粋七 さん プロフィール

  •  
粋七さん: 粋七日記
ハンドル名粋七 さん
ブログタイトル粋七日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikisiti/
サイト紹介文福岡市中央区大名、和洋折衷の『バー粋七(いきしち)』の情報を、つれづれなるままに書いています。
自由文福岡市中央区大名で営業しているBarのブログ。
酒や音楽はもちろん、グルメから日々のできごとまで、
幅広い記事です。
一期一会をモットーに、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2010/01/13 16:55

粋七 さんのブログ記事

  • 母の渋皮煮、あります。
  • 季節の恒例、私の母が色々と惣菜を作ってきてくれました。山盛りのポテサラ、唐揚げ、だし巻き卵、きんぴら…どれも酒のつまみになりそうなのが、趣向を反映してますねまぁ米に合うおかずは、大体酒にも合いますからね。で、毎回こういう記事を書くと「いいな〜、あのお母さんの惣菜が食べたいよね〜〜」と注文をつけてくる常連さんが必ずいるんですが、そんな声を知ってか知らずか…「お客さんに食べてもらって」と、母が栗の渋皮 [続きを読む]
  • ほっこりするお湯割りはいかが?
  • ここ何日か、急に寒くなりましたねー冷たい雨も降ってるし、何だか身も心も冷え冷え…そんな時には、ほっこりする芋のお湯割りはいかが?市来の芋焼酎、大和桜。昔ながらの本手造り、麹造りも「むろ蓋」と呼ばれる木製の箱で少量ずつ丁寧に造られ、一次仕込み・二次仕込みとも全量甕壷仕込み。アルコールの刺激は少なく、風味豊かで穏やかな甘味が品の良さを感じさせます。やはりお湯割りが一番お薦めしたい飲み方。お酒の飲み方で [続きを読む]
  • 30年ぶりのOB会
  • 昨日は、学生時代に私がアルバイトしてた飲食グループのOB会がありました。何と主要メンバーが集まるのは30年ぶり。非常に濃いメンツで嬉しくなっちゃいました。ホテルの豪華な食事に舌鼓を打ちつつ。私は西通りにあったサントリージガーバー ヒースクラブというお店に3年間いたのですが、当時は何しろ忙しかったし(ずっと全国1位の売り上げでした)、営業後も大いに飲んで大いに語って、なかなか濃い青春を過ごしました。飲食業 [続きを読む]
  • 相変わらずの人気!天ぷら ひらお
  • 大名に移転して来てからは2回目ですね、天ぷらのひらお。しかし今回はお昼時に訪問した事もあって、凄い行列出来てました〜正味、天ぷらにありつけるまでに30分…人と一緒だったので耐えましたが、次回からはやはり夕方5時台にしよう。うむ。そんな訳で着座したとたん、備え付けの惣菜行きまくり。くぅ〜やっぱこの塩辛美味いっすね〜〜‼?これだけで、ご飯一杯空いちゃいそうですてな事考えてたら来た来た。最近私は「お好み天定 [続きを読む]
  • ミスティ・ネイルをご存じですか?
  • 「ラスティ・ネイル」といえば、スコッチウィスキーに「ドランブイ」というハーブリキュールを加えた、有名なスタンダード・カクテル。実は、そのアイリッシュウィスキー版があるのをご存じですか?それがこちら、ミスティ・ネイル。アイリッシュウィスキーをベースに、こちらも「アイリッシュ・ミスト」というハーブリキュールを加えます。カクテル名は、この「ミスト(霧)」からきているのでしょうね。ベースがアイリッシュにな [続きを読む]
  • ヌーベルの試飲会で舌鼓
  • 昨日はヌーベルセレクションの試飲会。こちらの試飲会は毎回、なかなか素晴らしい品揃えで楽しませてくれます何しろシャンパンだけで30種類ぐらい出てるし…破格のピュリニーモンラッシェとか出てるし…樹齢60年オーバーのヴィエイユヴィーニュの飲み比べなんて出来ちゃうし。ちなみに今回の個人的ベストは…毎年3000本しか造られないという、シモン・セロスのプレステージ・グランクリュ。これは文句なしに美味かったですね〜ホン [続きを読む]
  • やっぱり美味い、テンペスト
  • 数年前に数量限定で発売され、当店でも大変ご好評頂いた「ボウモア10年テンペスト」が、ニューバッチで再登場です! ボウモア10年 テンペスト 56%「テンペスト」はファーストフィルのバーボン樽で10年以上熟成した原酒を使用したカスクストレングス。 酒名は嵐、暴風雨を意味する言葉で、アイラ島の特長的な気候風土を表現すると同時に、力強い味わいを象徴しています。 実際、グラスに注ぐとアイラ島のモルト特有の海風の [続きを読む]
  • テムジン通って30年
  • この間、大名のテムジンで餃子食べながらふと気づいたんですが、私この店に30年近く通ってるんですよね初めて食べた時の事はよく覚えていて、お互い九大と福大に受かって一緒に大名のマンションに住む事になった兄が、連れて来てくれたんですよね。「ここが博多で一番美味しい餃子屋だから」って言って。その言葉通り、美味しかったなぁ…何か初めて兄貴とサシで飲むという「むず痒さ」もあったと思うんですが、お店の雰囲気もすご [続きを読む]
  • アードベッグ アンオー好評です!
  • 噂の「アードベッグ アンオー」、ついに届きましたよ〜〜!!アン・オーとはアイラ島南西部にあるMull of OA(オーの岬)にちなんで名付けられており、荒波に削られて丸くなったその地形のように角の取れた丸みのある味わいと、スモーキーさと甘さが同居する複雑さが特徴。3種類の樽(甘さをもたらすペドロヒメネス・シェリー樽、スパイシーさをもたらすチャーを施した新樽、アードベッグらしさをもたらすファーストフィルのバー [続きを読む]
  • 粋七ライブ”We Love Cinemas!"開催!!
  • 「虹の彼方に」や「マイ・フェイバリット・シングス」、「ザ・ローズ」。「ムーン・リバー」に「星に願いを」。「スマイル」や「酒とバラの日々(デイズ・オブ・ワイン&ローゼズ)」、「時の過行くままに(アズ・タイム・ゴーズバイ)」。誰もが知ってる、名画の主題曲たち。BGMで鳴ってると、思わず口ずさんでしまうエヴァーグリーンなメロディーの数々。次回のバー粋七のライブでは、そんな映画主題曲を特集して、誰もが和める [続きを読む]
  • 新型ブレット、届く。
  • やった〜!ついに到着しました〜〜!!これまで使っていたカクテルブレンダーが調子悪くなってきたので、久々にマジックブレットを購入。別に私、ショッ●ジャ●ンの回し者じゃないですがブレンダーとして使うなら、これが一番なんですよね〜。何しろ、ジャスト一杯分作れるこのコンパクトなサイズがイイ業界的な定番品の「ハ●ルトン●ーチ」も使ったことあるんですが、何しろアメリカ製なものでサイズが大きすぎて、2〜3杯分まと [続きを読む]
  • 今年も、ラファエロの季節
  • 巨峰と並んで、今の季節をいちばん感じれるカクテルといえばこちら。ラファエロ RAFAELlOフレッシュのマスカットを使ったシャンパンカクテルです。マスカットは数あるブドウの品種の中でも最も古くに確立した一つで、原産は地中海地方と言われています。麝香(ムスク)に喩えられる強い香り、ちょっと青っぽい甘みのある味わいは独特のものですが、その個性をまるごといただくなら、やはりシャンパンカクテルがもってこいマスカッ [続きを読む]
  • 「ハイボール基本のき」今月もやります!
  • お陰様で好評頂きました当店の企画『ハイボール基本のき』。「ウィスキーごとの味の違いが判って面白かった」とか、「普段飲み慣れてるウィスキーでも、ソーダで割ると違う表情が見えてくる」といった意見が多く、中には一回のご来店で6種コンプリートしてしまうなんて方もちなみに1番人気は塩気の効いた「タリスカーハイボール」、2番人気は森の香気の「白州ハイボール」です。何をどんな道筋で飲むかはアナタ次第。ぜひいろいろ [続きを読む]
  • ドーノッホ蒸留所の秘密
  • 「ドーノッホ蒸留所(Dornoch Distillery)」と聞いても、知らないモルトファンがほとんどだと思います。それもそのはず、そこはスコットランド・ハイランド地方にたたずむ美しい古城のホテル、ドーノッホキャッスルホテルの一角に2016年に新しく出来上がった小さな蒸留所。父から受け継いだ城で、フィルとサイモンの兄弟が始めたこのホテルでは、もともとオールドボトルを中心としたモルトバーの存在が、スコットランドでも名をは [続きを読む]
  • シブいぞ、文治!!
  • 先日、同業者にシブ〜い居酒屋に連れて行ってもらいました。場所は日赤通りを下って、清水四つ角の交差点角。この看板…入口…なんだか、ぐっとソソられますよね〜そう、『文治』というお店です。店内はシンプルながら木の温もりが心地よいつくり。適度に活気があって、客層も幅広く、期待が膨らみます。まずはメニューを眺めつつ、お通しとビールで。このお通しが美味いんだこれまでの経験上、お通しの美味しい店は相当期待できま [続きを読む]
  • 宮寒梅のひやおろし
  • 宮城の「宮寒梅」といえば、地酒ファンを唸らせる銘酒を次々とリリースしてくれる優良蔵。毎年この時期に出荷される新酒も楽しみなんですが、今年の「ひやおろし」はことのほか出来がいいと評判!宮寒梅 純米吟醸45% ひやおろしこちらの蔵では、27酒造年度より生酒をリニューアルしており、評価もうなぎ上り。しかも出来たてぴちぴちの新酒。グラスに注ぐと瑞々しく香りたつ、搾り立ての極上生酒。そこに、米の旨味までもが口中 [続きを読む]
  • これが私の生きる道
  • 今日は久々に上の子の付き添いで、宮の陣にある西鉄電車運転手研修センターにて、運転シミュレーター体験(!!)久々に…というのも小6の上の子、最近は週末になると一人でふらっと電車旅に出ていく、真正の「乗り鉄」になっていて、島原鉄道だとか人吉のSLだとかの常連なので、なかなか一緒にお出かけ出来ないのです。そんなわけでシミュレーター運転中も、プロの運転士さん相手に専門的なやり取りの応酬。「この景色ってどこか [続きを読む]
  • 噂の「余市モスカテルウッド」入荷!!
  • 何と3500本のみの限定生産!ニッカがシングルモルトの新たな可能性を開くべく、初チャレンジした噂の「余市のモスカテルウッド」、なんとか1本のみ確保しました!!シングルモルト余市 モスカテルウッドフィニッシュ 46%そもそも「ウッドフィニッシュ」とは個々の原酒をヴァッティングした後、別の樽に移し、さらに熟成させること。今回用いられたのは、ポルトガル南部・セトゥーバルで栽培されたモスカテルの酒精強化ワイン樽で [続きを読む]
  • 命名;小紅日和(こべにびより)
  • 最近、当店に見える外国人観光客が若干増えまして。主に韓国とか、中国の方が多いんですが、彼らからたまに「この店のSignature Cocktail(看板カクテル)が飲みたいんだけど」と聞かれるので、何かうちのお店らしい一杯が創りたいな〜と思ってたんですよ。それでここの所、色々と試作してたんですが、出来ました!「和の美」を意識した当店のオリジナル。色味と、ほっこりする味わいから「小紅日和(こべにびより)」と名付けまし [続きを読む]
  • ヤマエ久野の試飲会
  • 先日、秋の恒例のヤマエ久野さんの試飲会に行ってきました。相変わらず会場は大盛況!ワインや日本酒、焼酎、ビールなどブース出展も多く目移りしちゃいました〜色々と気になってた商品も試せてありがたかったんですが、中でもエビスマイスターとか…安心院ワイナリーのスパークリングとか…ナパの濃醇な赤なんかは印象的でした。中には31アイスクリームと洋酒のコラボブースなんていう、ユニークなコーナーも。(これは確実に酔っ [続きを読む]
  • イチローズモルトのIPAカスク
  • とにかく手に入りにくい。常に品薄で、新商品が出れば一瞬にして売り切れてしまう秩父蒸留所のイチローズモルト。今回は何とか滑り込みセーフで入荷しました!イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017こちらのボトルは何とIPA(インディアペールエール)という、通常の倍くらいホップを加えたビールが寝かされた樽で、秩父の原酒を後熟したという、ユニークな仕上げ。相変わらず、わくわくするようなモルトをリリースしてく [続きを読む]
  • 博多のおでん、健在。
  • ちょうど季節的に、そろそろ食べたいなーと思っていたおでん、常連さんが差し入れしてくれました!!しかも移転後初、中洲の『博多のおでん』の逸品。惜しまれつつ終了した屋台時代でしたが、店舗になっても変わらぬ品揃えと味で、「変わったのはハイボールが増えたぐらい」とは常連さんの弁。しかし相変わらずネタでかいなここは真っ黒い出汁のインパクトが強いですが、味はけっこう優しめ。しっかりと素材の味が感じられて、酒と [続きを読む]
  • 君はメスカルについて何も知らない
  • おそらくほとんどの酒飲みが「メスカル」と聞くと「えっ、あのボトルにイモムシの入ってるやつ!?」と答えるかと思うんですが、さにあらず。それはひとつの間違ったイメージで、現在世界中で巻き起こっているメスカルブームは、全く違う流れから来てるんだなーと実感させてくれたのが、非常に有意義な今日のセミナーでした!今回、講師としてお越し頂いたのは日本テキーラ協会会長の林生馬氏。どんな質問を投げかけても、ぽんぽん [続きを読む]
  • 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は良いですよー
  • 近々、映画が公開されると聞き、久々に読み返しました。ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾うん、やっぱり面白い。私、東野圭吾の熱烈なファンという訳ではないですが、この作品は誰にでもおススメできます。この人の作品は大きく分けると①わりとハードなミステリー②ハートウォーミング路線③ハチャメチャギャグということになるかと思うんですが、これはその中では②に属する部類。しかもかなりファンタジー入ってます。そう聞くと「 [続きを読む]
  • メーカーズソーダで乾杯!
  • 大学生のころ、初めてメーカーズマークを飲んだ時には感動しましたね〜。「こんなまろやかなバーボンがあるのか!!」と。当時はバーボンって荒い酒、しゃがれ声のロックシンガーがガブ飲みしているようなイメージだったので、その滑らかで優しい味わいにびっくりしたのです。そしてその味わいが、豊かな自然に囲まれたケンタッキーの小さな蒸留所で、1本1本人の手でこだわってつくられた事に由来するのだと知った時、バーボンとい [続きを読む]