Mrs.Johnson さん プロフィール

  •  
Mrs.Johnsonさん: 食と旅とつれづれに
ハンドル名Mrs.Johnson さん
ブログタイトル食と旅とつれづれに
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takakyoj
サイト紹介文巡り合った美味しいものと家庭でできるお料理のお話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/01/08 13:03

Mrs.Johnson さんのブログ記事

  • ハバナ
  • キューバまで来たというのにまだハバナを見ていません。このまま帰るわけにはいきません。2日目のツアーが終わってから乗船するまでまだ3時間ちょっと時間があります。運良く港は旧市街に隣接しているので、せめてちょっと歩くだけでもと目的も無く歩き始めました。まるでバービーちゃんが乗りそうな車。前にも書きましたが、キューバ人は法律で1959年以前の車しか所持できないということになっています。60年以上も前の車 [続きを読む]
  • キューバ、2日目
  • 2日目も船会社のツアーに参加しました。この日もまた前日に引き続きほぼ同じようなランチ付きのツアー。ハバナから40分ほどに位置する無農薬農園へのツアー。到着するとサトウキビ、パパイア、パイナップル、グアバがお待ちかね。グアバの美味しい事!!今思うともっと沢山食べてくれば良かった・・・この農園のおじいさんが初めて農業を営んだ時に植えたというサボテン。写真では大きさが分からず残念です。樹齢(サボテンも樹 [続きを読む]
  • キューバの昼食
  • タバコ農園を後にし向かった所はレストラン。このゲートの向こうにある建物がレストランになっています。100mあるかないかの距離です。が、こんなのが待っていると乗りたくなるでしょ!人間の歩くスピードより遅いのですが、何事も経験です。そんな訳で他の人達は既にテーブルに場所をとってあり、残っている席は数席。姉と並んで座れる場所は無く、テーブルの端と反対側の端に座る事になりました。色の悪いスイカにパイナップ [続きを読む]
  • キューバ、タバコ農園
  • ヴィニャーレス渓谷麓には伝統的な農耕法タバコを栽培している農園が点在しています。  その1つ、ツアーガイドが知り合いだという一軒へ行ってきました。この小屋でタバコの葉を乾燥させます。生憎時期が違う為、タバコの葉はぶら下がっていませんでした。タバコの種。タバコの葉をくるくる巻いて葉巻にするデモンストレーション。吸ってみたい人はいるか?吸ってみたいところ半分、でも止めておきました。今思うと吸っておけば [続きを読む]
  • キューバ初日 ヴィニャーレス渓谷
  • 朝、目が覚めると船は既にハバナ港に到着していました。オプショナルツアーに参加しているので、早めに朝食を済ませ集合場所へ行きました。11時間の長いツアーなので下船するのはこのツアー参加者が一番乗りです。ビザは既に船会社を通しとってあるので簡単に移民局でパスポートにスタンプを押してもらえます。バスに乗る前に両替もしました。キューバ人は法律で1959年以後の車を所持する事はできません。が、結構普通の車も [続きを読む]
  • キューバへ向けて出航
  • 4月下旬、姉はイギリスからマイアミへ戻りました。戻ってからは引越しの荷物の片付け、家掃除、書類の手続きなどなどで毎日が忙しく、いい加減どこかへ遊びに行かせて〜〜状態に陥り、私を誘ってキューバクルーズへ行く事になりました。去年からアメリカ人もキューバへ行けるようになったのです。マイアミ就航のクルーズ船は一社しかありません。4泊の短いクルーズです。マイアミ港からの景色は抜群です。ハリケーンイルマの被害 [続きを読む]
  • 山羊の仕事
  • 話には聞いていましたが、初めて見る光景です。春に伸びた雑草が真夏の日差しですっかり枯れ果ててしまいます。この乾燥地帯ではそんな草がボウボウ生えていると火事の原因にもなるのです。人間を雇い除草するよりも山羊を雇って彼らに仕事をして貰う方が安いものなのか環境にも良い物なのかその辺は分かりませんが、数十頭の山羊達が一生懸命小学校の校庭の草を食べています。腰まで伸びた草は殆ど無くなっています。この期間、山 [続きを読む]
  • 夏スキー
  • 今シーズン最後のスキーです。娘がパスをプレゼントしてくれました。生まれて初めて6月中旬にスキー!12月にスノーバードでスキーをした日はとても寒くマイナス20度以下でした。それに比べこの日はとても暖かく私好みのスキー日和です。ゴンドラで頂上へ。到着する頃になってアナウンスがありました。今日は上級者のみ・・・???今頃そんな事言われても。取り合えず、夫が一人滑りどんな常態か視察してくる事にしました。待 [続きを読む]
  • 稲庭うどんで
  • 折角の稲庭うどんをこんな目にあわせるのは申し訳ないのですが。前日作っておいた厚揚げを使ってしまいたかった事と、がっつり食べたい気持ちとが相重なりあまりお上品でない稲庭うどんを作りました。これがまた実にいい!勿論ご飯の上でも美味しいでしょうが、お饂飩の上というのが実にいい! [続きを読む]
  • ボンネビル・ソルトフラッツ
  • 5月末から3週間ほど姉がソルトレークを訪れていました。平日は色々忙しく、週末だけ近場へ出向く事しか出来ませんでしたが姉も私も楽しむ事ができました。最初の週末、土曜日はアイダホ州の温泉町ラバ・ホットスプリングスへ。翌日日曜日は何度も素通りした事はあるのですが、スピードウエイまでは行った事が無かったのでそちらへ向かいました。グレートソルトレークの景色はいつ見てもこの世のものに見えません。かと言って何処 [続きを読む]
  • 苺大福
  • 無性に和菓子が食べたくなりました。日本から持ち帰った白玉粉があるので久々に (本当に久々、10年ほど前作ったのが最後です。笑) 苺大福を作ってみたくなりました。白餡は数ヶ月前に作ったものが冷凍庫で眠っているのでそれを解凍し、半分に抹茶を入れ抹茶餡にしました。そして白餡のままの方はお餅に着色。抹茶の方は餡がちょっと柔らかめでお餅は固め・・・包むのに一苦労。ピンクの方は餡を更に煮詰め抹茶餡よりはちょっ [続きを読む]
  • 苺大福
  • 無性に和菓子が食べたくなりました。日本から持ち帰った白玉粉があるので久々に (本当に久々、10年ほど前作ったのが最後です。笑) 苺大福を作ってみたくなりました。白餡は数ヶ月前に作ったものが冷凍庫で眠っているのでそれを解凍し、半分に抹茶を入れ抹茶餡にしました。そして白餡のままの方はお餅に着色。抹茶の方は餡がちょっと柔らかめでお餅は固め・・・包むのに一苦労。ピンクの方は餡を更に煮詰め抹茶餡よりはちょっ [続きを読む]
  • 食パンとロールパン
  • 日本では色々な種類の小麦粉を購入できますが、小麦の国アメリカでは種類があまりありません。 全粒粉、ライ麦、そば粉、古代麦、などなど、そういった種類は数年前に比べかなり手に入れやすくはなっていますが、普通の小麦粉の種類はあまりありません。こちらの粉で食パンやふわふわパンはなかなか上手くできません。アメリカの市販の食パンは数ヶ月たってもカビが生えない!恐ろしいパンです。そんな理由もありパンを焼き始めて [続きを読む]
  • 食パンとロールパン
  • 日本では色々な種類の小麦粉を購入できますが、小麦の国アメリカでは種類があまりありません。 全粒粉、ライ麦、そば粉、古代麦、などなど、そういった種類は数年前に比べかなり手に入れやすくはなっていますが、普通の小麦粉の種類はあまりありません。こちらの粉で食パンやふわふわパンはなかなか上手くできません。アメリカの市販の食パンは数ヶ月たってもカビが生えない!恐ろしいパンです。そんな理由もありパンを焼き始めて [続きを読む]
  • 娘の誕生日
  • 2月8日は娘の誕生日、それも20歳最後の誕生日でした。ここ数年日本だったので娘の誕生日はいつも電話だけ。今年は久しぶりに一緒に祝う事が出来ました。ケーキも勿論数年焼いていませんし、デコレーションなんて全然していません。久しぶりのデコレーションケーキ、難しい事は止めておこうと最初から決めていました。私にも出来そうなケーキを探していたら可愛いアイデアのケーキを見つけました。蛙さんが歌ってる・・・もう1 [続きを読む]
  • 娘の誕生日
  • 2月8日は娘の誕生日、それも20歳最後の誕生日でした。ここ数年日本だったので娘の誕生日はいつも電話だけ。今年は久しぶりに一緒に祝う事が出来ました。ケーキも勿論数年焼いていませんし、デコレーションなんて全然していません。久しぶりのデコレーションケーキ、難しい事は止めておこうと最初から決めていました。私にも出来そうなケーキを探していたら可愛いアイデアのケーキを見つけました。蛙さんが歌ってる・・・もう1 [続きを読む]
  • シカゴ
  • クルーズから戻りゆっくりする暇も無く、今度はシカゴへ行かなければいけませんでした。私は行く必要は無いといえば無いのですが、飛行機での行きはヨイヨイ、帰りは車で21時間の道のりなので二人運転手がいた方が安心という事で私もくっ付いて行く事になりました。運良くシカゴまでの片道航空券は50ドル!なかなかこんな安いチケットはありません。これが数百ドルであればきっと夫は一人で出かけたでしょう!夕方ソルトレーク [続きを読む]
  • シカゴ
  • クルーズから戻りゆっくりする暇も無く、今度はシカゴへ行かなければいけませんでした。私は行く必要は無いといえば無いのですが、飛行機での行きはヨイヨイ、帰りは車で21時間の道のりなので二人運転手がいた方が安心という事で私もくっ付いて行く事になりました。運良くシカゴまでの片道航空券は50ドル!なかなかこんな安いチケットはありません。これが数百ドルであればきっと夫は一人で出かけたでしょう!夕方ソルトレーク [続きを読む]
  • プエルトバヤータへ
  • 最後の寄港地プエルトバヤータは既に数箇所観光した事があるので今回は、行った事の無い所へと娘がまた計画してくれました。クルーズ会社のオプショナルツアーも色々あるのですが、結構いい値段です。下船してから個人的にツアーに参加する事も可能なので我が家は殆ど安いほうで・・・笑娘がYelapaという村へ行きたいと言うので、行ってみるか!ということになりました。ところがそこへ行くには道が無いので (無いわけでは [続きを読む]
  • プエルトバヤータへ
  • 最後の寄港地プエルトバヤータは既に数箇所観光した事があるので今回は、行った事の無い所へと娘がまた計画してくれました。クルーズ会社のオプショナルツアーも色々あるのですが、結構いい値段です。下船してから個人的にツアーに参加する事も可能なので我が家は殆ど安いほうで・・・笑娘がYelapaという村へ行きたいと言うので、行ってみるか!ということになりました。ところがそこへ行くには道が無いので (無いわけでは [続きを読む]
  • マザトラン
  • 娘がネットで見つけたレストランへ行きました。あまり英語も通じず、支払いもクレジットカード、USドルは受け付けずメキシカン・ペソのみです。セヴィッチェ2種類。奥のオレンジ色のものもセヴィッチェです。これは人参のみじん切りの中に魚の細切れが入っていました。見た目はちょっと生ごみ風で決して美味しそうには見えませんが、食べると酸味が利いておりなかなか美味しいですマザトランの元祖セヴィッチェとウェートレスが [続きを読む]
  • マザトラン
  • 娘がネットで見つけたレストランへ行きました。あまり英語も通じず、支払いもクレジットカード、USドルは受け付けずメキシカン・ペソのみです。セヴィッチェ2種類。奥のオレンジ色のものもセヴィッチェです。これは人参のみじん切りの中に魚の細切れが入っていました。見た目はちょっと生ごみ風で決して美味しそうには見えませんが、食べると酸味が利いておりなかなか美味しいですマザトランの元祖セヴィッチェとウェートレスが [続きを読む]
  • メキシコクルーズ
  • 朝目が覚めホテルの窓のカーテンを開けると目の前にこれから乗船する船が停泊していました。クルーズ間の駐車場も完備しているため便利だったのでこのホテルに決めたのですが、まさかこれほど近いとは!!またサンディエゴからクルーズに出掛ける際にはこのホテルに限ります。ホテルがすぐそこに見えます。隣に停泊していた白い船はクリスタル社の船。こちらは13日間の南太平洋クルーズ・・・いつかこれに乗るのが夢ですが恐らく [続きを読む]
  • メキシコクルーズ
  • 朝目が覚めホテルの窓のカーテンを開けると目の前にこれから乗船する船が停泊していました。クルーズ間の駐車場も完備しているため便利だったのでこのホテルに決めたのですが、まさかこれほど近いとは!!またサンディエゴからクルーズに出掛ける際にはこのホテルに限ります。ホテルがすぐそこに見えます。隣に停泊していた白い船はクリスタル社の船。こちらは13日間の南太平洋クルーズ・・・いつかこれに乗るのが夢ですが恐らく [続きを読む]
  • Beerfishへ
  • 感謝祭の翌朝5時半頃、眠い目をこすりながら家を出ました。裏に植えた金のなる木は芽を出す前に枯れてしまったのでサンディエゴまで約10時間かけて車で走ります。夕方無事サンディエゴ到着。何処で食べるか3人で討論。美味しいメキシカンレストランはあるけれど、翌日からメキシコへ向かうのにアメリカでメキシカンでもないだろうと却下。韓国料理もいいね・・・ふと、前回Happy Hourの時間はオイスターが1個1ドルのお店を思 [続きを読む]