Bays9 さん プロフィール

  •  
Bays9さん: 横浜 ニュー マシンガン
ハンドル名Bays9 さん
ブログタイトル横浜 ニュー マシンガン
ブログURLhttps://ameblo.jp/bays9/
サイト紹介文良い時も悪い時もひたすらベイスターズの事を書き続けるベイスターズ専門ブログです!
自由文2010年1月に初めたブログです。
筒香の入団とともに歩んできたブログです。
シーズン全試合の記事を書き続けます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/01/12 17:40

Bays9 さんのブログ記事

  • 勝つべくして勝った巨人
  • 菅野!CS史上初のノーヒットノーラン!巨人無傷でファイナルへ!シーズン通算チーム打率.266を誇るヤクルト打線も好投手菅野の前にまったく音無し。結局野球とは投手がボールを投げるところからプレーが始まるわけで、その投手次第で試合が大きく動いていくスポーツ。今日の菅野はスピード、キレ、そして何より抜群の制球力。失投と言えるボールは数える程度で、その失投もヤクルト打線はタイミングが合わず、9イニング戦って出し [続きを読む]
  • 気楽なCS期間
  • 本日よりCSがはじまりましたね!今年は全体的に雨天順延の試合が多かったため、このCSの裏ではペナントの公式戦が行われている状況でしたが、とりあえずCS開催チームにはそういう事態にならずに良かったなと思います。 パリーグはソフトバンク、セリーグは巨人が先勝しました。巨人ーヤクルトの試合はテレビで気楽に見ていましたが、巨人の先発が今村だったことはびっくりです。そして、その巨人が小川を立てたヤクルトに勝 [続きを読む]
  • 2018年シーズン終了!143試合書ききったゾ!
  • 2018.10.10 甲子園横浜DeNA 1 - 2 阪神最終戦終了雨の甲子園で少々寂しい形先発のウィーランドが3イニングを無失点、その後は濱口、砂田、三嶋、今永、バリオスと繋ぐ豪華リレー。しかし、今シーズンフル回転してきた三嶋が中谷に痛恨の同点ソロホームランを浴びれば、続く今永が連打で勝ち越しを許して敗戦投手。最後までドタバタして不安定な戦いを見せてしまう結果となりました。ウィーランドも無失点とは言え、やはりボールが [続きを読む]
  • 康晃ジャンプの時
  • 2018.10.09 神宮横浜DeNA 4 - 1 ヤクルト康晃ジャンプその時既に灯は消えていたが我がベイスターズのクローザー山崎康晃が神宮のマウンドに登った時、既に巨人のCS出場は決まっていました。テレビ観戦しているファンはもちろん、神宮にかけつけて声を枯らしていたたくさんのベイスターズファンも理解していました。 誇らしいのはそんな状況でもいつもと変わらず、いえ、いつも以上のボリュームで康晃ジャンプを披露したレフトス [続きを読む]
  • ベイスターズの今年の結果はどんなものに
  • DeNAか巨人か!?10月9日、運命の日!いやいや、借金を抱えるチーム同士の3位争いという事実を考えると少々興も覚めてしましますが、それでも今シーズンの戦いが終わるか否かという切実な問題として捉えれば、まあそりゃあ、贔屓のチームが勝ち進めるだけ勝ち進んだ方が面白いと思いますよ。 ベイスターズがあと2試合、そして3位を争う巨人が残り1試合。巨人はの試合に勝利した瞬間にベイスターズの結果に関わらず3位が確定します [続きを読む]
  • 40発!!神様、仏様、ネフタリ・ソト様
  • 2018.10.07 マツダ横浜DeNA 4 - 3 広島ソト40号!加えて勝ち越しの犠牲フライで瀕死寸前のチーム救う!0-0で迎えた5回表。先頭の石田が内野安打で出塁するも、9番柴田が送りバントできず、1番の筒香が凡退。諦めかけたその時、相手先発の大瀬良のアウトローのストレートがバットに衝突!乾いた音を残し、ボールは右中間へ向かって伸びあがっていきました。ネフタリ・ソト、ついに大台へ・・セリーグホームランダービー単独トップに [続きを読む]
  • 流れは阪神にあった 呆然とする筒香
  • 2018.10.06 甲子園横浜DeNA 3 - 4x 阪神延長10回、粘りきれず敗戦が決まり、阪神ナインがベンチを飛び出して殊勲打を打った島田のところへ駆け寄っている頃、レフトのポジションで茫然とそれを見ている筒香の姿がありました。今日、4三振。打つ方でまったく精彩を欠いた主砲が、その責任を自分に向けている心中だったかもしれません。延長10回、サヨナラ負け。必勝が義務付けられた試合で痛恨の敗戦を喫しました。 自力CSは消滅 [続きを読む]
  • どこまで戦いの灯を持たせることが出来るか
  • 二日続けて試合がないと、なんだか心が落ち着きますね。すっかり秋めいてきて野球の季節の終わりを感じさせる今日この頃ですが、ベイスターズは最終盤に入って猛追し、なんとかCS争いに喰らいついています。しかし・・・やはりヤクルト戦の連敗は痛かったですね・・・。残り4試合。CSクリンチは3.5。CSを争う対象の巨人が残り1試合残しておりますが、日程に余裕のある巨人は投手のやりくりを含めて有利。おそらく最後の1試合も勝つ [続きを読む]
  • 投手陣奮闘ながら接戦を二試合連続で落とす
  • 2018.10.03 神宮横浜DeNA 1 - 2 ヤクルト痛恨の連敗またも1点及ばず遂に崖っぷち!投手陣はヤクルト打線を2点に抑える奮闘ぶり。ただ、今日は先発投手が試合を作るということが出来ませんでした。 先発のマウンドには京山。前回登板は加賀の引退試合の時。この時は初回、一死無走者からバトンを受け継ぎ、なんと最後まで投げ切ってしまいました。順完投と言っていいでしょう。期待を一身に受けてのマウンドだったはず。 ところが初 [続きを読む]
  • 平良の肘の位置
  • 2018.10.02 神宮横浜DeNA 3 - 2 ヤクルト痛恨惜敗あと一歩及ばず・・・バレンティンに許した2本のホームラン、悔やまれる・・・レフトスタンドに飛び込んで行く弾丸ライナーを眺める平良。6回裏に許したバレンティンのソロホームランが結果的に試合を決める1本となってしまいまいました。6回を投げた平良が許した3点は初回のバレンティンの2ランホームランと、このソロホームランのみ。全体的にいつもよりも状態が上がっていない印 [続きを読む]
  • 阪神打線をたったの1安打に!
  • 2018.10.01 甲子園横浜DeNA 10 - 0 阪神虎を圧倒投手陣が阪神打線を牛耳り、打線が猛攻で10得点先発の濱口は今シーズン最高とも言えるピッチング内容でした。ストレートで相手のバットを押しこみ、急ブレーキがかかるようなチェンジアップでバッターを躍らせる。時折ワンバウンドするようなストレートや、相手の足元をえぐるようなスライダーなど、濱口っぽい適度な荒れ。去年の日本シリーズを思わせるような濱口流のピッチングが [続きを読む]
  • 全て勝負の試合
  • 2018.09.30 神宮横浜DeNA 悪天候予想のため中止 ヤクルト 日本列島に台風上陸、東京方面も夜は悪天候が予想されるため早々に中止が決定しましたね。甲子園から東京に移って結局1試合も出来ず、また明日の試合のために甲子園に戻るという事態。選手たちも大変ですね・・・・昨日もお伝えしたとおり、かなり日程消化が厳しくなってきました。今日で9月も終わり、明日から10月です。CS規定により、今シーズンは10月11日までにペナント [続きを読む]
  • 日程調整に苦しむ天候
  • 2018.09.29 神宮横浜DeNA 雨天中止 ヤクルト 昨日巨人との対戦に破れ、早いところ次の1勝をしたいベイスターズでしたが、残念ながら中止になってしまいましたね。好調の平良を立てていただけに残念・・・・しかし今年は台風の影響が出ますね。 屋外球場を本拠地にしているチームは試合消化が非常に厳しくなってきました。現在の試合日程ではベイスターズは10月7日まで日程が決まっています。ヤクルトが10月8日まで、阪神は10月9日 [続きを読む]
  • 大一番に大投手戦!
  • 2018.09.28 東京ドーム横浜DeNA 0 - 1 巨人大一番東が魅せた!巨人打線に左腕が立ちはだかりました!巨人のエース菅野と堂々と投げ合い、7回までスコアボードにゼロを刻み続けます。ストレート、スライダー、チェンジアップとどれをとっても一級品。ストレートが低めに決まっているだけに、チェンジアップに合わない巨人打線。そしてその状態を長いイニング続けられるところも東の凄いところ! 今日の試合、ベイスターズは3位で迎 [続きを読む]
  • 勝負の試合
  • 2018.09.27 甲子園横浜DeNA 4 - 3 阪神またもソト!36号、37号 連発!8度目の複数HRで阪神くだす!※今日も仕事帰りの電車の中から更新です…※映像未確認での更新になります。勝負の試合でした。5位阪神との試合前のゲーム差は2.5。ただ阪神は多くの試合を残しており、ベイスターズとは負け数は69で並んでいる状態でした。試合のない同率の巨人のことを考えれば、この試合に勝つか負けるかは大きな分かれ目になるところ。相手投手 [続きを読む]
  • 広島三連覇!そしてベイは。
  • 広島三連覇!今年も独走を許してしまった!マジック1としていた広島がヤクルトを迎えて本拠地マツダスタジアムで行われた試合に10-1で倒し、三年連続となるリーグ優勝を成し遂げました。いやー、今年も広島は強かった!去年までに比べてやや投手力が落ちる戦いぶりで、交流戦が明けるころまでは星の上ではどこが優勝してもおかしくない状態が続きました。連勝もするが連敗もするという、どこか広島らしくない姿もありましたが、後 [続きを読む]
  • ロペスがここぞのホームラン!奇襲国吉を生かした!
  • 2018.09.25 マツダ横浜DeNA 5 - 3 広島ロペス弾!嫌な展開振り払う24号2ラン!遂に巨人に並んで同率3位8回表の攻撃。序盤からベイスターズ主導だった試合が7回に同点に追いつかれ、非常に嫌な展開になっていたところでした。一死から筒香が四球で歩いた後のロペス。フランスアの内角に食い込んでくる剛球ストレートを狙っていたか。思いっきりバットを振り抜くと高々と舞い上がった打球がレフトスタンドに落ちて行きました。第24号 [続きを読む]
  • 神か仏かネフタリソトか!そして第2先発エスコバー!!
  • 2018.09.24 マツダ横浜DeNA 7 - 5 広島神か仏かネフタリソトかソトが2本のHRで5打点!ホームランキングも射程圏内※本日、休日出社して帰りも遅くなりましたので先に記事のアップをさせていただきます。濱口が壊しかけた試合を救ったのはソト。マジック1としてモチベーション高く臨んできたであろう広島。試合序盤の2回に許した2点の先制点はベイスターズとしては非常に苦しい状況に追い込まれたと言っていいでしょう。※たった [続きを読む]
  • その戦い方さえ出来れば良い
  • 2018.09.23 マツダ横浜DeNA 1 - 2x 広島石田好投指にかかったストレートを武器に6回途中を1失点久しぶりの先発のマウンドとなった石田は初回のピンチを乗り切ると2回以降は徐々にペースを上げていきました。最初のヒットは3回に打たれた投手の大瀬良のライト前ヒット。しかし、5回を投げ終わるまでヒットはこの1本だけに抑えていました。ロペスの先制ソロホームランで取った1点を守り、無失点のまま中盤へゲームを運んでいきました [続きを読む]
  • 筒香37号!平良が抜群の安定感で連勝!
  • ゴメス引退98年横浜高校時代の球友同士が横浜スタジアムのマウンドに涙なくして観られない引退セレモニーでした。後藤は最後の打席は7回の先頭打者として代打で登場。互いにCSを争う状況の中、中日側としてもストレート勝負とはいかない真剣勝負。後藤はあえなく空振三振に倒れますが、たくさんのファンや仲間たちに惜しまれながら引退することとなりました。それにしても松坂はスーパースターですね。彼が花束を持ってグラウン [続きを読む]
  • 京山が圧巻の8回2/3
  • 2018.09.21 横浜スタジアム横浜DeNA 9 - 1 中日圧巻京山加賀の後を受け継ぎ、8回2/3を投げきり1失点! 今日は会社の飲み会がありまして、残念ながらまたもリアルタイムで観ることが出来ませんでした!現在は帰ってきてお風呂に入ってこのブログを書き始めました。 飲み会の最中はビールを飲みながら、コソコソとスマホで試合の状況を確認。妻が写真付きで状況を知らせてくれていました。 ラスト登板となった加賀。先頭の平田を三振 [続きを読む]
  • これは勝つための策!活路を!
  • 明日の予告先発、加賀。正直たまげました。チームはCS出場に向けて気勢を上げて来ている中、引退試合を催すことに関して少々複雑な思いがあります。相手の中日はベイスターズキラーの小熊をたてて必勝体勢。迎え撃つという気迫を見せたいところですが…ただ、チームのために獅子奮迅してくれた加賀に花道を用意したい気持ちももちろんあります。おそらくは打者一人の対応になると思いますが、中日は手を抜くことはもちろんしないで [続きを読む]
  • 快投の東!!援護とフォローのロペス!
  • 2018.09.19 東京ドーム横浜DeNA 6 - 1 巨人大一番に快投の東!8回を1安打!マギーのソロ本塁打以外は出塁も許さず!!※本日仕事で遅くなったため映像の確認なしで先に更新いたします。3位巨人とのゲーム差1.5で迎えたその巨人との直接対決。この試合に負けるようでは流石に終焉かという大一番。奇跡の逆転CS出場に向けてこれからはこういう試合が多くなってきますが、この日の試合は殊更大きな意味合いを持つ試合でした。そんな中 [続きを読む]
  • ソトを好きになった日
  • 2018.09.17 横浜スタジアム横浜DeNA 6 - 4 阪神起死回生、そして・・・延長10回、33号サヨナラホームランでチームを救うホームベース上に帰ってきたソトを手荒い祝福で迎えるチームメイト達。中盤まで勝ちゲームの展開だったのが、継投失敗や得点機での不可解な選手起用等もあり終盤の8回に逆転を許す最悪の展開に。祭日のデーゲームTV観戦を楽しみに生きている私にとって、またもフラストレーションの溜まる結果に向かって事は [続きを読む]
  • 今永は一軍レベルの投球ではない
  • 2018.09.16 横浜スタジアム横浜DeNA 4 - 20 阪神ぶち壊しまたも今永が先発の役目を果たせず早いイニングでの継投もハマらず惨めな大量失点 立ち上がりの今永。ストレートを投げれば打たれるし、スライダーはストライクが入らない。四球とヒットで2失点。今日も悪い雰囲気で試合をスタートさせてしまいました。ところがその裏、4番筒香が藤浪のストレートを粉砕、左中間方向へ特大のホームランを押し込んで同点に追い付き、横浜スタ [続きを読む]