SHOYO さん プロフィール

  •  
SHOYOさん: エブリディ・マジック−日だまりに猫と戯れ
ハンドル名SHOYO さん
ブログタイトルエブリディ・マジック−日だまりに猫と戯れ
ブログURLhttp://www.salon-shiroineko.com/
サイト紹介文日々の暮らしの癒しと喜び。庭と猫と本とレース編みetc.…日常の気づきやあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/01/16 11:58

SHOYO さんのブログ記事

  • 髪染めとしてのヘナカラーあれこれ、モダンなドイリー
  • 暑い日が続きますが今日は風がある分、やや過ごしやすい、といいな。白い花魁草(フロックス)も開花して、揺れると涼しげドウダンツツジに、蝶が止まっていました。これはアカボシゴマダラのようですが、要注意外来生物に指定されているんですね。在来種は奄美にいただけなのに1990年代に関東に現われ、増えているそう。おそらく、人為的な放蝶によるもので他の蝶との競合が懸念されているらしい。自然界もいろい [続きを読む]
  • 姫のお稽古相手−思い出の猫グッズの話
  • さて、久しぶりの猫グッズあれこれは、こちら…西表山猫(イリオモテヤマネコ)のぬいぐるみ、山ちゃんです。手前にヤマネコの写真もありますね(絵はがきですが)この山ちゃんは、家族の沖縄土産でした。先代のふう会長に、つぶらな瞳や愛らしい雰囲気がちょっと似ていて、シャーロックホームズ風キティちゃん共々数年、キュリオケースの下段に、静かに収まっておりました。ところが、若い社長候補、姫君がやって来たこと [続きを読む]
  • 水無月の庭で−ドドナエア、二度咲きのハギ、常山アジサイetc.
  • 前回に貼らせて頂いたターシャさんのビデオの中でこんなお話しがありました。こうやっていつも、庭を見回るの。植物が満ち足りているかどうか見て確かめることが大切なのよ。植物が満ち足りているかどうか…見て確かめる!そのとおりなんですよね。ところが、雨が降った、暑いとか言っているうちに新たに咲いているのをついつい見逃したりしたり、あっというまにジャングル化 (;'∀')あ〜んなに広大な庭でなく、ほんの数分で [続きを読む]
  • 『老いる勇気 これからの人生をどう生きるか』岸見一郎氏
  • アドラー心理学のベストセラーとなった『嫌われる勇気』の著者である岸見一郎氏の近刊が『老いる勇気』老いる勇気 これからの人生をどう生きるか作者: 岸見一郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2018/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るタイトルだけ見ると、先の『嫌われる勇気』そして続編の『幸せになる勇気』に連なるシリーズかと思いきや、これまでの哲人と若者の対話という形式での [続きを読む]
  • 5月末の庭−圧巻はホワイトセージと柏葉アジサイの花
  • 夜空を見ると、お月さまが丸いなぁ〜と思っていたら、今日が5月の満月。今、庭の小さなスペースで圧巻なのが今季のホワイトセージの花と柏葉アジサイの花。これでも、少しカットしたのですが、今季は更にワイルドに庭を占拠しています(笑)葉に触れただけでも、独特なセージの香りがするホワイトセージは、食用ではありません。伝統的なネイティブアメリカンの聖なる植物で、祈りや儀式の場で乾燥させた葉を焚い [続きを読む]
  • 今季のユスラウメの収穫とシロップづくり、ゆすら梅ソースも!
  • 昨年は実が少なかったユスラウメでしたが、今年は沢山実がついて、しかも例年(5月末から6月)より早めちょっと小粒なものも多い気もしたけれど昨日、第一弾?の収穫をしました。イチゴのパックの入れ物に一杯で、大体これぐらい(450g)家族のリクエストでシロップにしようと思いました(事前に準備すればよさそうなもんです…)が、残ってた氷砂糖が250gだったので、ユスラ梅は300g使って熱湯消毒した密閉容器に、 [続きを読む]
  • 薫風香る、庭は剪定日和−5月の庭
  • スズランの木 ブルースカイの花今期も涼やかに咲いてくれました。スズランの木 ‘ブルースカイ’ジャンル: 花の苗物ショップ: おぎはら植物園価格: 1,296円ブルースカイについては以前の記事もどうぞ。www.salon-shiroineko.comまた、以前の記事と言えば、www.salon-shiroineko.com昨年、地植え後初めてグレース(スモークツリー)に花穂がついた!と書きましたが、今季はシーズンに3つ、フワフワと揺れていま [続きを読む]
  • 寒暖の差が大きい4月の庭−晴れると草取りしたくなる頃
  • 夏日のような日差しにもなる頃放置していた庭の裏側が気になって草とりするのが、大体4月後半から5月の連休にかけて。晴れて気温が上がった日曜の昨日、やりましたよ(笑)先日の残りの裏側半分と北側の狭い花壇の草取りと剪定少々。昨年末に剪定しなかった北側のモミジの新葉がいつのまにか茂ってきたので、漉き剪定、やはり新葉が伸びて込み入ってきた細葉ヒイラギ南天のマホニア・コンフューサも。左から(モミジ、 [続きを読む]
  • 春の庭木−リキュウバイ(利休梅)と桜など、コラージュ100枚目は?
  • 四月ですね!晴れて暖かいと、春らしい庭に呼ばれておとなしく室内で仕事していられない(笑)庭の桜は、花びらが舞っています桜は、葉桜になってきましたがリキュウバイ(利休梅)が満開リキュウバイは、バラ科の落葉性低木。中国原産で、日本には明治末期に入ってきたそうですが茶花として利用されていたので、利休梅と呼ばれるようになったらしい。家の庭では古株さんなので、30年以上になると思う。新緑と白 [続きを読む]
  • ラナンキュラス ラックス ミノアンが今春も開花!
  • 占星術的には一年の始まりである春分の日ですが、冷たい雨(雪のところもあったそう)でしたね。でも着実に春になっているのは庭の草木を見れば、一目瞭然日に日に新たな芽吹きや、葉の伸びが確認できます。最近、庭に出る時間が少なく、以前のように写真を撮ったりすることが減ってしまい、花の開花に追いつきません((;'∀'))でも、いつも眺められる私は幸せですね。ところで、昨年、花屋さんから迎えた鉢植え [続きを読む]