Birding さん プロフィール

  •  
Birdingさん: BikeでトコトコBirding
ハンドル名Birding さん
ブログタイトルBikeでトコトコBirding
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224
サイト紹介文おんぼろバイクでバードウォッチング。野鳥の写真を掲載。Bike&Birding
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供287回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/01/10 22:46

Birding さんのブログ記事

  • 北風に鷹の季節:オオタカ
  • マイフィールドに、バードウォッチング散歩気温6度北風に時々みぞれ・・・寒い河原チュウヒ、ノスリ、トビ、ミサゴ、オオタカ・・・鷹の季節が来ました。 [続きを読む]
  • 眺める先:スズメ
  • 世間は、Gone(Ghosn) With the Wind・・・ですネ!南北戦争と共に、アメリカ南部の貴族文化社会が消え去った時代背景のハリウッド映画。本編の主題は・・・ 人に恵まれぬ人? 成功性悪説? 一寸の虫にも五分の魂? 仏蘭西感性VS日本感性? 独裁とタブー? 弱者達のクーデター? これをチャンスと捉える人?2018年の全てを塗り替えた事柄ですね。 [続きを読む]
  • 自然観察ボランティア・エコぞうウォーク4:平成30年11月11日
  • エコぞうウォーク:4〜センター周辺の自然を探検しよう!〜三重県環境学習情報センター主催の自然観察会のボランティアに行って来ました。実施日 平成30年11月11日(日)10時〜12時     <事前視察日平成30年11月3日>場 所 三重県四日市 三重県環境学習情報センター参加者 18名+スタッフ4名(特別ゲスト:水生昆虫等2種)<主な内容>ワクワク・フィールド・ビンゴゲームを製作し、センター周辺の自然観察です [続きを読む]
  • モズという名前
  • 名前の由来については明確ではありませんが、「モズ」という音は、「モ」=鳴き声、「ズ」=カラスや ウグイス のような鳥、というのが最も有力とされているようです。「鵙」については、「貝」の部分が「犬」の「目」を表しており、目をキョロキョロとまるで犬のように動かすことからこのような漢字が当てられた、と言われています。 「百舌」「百舌鳥」という漢字については、モノマネ上手のモズの特徴によるもの、と言われてい [続きを読む]
  • フェリー海鳥観察双眼鏡:キャノン10×30 IS II
  • フェリーで海鳥観察用にキャノン10×30 IS IIを購入です。年齢ですね・・・(泣)長時間双眼鏡を覗いていると目が疲れます。そこで、防振双眼鏡を購入しました。10倍で実視界 6°(1000mにおける視界105m)質量 約600g(電池別)疲れないギリの重さですね。防振双眼鏡は手ブレと視界のブレを自動で調節してくれる優れものです!素晴らしい!普段のバードウォッチング散歩にも活用中。揺れの無い世界で、大空を飛ぶ野鳥を追いかけ [続きを読む]
  • 青空に野鳥
  • 体育の日青空の朝たくさんの野鳥と出会いました。シジュウガラ、エゾビタキ、スズメ、ハシボソガラス、イソヒヨドリ、ツバメ、アオサギ、ダイサギ、ミサゴ、カルガモ、モズ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、トビ、カワラヒワ、ホオジロ、カワウ、ハヤブサ青空バックの野鳥達・・・早朝バードウォッチング散歩 [続きを読む]
  • 手のりデジスコ:冬支度 Kowa TSN-553
  • Kowa TSN-553の更なる軽量化と冬支度バナナバッグにすっぽり入り、軽くて快適です。さっと出して、組み立て時間1分以内(笑)・冬支度:ホームセンターでスポンジパイプを購入し、カットして使用。・雲台はGH-1:これナイス!です。(廃盤を2,000円でGet!)・三脚は軽量のUT-43Q ブルー (揺れのおさまりは遅いです):仕舞数法272mm (揺れを嫌う場合は、カーボンUTC-63:仕舞数法360mm)そして入院です・・・フローライトレン [続きを読む]
  • 白樺峠でタカの渡り
  • 9月の三連休、長野県白樺峠にタカの渡りを観に行って来ました。サシバがとても多かったです、記録によると1388羽。クマタカは、少なかったです、160羽。ノスリ14羽、罪23羽、ミサゴ3羽、チゴハヤブサ1羽 合計1,589羽。そして、観察者も・・・もの凄い人でした!そん中に、「伝説の春霞フィールドスコープ」を発見!!何と、東京都中央区日本橋中華料理「鳳蘭」の石川さんです。懐かしい顔ぶれが・・・みんなで、タカの渡りを満喫 [続きを読む]
  • 自然観察ボランティア・エコぞうウォーク3:平成30年9月2日
  • エコぞうウォーク:3〜センター周辺の自然を探検しよう!〜三重県環境学習情報センター主催の自然観察会のボランティアに行って来ました。実施日 平成30年9月2日(日)10時〜12時     <事前視察日平成30年8月26日>場 所 三重県四日市 三重県環境学習情報センター参加者 24名+スタッフ3名(特別ゲスト:水生昆虫等2種)<主な内容>ワクワク・フィールド・ビンゴゲームを製作し、センター周辺の自然 [続きを読む]
  • ハンミョウ
  • 赤、青、緑などに輝き、きわめて美しい昆虫です。人が近づくと飛び立ち、数m先の地面に再びとまります。これをくりかえすことが多いので「みちおしえ(道教え)」「みちしるべ(道標)」などと呼ばれていたりします。川や池などの水辺環境に近い開けた平地〜低山地の林道上など、土が露出した地表で出会うことが多いです。幼虫の生息環境は、渓流沿いの土が露出した道などで、橋の下など雨の影響をうけにくい場所で、幼虫が巣穴を [続きを読む]