o-mido さん プロフィール

  •  
o-midoさん: 海は広いな大きいな
ハンドル名o-mido さん
ブログタイトル海は広いな大きいな
ブログURLhttps://ameblo.jp/o-mido
サイト紹介文セブ島モアルボアルの海と暮らしを紹介 ダイビングインストラクター 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/01/12 16:07

o-mido さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 姫路食博&全国ご当地おでん&地酒サミット
  • 週末に開催された姫路食博へ行ってきました。場所は姫路城近くの大手前公園です。地元姫路市と近郊の加古川市、明石市、三田市などから42団体が出店します。人気のイベントで、なかなかの賑わいでした。 オープンスペースに似合うのは、やっぱりB級グルメですよね。姫路市がほこる「えきそば」は、自称立ち食いソバフェチの私が唸りたくなる一品です。1949年に姫路市の「まねき本舗」が和風出汁に中華麺を入れて発売したと [続きを読む]
  • 全国陶器市へ行ってきました@姫路市大手前公園
  • 小春日和に誘われて、姫路市の大手前公園へおでかけしました。全国陶器市が11月1日か5日まで開かれています。 2017年で30回目を迎えるイベントで、昨年は17万人の人出だったそうです。今年は全国32の産地から68店舗が出店。 着いたのは開場直後の時間でしたが、すでに賑わっていました。 普段つがいの器から審美のお品まで、幅広い陶器が揃っていて、見ているだけでウキウキします。 [続きを読む]
  • Diving in Camiguin Is. Part5
  • カミギンダイビング、最後は観光編で締めくくります。飛行機搭乗待機時間はたっぷり40時間取り、最終日は島内観光に出かけました。ちょこっと温泉へでも出かけて、のんびりするかなぁ程度が計画でしたが、チャーターしたモルティカブのドライバーさんに薦められるまま、案内されるまま、有名どころはほぼ網羅する欲張り観光になりました。 Old Volcano頂上まで登ることが出来ます。入場料は5ペソオールドチャーチ石造り教会跡 [続きを読む]
  • Diving in Camiguin Is. Part4
  • カミギン島お食事事情旅に「食」は大事な要素です。東南アジアを旅する人なら、大陸のベトナム、タイ、マレーシアといった国々と、島国のフィリピン、あるいはインドネシアの食事情が異なることはご存知だと思います。300年に渡ってスペインの植民地に甘んじたフィリピンの過去の歴史を紐解くと、彼らはナショナリズムがなかった民族ではなく、これといった特産物(とりわけ香辛料がない)がなく、水の補修程度に利用されてい [続きを読む]
  • Diving in Camiguin Is. Part3
  • カミギン島ダイビング編です。午前中2DV 一本40分のダイビングが基本です。ガッツリダイバーの私たちがこの条件をすんなり?めるわけはなく、午前1本、午後1本、ダイビングタイム60分の特別待遇を勝ち取りました。2本続けて潜りますが、サーフェスインターバルは必ずビーチかリゾートに上陸します。ホワイトアイランドガイドさんは、私たちグループ5人にメインとアシスタントの二人がついてくれました。いずれもガイド歴10年以上 [続きを読む]
  • Diving in Camiguin Is. Part2
  • カミギン島リゾート編です。周囲70キロの島の周りをぐるりと取り囲むように道路が巡っています。どのリゾートもビーチに隣接していて、主幹道路から200から300m位のプロムナードがあり、ゆったり敷地に建てられていますので、とても静かです。私たちが宿泊したのは、空港より10分程のMAMBAJAO(マンバハオ)にあるケーブリゾート。コテージスタイル。ホットシャワーとエアーコンディション。観るか見ないかは別問題としてダブ [続きを読む]
  • Diving in Camiguin Is. Part1
  • カミギンン島へのアプローチ編です。カミギン島への移動はいくつかのルートがありますが、私たちは、セブ・マクタン空港からカミギン島への空路を選択しました。セブパシフィック航空で、一日一便、所要時間40−45分。往路マクタン空港6:15amーカミギン空港7:00am復路カミギン空港7:20am-マクタン空港8:00amプロペラ機の為バッゲジは20キロまで、手荷物7キロまでに厳しく制限されています。アディショナル [続きを読む]
  • クラフトビール
  • パナグサマビーチでもクラフトビールが楽しめます。クリーミィな泡と、独特のかおり、深い味わい。サービスするのは、マヤガーデンレストランです。メキシコ料理が評判ということで、クラフトビールといっしょにオーダーしたのでエンチラーダー。それから、フィリピンスタイルのお魚ステーキを頂きました。 [続きを読む]
  • イナせギンポ
  • 写真提供:海田様:穴にかくれると、白ひげが生える「おっちゃんギンポ」です。間違いました。「イナセギンポ」です。モアルボアルでよく観察されるのオウゴンニジギンポと色合いがそっくりで見間違いやすのですが、背びれと可愛いクリクリお目々が特徴です。 [続きを読む]
  • 赤ちゃんシリーズ:ニシキヤッコ
  • 写真提供:海田様:ニシキヤッコの赤ちゃんの可愛らしさは、ヤッコの仲間の中でもひときわです。他のヤッコ類ヤングが、親とは似ても似つかない、ぐるぐる模様で、色使いは、紺、青、白が定番ですが、この仔たちは、親のデザインを拙くしたようなフォルムです。「早く大きくなって、お父さんやお母さんみたいなニシキヤッコになるんだぁ!ワイ!」って、声が聞こえてきそうです。ペスカドール島西側の水深の浅い場所に、年少さん [続きを読む]
  • モアルボアルの海に、乾杯
  • 私、オサメは、本日2月末日を持ちまして、オーシャングローブを退店させて頂くことになりました。在籍中は、拙い私を、いつも変わらず応援して頂きましたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまと潜った7年半、4500本は、一つひとつが輝く思い出であり、また、一瞬の出来事のようにも思えます。いつか、どこかの海で、お会いする日まで、ひと時のさようなら。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • ベランダ キッチン&バー
  • パナグサマビーチのメインロード 三角ロータリーを海岸の方へ入ったところに、今月、レストランがオープンしました。 店内はL字のバーカウンターと・・・・・ 7つのテーブル席・・・・・・ 私たちは、ビーチ沿いの一等席に陣取って・・・(実はこの席を獲得するために早めにでかけました) 本日のメインディッシュは クリスピー・パタ。アパタイザーに野菜春巻きと、パンシットカントンを〆に頂きました。 屋外のビーチ席は、 [続きを読む]
  • コンプレッサーの修理
  • コンプレッサーが体調不良を訴え、セブシティで診てもらうことになりました。出発準備中です。 小柄ながら、超ベビーなこの方。竹をわたして担ぎ出す、人力作戦です。先頭の、ナルディンとアリエルの肩に食い込む重み。後方の二人も歯を食いしばっています。おい、おい、ニコル君。サイドニついて、微妙に楽してないですか?ニコルのお仕事の相棒ですよ。 入院なんてことになりませんように・・・ [続きを読む]
  • ウミガメの見分け方
  • 今日、アカウミガメに出会った。モアルボアル初。しかも、雄。さらに、水深5m。写真は記事と関係なくアオウミガメですモアルボアルで出会うウミガメの90%は「アオウミガメ」です。残る10%は「タイマイ」というのが、昨日までの私のダイブブリーフィングでした。訂正します。90%・・・・アオウミガメ9.9%・・・・タイマイ0.1%・・・・アカウミガメウミガメの見分け方講座アオウミガメに比べて、首が白い、甲羅の後半 [続きを読む]
  • 飛び出すな!3人乗りモーターバイクはすぐに止まれない
  • 中犬ミミの趣味といえば、「犬どうしの喧嘩」全戦全勝の記録を保持しています。それも、そのはず。喧嘩を売るのは、勝てるとふんだワンコのみ。自分より強そうな犬には、ひたすら低姿勢でやり過ごすか、退散するか。今朝の散歩で見つけた喧嘩相手は、本人より3割は小型の若い犬。楽勝と思われたのですが、思いのほか俊足で、大通りへ飛び出してもつれ込んだところを、運悪く通りがかったモーターバイクと衝突して、流血騒ぎとな [続きを読む]
  • 2016年の幕開け
  • 新年を迎え、おめでたいことでございます。初日の出。初夢。初風呂。などなど、普段の何気ないことも「初」がつくとスペシャルなかんじがいたします。そして、オサメの2016年は・・・・「初転び」で始まりました。しかも、年明け5秒後、新年を祝って盛大に打ち上げられる花火の下、2回転半の盛大なアクションを披露してしまいました。いやはや、波乱の一年の幕開けか。ともかく、後6回ころんで、起き上がります。Nikon AW- [続きを読む]
  • ダイビング納め
  • 天気上々、海洋状況良好。まさしくダイビング日和といった2015年大晦日、サーディン・ランでダイビングをしめました。大勢のお客様と潜ったこの一年、ありがとうございました。楽しかった・・・・モアルボアル名物 サンゴ・アラモードオーシャングローブは恒例のニュー・イヤー・イブ・パーティを開催し、ダイバーの皆様とご一緒に新年を迎えます。お顔を合わすことができなかったダイバーの方々も、どうぞよいお年をお迎え [続きを読む]
  • 過去の記事 …