obtusa さん プロフィール

  •  
obtusaさん: 私のきれぇい&かわゅい♪
ハンドル名obtusa さん
ブログタイトル私のきれぇい&かわゅい♪
ブログURLhttp://obtusa.blog69.fc2.com/
サイト紹介文obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/01/11 06:52

obtusa さんのブログ記事

  • 妖怪変化の話
  • 和田 登著、2011.1、しなのき書房刊信州むかし語りシリーズの第1巻です。以前、第2巻の「山と民の話」を読みましたが、第1巻は雪女とか鬼とかやまんばのお話が盛りだくさんで楽しかった。どれも生き生きとしており、本当に隣にそうした連中がいそうな雰囲気。昔は今よりも彼らがずっと人間界に近かったんだなと実感しました。信州の里山、歩いているとどこかで誰か、何かかな、出会いそうです。わくわくします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒツジグサ
  • このとき、どこの池塘でもヒツジグサがよく咲いていました。秋が近づいているせいか、葉がわずかに色づいています。それが落ち着きを感じさせ、魅せられてしまいました。いずれも、17.08.27 中田代にほんブログ村 [続きを読む]
  • 浅間隠山 …その2
  • 雨の中、頂上には3人組の先客がいて、かしましくおしゃべりしまくり。なるべく声の届かない片隅でお湯を沸かします。やがてお湯が沸き、コーヒーを落とし、スコーンと一緒にコーヒータイムです。コーヒーを片手に頂上をうろうろ。あらためて三角点を発見。立ち上がり、今にも歩き出しそうな三角点です。かしましい3人組も下山し、静かな山頂を堪能した後、下山です。もう一度、振り返ると、三角点が連れて行って欲しげにたたずん [続きを読む]
  • 浅間隠山 …その1
  • 少しお天気が心配されましたが、それでも、日曜日と比べると土曜日の方がよさそうなので、お手軽な浅間隠山へ雨でも登る気で行ってきました。登山口少し上の駐車場に車をおき、登山口へ。このときはまだ雨が降っていました。はじめ谷間の道をゆるゆる登り、ちょっと急にひと登りで岩淵山と安高山の尾根に上がり、トラバース気味に岩淵山北東の鞍部に到着。浅間隠山への尾根を辿るとしばらくして、鷹繋から道を合わせます。鷹繋へは [続きを読む]
  • アルコールバーナー
  • この夏、手に入れたアルコールバーナーです。以前から軽そうでいいなと思っていましたが、火力が心配で、躊躇していました。でも、いろいろ評判を読み比べ、安かったし、買ってみました。中国製の思い切りやすいものですが、構造が単純だし、軽いし、一応火力調整ができるし、最初から五徳がついていましたし、これに収納袋も付属しています。収納袋ごと、アルコールの小瓶と一緒にコッヘルに収まります。確かにガスに比べ、火力が [続きを読む]
  • チングルマ
  • チングルマの花ってどんなだったろう?って思うくらい、私にとってチングルマはこちら。あらためて確認すると、花はバラ科ってすぐわかる花、バラ科の特徴は持っているけど、ありふれた花かな。いずれも、17.08.28 至仏山にほんブログ村 [続きを読む]
  • 高水三山 …その2
  • 高水山から尾根道を快調に歩いていると、いきなりの急登。ここを登らなくちゃならないのかななどと思っていると、どうも岩茸石山への急登のようです。それはもう登るしかありません。で、岩茸石山。三角点。不思議な山名。この辺りでよほど岩茸が採れたのでしょうか。誰もいない静かな山頂。周囲の山々には雲がかかり、山があることしかわかりません。この日はテルモスのお湯でコーヒーをいれてみました。ちょっとぬるいかな。やは [続きを読む]
  • 高水三山 …その1
  • この日、夕刻から浦和でご用があったので、それに間に合うように奥多摩、高水三山を歩いてきました。軍畑駅から沢井駅へぐるっと回るコースです。雨上がりの軍畑駅。ほかに下り立つ人もなく静かです。数珠つなぎに人がいるのかなと思っていたので、淋しすぎるようです。どちらかと言えば好みですけど。案内板。車道沿いの石仏。狭い車道に入ります。さらに途中から案内板に従い、高源寺へ。やがて車道は山道になり、スギ林の中の道 [続きを読む]
  • 臥牛山
  • ヤセオネ峠から相馬山とは反対側の森へ、臥牛山に向かいます。ひと登りで臥牛山。この日はここで店開き。お湯が沸くまでの間、山々を眺めます。まずは先ほど登った相馬山。左となりは二ッ岳のうち雄岳。右奥に隠れるように立つのは雌岳。そしてさらに水沢山。西に目を転じれば、榛名富士。そして、榛名富士の右側には、榛名湖と掃部ヶ岳。右手前は烏帽子ヶ岳で、隠れるようにして鬢櫛山。榛名山の最高峰、掃部ヶ岳アップ。再び東側 [続きを読む]
  • 相馬山
  • 連日の山歩き。この日は軽く榛名山です。まずは相馬山。いつもどおりヤセオネ峠に車をおき、鳥居をくぐって入山です。黙々せっせと歩き、頂上。土曜日の相馬山にしては静かでした。八ヶ岳がこの日も美しく望めます。こちらはすぐそこの榛名富士。左が鬢櫛山、右は烏帽子ヶ岳、手前は蛇ヶ岳。早々に山頂を辞し、下山です。かなりの人が登ってきます。30分も遅かったら、頂上は大混雑だったでしょう。磨墨峠のへの道を分け、ヤセオ [続きを読む]
  • 浅間山第一外輪山 …その4
  • 鋸岳から仙人岳へ、何度も歩いている道ですが、何だか遠く感じました。稜線なりにアップダウンがあるんですよね。でも、歩いていれば仙人岳。四阿山が美しい。さて、コーヒーをいれる用意です。お湯が沸く間、景色を眺めます。まずは浅間山。そして、富士山。こちらは浅間隠山。ぼおっとしているうちにお湯が沸き、コーヒーを落としました。スコーンと一緒にコーヒータイムです。長い休憩の後、蛇骨岳に向かいます。蛇骨岳から富士 [続きを読む]
  • 浅間山第一外輪山 …その3
  • 湯の平の森をゆるゆると登り、前掛山への分岐につきました。今は、前掛山へは立入禁止。登れるときに登っておいてよかった。分岐を左へ、Jバンドをめざします。が、お腹が空いたので休憩、おむすびを食べました。賽ノ河原からの浅間山。カラマツが色づきはじめています。振り返って、黒斑山、トーミの頭方面。こちらはJバンド辺りの岩壁。右の草付きがJバンドへの登路です。途中から左に巻いて登り、第一外輪山上に登り上げます [続きを読む]
  • 浅間山第一外輪山 …その2
  • さて、トーミの頭に向かいます。途中、あらためて富士山。アップ。ひと登り、トーミの頭です。見慣れた浅間山。先ほどより少し大きくなった感じがします。トーミの頭より、富士山。手前は奥秩父、瑞牆山や金峰山の辺りでしょうか。八ヶ岳。雲が取れ、すっきり見えます。こちらは北アルプス。これから下る草すべりをのぞき込みます。トーミの頭の先から湯の平に下る道に入り、草すべり途中から、浅間山と鋸岳をのぞみます。浅間山。 [続きを読む]
  • 浅間山第一外輪山 …その1
  • この前の週末、行きそびれてしまったので、二週間ぶりのお山となりました。だいぶ間があいた感じです。金曜日の夕方、夕焼け空にシルエットの美しかった浅間山へ、もちろん浅間山には登れませんから、第一外輪山を歩き、間近に浅間山を見てこようと思い、出かけました。素晴らしいお天気。車坂峠からさっそく富士山が見えました。アップ。登山届を出そうとすると、オーバーフローしそうなくらいいっぱい。そういえば、駐車場もほぼ [続きを読む]