obtusa さん プロフィール

  •  
obtusaさん: 私のきれぇい&かわゅい♪
ハンドル名obtusa さん
ブログタイトル私のきれぇい&かわゅい♪
ブログURLhttp://obtusa.blog69.fc2.com/
サイト紹介文obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/01/11 06:52

obtusa さんのブログ記事

  • 天狗岳 …その3
  • お天気も今ひとつだったので、西天狗岳はパスして、下山にかかります。下りはスリバチ池経由の道を選びました。この道、意外にたいへんだった覚えがありましたが、やはり、大きな岩がごろごろで、決して歩きやすくはありませんでした。黒百合ヒュッテを経由し中山峠、わずかな登りに苦しめられ中山です。霧の中山展望台でひと休みした後、高見石小屋へ。さらに登り返して丸山です。山名表示柱の少し先に三角点がありました。その奥 [続きを読む]
  • 天狗岳 …その2
  • ニュウを辞したあと、稲子岳を狙います。ネットではこの鉄はしごの辺りを左に入るとか。確かにテープなども巻かれていてそれっぽい。適当に藪にもぐり込みます。しばらく格闘し、前進をすると、あれ!?再び登山道に出てしまいました。たいした距離を進んでいないはずですから、あとから思えば、戻ってやり直せば良かったのですが、戦意喪失、天狗岳を今日の目標に変更です。稲子岳はまたいつか近いうちに…。未練の稲子岳。アップ [続きを読む]
  • 天狗岳 …その1
  • 車中泊の麦草峠の朝、先ほどまで雨模様で、どうするか悩んでいました。雨も上がり、この日の予報はよかったはず。思い切って、歩き出しました。白駒池に向かう途中、晴れてきました。いい山行になるかな。白駒池の向こうからお日様が昇ってきます。南岸、ニュウへの分岐から白駒池。苔の森をもくもくと登り、途中で朝食を取ったり、ゆるりとニュウ山頂です。白駒池とその奥は茶臼山、縞枯山、八柱山でしょうか。遠く、雲の彼方、山 [続きを読む]
  • 三ッ峰山〜天目山 …その2
  • 三ッ峰山を辞して、南岸の尾根まで戻り、さらに西を、天目山をめざします。七曲峠で車道を横切り、長い階段を登って、天目山山頂。ベンチも配置され、少し広めの山頂です。ランチタイムにしました。天目山からはまた下り、また階段を登ります。氷室山に到着。長い階段を榛名湖畔に向かい下ります。途中、榛名湖と榛名富士。天神峠で車道に出て、湖畔まで県道を下りました。今度は湖畔、車道を東へ、沼ノ原をめざします。途中、立派 [続きを読む]
  • 三ッ峰山〜天目山 …その1
  • 暑い中、と言っても前日の超低山よりはいいかな、榛名山に行ってきました。この日のお目当ては三ッ峰山、併せて、榛名湖南岸の天目山、氷室山を歩いてきました。登山口は沼ノ原の駐車場、登山道に入るとさっそくフシグロセンノウが出迎えてくれます。つづいて、タマアジサイ。こちらはコオニユリです。おそらくノハラアザミ。ここら辺の名物、長く続く階段。ですがこの階段、私の歩幅と合っていて、意外にいいペースで登れます。こ [続きを読む]
  • 鹿田山
  • 庚申山だけでは物足りないので、みどり市の鹿田山に回りました。ここも市民の憩いの場、季節がよいと多くの人々がそれぞれに楽しんでいます。が、この日は暑いし、雷が来そうな雲行き、静かでした。駐車場の案内図。今日は反時計回りで一回りしてきましょう。まずは雷電山へ。雷電山。カッコ書きされていて、八王子山とのこと。同時に地形図上の鹿田山でもあります。鹿田にある山だから鹿田山としたものの、地元では八王子山と呼ば [続きを読む]
  • 庚申山
  • 世間はお盆休みに突入、高速道路の渋滞情報がにぎやかですね。私はほんの庭先、藤岡の庚申山を歩いてきました。暑い中…。第1駐車場に車をおき、まっすぐ東南に登り、尾根をめざします。途中、クサギの花が咲いていました。白くかわいらしい花です。クサギはその名のとおり、枝葉を折るといやな匂いがしますが、花は芳醇な香りがしました。数分で庚申山総合公園を囲む東側の尾根に登り上げ、さらに数分尾根を辿ると、さくら山。尾 [続きを読む]
  • コメツツジ
  • コメツツジとホツツジはツツジの仲間では遅く咲きます。山頂で、山名板の写真が撮りたくて、その前に陣取ってる方々が動き出すのを待っている間に見つけました。もう盛りは過ぎていますが、何とか見られる花を撮ってみました。いずれも、18.07.25 桐生市にほんブログ村 [続きを読む]
  • シモツケ
  • 夏の山を代表する花ですね。私が普段歩く山地帯の山ではごく普通に見かけるお馴染みさんです。緑の中、ピンク色が目をひきます。いずれも、18.07.14 前橋市にほんブログ村 [続きを読む]
  • コバイケイソウ
  • コバイケイソウの群落は本当に見事です。しばらくの間、魅入ってしまいます。また、ひとつひとつの花は意外に清楚で美しいですね。この花、この群落でいったいいくつ咲いているんだろうなんて考え出すと止まりません。いずれも、18.06.26 みなかみ町にほんブログ村 [続きを読む]
  • 湯ノ丸山・烏帽子岳 …その3
  • 湯ノ丸山から烏帽子岳に向かいます。まずはクガイソウ。次はヤマオダマキ。湯ノ丸山と烏帽子岳の鞍部を過ぎ、烏帽子岳へ地道に登っていきます。ようやく稜線にたどり着き、さらに北にひと登りで、子烏帽子岳。湯ノ丸山と篭ノ登山、浅間山方面。烏帽子岳と四阿山。烏帽子岳山頂。1、2組のパーティがいるだけで静か。四阿山のアップ。先日はあそこからこちらを眺めていたんですね。篭ノ登山と黒斑山と浅間山。すっきりと見えます。 [続きを読む]
  • 湯ノ丸山・烏帽子岳 …その2
  • ヤナギランの群生。青空にヤナギランの淡い赤紫が映えます。こちらはクロマメノキ。実も楽しみですが、花もかわいらしいですね。空へ続く道。もうすぐ湯ノ丸山頂上かしら。頂上です。雲が多く、視界があまりよくありません。が涼しい。それでも振り返ると、篭ノ登山、黒斑山、浅間山がぼんやりと見えます。稜線のマツムシソウ。マツムシソウの姉妹たち。湯ノ丸山北峰をめざして歩きます。わずかな距離ですが、角度が変わっての浅間 [続きを読む]
  • 湯ノ丸山・烏帽子岳 …その1
  • 8月1日「危険な暑さ」とか。お山も暑かった。湯ノ丸山、烏帽子岳にお花見登山です。登山口。炎天下の牧場登りから始まりました。登るに従い視界は開け、まずは篭ノ登山が大きく見えてきました。牛さん、暑くないのかな。大汗をかきながら牧場、ゲレンデを登りきると、湯ノ丸山が見えました。暑そうです。この辺りから道沿いにさまざまな花が見られるようになります。まずは大好きなマツムシソウ。マツムシソウ。これもマツムシソ [続きを読む]
  • コマクサ
  • 今日は湯ノ丸山から烏帽子岳を歩いてきました。お花がいっぱい、少し進んでは撮影し、また歩んでは撮影しで、けっこう時間をかけて歩いてきました。そんな中で、一枚。暑さに疲れ切ったコマクサです。18.08.01 東御市にほんブログ村 [続きを読む]
  • イケマ
  • 葉の形でヤマノイモの仲間かと思いましたが、調べてみたら、科も違うイケマでした。ごく普通にありそうなのに、これまで視界に入ってこなかったようで、まだまだ目配りが足りないなと反省しました。いずれも、18.07.15 嬬恋村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヤマボウシ
  • もう二、三日早ければ、一番良いときだったかなと思います。少し花弁の先が褐変していますから。それにしても見事に咲いており、楽しかったです。ヤマボウシ、大好きな花の一つです。いずれも、18.06.24 高山村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ノギラン
  • まだつぼみですが、ほぼノギランでしょう。近縁種にネバリノギランがありますが、粘らなかったので、ノギランでしょう。いずれも、18.06.22 東吾妻町にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒檜山
  • 未明に起きることができず遠出できず。諦めかけていましたが、週末は荒れそうな予報なので、近くを歩いてきました。大洞に車をおき、大沼湖畔を登山口へ向かいます。リョウブの花が咲き始めています。アップです。こちらはノリウツギ。さて、黒檜山登山口。ひと登りで大沼と地蔵岳の展望がひらけます。さらに登って、猫岩辺りからの大沼と地蔵岳。比較的快調に高度を稼ぎ、黒檜山山頂です。この日は雲が多く、遠くの山々は見えませ [続きを読む]
  • 相馬山(榛名山)
  • お疲れで、出遅れた日曜日。それでも運動をと思い、相馬山に行ってきました。いつものヤセオネ峠からの相馬山。右下の鳥居が登山口です。オカトラノオがいい感じで咲いています。ほかにもいろいろ咲いていましたが、ここではホツツジを紹介します。雌しべが長く伸びるのが特徴です。相馬山山頂。関東平野。暑さにぼおっとしています。来た道を下り、無事下山です。18.07.2209:12ヤセオネ峠 → 09:34磨墨峠分岐 → 10:01相馬山 [続きを読む]