーク、地理情報に多く言及する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/01/07 16:28

茫猿 さんのブログ記事

  • 皐月晴れ
  • 庭先の皐月が咲き始めている。ヒラドツツジと違い、一斉に咲くというわけではないのだが、順々に咲き揃い花盛りも近いようである。 2016/06/03付けで「サツキ色模様」と題する記事が掲載されている。 朱色、白色、桃色、赤紫 […]Continue reading ?皐月晴れ? [続きを読む]
  • 戦争を知る世代
  • 昭和17年から昭和20年までの、最後の戦前生まれ世代は今や七十代半ばである。それ以前の戦争を知る世代が少なくなってきた今は、最後の戦争世代とも云える。現実に戦争は何も知らない世代だけれど、父親や叔父や時には兄が出征してお […]Continue reading ?戦争を知る世代? [続きを読む]
  • 山法師咲く朝に
  • 現役を退いてから十年、生活習慣は以前から朝型ではあったが、消灯時間午後九時の入院生活はさらに朝型に変えてしまった。朝は四時前に起床し、顔を洗いコップ一杯の水を飲み焙じ茶を喫する。水を飲むのは大腸の蠕動運動を促すためである […]Continue reading ?山法師咲く朝に? [続きを読む]
  • 「お伝えします」
  • 我が病症については、SNSでも「鄙からの発信」に於いても何も伝えずにおこうと一度は考えた。しかしながら、SNSでは沈黙が当然のことであるにしても、「鄙からの発信」では備忘録としても記述するべきと考えた。最近は読者数も減っ […]Continue reading ?「お伝えします」? [続きを読む]
  • 退院その後
  • 04/21よりほぼ二週間の入院を経て、05/03に退院後の経過を記しておく。後と云うには間を置かないものではあるが、これも記録である。後遺症で記憶が薄れたり途切れたりするやも知れず、その確認の意味も含めている。 《05/ […]Continue reading ?退院その後? [続きを読む]
  • 鄙里は緑なりき-2
  • 04/25(水)入院して五日目になる。いささか退屈になってきたと云うことは、回復の兆しが見えてきたと云うことだろうが、まだ口は回らないし水はストローがないと上手く飲めない。 04/26(木)午後に点滴治療が終了する。心電 […]Continue reading ?鄙里は緑なりき-2? [続きを読む]
  • 鄙里は緑なりき-1
  • 近頃は友の病気見舞いを記事にすることも多く、いつかは我が身にもと云うよりも、我が身に訪れる時が日ごと夜ごとに近づきつつある予感がしていたのである。2018/04/12 大阪造幣局・桜の通り抜けに行った折のこと、不動産鑑定 […]Continue reading ?鄙里は緑なりき-1? [続きを読む]
  • 日本地図のもう一つの見方
  • 視点を変えて見る重要さを知ると云う意味で、日本地図の角度を変えることを勧めてみたい。角度を変えて日本地図を眺め直してみると、全く違った景色が見えてくる。 普通の日本周辺地図(出典 Google Map)方位を北にする小 […]Continue reading ?日本地図のもう一つの見方? [続きを読む]
  • 田翁孤り嘯く
  • 鄙里の雑木林が笑う季節になった。”山わらう”は春の季語である。郭熙の画論『臥遊録』の「春山淡冶にして笑うが如く、夏山蒼翠にして滴るが如く、秋山明浄にして粧うが如く、冬山惨淡として眠るが如く」に拠るとされている。鄙里の雑木 […]Continue reading ?田翁孤り嘯く? [続きを読む]
  • 高野山にて笹麩と桜
  • 2018/04/13 桜旅二日目は高野山へ向かうのである。じつは今回の桜旅を企てたのは三月初めの頃である。最初は吉野山と高野山を駆け足で巡ろうと考えていた。吉野山なれば下の千本から開花し始めて奥の千本に至るまで半月ほどの […]Continue reading ?高野山にて笹麩と桜? [続きを読む]
  • 造幣局通り抜けとヤキソバ桜
  • 2018/04/12 大阪造幣局・桜の通り抜けに行ってきたのだが、不動産鑑定士にあるまじき方向音痴を露呈し道に迷ってしまった。現役を離れて八年、今自分が何処にいるのかさえ判らなくなる始末で、同行した家人からは認知症発症を […]Continue reading ?造幣局通り抜けとヤキソバ桜? [続きを読む]
  • 柿若葉
  • 春が駆け足で過ぎてゆく、近年は春と秋の季節が短くなって冬と夏が長くなっている。四月初めに夏日が出現するのだから、五月はもう初夏なのだろう。とはいえ桜の花が終わる頃からは芽吹きの季節である。様々な落葉樹が芽吹きするが、新芽 […]Continue reading ?柿若葉? [続きを読む]
  • 鳥啼き魚の目は泪
  • なぜにそれほど咲急ぐと桜を責めたい気分である。鄙桜が咲き始めたのが03/27、今日はもう葉桜である。かと思えば例年なら二十日前後に開く御衣黄桜も八重桜も咲き始めた。駆け足で春は過ぎてゆく、「行く春や 鳥啼き魚の 目は泪( […]Continue reading ?鳥啼き魚の目は泪? [続きを読む]
  • 2018鄙桜
  • 2018年の鄙桜(山桜)の開花から葉桜に到るまでのアルバムである。つぼみ膨らむ頃《2018/03/15》より、葉桜《2018/04/15》までほぼ一ヶ月の記録である。《更新継続中》 いささか鄙桜に淫していると思わないでも […]Continue reading ?2018鄙桜? [続きを読む]
  • 弥生晦日も桜狩り
  • 今日も桜狩りである。当地の染井吉野は今や満開で明日からの週末は、落花盛んを愛でる人波で桜を観るのか人を見るのか判らないから、今日のうちに桜を訪ねにゆこうと家人を誘ったら「今日もまた出かけるの、来週は吉野へ行くのでしょうが […]Continue reading ?弥生晦日も桜狩り? [続きを読む]
  • 桜狩り
  • 穏やかというよりも暑いくらいの昼下がり、家人を誘って桜狩りに出かけました。出かける先は、羽島市の南端・木曽長良背割り堤、そして鄙里の輪中堤桜のトンネルです。ともにあまり知られていないこと、また平日のことでもあり人影はまば […]Continue reading ?桜狩り? [続きを読む]
  • おの(己)が夜桜
  • 世に名桜は数々ある。茫猿の住まいする近くでも、根尾の淡墨桜、長良の鵜飼桜、木曽長良背割堤の桜、墨俣犀川堤の桜、揖斐池田・霞間ヶ渓の桜、大榑川輪中堤桜などなど、挙げればきりがない。 それでも茫猿にしてみれば、桜は我が鄙桜に […]Continue reading ?おの(己)が夜桜? [続きを読む]
  • 鄙桜《山桜》開花
  • 鄙桜《山桜》が開花した。大島桜も染井吉野も枝垂れ桜も一斉に開花した。こんなことは初めてだ。さすがに八重桜だけはまだツボミ固しである。 まずは数輪開花した鄙桜《山桜》 大島桜は昨日から開花している。 染井吉野はしばらく前か […]Continue reading ?鄙桜《山桜》開花? [続きを読む]
  • 安倍内閣 四つの検証
  • その昔、「経済は一流、政治は二流」と長く云われてきたが、今や経済は二流、政治は三流の日本に成り下がってしまった。「モリトモ公文書改竄」が問われている今こそ、この五年間に安倍内閣が何を行ってきたかを検証する必要がある。 安 […]Continue reading ?安倍内閣 四つの検証? [続きを読む]
  • 春の海
  • ”春の海”とは、些か陳腐なテーマであるが、でも今頃の海辺は心癒される。お彼岸過ぎの陽射しは時に汗ばむくらいだが、浜風はまだ冷たい。それでも昼頃には暖かな風に変わってくる。 縁者が瀬戸内・豊島の写真をSNSにアップしていた […]Continue reading ?春の海? [続きを読む]
  • 桜の下、土木工事に勤しむ
  • 鄙里の敷地内の宅地部分に降る雨水を川に流す排水溝が目詰まりしたようである。今年になってから多量の雨が降ると排水が滞り、時に溢れるようになった。調べてみると河川排出部分に埋設してある土管が不等沈下して接続部分に隙間ができ、 […]Continue reading ?桜の下、土木工事に勤しむ? [続きを読む]
  • 桜桃
  • 新聞もテレビも「森友問題・決裁書類改竄」問題で騒いでいる。特にニュースショーは誰がなんの意図で改竄または書き換えたかを話題にしている。この追求は問題の矮小化を生み出している。 ことの根幹は、国有地の廉価払い下げ問題なのだ […]Continue reading ?桜桃? [続きを読む]
  • モリ・カケ・スパ問題の本質
  • 森友学園の国有地廉価払い下げ問題については、公文書改ざん問題が明らかになり、誰が改竄したのか、誰が指示したのか、誰が責任者なのかが話題になている。テレビのワイドショーなどでは、懲戒処分付きで辞任した佐川前国税庁長官(元財 […]Continue reading ?モリ・カケ・スパ問題の本質? [続きを読む]
  • 鎮魂の花々
  • 気仙沼に春は未だしでしょうね。鄙里は椿咲き、山茱萸も、満作も咲きました。今朝は菜花に霜が降りてます。寒緋桜は開花が増えました。梅も未だ々々咲いてます。 被災者の思いとかけ離れたところでダンプカーが走り回り、市民の思いを余 […]Continue reading ?鎮魂の花々? [続きを読む]
  • 寒緋桜開花
  • 三寒四温というが、三日ほど肌寒い雨の日が続いたあと、今日からしばらくは暖かい春の日が続くようである。雨上がりの畑を見回ってきたら、我が鄙里の桜の先がけである寒緋桜が開花していた。桜の季節到来である。 明日は3.11 東北 […]Continue reading ?寒緋桜開花? [続きを読む]