ニシメガネザル さん プロフィール

  •  
ニシメガネザルさん: 晴耕雨読とか
ハンドル名ニシメガネザル さん
ブログタイトル晴耕雨読とか
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nishime_001/
サイト紹介文趣味は生き物を見ること。そして本を読むこと。お庭から、山、海までどこでも行って、なんでも見ます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/15 21:56

ニシメガネザル さんのブログ記事

  • シュノーケリング2017_ラウンド2
  • いやー、日曜日は風があって、うねりのせいで海中をチリが舞って悪条件でした。朝早く起きて頑張ったんですけどね。5時半自宅出発。6時半ガラガラの駐車場着。海沿いを散歩後、7時デニーズで朝食。8時海に…という完璧な流れだったのですが…。大きな潮だまりにイワシ?の群れが入っていて、ぷかぷか浮いていると後ろからサーッと群れに追い抜かれて、なかなか感じが良かったです。これはチョウチョウウオでいいのかな?ここ数年、 [続きを読む]
  • シュノーケルはじめ2017
  • 暑いですね。大潮なのでいつもの三浦の磯に行ってきました。9時過ぎに付いたら駐車場はすでに一杯で、やばかったです。夏はもっと早く行かないといけないですね。。。さて、天候もよく、最干潮まで2、3時間はぷかぷかしていました。キヌバリ。いつも見かけますが、数がかなり多かったですね。カワハギの幼魚も多めな感じ。ヘビギンポのメス。けっこうお腹が大きいのがいました。お約束のナベカ。ともすると寄ってきます。いちば [続きを読む]
  • 多摩川干潟観察。
  • んー、梅雨の晴れ間、身体が超だるいけど、車を走らせて多摩川河口干潟に。チゴガニを観察。あいかわらずウェービングをしているけど、あまり繁殖行動そのものは観察できず。。。腕上げ行動?ヤマトオサガニもウェービングするんですね。こちらは写真は撮れなかったけど、「メスに穴に来て来てウェービング」も観察できました。もっと粘んないとダメだな…。コアジサシが盛んに小魚を捕っていました。 [続きを読む]
  • ホトトギス初鳴き2017
  • 5月21日の夕方にホトトギスの鳴き声を聞きました。今年の私的初鳴きです。【これまでの記録】2008年=5月17日2009年=5月27日2010年=5月22日2011年=初鳴きの記録なし。2012年=5月25日2013年5月22日2014年=5月18日2015年=5月15日2016年=5月25日 [続きを読む]
  • チゴガニとトビハゼと。  〜多摩川河口干潟〜
  • とにかくチゴガニですわ。以前「ダーウィンが来た」でみたチゴガニですわ。オスのさまざまなメス獲得のための裏技、禁じ手(?)の数々。日曜日は肌寒かったですが、とにかく多摩川河口干潟に行ってきました。殿町あたり。オオヨシキリが鳴いていました。いい感じ。さて、このへん。チゴガニ。みんなで踊ってましたよ。チゴガニも泥ダンゴによる…なわばり??一面、ダンスしているのですが、なかなかおもしろい行動は見ることがで [続きを読む]
  • 尾瀬クマ調査2017
  • いまさらですが、今年もゴールデンウィークのクマ調査に参加しました。今年は残雪もたっぷり。去年とはまったく違います。クマもばっちり観察できました。今年は…若いクマが多いようで、みんなスタスタと移動しているのが多かったですね。川沿いの雪解けが進んだところにはアナグマが。あと、雪原を歩くタヌキも見ました。野鳥もオオジシギ、ツツドリをはじめ、いつものアカハラ、ノビタキ、ヒバリなどが来ていました。そして、今 [続きを読む]
  • コイの産卵場だってよ。
  • ちょっと多摩川に。ちょうど漁協の人がマルタの産卵場の禁漁区を解除するために川に入っていました。川の真ん中あたりですれ違うときに、話しかけました。これなんですか?「あー、これはコイの産卵場なんだよ。通称人工ワカメ」枠に張られた紐にピロピロとリボンがぶら下がっている。「コイはね、水面近くじゃないと産卵しないんだよ」おー、そうなんですね。「朝来ればバチャバチャやっているから、観察に来てね」おおー、今度、 [続きを読む]
  • 【記録】2017年4月16日 多摩川羽村堰下流
  • 今日は天気が良くて暑かったですね。仲間と久しぶりに羽村に行きました。カジカ先輩1匹だけだった。カワヨシノボリそれっぽい1.5センチぐらいの幼魚もけっこう採れた。ジュズカケハゼムサシノジュズカケハゼ!黄色っぽいのは婚姻色? あるいは年中これぐらい?ドジョウ模様はいろいろだそうです。ヒガシシマドジョウ小さいのもいっぱい採れました。斑紋が2列っぽく見えるのが特徴とか。ホトケドジョウちょっとドジョウっぽくないで [続きを読む]
  • 多摩川マルタ2017
  • 今年もマルタの産卵を堪能しました。正確に言うと…産卵の瞬間そのものは見てませんが。どーん! でかいですね。本当にきれい。今年はCASIOのFR100という新兵器を手に入れたので、これまでにないカットが撮れました。うひょー! 楽しい!! [続きを読む]
  • 五反田川から二ヶ領用水あたりの鳥たち
  • 寒い寒い日曜日。妻とお散歩。五反田川という…ま、どぶ川ですね、それ沿いに向ヶ丘遊園に行きました。コイが放されていますが、水質はひどいもんです。マガモの夫婦がいました。あとは、いつものカルガモ。一生懸命、藻を食べていました。いつも、「こんなところの藻とか食って死んじゃうんじゃないかと思ってしまいます…。なんとカワセミを見つけました。こんなどぶ川に…と思ったら魚を捕りました。おおー、ビックリ。小魚とか [続きを読む]
  • 新年の海
  • 新年はのんびり海辺を散歩。いつもの三浦半島。いい天気でした。白黒のネコが新年のあいさつに来ました。潮だまりにはブドウガイ。おもしろかったのはこれ…。いやー、なんだかわかりませんね。デジイチを持っていけば良かった。コンデジでは遠すぎてなにがなんだか…。磯で、ユリカモメとおぼしきカモメが騒いでいて、なんだろう?と双眼鏡で覗くと、どうも、ウミアイサとユリカモメが混じって魚でも追っているみたい。よくよく見 [続きを読む]
  • no no dango 2016
  • ノー……。年末の大潮。風は多少ありましたが、潮良し、透明度良し…。ノー……。ミドリヒモムシ。スナビクニン。幼魚かな? どれも3cmぐらい。フウセンウミウシ。久しぶり。アカエラミノ。その他ウミウシはネズミ、クモガタ、マダラ、メリベ、カメノコフシエラガイ、アオ、タツナミガイ。ウミユスリカ発生。ハオコゼ、極端にいなくなった。ヒトデが目立ったなあ。タコ! タコは10匹以上いた。タコナイトだった。そして、no d [続きを読む]
  • ダンゴと海水温2016
  • ということで、11月下旬、12月10日とダンゴを発見できなかったわけですが、「今年は暖かいし、海水温も高いんじゃないかな…」などと、発見できないことをそれっぽく言い訳しておりました。。。。で、いつもの海水温。いつもの「神奈川県水産技術センター海況図データベース東京湾口海況図」で荒崎の海水温をチェックしました。 で、いつものこれ。はい。ま、例年通りの感じでしょうか?赤くて太い線が2016年です。ほぼ、2015年と [続きを読む]
  • no dango
  • 忘年会続きでぐったりで、二度寝、三度寝の土曜日。でも、12月も10日だし、そろそろじゃね? ということで重い体を引きずっていつもの三浦の磯。風が強い。中潮の磯。妻が発見。マメダコ。かわいい。見るのは2回目かな。今回、ちょっと気にしていた小さくてふわふわしたもの。んー、これは目的のじゃなくてヒドロ虫かな。前回と同じくミスガイが多い。2匹くっついている…。交接??眼点が見えるきれいな個体。ちんちくりんだけど [続きを読む]
  • ダンゴはまだか〜2016年冬
  • 昨日は潮もそこそこだったので海に行きました。ダンゴはいませんでした。以上(笑)。多く見かけたのはクモガタウミウシ。しかも、みんなでかい。ミスガイもけっこういたなあ。これはなんだ!? ホンクロシタナシでもないし…と、妻を呼んだら「ヒラムシじゃね?」。あー、たしかに。ヒラムシだね。。。久しぶりに見た「乾いたミカンの皮」。ネズミウミウシ。あとは、クロシタナシ、アオウミウシ、タツナミガイ多数、ツヅレウミウ [続きを読む]
  • 秋の記録 〜奥多摩ヤマメ観察
  • ここしばらく放置でしたが、秋の記録を上げておきます。10月〜11月の頭まで、同じ奥多摩の沢に4回行きました。繁殖行動が観察できたのは、10月29日だけで、ずいぶん粘ったのですが産卵そのものは観察できませんでした。小さい沢ですが、幼魚もいて、おそらくここで再生産ができている…ような。。。こちらのペアは今にも産卵しそうでしたが、3時間粘っても産卵せず、バッテリー切れで終了……。翌週にはみんなのんびりして繁殖の気 [続きを読む]
  • 久しぶりの海と久しぶりのブログ
  • いやー、この夏は体調も悪く、仕事も忙しくてなんだかひどい感じです。お盆も過ぎて、ようやく海に行けました!意外と天気も良く、台風接近中の割にはたいして波もなかったですね。これ、中の人ははじめて見ました。エゾカサネカンザシでしょうか?砂地で妻が発見。ツベタガイの卵。今回はあんまり近寄れなかったカエルウオ。一方、妙に近寄ってくるヘビギンポのメス。なんだろう? グローブの赤と黒の白のストライプだったので、 [続きを読む]
  • 鉢の下からこんにちは。
  • 庭と言っても、コンクリの上なんですが、いろいろ鉢植えを置いているわけですが、いちばん大きな鉢の下からニュウっと出てきました。マンネングサの仲間。すごい生命力。よくもこんなところに…。なんだろう? タイトゴメ????どこから来たんだろう?今回は、iPad mini4 & logicool canvas からお届けしてみました。そりゃ、PCの方がいいな…。 [続きを読む]
  • カジカガエル鳴く沢
  • 自然の摂理を目の当たりしたので、そそくさと下山。沢に下りておにぎりを食べる。期待通り、沢音の向こうからひそやかで、軽やかなカジカガエルの鳴き声が聞こえる。おにぎりをほおばった後、いそいそとカジカガエルの姿を探す。なかなか見つからない…が、岩の上にぺたっと泥のようなコケのようなものがくっついていて違和感を覚える。おおおおっ、カジカガエル!そうそう、こうやってぺたっとしてんだよね。。かわいい。。。超か [続きを読む]
  • 今週も山に行ったんですけどね…
  • 今週は妻を連れて某山に。自然の摂理を見に。がーん!! まさに自然の摂理。。。近くに殻が落ちていました。自然は厳しいのお…。ヘビなんだろうか?ヒナが産まれてるかと思ったんだけどなあ……。 [続きを読む]
  • え、えらいもん見ちゃいました!
  • 今日は、某山に行ったんですがね、山小屋の仙人に「○○尾根を下りてごらん」とささやかれ、予定を変更して、あるマイナールートを下りたんです。で、ひどく荒れたヒノキ林で……。んん?んんんん?!登山道脇に、これですわ!!わわわわっ〜!!!た、托卵、托卵だあ!!!!!!!!えーと、たぶんオオルリの巣に、ジュウイチが托卵したんですわ!!!!んーと、青くて大きいのがジュウイチで、白くて小さめのがオオルリかと。コ [続きを読む]
  • 奥多摩新緑山行
  • 5月22日に奥多摩の山に登りました。取り急ぎタゴガエルの発見をお伝えしましたが、今回一番気になっていたのはオトシブミです。登りはじめの標高は1100mぐらい。新緑真っ盛り。ギンランが咲いていました。奥多摩で見るのはじめてかも。尾根を辿って標高を上げる。イヌブナ。けっこういいブナ。新緑まぶしいホオノキ。…そこに、いました。待望のオトシブミ!? 腕がなに?! 力こぶ???これは…下山後に調べたらオトシ [続きを読む]