イプセ さん プロフィール

  •  
イプセさん: フランス・セパポッシーブル!
ハンドル名イプセ さん
ブログタイトルフランス・セパポッシーブル!
ブログURLhttp://franceacces.blog57.fc2.com/
サイト紹介文フランス人も驚く嘘の様なホントの「C'est pas possible(あり得ない)」フランス事情。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/01/11 07:33

イプセ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パリの日本人パティシエのお店、Les trois chocolats
  • パリでショコラトリー&パティスリーを昨年開業した佐野恵美子さんのお店、Les trois chocolats へ行ってきました!パリ4区、歴史的に重要な建造物が立ち並ぶ、マレ地区にあるお店。(45 rue Saint-Paul 75004 Paris)佐野恵美子さんは、約10年前に渡仏し私の方でご紹介しているパティシエ研修プログラムを修了した後、数年パリやフランスの地方でスタージュや正社員としてのの経験を積み、2017年に開業。チョコレート製品がメイン [続きを読む]
  • LCCでの旅行に最適、機内持ち込みスーツケース
  • LCC(ローコストキャリア)格安航空会社である、ライアンエアーを利用して8日間の旅行をすることになりまして、調べてみると、安いだけあって機内持ち込み荷物の規制が厳しかったり、(少しでも重量が超えたり、サイズが超えたりすると追加料金がどんどん取られるシステムのようです。)その他色々とあまり評判が宜しくないので(苦笑)機内持ち込みスーツケースを新調してトラブルを極力避ける作戦をとることに。(機内持ち込み荷 [続きを読む]
  • SNCFストライキ予定日のチケット変更手続き
  • 先日書いたSNCFのストライキの件、現在4月の電車の予約&チケット購入はできなくなっていて、https://www.oui.sncf/でもストライキ予定日の電車のチケットは例えキャンセル不可のチケットでも、無料で返金かチケット変更ができるようになっています。駅まで行って列に並ぶのが嫌だったので、早速インターネットで手続きを進めました。私はどうしてもパリに行く必要があるので、チケット変更でいいや、と手続きを進めて行くと、最後 [続きを読む]
  • パティシエ研修、特別キャンペーン実施中!
  • 急にユーロが円に対して安値をつけ始め、一時130円割れ!留学や旅行をお考えの方にはとても良い知らせ♪私の方でご紹介しているパティシエ留学プログラム、いよいよ今年度開始の締め切り間近です!現在特別キャンペーンとして4月15日までにお申し込み完了の方には日本円にして約10万円相当の割引きを実施致します!ユーロ安で既に割安になった料金に加えての更なる割引です!ご検討の方は今がチャンスですよ!詳しくはパティシエ留 [続きを読む]
  • 3ヶ月間に渡るストライキ!?
  • ストライキが非常に多くて有名なフランス。このほど、SNCF(フランスの国鉄)の労働組合が4月から6月までの長期に渡ってのストライキの予定を発表しました。SNCF : voici les 36 jours de grève prévus par les syndicats5日に2日という間隔で行われるようで、ちょうど4月は全国的に学校の春休み時期、5月は祝日が多い月、勿論完全なバカンス時期ではないのでフルで仕事をしている人も多く、多くの議論が交わされています。私は [続きを読む]
  • 日本とフランスの遺産相続の違い2
  • 日本とフランスの遺産相続についての続きです。ちょうどいい機会なので、日本の遺産相続とフランスの遺産相続についての違いを調べてみました。日本とイギリスやフランス、アメリカなどと比較した「相続」に関する専門サイトを見つけて、ラッキーと思ってみてみたら・・。あれ、最近遺産相続に関係した仏人友人に聞いていたことと定義が違う?おかしいな、と思ってフランスの法律に関する国のサイトで改めて確認してみると、はい、 [続きを読む]
  • 日本とフランスの遺産相続の違い
  • 実は先日パリのラジオで少しだけ喋って欲しいとの依頼ががありまして。電話でのインタビューという形でしたが、「日本とフランスの遺産相続の違い」などをテーマに話をしました。結果的には、インタビュアーの人があまりにも先入観の塊で(苦笑)調べた内容の半分も喋らず、日本社会問題&日本人女性の家庭や社会での立場について話したのですが、結構日本とフランスの遺産相続の違いについて調べてまとめたので、ここでみなさんに [続きを読む]
  • Rêve éveillé
  • Meilleurs vœux 2018 !明けましておめでとうございます!最近はフランスも挨拶などはほとんど全てがFacebook かSMSで、今回は年が明ける前にさっさと挨拶メッセージを投稿している人、送ってくる人もちらほら。フランスはクリスマスはとても大事なイベントですが、大晦日と年明けは優先度は低く・・・。勿論今夜は友達同士でパーティーを開いたりして過ごす人が多いかと思いますが、明日は月曜日。普通に仕事始まりの人も多いので [続きを読む]
  • メリー・クリスマスを多言語で・・・
  • 11月末になり、フランスもクリスマスシーズンに突入。フランスの書籍や電化製品などを扱う大手チェーン店のフナックで本を買ったら、こんなカードが入っていました。惜しい・・・ような惜しくないような!笑ちなみに他の人から中国語もスペイン語も「お誕生日おめでとう」の意味の翻訳になっている模様。ということで、少なくともメリー・クリスマスと書こうとしている日本語はまだましなのでしょうか?爆それにしても、こんなのち [続きを読む]
  • オランド大統領とノルウェー王妃を迎えての式典
  • 3月10日の午後、トゥール市ではオランド大統領とノルウェー王妃を迎えて、オリヴィエ・デュブレ現代アートセンター完成の式典が行われました。">このオリヴィエ・デュブレ現代アートセンターの設立はトゥール市にとって数年前からの大きな計画の一つだったのですが、まさかオランド大統領やノルウェー公妃までが来て式典を行うとは思ってなかったので、びっくり!トゥールは学術、文化やアート関係の重要な機関があったり、活動が [続きを読む]
  • 大麻チョコ?! 
  • 2月に入り、日本は今バレンタインのチョコレート関係のイベントが盛り上がっている頃でしょうか?フランスではバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣はありませんが、日常的に食べられるとても質の良いチョコレートが安価で手軽に手に入ります。質の良いチョコレートは体や脳にとても良い効果があるということなので、最近チョコレートを日常的に買ってみようと思い、ビオショップのチョコレート売り場を見てみると、こんな珍 [続きを読む]
  • だからどっちなの?!ードアの張り紙。
  • 大学医学部のある教室のドアにこんな張り紙を見つけました。"MERCI DE NE PAS FERMER CETTE PORTE À CLÉ"(このドアは鍵で閉めないでください。)そして、その教室の反対側にあるもう一つのドアにはこんな張り紙が。ATTENTIONMerci de bien vouloir refermer la salle après le cours. La clef est disponible à la scolarité.(注意 授業の後、この教室は鍵をかけて閉めてください。鍵は教務室にあります。)ん???? もし [続きを読む]
  • ソルドの時期は(特に)レジの間違いに要注意!
  • 今フランスではソルド(バーゲンセール)の真っ只中。先週の水曜日から始まり、水曜日を区切りに一週間ごとに割引率が上がっていくシステムです。私は、特に欲しいというものがなかったので、今日お目当てのお店に行ってみました。ここ数年インターネットショッピングばっかりしているのですが、近くのお店の方が割引率が高く安い!ちょっと質が良さそうなタオルが40%割引だったので2枚持ってレジへ。でもレジのマダムが提示した [続きを読む]
  • バゲットの自動販売機
  • 街中ではパン屋が沢山あるので見たことがなかったのですが、先日アンボワーズという小さな町の駅のそばにバゲットの自動販売機が設置されているのを発見しました!フランスでは日本のように自動販売機は道のあちこちにあるわけではなく、駅とか学校とか公共機関の施設の中に飲み物とか、簡単なスナックの自動販売機がある程度。バゲットの自動販売機というのがフランスらしいですね。笑少し調べてみると、この自動販売機を製造して [続きを読む]
  • ラジオ番組のインタビューを受けました。
  • フランス、地元ラジオ局でフランスに住んでいる外国人にインタビューする、という番組があり、今回インタビューがインターネットにアップされました!Radio Bétonというラジオ局でラジオでの放送は1月23日(月)9時、25日(水)17時に放送予定だそうです。正直自分で聞くと非常に恥ずかしいのですが・・苦笑主に日仏のコミュニケーションの仕方の違いやメンタリティの違いについて話しています。もし良かったら聴いてみてください [続きを読む]
  • L'Épiphanie(公現祭)にガレット・デ・ロワを食べる。
  • 1月6日はキリスト教の公現祭。公現祭は、誕生したイエスのもとへ東方の三博士が来訪したことを祝う祭りで、フランスではGalette des Rois(ガレット・デ・ロワ)を食べて祝います。ガレットの中にはLa fève(フェーヴ)と呼ばれる人形が隠れていて、それを引き当てた人がその日の王となり、次のガレットを振舞うという伝統があります。これは公現祭は「王を引き当てる」日でもあることに由来しているそうです。日本で言うところの [続きを読む]
  • 寒いので仕事できません。
  • 数日前からフランスでの寒さは一層増し、今日からフランス北部では最低気温マイナス15度?と予想されて厳しい寒波に見舞われています。で、目に付いたニュース。寒すぎる駅、窓口閉まる。Bretagne地方にあるSaint-Brieuc駅では、月曜日からあまりの寒さに職員が働くことを拒否。窓口を閉鎖してしまったのだとか・・・。? Exceptionnellement, l’espace de vente est fermé aujourd’hui. ?(特別に今日はチケット販売窓口は閉 [続きを読む]
  • Meilleurs voeux 2017
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します!2017年のテーマとして選んだ言葉はEspoir(希望、期待)ー創造するものが何もないなら、自分自身を創造すればいい。ー(byユング)2016年は何かと暗いニュースが多かったような気がします。日本もだと思いますが、フランスも益々経済不況は進み、悲しいテロや地震などの天災や、事件も「ああ、またか」と呟いてしまうほどになってしまいました。ただ、いかなる事 [続きを読む]
  • M.O.Fフローリストに学ぶフラワー・デザインとアレンジメント研修
  • フラワー・アレンジメント研修留学プログラムのフライヤー、パンフレット制作しました。こちらの留学代理店もしていますので、ご紹介しますね。【M.O.Fフローリストに学ぶフラワー・デザインとアレンジメント研修】初心者の方〜経験者の方まで、目的に応じてフランス語と技術が学べます。フランスでの就職を目指す方には国家資格取得コースがお勧め!(現地スタージュあり。)3週間、2ヶ月間、3ヶ月間、そして現地でのスタージ [続きを読む]
  • テロ?情報を冷静に見極める大事さ
  • 7月14日のフランス革命記念日にニースでトラックが花火客に突っ込み、多くの死傷者が出たことは日本でも大きく報じられたと思います。このニュースを知った時、大変驚いたのは当然ですが、同時に大きな違和感もあったのは事実です。(写真は lemonde.fr より。)事件直後からメディアはおろか、オランド大統領さえも犯人の正体や事実確認ができてない段階でそうそうにL'État islamique(イスラム過激派組織)のテロである(よう [続きを読む]
  • 過去の記事 …