しげまろ さん プロフィール

  •  
しげまろさん: Atenza GG Garden
ハンドル名しげまろ さん
ブログタイトルAtenza GG Garden
ブログURLhttps://sigemaro.hatenablog.jp/
サイト紹介文アテンザでドライブ。信州、長野、群馬を愛す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/01/10 18:52

しげまろ さんのブログ記事

  • 今シーズン走り納め、つまごいパノラマライン・湯の丸高峰林道
  • 11月中旬に入り、標高の高い所を走るワインディングは凍結する時期になった。そして、もうすぐ通行止めに。今年の走り納めってことで、つまごいパノラマラインとビーナスラインを走りに行ってきた。いつもの4時起きの予定が、娘のキックで3時に目が覚め、そのまま起き出し3時半出発。まずは関越道で北上し高崎ICで降りる。高崎環状線を約半周してK28、K126とつないで榛名湖に向けてヒルクライム。途中、群馬の夜景が見える駐車スペ [続きを読む]
  • 能登半島ドライブ(復路) 〜ヒスイ海岸、親不知〜
  • 今回のドライブは、週末の土日に有給休暇をくっつけて2泊3日の旅程。3日目は下道主体でのんびり帰ることにした。朝はのんびり寝ようかと思っていたのだが、結局早くに目が覚めて6時頃にホテルをチェックアウトして出発。R8をひたすら糸魚川方面に走る。富山はさすがに車社会。6時頃とはいえ、かなりの車が走っている。富山市街に向かう車だけではなく、富山から外に向かう車も多い。しかも、かなりのハイペースでR8を飛ばしている [続きを読む]
  • 能登半島周遊 〜宝達山の夕暮れ〜
  • 海をしっかり堪能した後、次は山へ。能登半島の最高峰、宝達山(標高637m)へ向かう。 海抜0mからのヒルクライム。K75で一気に駆け上がる、はじめは2車線の道が続くが、途中からは1〜1.5車線の道へ。夕刻ということもあり後続車は無し。対向車も2台ほどすれ違ったのみ。山頂まで道が続いているようだが、山頂の少し手前に広めの駐車場、トイレ、そしてギャラリーカフェのような店があった。閉店準備中で中には入らなかったが、店 [続きを読む]
  • 能登半島周遊 〜再び海岸線、なぎさドライブウェイ〜
  • 再び青空が戻ってきた。海の色も空の色も青くて最高。K36沿いにあるの巌門にちょっと寄り道。そしてなぎさドライブウェイへ。実はこの道、走るのは初めて。「砂浜を走れる道」ぐらいにしか思っていなかったが、実際に走ってみると砂浜の規模も大きく、海もきれい、夕日もきれい、結構感動した。綺麗さはおそらく天候に左右されるとは思うが、次回も是非立ち寄りたい。なぎさドライブウェイの南端からK229に入り、またまた内陸 [続きを読む]
  • 能登半島周遊 〜内陸の道探索、能登サンセットライン〜
  • R249の曽々木交差点からK6で内陸へ。するとまた雨が降ってきた。しかも天気雨。さんさんと日光を浴びながらも、車はずぶ濡れ。K6、K26と走りK275に入ってみると、かなり荒れた道になり、アテンザではきつそうかなと思い、勇気ある撤退を決断しUターン。K26の桜峠を経由してK37へ。輪島へ抜けるK1に合流して小文交差点でK7へ。写真が無いが、K7はかなり気持ち良い道だった。K7をR249の交差点まで一気に走る。ここで、さす [続きを読む]
  • 能登半島周遊 〜木ノ浦海岸 Cafe Cove、奥能登塩田村〜
  • それにしても海が綺麗だ。海無し県に住んでると、海が恋しくなる。途中、木ノ浦海岸に寄ってみた。ここは映画「さいはてにて」の舞台になったところ。ここにある「Cafe Cove」で珠洲で飲み損ねた二三味珈琲が飲めるのである。ちょうど小腹も空いたのでスコーンも合わせて注文。まったりと珈琲タイムを楽しむ。海岸線にへばりつくように走るワインディングが超気持ち良い。R249に入ると塩田が目立ち始める。薪で塩を煮詰め [続きを読む]
  • 能登半島周遊 〜能登島、珠洲、禄剛崎〜
  • 朝7時前には宿を出発し、まずは和倉温泉向かいの能登島に向かう。能登島大橋から見る朝日がきれいだった。空には青空が広がり、今日のドライブはかなり期待できそうだ。ツインブリッジのとを渡り、能登半島本土に復帰。のと里山海道(K1)を北上する。別所岳SAに展望台があったので七尾北湾、能登島を眺める。なんだか上空に暗雲が立ち込めてきた。そして小雨が…さっきまでの青空は何処へ行った??SAを出発すると本降りの雨 [続きを読む]
  • アテンザ エアクリーナー交換、スロットルボディ洗浄
  • 秋晴れの休日。風も穏やかで良い気候なので、久しぶりに車のメンテナンスを行うことにした。今年の春ぐらいに購入して保管していたエアクリーナー「BRITZ SUSPOWER CORE TYPE LM」を取り付ける。アテンザに乗り始めて15年、今更ながらようやく純正から剥き出し型のエアクリに交換。エアクリを取り外したついでに、これまた8年ぐらいサボっていたスロットルボディの洗浄を行うことに。初期型アテンザの宿命で、スロットルにブローバ [続きを読む]
  • 能登半島ドライブ(往路) 〜和倉温泉へ〜
  • 単調なR41を避け、R471,R472を北上。交通量も一気に減って気持ちよく走れる。R361に入ると道路と川と鉄路の絡み合いが続き飽きさせない。R41と再び合流した後は、車の流れに乗って富山に向かう。眠気を感じ始めたので、途中のセブンイレブンでコーヒータイム。そして15分ほどの仮眠。その後は、富山市街の混雑を避けるために北陸道の富山IC〜小杉ICまでワープ。K58、K57と走り、高岡ICから能登自動車道の無料区間に乗り、い [続きを読む]
  • 能登半島ドライブ(往路) 〜木曽街道、飛騨農園街道〜
  • 実は、開田高原からR361で高山方面に走るのは初めてなのである。長峰峠前後は、2車線の気持ちの良いワインディングが続き、峠を越えてしばらく走るといくつかのダム湖を並走するする直線基調の快走路が続く。途中、雰囲気のある鉄橋を見つけダム湖を見学。道の駅「ひだ朝日村」でちょっとトイレ休憩。次に向かう広域農道「飛騨農園街道」は高山市街地東側の山間部を走る道。国道158号へのエスケープルートでもある。飛騨農園 [続きを読む]
  • 能登半島ドライブ(往路) 〜開田高原、御嶽山〜
  • 毎年恒例、秋のお泊りドライブ。今年は能登半島を攻めることにした。能登半島を訪れるのは、たぶん10年ぶりぐらい。前回は海岸線に沿って走ったので、今回は内陸部を中心に走る予定。久しぶりのロングドライブにワクワクしていたせいか、寝付き悪く、さらに早くに目が覚めてしまったため、3時半頃に出発。圏央道、中央道を走り伊北ICで高速を降り、伊那西部広域農道、国道361号とつないで木曽福島入り。権兵衛トンネルに上ってい [続きを読む]
  • 再びビーナスライン 〜山麓亭、扉峠、軽井沢〜
  • 高ボッチ高原から来た道を戻りR20へ。塩尻IC手前を右折して東山山麓広域農道へ。しばらく進むと、蕎麦屋「山麓亭」がある。直売所を併設しているようで、野菜だけを買いに来ている客もいるようだ。13時頃だったがひっきりなしに客が訪れ、常にほぼ満席状態。蕎麦は手打ちでコシがあり美味かった。他の客が野菜のかき揚げを頼んでおり、しまったと思った。自由に食べられるキャベツの浅漬も程よい塩加減で美味。蕎麦屋に寄ってる頃 [続きを読む]
  • 360度の大パノラマ 〜高ボッチ高原〜
  • 次に向かったのは高ボッチ高原。訪問するのは約20年ぶり。諏訪からR20を塩尻方面に進む。塩尻峠を越えてしばらく下ったら、「高ボッチ高原」の案内に従い右折して高ボッチスカイラインへ。1〜1.5車線の道が続く。スカイラインという名はつくが、頂上付近までは展望が開けない。自然保護センターの駐車場からは西側の展望が開ける。正面に穂高連峰、北側には白馬。駐車場から徒歩5分ほどで高ボッチ山の山頂へ。そよ吹く風が気持 [続きを読む]
  • 諏訪湖畔酒蔵巡り 〜真澄、舞姫、麗人、横笛〜
  • 諏訪湖畔には、真澄で有名な宮坂醸造を筆頭に5軒の酒蔵が密集している。これらの酒蔵をすべてまわってみることにした。まずは宮坂醸造。店構えが素晴らしい。店内も素敵。次、舞姫。次、麗人酒造。最後に、伊東酒造。残念ながら、酒ぬのや本金酒造は休業。3連休ぐらいは営業しててほしかった…で、購入した純米酒はこちら。これで1ヶ月は晩酌を楽しめる。 [続きを読む]
  • 北信探索ドライブ 〜志賀草津道路の夕暮れ〜
  • そういえば、午前中におやきを食べてから、結局昼飯は食えなかった。R18沿いのローソンで、ざるそばとおにぎりで腹を満たし出発。R18を南下し、野尻湖の先で北信五岳道路にイン。この道は広域農道系の道で、しばらくはアップダウンのある山間道で、後にりんご畑を貫く道となる。途中、太陽の方を見ると虹色に輝く雲が見えた。この日は関東でも幻日という気象現象が見られたらしく、その一種かと。渋滞する信州中野付近を抜けたら、 [続きを読む]
  • 北信探索ドライブ 〜県道95号、関田峠超え〜
  • 本日最後の県道、K95。まずは平野部スタート。戸狩野沢温泉駅あたりから上り区間になる。しばらくはワインディング快走路だが、眺めはそれほど良くない。窓全開で走っていると、突然激しい水流の音が聞こえた。少し戻って確かめると、道の横に小さな滝があった。ん〜、なかなか眺めの良いところがない。バッタが埋まっていた。産卵してるのか?そしてまた、滝発見。するっと関田峠を越えると、そこは再び新潟県。ツーリングマップ [続きを読む]
  • 北信探索ドライブ 〜県道97号、国道292号〜
  • K97は、斑尾高原に向けて一気に高度を上げていくワインディング。観光地のため、交通量が多めなのは仕方がない。斑尾高原を過ぎると新潟県。万坂峠手前までは2車線あるが、分岐して北上すると道は狭くなる。うにうに走っていると、日本海がちらっと見えた。斑尾高原以降は、正直、走って楽しい道では無い。さらに、通行止めで迂回区間もあり、道をロストしそうになった。我慢を強いる道を抜けると、また快走路となる。アテンザの [続きを読む]
  • 北信探索ドライブ 〜県道96号、野尻湖〜
  • K36をさらに北上して戸隠神社方面に向かった。これまで、交通量の少ない道を快適に走ってきたので、すっかり夏休みシーズンということを忘れてしまっていた。戸隠神社に来るのは10数年ぶりだったので、ちょっと参拝でもしていこうと思っていたのだが、神社駐車場は満杯。鏡池も同様。結局スルーして一気にR18まで走り抜けた。よって写真はなし。道の駅しなのに立ち寄りルートチェック。次は、K96を目指す。野尻湖入り口を通過して [続きを読む]
  • 北信探索ドライブ 〜小川アルプスライン、いろは堂〜
  • R19の笹平トンネル手前を左折してK31へ。ひまわりを見つけると、ついつい撮影してしまう。道の駅おがわで小休止して、これからのコースの再確認。K31をしばらく進み鬼無里方面へ右折してK36、通称、小川アルプスラインへ入る。この道は標高600m付近を走る展望ルートで、西側にアルプスの山並みが見え隠れする。道自体は走って楽しいというほどのものではないが、景色を見ながら軽く流すには良い道だ。途中にアルプス展望広場があり [続きを読む]
  • 北信探索ドライブ 〜長野へのアプローチ〜
  • いわゆるお盆休み後半の週末、天気も良さそうなので混雑覚悟で長野県北部へ向かった。今年のドライブのテーマである新規開拓を成し遂げに、北信エリアの峠道を走りに行ってきた。4時起き、4時半出発はいつものお決まり。目的地までの道程を楽しむのも自分流。関越道を北上し高崎ICでアウト。高崎市街を環状線で迂回してR406を東進。K54で二度上峠を目指す。この日はこれまでの猛暑とは打って変わって、秋らしい空模様。気温も低め [続きを読む]
  • 夕暮れの群馬へ 〜つまごいパノラマライン〜
  • 美ヶ原からはK464の急峻ダウンヒル。K94の地蔵峠越えでつまごいパノラマラインにワープ。陽が傾き、いい感じの光線がキャベツ畑を照らす。夕方の時間帯とあって、走る車もほとんどなし。気持ちよく流すことができた。浅間山が見えるいつものストレート。トラクターも仕事を終え、帰路につく。これまた、いつもの橋の上。つまごいパノラマラインからはR292、R145 、R353、R17とつないで関越道・渋川伊香保ICからイン。上里SAで夕食 [続きを読む]
  • エンジンオイル交換 TAKUMI 0W-20
  • 猛暑続きで屋外作業は危険と判断し、しばらくオイル交換できてなかった。今日は午後から天気が怪しくなるということで、雨雲レーダーをチェック。どうやら家の近辺は大丈夫そうと判断し、曇り空の下、ささっとエンジンオイルの交換をした。オイルはTAKUMI 0W-20。今回で3回目の使用。国産で100%化学合成、値段もリーズナブル。家計に優しいオイルである。オイルチェンジャーを使って上抜きでオイルを抜き、新しいオイルを注ぐだ [続きを読む]
  • 灼熱の信州へ 〜ビーナスライン〜
  • 友人との待ち合わせのカフェには11時過ぎに到着。11時半に待ち合わせの旨説明し、店内で待たせてもらうことにした。カフェの名は「アッタカ」。店内は冷房を入れつつも扉を開け放ち、少しだけ涼しめな風が入ってくる。窓際の席からは八ヶ岳が望める。ぼーっとしながら待つこと10分。11時半ぴったりに友人が現れた。彼と会うのは約2年ぶり。1時間ほどランチを食べながら近況を語らい、次に走るルートをざっくり決めて出発。まずはビ [続きを読む]