Well さん プロフィール

  •  
Wellさん: ミシンのWellスタッフのブログ
ハンドル名Well さん
ブログタイトルミシンのWellスタッフのブログ
ブログURLhttp://twell2009.eshizuoka.jp/
サイト紹介文ミシンに関わる情報や、ハンドメイドに役立つ情報をブログで発信!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/01/13 21:10

Well さんのブログ記事

  • 自動糸切りミシンの使い方注意!
  • こんにちはWell店長です最近、家庭用ミシンに「自動糸切り機能」搭載のミシンが増えてきましたね便利だけど使うときに、ここ注意!ってこと記述します。自動糸切りを使うと、ウィーンカチャンとかカチャンウィーンとか音しますよね。その音が鳴り止まないうちに押え上げレバーを上げたりすると非常にヤバイですよ自動糸切りすると、糸を切るための糸切機構部品が釜の上側で動くんですが、その部品が動いてる最中に押えを上げて布を [続きを読む]
  • ミシン針の取り替え時の注意!
  • こんにちはWell店長ですミシン針を取り換えるときに、まず、今まで付いていた針を針止めネジを緩めて取り外しますよね。しかしここで注意ですこの針止めネジは、ほんのわずか回せば(緩めれば)針が取れるんですが、必要以上にぐるぐる回して取ると、新しい針を付けようとしても針が中に入って行かず取り付けられないって機種もありますこれは針を入れるところに小さな部品があって、それが針止めネジを緩めすぎた場合に位置ズレを [続きを読む]
  • 懐かしのミシン シンガーモナミ1820
  • こんにちはWell店長です今回の懐かしのミシンは、1993年発売 当時¥83,000で発売されたmonami1820電子ミシンだはなく、電動ミシンです。電動ミシンなので1針目に力がなく、スピードを上げていかないと厚めの生地や硬い生地は少し苦手この当時にしては斬新なデザインこのミシンも「スラントタイプ」のミシンで針棒が後方から前方に斜めに落ちていく機種です。ボビンはシンガー専用の「アポロボビン」を使用します。励みになります [続きを読む]
  • 長財布、新調!
  • こんにちはスタッフNですこの子。まだまだ試作段階の頃、使い勝手、耐久性など(旧財布がお疲れ気味もあり)を知る為に作ったこの長財布。詰め込みと、汚れをお許し下さいでもでも、制作から6年弱、ウチの家計と共に頑張りました。通帳やら、増えるポイントカード、貯まるレシート溜め込んでもガンガン使えましたまだまだ使えますが、さすがに布製なので、擦り切れたり、汚れたりしてきたので、新たにお気に入りのカヨホラグチの生 [続きを読む]
  • ミシンの故障にみえる単純ミス
  • こんにちはWell店長です修理依頼の中で、毎月30件以上は故障ではなく取り扱いのミスがあります。「お恥ずかしい」とか「なんだもっと早く持ってくればよかった」なんて言ってお帰りになる方が多いです。ミシンはちょっとのことで上手く縫えなかったりするもんです。全然恥ずかしがらなくていいんですどんどん持って来て下さい修理以外は無料なので、おかしいな?と思ったらすぐお持ちくださいねそこでここ1か月で実際にあった故障 [続きを読む]
  • ミシンの変色
  • こんにちはWell店長です毎日暑い日が続きますね人も日光で日焼けするように、ミシンも直射日光にあてると変色します人と違って、日焼けで変色すると二度と元に戻りません最近のミシンはボディがプラスチックが多く、日が当たるところに保管しておくと、すごいスピードで変色していくので注意ですよ真っ白だったミシンケースもこの通りボディがプラスチックとアルミダイキャストの所だと、ツートンカラーのような風貌に励みになりま [続きを読む]
  • 自分の勝手な思い込みでミシン購入失敗!
  • こんにちはWell店長ですミシンを購入する目的で来店するお客様が、「このミシンの処分もお願いします」と持ってこられるミシンのうち、おもちゃのようなミシンが意外と多いですしかもビックリするのは、殆どが買ったばかりの新品しかも同じ商品「返品できないんですか?」と聞いても1万以下の安いミシンだから...と面倒くさいから処分してという方多いんです最近とくにぞうきんすら縫えないミシンは正直おもちゃですよね通販やネッ [続きを読む]
  • 懐かしのミシン ジャノメエクセル10 エクセル18
  • こんにちはWell店長です今回の懐かしのミシンは、ジャノメ エクセル10、エクセル18両方とも1986年発売、エクセル10は、¥85,000エクセル18は、¥115,000エクセル10エクセル18ちょうどバブル時代突入の時期ですねバブル時代-Wikipediaどちらのミシンも音が静かでスムーズに縫えるミシンです。ネーミング通り、エクセル10は10種類のステッチ模様が縫え、エクセル18はステッチ数が18種類縫えます。これより前に販売されたステッチ数 [続きを読む]
  • ララドレスさん(静岡市駿河区)
  • こんにちはスタッフSです今日は「踊りたくなる服」がコンセプトのベビー服とオーダーメイドの子供服ブランドララドレスさんの紹介です。 もともと全国の百貨店などやインターネットで販売されていたのですが新たにお店を開店されたので紹介しますお店の外観店内の雰囲気生地、ボタン、バックから定番ベビーギフトまで揃っていますソーイング教室、フリースペースレンタルも気になった方はまずお電話を住所 静岡市駿河区池田24 [続きを読む]
  • 使用するミシン糸を統一しよう
  • こんにちはWell店長です糸を替えたら糸調子が狂ったなんてことありませんか?又は、糸が切れるようになったなんてこともよくミシンを使う人は糸の消費も多く、しょっちゅう購入するからいいんですが、たまにしか使わない人は、その昔に買った糸をそのまま使用していません?そして、裁縫箱やミシンケースに転がっている糸の種類もバラバラで、統一されていない方が多いです。どうですか?そうでしょ?糸は、太さや素材が違うと糸調 [続きを読む]
  • ロックミシンの二度かけ巻ロック
  • こんにちはWell店長ですロックミシンで巻縫いをやるとき、大抵の場合、ウーリー糸を使うと綺麗に仕上がりますよね普通ロックに使っている細い糸での巻縫いは、仕上がりに隙間ができちゃって綺麗ではないですでも、ウーリー糸に交換するのが面倒だったりする場合は、二度かけしちゃえば細い糸だって綺麗になっちゃうんです一度巻縫いをしたあと、メスを固定し、(布を切らないように)もう一度巻縫いをすればいいんです励みになりま [続きを読む]
  • ミシンとエアーダスター
  • こんにちはWell店長ですミシンのお掃除するとき、最近「エアーダスター」を使う方が多くなってますね。ゴミを取るというより、ゴミを吹き飛ばすって感じででもここで注意が必要ですもし使うことがあるなら、①ミシンの電源を切り、コンセントを抜く。②缶をなるべく傾けないで使用する。③使用後は、ガスが充満しないように、風通しをよくしてしばらく放置する。引火を防ぐため、エアーダスター缶に書いてある注意書きをしっかり読 [続きを読む]
  • 懐かしのミシン ブラザープロフィール(ZZ3-B697)
  • こんにちはWell店長です今回の懐かしのミシンは、1996年発売のブラザーのプロフィールZZ3-B697型当時100,000(税別)でした。電子ミシンで、自動糸切付き特にここがすばらしいってところは見当たらないんですが機械式だけど、自動糸調子だし使いやすかったかなこのミシンの使用ボビンは、9.2mmの薄型ですが、間違って普通の11.5mmのボビン使用して、調子悪いと修理来店される方が多いです励みになります。ポチっと応援ありがと [続きを読む]
  • 前川商店さん(清水区)
  • こんにちはスタッフSです今日は布屋さんを紹介します。静岡市清水区にある、「前川商店」さん。前からあるお店なのですが、今回リニューアルオープンしたので紹介します外観もキレイ色々揃っていますが、特にニット生地とアメリカンコットンが豊富にあります店主さん云く、店に出ているのは仕入れた半分との事気になった方は足を運んでみては住所 静岡市清水区西大曲町1-31TEL 054-367-0675定休日 水、土、日、祝日時 [続きを読む]
  • はじめてのロックミシン
  • こんにちはWell店長です今朝、車に乗ると、「今日は6月9日、ロックの日です」とカーナビが....ロックの日?ここでいうロックとは、勿論ロッケンロールのことですよね自分も音楽はRock が大好きなんですが、一瞬、ロックミシン?と思ったあたりが職業病ですねというわけで、今日はロックミシンのことを書こうかと思います初めてロックミシンを購入するときは、何本ロックにするか迷うものですニットソーイングをやりたい......小物 [続きを読む]
  • お得!刺しゅう用ミシン糸
  • こんにちはWell店長です以前、太巻きのミシン刺しゅう糸の使いかけを激安販売したところなかなか反響があったんですが、まだまだうんざりするほど在庫があります糸の値段は、残量によりさまざまです。1本 税込50円〜です刺しゅうされる方は超お得なのでどうですか?太巻きの糸だと家庭用ミシンには使えないと思いがちですが、こちらを使えば問題なし励みになります。ポチっと応援ありがとうございますヽ(^。^)   ↓  ↓にほ [続きを読む]
  • 懐かしのミシン JUKI ピクトール
  • こんにちはWell店長です今回の懐かしのミシンは、ミシン本体ではなく、ミシン刺しゅうに取り込むスキャナJUKIのピクトールってスキャナです。ピクトールは今まで全部で3種類が販売(どれも現在は販売なし)されていて、最初のモデルがこれになります自分で描いた絵などをスキャナしてミシンに取り込み、その絵を刺しゅうしちゃおう!って感じ時代は変わったなぁ〜ってその当時思いました価格は当時¥79,800(税別)この初期のピクト [続きを読む]
  • 針の太さの番号刻印
  • こんにちはWell店長です針には11番とか14番とか太さを表す番号があるのは知っていますよね。#11とか#14とか表記したり、11番手、14番手とか言う人もいますよね。ケースから出した場合はケースに番号が書いてあるので問題ないとは思うんですが、困るのは1本1本バラバラになってしまったときは、「ありゃ、これ何番の針?」なんてことになってしまいます針に番号の刻印が打ってあるんだけど、老眼入ってくるとなかなか読めないし、読 [続きを読む]
  • 糸立て棒に糸が絡まる
  • こんにちはWell店長です昔のミシン(最近のミシンでももちろんあります)垂直の糸立て棒の場合、糸こまの下に糸が絡んでしまって、縫っていると突然糸が切れたりすることがあります縫いものしていて糸が切れると「イラッ」っとしますよねこれは、「座布団」が糸こまの下に敷かれてないとこうなります。「座布団」??フェルトのことです。これがないと糸こまが必要以上に回転してしまい、糸こまの下に入り込んじゃうんです「座布団 [続きを読む]
  • JAPAN HOBBY SHOW 2018
  • こんにちはWell店長ですGW突入しましたね今日が最終日になりましたが、第42回 2018日本ホビーショーが開催されています本日最終日は17:00までなのでお間違いなく励みになります。ポチっと応援ありがとうございますヽ(^。^)   ↓  ↓にほんブログ村ミシンのWell (ウェル)HP [続きを読む]
  • ロックミシンのメス交換
  • こんにちはWell店長ですロックミシンを使っていて、切れ味がイマイチって感じたらメス交換をしましょうね特に、薄い生地を縫うと切れ味が悪く布を巻きこんじゃうなんて人は今日交換です(笑)まち針をつけたままうっかり縫っちゃったなんて場合は、メスが一発でかけてしまうのでそれも早めに交換です上メス下メスメス交換はもちろん自分でも出来ますが、噛み合わせの問題もあるので、自信がない人は近くのミシン屋さんに依頼しまし [続きを読む]
  • 懐かしのミシン ジャノメ766
  • こんにちはWell店長です今回の懐かしのミシンは、ジャノメ766型、職業用足踏みミシンですこのミシン、国内最後の鋳鉄ミシンです記憶だと、十数年前まで新品で販売していた記憶があります足踏みタイプだと、¥122,000(税別)モーターが付いた電動タイプだと、¥144,000(税別)意外と安い?頑丈で長ーーーーく使えます定番中の定番ミシンです。励みになります。ポチっと応援ありがとうございますヽ(^。^)   ↓  ↓にほんブ [続きを読む]
  • ミシンの(手動)糸切り
  • こんにちはWell店長ですミシンの自動糸切り機能は最近よく耳にして知ってる人も多いですよねじゃあ、自動糸切りが付いていないミシンの場合は、縫い終りの糸はどうやって切っているのかな?ハサミでしょふつうですよねでも最近のミシンには、ミシンのボディのどこかに糸を切るカッターがついているのでとても便利ですよボディに付いていないミシンの場合は、大抵「押え棒」の後ろ側に糸切り溝があって、そこで切ることが可能ですよ [続きを読む]
  • ミシンの押え圧力調整ってなに?
  • こんにちはWell店長です薄い生地や厚い生地、生地の種類によって、糸調子ばかりを気にされますが、押えの圧力調整の存在も忘れないでくださいなにそれ?押えの圧力とは、押えを下した時、布を押さえる力のことです。じゃあどんな時変えるの?厚い生地を縫おうとした時、送りがスムーズにいかなかった時や、薄い布を縫った時、パッカリング(布縮み)がおきてしまう時など、押えの圧力調整で解決出来ること多いんです基準としては、 [続きを読む]