hirox さん プロフィール

  •  
hiroxさん: 川崎市多摩区の有限会社丸晴工務店一級建築士事務所
ハンドル名hirox さん
ブログタイトル川崎市多摩区の有限会社丸晴工務店一級建築士事務所
ブログURLhttps://ameblo.jp/marusei-blog/
サイト紹介文川崎市多摩区にて大工を自社で抱え、注文木造住宅の設計施工を仕事主体をしております。
自由文今では数少ない自社の作業場で構造材から意匠材まで、何でも墨付け、刻みをおこなっております。また、材木置き場を4箇所もっており、その中からお客様の好きな材料を選ぶことも可能です。その量はけやき、檜、杉や楢、オールナット、栃などなど色々な材料が保管されており、材木屋さんのようだと、よく言われるほどです。是非遊びにいらしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/01/13 15:54

hirox さんのブログ記事

  • 地鎮祭
  • 地鎮祭が行われました。(^ ^)これから、とっても楽しみなお家です。清水大工が担当します!北山杉の丸太など、見どころ満載な住宅です。(^ ^)初となる構造見学会なども、やってみたいと思っております。また、随時ご報告させて頂きます?? [続きを読む]
  • 銅板加工 見学に行きました◎
  •  屋根の銅板葺き工事を控え、板金屋さんの作業場にお客さんと 確認のため見学に行ってきました◎  普段のガルバリウムの材料と違い 銅は伸び縮みが大きいため その分考慮した納まりや 柔らかいため、機械加工でなく手作業で一枚一枚加工が必要です。  なかなか見れない光景なので お客さんも興味津々です! [続きを読む]
  • 材木市場にて
  • 吉野産の桧の柾目です。とっても杢目が詰まってます。秋田杉です。天井に使用します。霧島杉などの板です。杢目が抜群にいいです。あと屋久杉などなど、極秘で購入しました。(^ ^)とても素晴らしい材木を材木屋さんに協力して頂き、特価で購入できました。(^ ^)これからのお客様に使用したいと思います! [続きを読む]
  • 燻瓦
  • いぶし瓦を葺く工事が行われております。いぶし瓦とは釉薬を使用しないで、大量の炭素を発生させて銀灰色にした瓦です。丸晴では三洲瓦を使用しておりますが、美観、耐久性などに優れておりとても昔から有名な瓦です。http://www.kawara.gr.jp/index.cgi東北の地震から瓦を敬遠するように最近なっている風潮がありますが、しっかりと瓦が乗る事を考慮して構造設計をすれば、性能やメンテナンスでは抜群に素晴らしい仕上げになりま [続きを読む]
  • 山辺先生の講義
  • 丸晴工務店の地下作業場におきまして、大工さんの勉強会が行われました。丸晴工務店の大工が技能以外にも住宅に関する様々な知識を身につける為に、仲間の工務店さんと大工工務店の会を立ち上げ、第1回目になります。まずは、構造の知識をもっと高める為に構造設計で有名な山辺先生にお願いをしまして、全4回の授業を行なって頂きます。いやー、良かったです。(^ ^)大工さんに唯一授業ができる先生だと言っても過言ではない山辺 [続きを読む]
  • 外部 リフォーム工事
  • 丸晴工務店では、リフォーム工事も数多くおこなっております。只今、4件の外部メンテナンス工事が着工しております。下地に問題があった場合に自社大工がいますので、直ぐに対応できお客様には安心していただいております。(^ ^) [続きを読む]
  • 日野市のお客様の束石を探しにいつもお世話になっております石屋さんに行きました。どれにしようかなー…当たり前ですが、自然の石なので大きさや形がバラバラです。富士石(大沢石)が大好きなのですが、その中からこれだ??という石を見つける事ができました。(^ ^)石屋さんと話をしていましたら、ちょうど砂利よりも大きめなものを発見!これはいい!という事で次回からお客様に提案したいと思います。今日はいい日だなー‼?(^ [続きを読む]
  • 着工状況
  • 只今丸晴工務店の進捗状況です。着工中①麻生区王禅寺の家新築工事②多摩区宿河原の家新築工事③八王子市の家新築工事④日野市の家新築工事⑤横浜市青葉区の家新築工事⑥横浜市港北区の家新築工事これから⑦多摩区久地の家新築工事⑧多摩区生田緑地の家新築工事⑨町田市大型リフォーム工事⑩多摩区の家新築工事が着工になります。丸晴の大工フル活動でお仕事をさせて頂いており、感謝申し上げます。誠実にいい仕事をさせていただ [続きを読む]
  • 許容応力度計算
  • 4号建築物の特例ってご存知でしょうか?これは、通常の住宅ですと構造計算をしないで良く建築士にお任せしますというものです。確認申請時にも、構造計算書は必要ありません。1度この特例は姉歯事件の時に廃止する予定だったようですが、審査時間の問題や反対意見が多数あり見送られたようです。うーん??丸晴では、社員大工による手刻みにより通常よりも構造はこだわっておりますが、さらに自社でも構造計算をする事ができます [続きを読む]