空手バカ さん プロフィール

  •  
空手バカさん: 空手バカの怒りの鉄拳!!
ハンドル名空手バカ さん
ブログタイトル空手バカの怒りの鉄拳!!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ayumi_bombaye_1011
サイト紹介文1年365日をだんじりに費やし、気が向けば空手の稽古にベンチプレス!!そんなオヤジの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/01/15 14:52

空手バカ さんのブログ記事

  • 渚の荘 花季(はなごよみ)
  • 祭も終わって、ちょっと心身ともにリフレッシュということで、淡路島の洲本温泉に行ってきました今回泊まったホテルは、渚の荘 花季さんです窓から淡路島の東海岸を一望できる客室。海が綺麗や〜オープンテラスに備わる露天風呂。これめちゃめちゃエエですよさて!一風呂浴びたあとは夕食です。淡路島の旬の食材にこだわった料理を堪能しました腹もふくれて一息つく間もなく、ホテルの回廊を渡って、グループホテルの湯めぐりを楽 [続きを読む]
  • 紅葉
  • ふらっと紅葉を見に出掛けました河内長野の観心寺。お寺の向かいにあった、阿修羅窟さんに寄り、ぜんざいをいただきました座敷からも紅葉が楽しめます一服して、そこからさらに楠妣庵観音寺へ。静けさに身をおき、心を癒されてきましたこんなんもエエもんやなぁ [続きを読む]
  • 地車in大阪城2018
  • 今年も地車in大阪城2018に行ってきました毎年だんじり祭の締めくくりとなる同イベントですが、今年から尼崎の築地から2台の地車が参加され、会場での山合わせは大いに盛り上がっていました転倒しかけるハプニングに、ヒヤッとしましたチビがぐたぐだになってきたので、会場から出ていくだんじりを見て帰りました(笑)関係者の皆様お疲れさまでした。 [続きを読む]
  • 鳳地区・野代地車昇魂式
  • 平成30年11月4日(日)堺市鳳地区の野代地車昇魂式が行われました。昭和51年に大工・植山義正師、彫刻・井尻翆雲師により新調された野代の地車は、43年間鳳の町を走り、私も子供の時から憧れの眼差して見てきた地車です。あの獅噛みカッコええなぁ!あの見送りの電気めっちゃ渋いなぁ!等々…夜の曳行に、まだ参加できなかった小学校低学年の頃、迫り来る地車の迫力を今でも鮮明に覚えています。それでは別れを惜しみながら [続きを読む]
  • 富木地車入魂式
  • 平静30年6月3日(日)鳳連合富木地区の地車が、この度大修理を終え、入魂式を行いました朝からお祝いのため富木地区にお邪魔し、等乃伎神社に向かいました。入魂式を終え、お披露目曳行へ予想を遥かに越える見物人でした富木地区の皆様、この度は大修理完成おめでとうございます!今年の祭礼での詰め合いも楽しみにしております [続きを読む]
  • 沖縄
  • 人生2回目の沖縄。2回とも空手道の試合でなのでそないに観光もしたことないのよね今回はちょっとだけ。先ずは腹ごしらえ!ステーキハウス88さんへ特上リブロースステーキまぁまぁ腹大きいいけど、相方行き付けの居酒屋へ海ブドウ初めていただきやしたそして沖縄は空手道発祥の地沖縄空手会館に行ってきました。蛇でるのは勘弁して〜な〜国際通りもちょいと寄って・・・念願のラーメン「もとなり」にも行きましたよバタバタの沖 [続きを読む]
  • 重岩(かさねいわ)
  • 土庄町小瀬の山頂に、凄い岩のパワースポットがあると言うので行ってみた車で細い山道を登るとなかなかの険しい道途中でなんやかんやあって、駐車場に到着(笑)山頂への登り口に、出迎え不動がありました。暫く階段を登っていくと、重岩不動石鎚神社にたどり着きましたここまではコンクリートで造られた綺麗な階段でした〜。階段ダッシュにええなと思ってしまいました(笑)さて、ここからが本番です。岩場を手すりを伝い、所々で鎖を [続きを読む]
  • オリーブ公園
  • 毎年小豆島に帰ると必ず行くオリーブ公園。景色も良くて好きな場所ですここができる前は、カブトムシやクワガタムシの絶好の捕獲ポイントやったのが懐かしいなぁ今年は魔法の箒を借りて、魔女の宅急便ごっこ1名爆睡(笑)復活後、公園内散策。ここも映画のシーンで出てきたやつらしい。見てないから知らんねんけどここからはチビの真骨頂!他のお客さんなど全く気にせず虫探し「アンマリーおった!アンマリー!」(アリのことらしい) [続きを読む]
  • おおみねのうどん屋さん
  • 戸形小学校で遊んだあとは、腹ごしらえということで土庄町にある「おおみねのうどん屋さん」へ行きましたそういえば小豆島でうどん屋に来ることって、あんまりなかったよなぁ麺はツルツルピカピカもちもちで、間違いなく旨かったよまた来よう〜っと [続きを読む]
  • 旧戸形(とがた)小学校
  • 小豆島西端の戸形崎にある、旧戸形小学校に行ってきました現在は廃校になり、戸形公民館となっています。数々の映画の撮影が行われた所とあって、校庭のすぐ横に広がる瀬戸内海の景色は最高でしたそして、小学校の裏山から沖合いの岩場まで、沢山の鯉のぼりが悠々と泳いでいます鯉のぼりを眺めていると、ちょうどフェリーが通っていきましたこの日は風が強かったので、なかなかの泳ぎっぷりでした綺麗な海と砂浜は、海ガメの産卵場 [続きを読む]
  • お墓参り〜さくらんぼ〜オリーブリーゼント
  • 5月3日、三宮からジャンボフェリーに乗りいざ小豆島へ風がきつく少々揺れたが無事に坂手港に到着!山は新緑がとても綺麗です上陸してそのままお墓参りへ。じいちゃんばぁちゃん、帰ってきたで〜叔母さんの家に行き、裏山のさくらんぼ採りを命じられるめちゃめちゃ実が光って旨そうです採れたてのくさくらんぼをいただき、少し休憩そして何やら面白いものがあるという情報を入手!早速向かってみることにしました醤油の蔵を抜けて [続きを読む]
  • 串常デビュー
  • 今日は家族で、我が町の地車小屋並びにある串カツ屋「串常」さんに行きましたこのほどボクの同級生が、先代であるお父様より引き継ぎ、二代目として頑張っておりますうちのチビ助も串常デビューで、他のお客さんからも沢山声をかけられて、上機嫌でしたエンドレスの乾杯でなかなか食べさせてくれませんね安定の旨さで、また食べ過ぎてしまいましたまぁエエか [続きを読む]
  • 鯉のぼり
  • 今年も早いもので、もう5月ですこの時期、鯉のぼりをあちらこちらで見る機会がありますが、我が家には鯉のぼりが無いんですそれに変わる素晴らしい木彫はあるのですが、チビにはまだ意味がわらんのよねで、最近やたらと鯉ほぼい見る!て言うて聞かんので、鯉のぼりを見に行きました高槻市にあります芥川桜堤公園です。どうじゃ〜!おもっくそ鯉のぼり泳いでるやろいや!ほんまに凄い数やなぁ川遊びもできるしエエとこでした。また [続きを読む]
  • バリバリ日記 534
  • ■2018年4月27日(金)■今日は朝から亀の水槽掃除して、チビ助と遊び倒してからのトレーニングになりました。完全に力使い果たした後でのトレはキツいチビ助のあのスタミナを分けてくれへんかなあ〜言うてる間に寄合ばっかりや [続きを読む]
  • 寄合い
  • 朝から散歩に出かけ、いつもの公園へ行くとラジオ体操やってたぐるりと散歩コースを回り、また公園に戻ってくると、椅子に座って歌を唄っている。朝からまぁまぁ濃い寄合やなぁジョーはしばらくここを動かなかった(笑) [続きを読む]
  • 春ですね〜
  • 春ですね〜。暖かい日中、親父の畑を物色しに行きました(笑)玉ねぎぎょうさん出来てるやんかこっちはエンドウさんイチゴも小さい実ができてるやんかもう少し経てばチビたちにイチゴ狩りさせてあげられるなぁチョコチョコと忙しないてんとう虫も出てきましたこいつは益虫やから、頑張ってもらおう。ふふふあとは収穫を待つばかり [続きを読む]
  • となりの人間国宝さんに認定〜
  • ボクじゃないですよ〜バリバリジムの会長バリバリくんが、遂にとなりの人間国宝さんに認定先日、関西テレビの番組よーいドン!がジムに収録に来ました平日昼間だったので、ボクは仕事で行けませんでしたが〜さすが会長、テンポのいい話で月亭八光を圧倒(笑)「鎖骨折ったとき、普通骨折ったらどんな音鳴ります?僕の場合バリバリですわ。」会長!認定おめでとうございます [続きを読む]
  • 首輪を新調しましたよ
  • ジョーの首輪がボロボロになったので、新調しました今回は唐草模様の首輪です。どうですか〜柴犬には唐草模様がよく似合いますね〜けど全然こっち見てくれへんけどな!やっとこっち向いた!凛々しいやないのどや顔(笑)ただいま換毛期で抜け毛地獄 [続きを読む]
  • 道場日記・平成30年4月10日(火)
  • 今日は大学の稽古に顔を出しました。武道場へ向かう途中で、新入生らしき学生が二人キョロキョロしてたので、「何部をお探しですか??よかったら空手道部の見学とかどうですか??」と凄く優しく聞いてみると、目も合わさずに手を振って何処かへ行ってしまいました。・・・。稽古終わって、ジムにて汗をかいて本日も終了です [続きを読む]
  • オッサンたちの合同練習会
  • オッサンたちも空手道を頑張ろう!久し振りに道衣に袖を通してみよう!そして空手道を楽しもう!みたいな感じで、同世代を中心に始まった、押忍 空手部!の会(仮)第1回目の稽古が行われました。今回の参加者は…成器(現・大阪学芸)高校浪速高校柏原高校桃山学院高校富雄高校の空手道部OBの皆さんです学生当時はお互いライバル校同士、なかなか話す機会も無かったので、今になってどういう風に思ってた等々、懐かしく面白い話ばか [続きを読む]