hid さん プロフィール

  •  
hidさん: ZRX1200Sツーリング城
ハンドル名hid さん
ブログタイトルZRX1200Sツーリング城
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/prizep1800
サイト紹介文広島よりZRX1200Sに乗り百名城から マイナーな城跡、神社などを巡る
自由文40代のおっさんライダーです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2010/01/13 22:29

hid さんのブログ記事

  • 小豆島の狛犬  蒲野皇子神社跡 蒲野稲荷神社
  • 小豆島の狛犬 蒲野皇子神社跡 蒲野稲荷神社神社の石垣が素晴らしい入口蒲野皇子神社跡 小さな浪速 拝殿本殿はありません台座は無く自然石に乗ってます。ずんぐりした可愛い型です。吽は角あり天保頃のものではないかと思います。だいぶ摩耗していますが良い彫りが分かります扇尾 後姿はスマートです。同じ段上の奥にもう一対狛犬がいます。拝殿本殿は無くなっています神門? ?殿反対側蒲野稲荷神社こちらも古そうな浪速吽は [続きを読む]
  • 小豆島の狛犬 宮山護国神社
  • 小豆島の狛犬 宮山護国神社内海八幡宮からさらに上った宮山の頂上に鎮座 社号標と靖国鳥居木立の中に護国神社阿形は子持ち顔のヒビが残念です。昭和十二年奉納 庵治石製非常にきめ細かい花崗岩です。護国神社明治天皇 御製世とともに 語りつたえよ 國のため 命をすてし 人のいさをを八幡神社様々な忠魂碑が建てられています。忠魂碑小豆島ビルマ会 戦友よ安らかに眠り給え忠魂碑と特殊潜航艇碑特殊潜航艇碑 碑文     [続きを読む]
  • 小豆島の狛犬 内海八幡神社  安永の浪速型
  • 小豆島の狛犬 内海八幡神社 安永の浪速型神社入口標高45mの花崗岩丘陵上にあり、このあたり一帯は見事なウバメガシ極相林による社叢になっています。随神門元禄十年(1697)創建の一の鳥居安永の狛犬 浪速の古狛犬です個性的な顔立ち体長は80数センチ安永五年(1776)      石工 阿波座和泉屋 仁右衛門こちらは山口県周南市・山崎八幡宮の安永六年の対そっくりです  安永六年(1777)                [続きを読む]
  • 小豆島の狛犬 特殊潜航艇基地跡 堀越荒神社
  • 小豆島の狛犬特殊潜航艇基地跡 堀越荒神社⑫4番札所 古江庵の場所に特殊潜航艇の基地がありました。この場所に大日本帝国海軍が本土決戦に備えて編成した特攻用潜水艇の基地がありました。第10特攻戦隊・小豆島突撃隊が来るべき本土決戦に備え、日夜訓練に励んでいました。沖合での機動特攻用で特殊潜航艇の蛟龍(体当たりではなく魚雷攻撃)を装備し11隻保有していたようです。特殊潜航艇基地跡の塔永遠の平和を希って多くの [続きを読む]
  • 小豆島の狛犬 橘荒神社
  • 小豆島の狛犬 橘荒神社岡山新港より1時間10分小豆島狛犬探究会さんの「小豆島のこまいぬ「」を頼りに探索しました。http://shimaradio.up.n.seesaa.net/shimaradio/image/AFE873C8-CAE5-421C-8DF8-2CCDAC12A5D6-thumbnail2.jpeg?d=a1量産型、行くのが困難そうな神社を除き15社21対見てきました。フェリー乗り場に大阪城築城残石があります。小豆島にはいっぱいあるとか小豆島オリーブ園橘荒神社⑭細い道を少し上がります。小さな [続きを読む]
  • 河内神社(滑)岩国市美和町滑
  • 河内神社(滑)岩国市美和町滑広島県との県境付近この下は弥栄ダムのバックウォーター神社入口由緒神社入口入口の玉乗り 昭和初期広島石工 中津直吉昭和十年奉納 阿形は難しいよく手入れされた参道何気ない燈籠は正徳二年(1712)境内入口の出雲構え風化が進んでいます台座に草が生えていますだいぶ輪郭がぼやけています。明治二十七年このまま崩壊か?護国神社護国神社下の広場はポールが一杯境内社拝殿扁額拝殿本殿  [続きを読む]
  • 河内神社(下畑) 岩国市美和町
  • 河内神社(下畑) 岩国市美和町神社入口長い参道 神社は見えません石段上から朱の両部鳥居細長い境内拝殿前の尾道玉乗り明治二十二年(1889)尾道 石工 弥七大村喜兵衛と並ぶ明治大正期の尾道石工を代表する石工端正に佇む拝殿本殿は一段上階段で傍まで行けます豪華な細工の本殿本殿周りは狭く俯瞰できません。見事な細密な彫刻 [続きを読む]
  • 速田神社 岩国市美和町
  • 速田神社 岩国市美和町この階段に杯状穴?よくわかりませんでした。長い参道樹木に覆われ入口まで来ても境内が見えません境内から境内は広いです拝殿前に玉垣に囲まれた大正玉乗り広島石工の作 高下九一見事な彫りの秀作です。大正八年(1919)大正玉乗りのお手本阿形の大口は不細工になりがちですが流石は高下九一格好よく決ってます。高い樹木で覆われた境内石段門柱上に置かれた小さな舌出し狛犬苔が付き風格が出てきてます拝 [続きを読む]
  • 生見(しょうみ)八幡宮  岩国市美和町
  • 生見(しょうみ)八幡宮岩国市美和町山裾に大きな神社が見えます大きな木製両部鳥居由緒本殿は文化十年(1813)竣工貞治五年(1366)の銘があるという狛犬は見られませんでした。拝殿前の玉乗りすっきりした良い彫りの対です尾道石工作らしいですが石工名不明阿吽とも険しい顔つき              安政二年(1855)大きな立尾拝殿 大きな拝殿はここまで引かないと全体が写りません拝殿前から参道大きなお堂みたいです [続きを読む]
  • 程野八幡宮 岩国市美和町
  • 程野八幡宮 岩国市美和町山裾の小さな社です鳥居は皇紀物 昭和十五年大きな尾を立てた小さな対丸い大きな鼻江戸末かな拝殿拝殿の龍                   扁額木鼻本殿小さな社ですが細工が凝っています手挟みの獅子などなかなかありません [続きを読む]
  • 亀山神社 広島県廿日市市浅原
  • 亀山神社 広島県廿日市市浅原鳥居横の緑を巻いている大樹はツガ棟高幹囲3.2m、樹高25m    ひと月ほど前にここで熊が目撃されたそうです。                昭和の玉乗り                良い彫りです         紀元二千五百九十五年 昭和五年                  大木と阿形                  拝殿旧称は八幡宮 [続きを読む]
  • 三嶋神社 奇鹿(くしか)神社 島根県鹿足郡古賀
  • 三嶋神社 奇鹿(くしか)神社 島根県鹿足郡古賀変わった顔の玉乗り                 昭和十年             波型の口が面白い赤い屋根の拝殿 本殿拝殿本殿奇鹿(くしか)神社島根県鹿足郡吉賀町七日市昔、角が八股に分かれた「八畔の鹿(やつぐろじか)」という悪鹿がこの地方を荒らし回ったため、都から江熊太郎という武士を招いてこれを退治しました。悪鹿のたたりを恐れて祀ったのが木部谷の奇 [続きを読む]
  • 福川八幡宮 島根県鹿足郡古賀町柿木
  • 福川八幡宮 島根県鹿足郡古賀町柿木石段から見える景色石段脇に大正玉乗り木陰の吽形彫りが薄くなってきてます              大正八年(1919)廣島の石工作日当たり、風通しが良く若々しい阿形 九十九年を迎えています三角舌 三角耳 横に大きく拡げる口阿形のみ外界を見る拝殿拝殿内の木鼻の獅子でした。望遠レンズでなかったのでこれが限界本殿スズメバチの巣があります [続きを読む]
  • 八幡宮 鹿足郡吉賀町柿木村柿木
  • 八幡宮 鹿足郡吉賀町柿木村柿木          石段脇の高い樹木が拝殿まで越す                浪速風な体形                  大きな目       口端を丸く仕上げるのは四国でも見られます大正六年(1917)百一年を経て変色し苔も付き貫禄が出ています。足先の装飾が凝っています。拝殿拝殿拝殿 横から拝殿前から本殿 [続きを読む]
  • 立戸八幡宮 島根県鹿足郡吉賀町立戸
  • 立戸八幡宮 島根県鹿足郡吉賀町立戸ちょっと道に迷う到着大きなイチョウ変わった玉乗り型顔は出雲でもない獅子顔 前足がよく彫られてますちょっと胴体が単調か                昭和二十五年巻き毛模様があります。拝殿装飾は地味ですが向拝下は画入りの格子天井になっています。本殿 石垣上見事な細工を残してます。着色されていたらしいです拝殿方を撮影しようと思ったら・・何か落ちてました         [続きを読む]
  • 新宮神社・指月神社 島根県鹿足郡古賀町
  • 新宮神社・指月神社 島根県鹿足郡古賀町岩国からR187錦川沿いを北上鮎解禁です 鮎師が川中に大勢立ち込んでいます新宮神社 小さな神社高津川 清流日本一とされる神社全景六日市経塚素朴な狛犬 年代は不明人面風顔はよく彫られています腹の下の穴で体を表現指月神社山奥みたいな感じですがすぐ後を中国自動車道が通っていますくさぼーぼー昭和のこのあたりでしか見ない型しっかりした彫りです耳まで届く大きく開けた口     [続きを読む]
  • 新宮神社 島根県吉賀町六日市
  • 新宮神社 島根県吉賀町六日市バイクで境内まで由緒縁起拝殿 本殿              五龍揃ってます             仁 青龍義 赤龍礼 白龍智 黒龍黄龍 四龍の中心 本殿下です狛犬は石段上低い構えの愛嬌ある対です明治四十四年(1911)明治最後の年です大きな尾阿形 ちょっとカクカクしてます                  拝殿                向拝の翼龍細密な彫り木鼻も龍 [続きを読む]
  • 大歳神社/大竹市 No2玉乗り見回り 大頭神社/廿日市市
  • 大歳神社 広島県大竹市玉乗りNO2見回り二番目に古い玉乗り型吽形     だいぶ輪郭がぼやけてきています石工 尾道 山根屋 源四郎 傳篤     文政六年阿形尾道八坂神社の最初の玉乗りは吽行しかいないのでこの阿形は現存する最初の玉乗り阿形です。良い姿です大きな尻尾大頭神社 廿日市市祭神:大山祇命、国常立命、佐伯鞍職命(厳島神社初代神職)嚴島神社の摂社として推古天皇十一年(六〇三)に創祀されたと伝え、 [続きを読む]
  • 山内神社 岩国市美川町
  • 山内神社 岩国市美川町尾道玉乗りがいます山城屋か?天保十四年(1843)               よく姿を保っています拝殿拝殿の龍 木鼻扁額 棟札本殿錦川沿い国道187号線の懐かし自動販売機ラーメン350円チャーシューも厚く旨し [続きを読む]
  • 岩国市周東町三瀬川 河内神社
  • 岩国市周東町三瀬川 河内神社このあたりは河内神社が多いです石段二の鳥居菊紋ど台座シンプルな体ですが顔は個性的阿はやや上向き大きな尻尾 阿形の下の基台がズレて斜めになっていて怖いです顔が上向きなので鼻しか見えません阿も凝った顔嘉永五年(1852)丸い基石が6柱 随神門跡かも                大きな並木の参道一の鳥居吽形 この対も菊紋石段上と同じ嘉永五年(1852)下の対と同じく三月の奉納 同じ [続きを読む]