ウッドスミス さん プロフィール

  •  
ウッドスミスさん: 後進民族アイヌ
ハンドル名ウッドスミス さん
ブログタイトル後進民族アイヌ
ブログURLhttp://koushinminzoku.blog117.fc2.com/
サイト紹介文アイヌを喰いものにする」「アイヌ達?」に今、強く問う!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/01/12 18:30

ウッドスミス さんのブログ記事

  • 第三回アイヌ問題勉強会のお知らせ
  • 第三回アイヌ問題勉強会のお知らせ!開催日5月12日(土)14時〜17時・会費千円・参加希望の方はお手数でも下記のアドレスに「参加希望」と明記の上お申し込みください。japan.is .japan2678@gmail.com会場は札幌市内、三回目は一〜二回のお浚いと質疑応答等を中心に行います。募集は定員になり次第締め切りますのでご了承ください。三回目となる勉強会ですが、夏頃に開催する勉強会では、リクエストの多い「ゴールデンカムイないな [続きを読む]
  • 第二回アイヌ問題勉強会
  • 17日に行われた勉強会は東京から態々参加された方の貴重なお話もあり私にとっても改めてアイヌ問題を考えさせられる内容でした。(話の内容については現状、公表できませんがご了承ください)この他にも勉強会に参加された方の参加理由に『学校で教わったアイヌ史等に疑問を感じていた』という若い方も居りそうした方々に対しても、勉強会と合わせ何かしら定期的情報発信の必要性も再認識させられました。現状では、私個人が開催 [続きを読む]
  • 第二回『アイヌ問題勉強会』開催のお知らせ
  • 次回は、前回よりも深く掘り下げアイヌ問題とアイヌ史の基本を課題に致します。講師は私だけではなく他の方々にもお願いする予定、又アイヌ利権の中核にも深く触れた方にもお話をして頂く予定でおります、回を重ねるごとに充実した内容を構築し、アイヌ問題の改善に繋げて行きましょう。良識ある道民の皆さんの参加をお待ちしております。開催日『平成30年3月17日・土曜日』開催時間『15時〜17時』会費『¥1000円』( [続きを読む]
  • アイヌ問題勉強会
  • 17日に開催した『アイヌ問題勉強会』参加された皆さん有難うございました。様々な・疑問・危惧をお聞きすることができ大変参考になりました。地道な活動ではありますが、今後も続けて行きますので何卒宜しくお願い致します。終了後もメールやDM等で今後の活動についてのご意見やご協力の申し出も頂きました、確りと精査し取り入れ実質的成果に繋げるよう致します。次回の勉強会は3月中旬を予定しておりますが今週中に調整し来週始 [続きを読む]
  • 郷土史研究会主催『アイヌ問題勉強会』
  • 一回目の開催となる『アイヌ問題勉強会』お陰様で定員となりましたので締め切りとさせていただきます。有難うございます。3月も開催予定ですので日程が決まり次第告知致します。地方にお住まいで参加したくても参加できないという方々のためにも今後、情報提供出来るように致しますのでお待ちください。アイヌ問題に対する勉強会の開催が余程嫌なのか・・・・なりすましメールや場所を探り出そうとする『姑息』なメール等なども頂 [続きを読む]
  • 第一回アイヌ問題勉強会・札幌開催のお知らせ(申し込み制)
  • アイヌ史に対する疑問がある!アイヌ政策に関する闇を知りたい!郷土の歴史を確り守りたい!という方々と継続的勉強会を開催します。(申し込み制)昨今、アイヌに関する様々な側面がテレビや新聞でクローズアップされ、私達は漠然とそれを受け入れてきましたがそもそも同じ日本国民である「アイヌ」とは何であるのか?アイヌ政策って何?先住民の意味?一方的に押し付けられている所謂アイヌ史は本当なのか?と言った様々な疑問を [続きを読む]
  • 自称アイヌ研究者のヤクザな要求
  • 神田外語大学の自称アイヌ研究者を名乗りながら、様々な場所で中指を立てて罵詈造語を撒き散らし、SんS等では自分の研究に都合の悪い意見をするものに対し、誹謗中傷をするばかりか、自分のアイヌ研究に都合の悪い事実を述べる面識もない者に対し『夜中にTwitterのDMで「こいや!」「連絡先を教えろ」等と脅迫行為を行ったことは、前回のブログで書いたが』昨日、私のブログにアップしたDMは私信であるから削除すれ!道新の記事 [続きを読む]
  • アイヌ研究者達の脅迫行為はアイヌ協会譲り
  • 私が、このアイヌ問題に取り組み始めた頃、協会内部にも慢性的アイヌ政策の詐取や横領に関し協力的なお年寄りが沢山いたのだが、私の調査に協力していると分かると、アイヌ協会内部現役役員が、一人で生活している高齢の女性宅に夜遅く連絡もなしに訪問し、調査や取材に協力してるだろ!今後アイヌ政策や保存会の踊りも踊れなくなるぞ!と恫喝され口を閉ざす人が増えた。これならまだまだ可愛い方で、札幌市のアイヌ政策課で恫喝騒 [続きを読む]
  • ご質問・・・
  • アイヌ文化に興味を持ったという方から寄せられた質問に対する回答です。『問1・アイヌには誰でもなれますか?』はい!なれます。そもそもアイヌという定義は何処にも存在していませんしアイヌ協会でも定義を明確には一切しておりません、それだけではなく、アイヌの弁論大会に出たからアイヌを名乗って活動している名古屋方面在住のエサマンという人物や東京アイヌにも出ていた長谷川修氏らもそうですが、所謂アイヌの血を引く者 [続きを読む]
  • DNA云々論
  • 時折、ネットのSNS等でアイヌのDNA云々論を真顔で語っている人を見かけるが・・・・・本気で書いているのか?と疑いたくなるコメントが溢れていることに呆れてしまう呆れるというよりも所謂アイヌ利権側の落ちこぼれ研究者やアイヌコンプレックスのアイヌ屋と同じベクトルでアイヌ論を展開しているのを見て顎が外れそうになる程に差別的見解の多いこと(本人達にその自覚はないだろうが?)そもそもの議論として、アイヌって何?と [続きを読む]
  • 先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)
  • 先月、あることが切っ掛けで現役アイヌ協会の役員と会うことになり、何だかんだと焼き鳥屋で3時間以上の取材をした。実際のところ、よく会ってくれたなと少し意外、本人は私に会ったことは他言できないだろうが・・・・お陰で今書いている原稿の裏付けにつながることを自ら色々喋ってきたのは有り難いのだが暗に『俺の不正には触れるなよ』と言わんばかりの口ぶりだったが『書かないと辻褄が合わなくなるので無理!』とはっきりお [続きを読む]
  • 余計な仕事・・・・
  • ここ数年何気に多いのが人の家の名前を無関係なところで勝手に使ったり、鑑定人気取りで作品をオークションに出す人が多い、写真の出品者は砂澤家とは全く無縁の物に個人名をタグ付けする悪質なケースで指摘すると回答もせずアカウントを消す始末・・・・・数か月前からチェックしている写真とは違う出品者は過去に数点、私の父の作品を売却しており現在も出品しているが落札された商品の中には「サインは入っているが本物」とは言 [続きを読む]
  • 鎮守の杜
  • 鎮守の杜北海道が危ないが昨年の九月に出版され一年近くが経過しましたが『鎮守の杜』という神社・神道の専門書を扱う書店さんの方で、私の拙書『北海道が危ない』の取次を開始してくださいました。取次開始に至りましては神社新報に推薦文を寄せてくださった 北海道比布神社宮司・鎌田告人氏と北海道神社庁の皆様方のご理解ご協力に深く感謝致します。自作も書き進めておりますので出版までもう少々お待ち下さい。神社界唯一の新 [続きを読む]
  • 公益法人と言うより広域人権暴力団
  • これまで、アイヌ協会の不正について色々調べ公表してきましたが昨年、本を出版してから色々な情報が寄せられ下調べを続け新たな不正というより完全に詐欺や横領と言った新しい事実が全道で確認しました。公益法人とは名ばかりの北海道アイヌ協会とアイヌ組織は広域暴力団ならぬ「広域人権暴力団」ヤクザみたく、切った張ったの暴力団とは違うものの、実態は『人権暴力団』と表現しても過言ではないですね。これまでも、他にもアイ [続きを読む]
  • 税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる
  • 写真(道新ウェブニュース)アイヌ女性会議―メノコモシモシアイヌ女性協議会・・・・アイヌ協会札幌副支部長の多原良子と左横は腰巾着の松平智子ですね。記事によると、アイヌ民族の女性が受けている民族と女性による複合差別の解消を目的とした全国組織「アイヌ女性会議―メノコモシモシ」の設立総会が札幌市内で開かれた。2020年の道内開催を目指す食に関する先住民族の世界集会「先住民族テッラ・マードレ(ITM)」の事 [続きを読む]
  • アイヌの遺骨詐欺
  • 写真『北方ジャーナル』藤島保志氏アイヌ遺骨問題をテーマに映画を←まだ、詳細は公表できませんがこれを慰安婦と同じ手口でプロパガンダ映像と笑う方が多いのには愕然とします。映像化され様々な国の言葉でナレーションがつくでしょうし、東京オリンピックに向け詰将棋のように手を打って来ています。慰安婦問題でさえ後手にまわり受け身状態を繰り返し、お金を払い続け負を刻む日本。このアイヌの遺骨問題、アイヌの遺骨ではなく [続きを読む]
  • 更新が・・・・
  • 更新が滞っていますが、色々寄せていただいた情報の整理や取材と裏取りそして、二冊目の出版原稿と、三冊目になるであろう原稿の同時進行でブログのアップまで手が回らないというより・・・・頭が回らないのが正直なところです。二月末になりますが、北海道青年協議会新春研修会で全道から参加された宮司・祢宜の皆さんの前で「アイヌ史の矛盾」についてお話をさせて頂きました。出版後、地元北海道で関心を持って下さる方が増えた [続きを読む]
  • 普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
  • アイヌ協会事務局職員にアイヌ政策詐取の代表格阿部一司こと阿部ユポの娘が主事として採用されましたね。(写真は「そよ風」という団体?個人か存じ上げませんが、ちょっとお借りいたしました。)この写真の一番右に写っているのは多原良子、元新党大地の副代表多原かおりの母親で阿部一司の妹ですが・・・・・このお方も支部会費の使い込み!何にも話せないアイヌ語の講師を名乗って講座の経費ピンハネ!イベント経費水増しや領収 [続きを読む]
  • 普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱
  • 拙著『北海道が危ない』に海外在住の方からの貴重な意見や情報、そして同じ道民から寄せられた感想やメールお手紙を寄せて下さった皆様本当に有難うございます。又道内の企業・団体からの講演の依頼も頂き重ねて感謝致します。勉強会の希望は以前からございましたので来年から小規模な形ではありますが月一程度の割合で企画しております詳細が決まり次第、このブログやツイッター等で告知させて頂きますね。アイヌ史のまとめを始め [続きを読む]
  • 実は自分の子供が!?其の弐
  • 『何も知らない子供たちが利権アイヌの巣窟アイヌ文化交流センターに連れて行かれた財)アイヌの講師派遣で学校にアイヌの活動家がきて子供たちが変更教育を受けている・・・・・』本を出してから頂くメールやメッセージの中で意味で一番多い内容です。正直、一般常識的にアイヌ協会やアイヌの何々という活動家と自分の子供は関わらせたくないですよね。事前に情報があればご協力できることもあるのですが、お子さんの立場や生活環 [続きを読む]
  • 実は自分の子供が?!其の壱
  • アイヌ文化交流センター本を出版してから多くのご意見や感想を頂いておりますが、その中でも現在小学校に通うお子さんを持つ親御さんからの問い合わせが多い事に少し驚いています。『実は自分の子供が学校の課外学習でアイヌ文化交流センターに行ったのだが実態を知り困惑している』という内容のメールやメッセージが送られてきました。ここのアイヌ文化交流センターの事については何度かここでも取り上げていますのでご存知の方も [続きを読む]
  • 北海道が危ない
  • 拙著『北海道が危ない』ゆっくりとではございますが発行部数も伸びご購読頂いた皆様から多くのご意見と次回作への応援も寄せられ本当に感謝しております。『北海道が危ない』はアマゾン等でもご購入頂けますが、この度、少ない冊数ですが私の手元からもご希望の方に販売致します。本体価格1620円+送料300円+振り込み手数料を購読者様にご負担頂きますが、ご希望の方はお手数でも下記のアドレスまで購読希望と明記のうえメ [続きを読む]
  • 北海道が危ない
  • 日刊SPAに私のインタビュー記事が短期連載で紹介されています。アイヌ問題を取材している中でアイヌと所謂左翼や反日と言われる者達との繋がりから見えてきた実状をお話しさせていただきました。是非、ご一読を!夏休みには学校の先生たちも休んでいたのか?北海道のゴルフ場を『爆買い』する中国人著書『北海道が危ない』ご購読お申し込みは→『北海道が危ない』お陰様で『北海道が危ない』順調に販売数を伸ばしております。近 [続きを読む]
  • 北海道が危ない!
  • 北海道が危ない←予約はこちらから!!いよいよ私の著書【北海道が危ない】の予約がAmazonで開始されました。発売は9月1日、著書発売の予約開始告知拡散のご協力宜しくお願い致します。この本は「アイヌ利権」を中心に「北教組」「道新」「中国の土地買収問題」を取り上げています。帯の推薦文は小林よしのり氏にお願いいたしました。アイヌ問題は私達だけではなく、小林氏が故河野元道氏と会い出版された「日本国民としてのアイヌ [続きを読む]