へなうさぎ さん プロフィール

  •  
へなうさぎさん: o。のほほん ゆるりと。o
ハンドル名へなうさぎ さん
ブログタイトルo。のほほん ゆるりと。o
ブログURLhttps://ameblo.jp/peaceful-garden-s/
サイト紹介文いけばなとか わんことか お散歩とか。。。 心に響く美しいもの探索中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/01/07 23:45

へなうさぎ さんのブログ記事

  • 真に受ける。そして、
  • コンクリート・ニ・モルⅢ 今週末までですよ さて、このコンクリート・ニ・モルⅢの出品に際しての注意書き 作家名、作品名、価格を明記とあった へなうさこ作品にタイトルをつけることがこの上なくニガテ いやニガテなんてレベルじゃなく ムリむりむりムリムリムリってばムリなのっっっ 更にお値段をつけろ、とのこと ここでもえ−、となってしまった 単に作品を展示するだけと勝手に思い込んでいたのでお値段だなんてねぇ そ [続きを読む]
  • 150年とルミナリエ
  • コンクリート・ニ・モルⅢまだまだ開催中 搬入した日ルミナリエに行ってきました 最寄り駅は元町駅 けっこうな距離を歩きます 結構歩くけれど ルミナリエ到着までもなかなかにきれい いよいよ見えてきました 平日+今年1番の冷え込みにも関わらず凄い人出 今年は神戸港開港150周年を記念して いつもと構成が随分と違って新鮮 ショウウインドウの映り込みもすてき ホワイトバランスを変えて撮ってみた随分と印象が変わるな [続きを読む]
  • 日本語って難しい
  • ご自慢のクリスマスピラミッドを出した 蝋燭を立ててくるくる回す いくら見てても飽きない 嵐年賀状もやってきていよいよ年末感が増す そんな年末と言えば! うなうなぎは年末調整となるわけナンだけど これがナカナカのくせ者で、、 担当者としては 毎年のことなんだから分かるだろー、何年、社会人やってるんだよっ となるんだけど みなわんは 年に1回のこと覚えていられるかー と、なる 立場が違うとここまで言い分が変わる [続きを読む]
  • やってみなくちゃ、分からない
  • 稽古の最中花材を置いた新聞紙の見出しに目が止まる 「SNS映え」手軽さ大事 いとも簡単に手に入ることって本物じゃないような気がする 本質を理解できてないような気がする そんな昭和の遺物職人へなうさこです みなわんごきげんよう お元気ですか? *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 ちょうど3年前こんな作品を作っていた そんなことはすっかり忘れてたんだけど(実は先週の作品も覚えてないことが多い) 器の [続きを読む]
  • 思いも寄らない方法で
  • 世界一のクリスマスツリー 批判がいっぱいのようだけど批判・非難する前に是非こちらをお読みください↓★★★ たった1枚の写真からとんちんかんな想像の翼を羽ばたかせ人を傷つけることがないように願っています さて、点灯式で槇原敬之さんが4曲歌ってくださいました 選曲についてのお話 みさなん世界で一つだけの花歌うと思ってるでしょう? 歌いませんよ、 僕はバリバリの仏教徒だけどやっぱりクリスマスは特別な日で誰かのた [続きを読む]
  • サンタの持ち物
  • 大変楽しく作製したクリスマスの飾りたち 展覧会に出すためサイズに制約がありこれだけちっこいものを作ってました さらに吊すことが条件だったので 吊すことも考えて 歪みを褒められたつるうめもどき これは毎年作ろうと思ってはクリスマスがきちゃうアドベントクランツに変身予定 これは職場の受付にぶら下げよう 実はコレも受付に置いてるんだけど さっそく上にモノを置かれて壊れてるんじゃないかと心配 我が家のドア [続きを読む]
  • 点灯式ですよ
  • 神戸港の世界一のクリスマスツリーの点灯式に行ってきましたよ 左端低〜〜く月が出ています ものすごい人! 点灯式では槇原敬之さんが歌ってくださったんだけど 適当に立ってたところがにゃんと! 真っ正面ロケーションばっつすの場所でした こーゆーところで日頃の行いの良さが出る(↑そーゆーとこがダメ) ドローンも飛んできて(画面中央ちっこい白い点がソレ)撮影もばっつすのようです いよいよ点灯式 ドラマチックでし [続きを読む]
  • なんでも手作り
  • 喪中ハガキが届くようになった いよいよ年末感が増す ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 楽しくなっちゃってまだまだ手作りは続きます 稽古で使ったサンキライとかつるうめもどきも丸めてリースに 残ってたユリの木も組み立てる このユリの木の枠ガンガン釘を打って作ったんだけど まったく計算ナシで作ったため あちらを打つとコチラが浮き コチラを打つとあちらが外れる ちゅう四苦八苦の賜物 無 [続きを読む]
  • まさかの沈む
  • 色々作ってるうちに調子づいちゃってこんなのも作った このへなうさぎちゃん&サンタは実家へと旅立ちました *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 今年の稽古も残すところあと3回 ということはガラスもあと3回かぁ〜 なんて感慨にふけりながら稽古へ 器にぐりぐりとつるうめもどきのツルを巻き 落としたつるうめもどきの実を浮かべてみようと思いつくワケなんだけど 実はなんでも浮くものと思いきや まさかの沈 [続きを読む]
  • たいそう、お気に召した
  • まだまだみぞおちが痛いへなうさこです みなわん急に寒くなった週末いかがお過ごし? へなうさこは以前ぴすこに大量に松ぼっくりを強制的に拾わせたのでそれを利用し頑張ってますの さて今回初めてが2つありまして 植物の色塗りはスプレーを使ってたんだけど肝心のブツより新聞紙に付着する方が多いという不満がありまして アクリル絵の具っちゅうのを使用 筆でぬりぬり 色を混ぜ混ぜ出来るのでグラデーションちっくなこともでき [続きを読む]
  • いろいろ作ってる
  • 休日黙々と作業した結果 色々とパーツが出来ましたよ 作品は全部で5つ作製する予定 2つ完成しました 残りは土曜日 もう一息です 頑張るぞー おねがいねにほんブログ村 こちらもおねがいね人気ブログランキング [続きを読む]
  • 日々、働く自分に感謝するのダ〜〜!
  • みなわん、ごきげんよう コンクリート・ニ・モルⅢお待ちしております さて、今日は勤労感謝の日 日々、おなかを壊すくらいに頑張って働く自分に感謝の日です うなうなぎはモチロンこれをするっ コンクリート・ニ・モルⅢの準備です アクリル絵の具も用意したし 材料は いつだったかいけた 枯れモノの再利用とか 木の構成で使ったユリの木と 知り合いのイタリアンカフェでいただいてきたワインのコルクとか そうそう世界一の [続きを読む]
  • そういえば、の すい炎のこと
  • いつでもどこでも元気ハツラツオロナミンCのへなうさこなんだけど 実は持病をもっている 最近症状が出ないので油断してたら久しぶりに発症 …それは膵炎(すいえん) 膵炎?ナンですかそれは? ってなモンだよね 初めて発症したとき病名を告げられ モーローとしたアタマで やっぱしナンですか?そりは??? と思ったもん どマイナーなことばかりのうさぎ かかる病気も、どマイナー 痛い病気No.1とも言われてるらしい 痛すぎて [続きを読む]
  • あすは、なろう!
  • 神戸港は今年開港150年を迎えます イベントが目白押しなのですが富山県氷見市からすてきなステキなお嫁さんをお迎えしたんですっ なのでお迎えに行って参りましたのよ んんっ遙か彼方からでも見えるっ すんご〜〜いっ 世界一のクリスマスツリーです 昨日立てたということでまだまだ近寄れません この木はあすなろの木 明日は檜になろう明日は檜になろう そういう木です この世界一を目指すクリスマスツリーの木は色んな条件が [続きを読む]
  • おうちにあるもので、小さな小さな ちいさな宇宙を
  • ミニアチュール、という言葉をご存じですか? 細密画、とも訳されます ざっくりカンタンに言うと細密で装飾的な絵画のこと これをいけばなでもやってみよう!ちゅうのがありまして 1つの作品の大きさの目安は口紅より小さいこと それを複数個作り並べる く、く、く口紅より小さな作品て そんなちびこい器どうやって調達しよう? かといってわざわざお金を出してナニかしらを購入するのはへなうさ道に反する へなうさ道は常にいつ [続きを読む]
  • 池坊展へ行く その2
  • 六角堂をあとにして河原町にある高島屋へ さすが池坊! 受付には振り袖の若いお嬢さんが! 帰りに見るとまた違うお嬢さんがお二人これまた振り袖でいました すごい、すごいぞ池坊 ここですでに度肝を抜かれるワケなんだけど かわいらしい白菊のシャンシャン(?)がお出迎えしてくれます 教本のコーナー すごいですね〜 そしてここの目玉! 映画花戦の再現! あまりの大きさに写真に入らない 後ろの軸との関連づけも忘れてま [続きを読む]
  • 池坊展へ行く その1
  • 野のサマに池坊展へご招待していただきました 秋の作品がずら〜〜り ずら〜〜〜り 池坊というと決まった型を思い浮かべる方も多いでしょうがこんな作品もありました 池坊といえば器が美しい とにかく美しい この毅然とした立ち姿 とても憧れる そしてこの水際の美しさ とうてい敵わぬ技術の高さ 他流の花展へ行くのが大好きで その流派の方の解説付きなんてのはとても贅沢なこと 池坊さんは名札に決まりがあるそう 立派な [続きを読む]
  • お土産がいっぱい!
  • ブログをやっていると仲良くしてくださる方ができて お会いしたいナ〜 そう思うようになるのは人情と思うのだ そんな憧れの方のおひとり 野のサマが 遙か山陰から京都へいらっしゃるとの情報を得た こっ こりは勇気を振り絞って愛をお伝えせねばっ 幸いなことに 野のサマは快く会ってくださるとのこと わぉでござんす 野のサマは池坊を学んでいらっしゃって 総本山六角堂へお勉強にいらっしゃるのです そこへ凶暴うさぎ登場 なか [続きを読む]
  • しょーがないなー、もー
  • 10月11日にいけたときに落とした葉っぱを 窓際に飾ってたら! にゃにゃーーーっんとっ! こんなん出ました 植物の生命力に驚かされる こりは次回の稽古で使おうと目論む こんなのをいけて おうちでの変身をちゃんとお見せしなかったら 見せろ!とおっしゃる方がいたので しょーがないな〜〜もー ちゅうーことで こーでござんした ちょっと上から見ますと、こー いかがでしょうか? おねがいねにほんブログ村 こちら [続きを読む]
  • 木だけで構成すると
  • 嵐さんに年賀状を送りましょうと言われ始めた 10月に花展を見に百貨店へ行くとこんなのが置いてありおせちの見本がずら〜〜り 阪急百貨店のウインドウもこんなことになっている もう今年が終わっちゃう なにに対してなのか分かんないけど とにかくなんだか焦る 草月流では今年から教科書が増えた なので新たに増えたカリキュラムをお勉強するのダ 今回は−木の構成− 木だけで構成してその後花器と生の植物をあわせて変容を楽 [続きを読む]
  • なぜ、萩かといいますと、
  • 萩で宿泊したホテルの前の街路樹も夏みかん 確かに萩は夏みかんがいっぱい植えてあった なぜ萩へ行ったかと言いますと 数年前松本潤くん主演のNHKドラマ 萩が舞台だったんだけど 吉田松陰先生の教えが未だに息づいていて それがほんわかしてていいな〜と、思ったのと 町並みが美しいな〜 行ってみたいな そう思い続けてたからなのです それにしてもホテルから松下村塾まで歩ける距離だったので歩いて行ったんだけど 誰にも会 [続きを読む]
  • ぼてこという魚
  • 夕散歩中のワンちゃん 飼い主さんが やっぱり三連休だね今日はどこ行っても人が多かったな〜 とおっしゃってました 右に見える山は萩城があったところ この山を見ると萩出身者は帰ってきたな〜って思うんだって 確かに萩にいる間ちょくちょく見えた へなこの岩手山的なものだね さて夕食前ホテルに戻り案の定の地元テレビを見ていたら 宿泊先から徒歩5分くらいの場所にある割烹を取り上げていた 地元の食材をふんだんに使用し郷 [続きを読む]
  • うなぎ、ガラスを吹きにいく
  • 今年最後の三連休初日へなうさぎはこんな電車に乗りました キハ47 7004 キハ47 7003 2両編成です 車内はこんな すべて海に向かう構成の座席 下関から萩へ向かいますデス 車内では地酒の振る舞いとお酒を使ったお菓子を配られたり 温泉まんじゅうを配られたり 萩への旅ですの んで萩の最初の目的地はここ 萩ガラスを吹くのです 職人さんに圧倒されてあれよあれよの10分間 どうしてもきれいな形を職人さんは目指しちゃうけ [続きを読む]
  • 枯れて枯れて、
  • ハロウィンは終わっちゃったけど10月末まで職場の受付はこんな 独りこっそらご満悦 いけばな教室に少し前からこんなガラスの器があって とても魅力的 使ってみたいけれど存在感がすごいナー なかなか手に取れなかった 枯らして晒し着色した三つ叉があって どちらの色があうかな? みなわんはどちらがお好み??? うなうなぎは黄色にしてみました 白いたわしみたいのがチャームポイント ぬわんちゃって おねがいねに [続きを読む]
  • まだまだ頑張る!
  • 稽古に行くと 強烈にふっとい茎(?)のフォックスフェイスがあって セコイへなうさこはこれはお買い得とスグ手に取る そしてそれに合わせたのは これまた不思議なことに茎が石化柳みたいなケイトウ どちらも独特すぎる花材 こーなると今年の課題、ガラスが難しい 難しいって一瞬思ったケド 一瞬ガラス止めようかと思ったけど 決めたことは、決めたこと 無い知恵を絞り出すのだ 上の花の部分と 茎の部分の表情の違い そして相変わ [続きを読む]