ばぁば さん プロフィール

  •  
ばぁばさん: おてて つないで
ハンドル名ばぁば さん
ブログタイトルおてて つないで
ブログURLhttp://pocketroom.blog89.fc2.com/
サイト紹介文元小学校教員のばぁばです。孫たちとの触れ合いを通して、私の感じたこと・考えたことを日記に綴ります。
自由文元小学校教員28年の経験を生かして、掲示物や教材の手作り販売をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/01/16 08:58

ばぁば さんのブログ記事

  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その17>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「中村 諭先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-132.html 今回は「金森俊朗先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1946年 生まれ。石川県七尾市(旧中島町)出身。日本の教育者。北陸学院大学人間総合学部教授。金沢大学教育学部卒。元小学校教諭。1980年代より人と自然の繋がりを模索しながら [続きを読む]
  • 子どもの思いをくんで考えた 『チョークいっぱい作戦』 大成功!
  • 私は早期退職をした後、何回か学校にお手伝いに行ったことがあります。知り合いの管理職の先生から、「どうしても講師をしてくれる人が見つからないんだ」という理由でお願いされました。いわゆる時間講師です。担任をしていた時には分からなかったのですが、時間講師というのは、何かと大変なんですね。学期途中からクラスに入るので、直ぐには子どもの実態がつかめず、担任の時と同じように授業をしようと思ってもなかなかうまく [続きを読む]
  • 心の余裕って大事だなぁ。。。
  • インフルエンザが流行っているようですが、皆さん、あるいは皆さんの地域ではいかがですか?私はとても元気なのですが、我が家の近くにある小児科では、連日多くの子どもたちが診察に訪れています。寒い日が続いているので、まだまだ流行るのでしょうか。早く暖かくなるといいですね。さて、今回はインフルエンザ繋がりで、1つ。ある方がTwitterで次のように呟いていました。小児科で3人の子を連れた母親が「あんた達が交代でイン [続きを読む]
  • 心の余裕って大事だなぁ。。。
  • インフルエンザが流行っているようですが、皆さん、あるいは皆さんの地域ではいかがですか?私はとても元気なのですが、我が家の近くにある小児科では、連日多くの子どもたちが診察に訪れています。寒い日が続いているので、まだまだ流行るのでしょうか。早く暖かくなるといいですね。インフルエンザ繋がりで、ある方がTwitterで次のようなツイートをしていました。小児科で3人の子を連れた母親が「あんた達が交代でインフルになる [続きを読む]
  • 健康を考える 「ご存知ですか? 香りのエチケット」
  • 先日Twitterを見ていたら、次にようなツイートが目に留まりました。臭いによっては頭痛くなって気持ち悪くなるんだよ…。家にその人の残り香がすると、1時間位消えないので具合悪くなるんだ。するなとは言わない、せめて通常量以上に使わないで欲しい。香害だ。というものです。これを読んで、もしかして洗濯の柔軟剤のことではと思い、関連するものも読んでみることにしました。すると、埼玉県公式HPに掲載されている内容が出てき [続きを読む]
  • 健康を考える 「ご存知ですか? 香りのエチケット」
  • 先日Twitterを見ていたら、次にようなツイートが目に留まりました。臭いによっては頭痛くなって気持ち悪くなるんだよ…。家にその人の残り香がすると、1時間位消えないので具合悪くなるんだ。するなとは言わない、せめて通常量以上に使わないで欲しい。香害だ。とありました。これを読んで、もしかして洗濯の柔軟剤のことかしらと思い、関連するものも読んでみることにしました。すると、埼玉県公式HPに掲載されている内容が出てき [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その16>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「大前 忍先生」の言葉を紹介しました。 http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-130.html今回は「中村 諭先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1948年(昭和23年)兵庫県生まれ兵庫県立豊岡高等学校卒業 京都教育大学第一社会学科卒業 1981年学級通信「メリーポピンズ」を発行し、以後学級指導に熱中。一方で、カウンセ [続きを読む]
  • 子どもたちが生きていくために必要な力とは。。。
  • 半年ぐらい前のことになります。電車に乗っていたら、『中学生7割超 2020年に不安』というタイトルが目に入ってきました。ある学習塾の広告でした。どういうことかなと思って読み続けたら、中学生の72.8%が、大学入試が一新する2020年に不安を感じているということでした。そこには、続きがあって「学習環境の変化を受け止め、立ち向かう生徒たち。大丈夫。自ら考え、表現する力を磨けば、受験も将来の困難も乗り越 [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その15>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「佐久間勝彦先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-127.html今回は「大前 忍先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1949年、群馬県榛名町に生まれる。1973年、群馬大学卒業後、群馬県公立中学校に赴任。その年から「群馬作文の会」に学び、それ以降、子どもの“生きる力”と“感性”を育てる児童 [続きを読む]
  • 気づいてください! 子どもたちのSOS
  • 先日、新聞と一緒に配られている「広報けいしちょう」という広報誌を読んでいたら、少年を取り巻く環境について書いてありました。そこにあったタイトルが、「気づいてください!子どもたちのSOS」です。書かれていた内容は、『夫婦げんか』のことでした。【たかが夫婦げんかと思っていませんか?―それも子どもに与える心理的虐待です―】と記されていました。子どもが、お父さんとお母さんの「コンニャロ!」「バカヤロ!」と言 [続きを読む]
  • 子どもたちにとって「勉強は楽しいもの」であってほしいなあ。。。
  • 皆さんは、勉強は楽しいものだと思いますか? それとも苦しいものだと思いますか? 先日ツイッターを見ていたら、 そのことに関するツイートが目に入ってきました。 それは、推理作家・太田忠司さんのものでした。テレビで母親たちと尾木ママが『子どもにどうやって勉強させるか』という座談会をやっている中で起きたことだそうです。ひとりの母親(以下Aさん)が、「子どもにネットで調べものをさせていたけれど、子どもが楽しそ [続きを読む]
  • 雪国の小学校 驚きの取り組み「廊下は元気に走りましょう」
  • 今朝、たまたまTVを付けたらNHKニュース「おはよう日本」で北海道のある小学校の実践を放映していました。冬の北海道と言えば「雪」です。公園はもちろん、学校の校庭も一面雪で遊具が使えません。1日〜2日の雪でしたら、雪合戦、雪だるま作りなどの雪遊びをするだけでいいかもしれませんが、ずっと続くのですから、子どもたちは運動不足になってしまいます。どうやって解消するのでしょうか。この話題、私も興味があったので、番 [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その13>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「魚住絹代先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-123.html今回は「濤川 (なみかわ) 栄太先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1943年(昭和18年)〜2009年(平成21年)に生きた方です。東京都出身 1966年3月、立教大学経済学部経済学科卒業。いすゞ自動車に入社したが、教師への夢を捨 [続きを読む]
  • 子どもたちは将来を担う「国の宝」であり「世界の宝」 
  • あけましておめでとうございます2018年がスタートしました。皆さんはどんな年にしたいですか?私は、今年も健康に気を付けて、元気に楽しく有意義に過ごしていきたいと思っています。昨年は1年7か月振りにブログを再開し、自分なりの考えを綴ってきました。今年も少しずつ綴っていきたいと思っています。子どもたちは将来を担う大事な「国の宝」であり、同時に「世界の宝」だと考えています。将来立派な大人になって、どの子 [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その12>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「家本芳郎先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-122.html今回は「魚住絹代先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1964年生まれ大阪府教育委員会スクールソーシャルワーカー1982年法務教官となり、以後、福岡、東京、京都の少年院に12年間勤務非行少女の立ち直りに携わる2000年に退官その後 [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その11>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「細水保宏先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-120.html今回はの「家本芳郎先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1930年(昭和5年)〜2006年(平成18年)に生きた方です。公立小・中学校で約30年教師生活を送った後、研究活動に入る。長年にわたり全国生活指導研究協議会、日本生活指導研 [続きを読む]
  • 年々 1年が早く感じませんか? その理由は。。。
  • 21日(木)の夜、主人と一緒にTVニュースを見ていた時のことです。女性アナウンサーが「今年も残り10日となりました。」と話し出しました。それを聞いた私たちは、一瞬、「え、もう?」と、顔を見合わせてしまいました。本当に後10日間になっていました。12月のこの時期になると年末を意識するせいか、1年が過ぎるのが早いなあと思うことが多いです。それも、年々早くなっていくような感じがします。主人と話していても、ご [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その10>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「河村茂雄先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-118.html今回は「細水保宏先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1954年神奈川県生まれ横浜市立小学校教諭を経て、筑波大学附属小学校教諭・副校長筑波大学非常勤講師、明星大学客員教授日本数学教育学会常任理事、授業のネタ研究会常任理事、使える授業ベ [続きを読む]
  • 旬の話題を取り込んだ問題づくりでワクワク
  • 今朝、テレビニュースでパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が、今日から一般公開されると報じていました。上野動物園で赤ちゃんパンダが見られるのは29年ぶりだそうです。わあ、混んでいるんだろうなあと思って、テレビ画面を見ると、既に沢山の人が並んでいました。自由に入場させると大変なことになるので、公募にしたようですが、24万組の応募があったとか。数字を聞いただけでも驚いてしまいます。すごい人気ですものね。テレビ [続きを読む]
  • 旬の話題は天気予報から
  • 本格的な雪の季節になりましたね。今日の天気予報でも、「日本海側を中心に天気が崩れるでしょう。今夜以降は広く雪が降り、再び荒れた天気になる恐れがあります。」と、報じていました。ところで、最近の天気予報は、その日の天気だけでなく、週間予報や、天気に関するワンポイントなどを紹介してくれることがあります。12月初めに、私が見ていた天気予報では、「雪の種類」を紹介していました。その時の気象予報士の人は、「これ [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その8>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「服部仲範先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-114.html今回は「野口芳宏先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1936年 千葉県君津市生まれ 1958年 千葉大学教育学部(国語科専攻)卒業、公立小教諭1963年 千葉大学教育学部附属小教諭その後、木更津市の小学校教頭、校長を経て 1996年 北海道教育 [続きを読む]
  • 子どもが興味をもつ話は身近にいっぱい
  • 人は知らないことを耳にすると、「えっ、それは何?」「どうなっているの?」と、興味をもち、知りたくなります。子どもたちも同じです。堅苦しい真面目な話より、子どもたちが興味をもつような話をしてから本題に入る方が効果的です。では、どうやってそのような話を探したらよいのでしょう。例えば、TVを見ている時とか。よく見かける東進ハイスクールの林修先生は、色々な分野の豆知識を知っていて、その話は人々を引き付けます [続きを読む]
  • 若い先生方へ ―教育における先人から学ぶ<その7>―
  • 教育界でこれまで活躍されてきた先生方から学ぶものは沢山あります。前回は「有村久春先生」の言葉を紹介しました。http://pocketroom.blog89.fc2.com/blog-entry-112.html今回は「服部仲範先生」の言葉を紹介したいと思います。この先生は、1931年生まれ慶應義塾大学経済学部(通信教育部)卒業1951年千歳市立幌加中学校助教諭、教職の道に進む1992年札幌市立拓北小学校定年退職それでは、どうぞ。* * * * * [続きを読む]