Rie Waits さん プロフィール

  •  
Rie Waitsさん: ApriCuore
ハンドル名Rie Waits さん
ブログタイトルApriCuore
ブログURLhttps://ameblo.jp/riewaits/
サイト紹介文けっこうなお年頃にして新米ラジオ・パーソナリティのこっそりブログ♪
自由文けっこうなお年頃にして新米ラジオ・パーソナリティのこっそりブログ♪ 番組で使用した楽曲のリスト、しゃべり足りなかったこと、生放送ならではの失敗談、そしてプライベートなつぶやきなどを綴っていきます。コメントはお気軽にどうぞ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/01/16 22:18

Rie Waits さんのブログ記事

  • ナチュラルで夫婦漫才
  • Ciao 「元夫」 「元嫁」 と呼び合う仲のH氏は 実になんと 私が 白いホット・パンツ↑知ってる?? を履いていたころに出会った (H氏談) らしい。。。 それから ウン十年。 私のライブを観に来てくれたのをきっかけに あるイベントでデュエットすることになりました。 プロのピアノ弾きI氏が クラシック、フュージョン、ジャズのインスト・チーム そして 歌ものチームと一緒に演奏してくださるというイベント。 バンドでのリ [続きを読む]
  • ヘ・プバーンのブギウギ
  • Ciao 真夏のアクースティック・ナイト。 牧伸子トリオのミニ・ステージ。 今回は オードリエ・ヘ・プバーンが 「可愛いベイビー」と「東京ブギウギ」を歌ったら というコンセプトでお送りしました。 「笛吹童子(古っ)」のようにカズーを吹くオードリエ。 毎回 このミニ・ステージのためのリハーサルは一回だけ。 いつもは 事前に譜面を渡しておいて さくっとリハ というパターンなのですが 今回は 伸子が忙しくて リハー [続きを読む]
  • ラジオって不思議
  • Ciao 今年も行ってきました 「Peter Barakan's LIVE MAGIC!」のサポーターズ・ナイト。 昨年 ヒースロー空港で「バイバイ」して以来 久しぶりに会ったRと みっちゃんを誘って 女三人で参加。 久しぶりの「生」ピーターさんであります。 イベント前にご挨拶に行ったら 手を挙げて おーっ 久しぶり って言ってくださいました。 よかった 「久しぶり」っていうことを覚えていてくださって(笑) みっちゃんを紹介して 記 [続きを読む]
  • 「ヴィーアイヴィーイーアーイー」と書いて
  • Ciao 某ホテルでの「おすましライブ」の一週間後 同じホテルのレストランで 「モンテッソーリ」をキーワードに結ばれた女性だけの「VIVEREの会」の お食事会が行われました。 「VIVERE」はイタリア語で「生きる」という意味。 私がこの会に参加してから早16年。 メンバーは25名ほどいるのですが 今回の出席者は9名と ちょっとさびしかったかな。 県外や海外在住の方もいるので 全員が顔を合わせることは 年々難しくなっ [続きを読む]
  • ひかえめナイト
  • Ciao 地が出まくりの「うどん屋さんでライブ」の翌日は 夜景の美しい某ホテルのレストランで演奏させていただきました。 こちらで演奏するのは 昨年の9月以来。 仕込み中。 バンドの控室は広め。 このほかに 着替え用にと一部屋とってくださいました。 今回はあくまでもゆったりとくつろぐお客様の「BGM」 ということで 最低限のMCと抑え気味の音量で。 演奏後にいただいたお食事も「わお」 素敵な夜景を見ながら [続きを読む]
  • まさに「お和ライブ」
  • Ciao 「素敵なカフェでライブ」の一週間後 「うどん屋さん」でライブ 畳の上でライブは このバンドでは初めての体験。 何はともあれ 靴下に穴があいてないか が大事(笑) 実は この「うどん屋さん」のオーナーご夫妻。 私たちがバーで演奏しているのを たまたま観に来てくださって 私たちの演奏する機会が増えれば ということで呼んでくださったのです。 こんな感じで。 あぁ やっぱり畳は落ち着く。。。 この日は [続きを読む]
  • あのカフェでこんなライブ
  • Ciao ギター弾きI氏率いるバンドで 梅雨明けライブ3連発 一発目は 初めての場所でのライブ。 素敵なカフェでしたよ。 オーナーご夫妻は ドラムも叩けちゃう穏やかな笑顔が印象的なご主人と スタイル抜群 竹内まりやさん似のチャーミングな奥様。 基本的にジャズやポップスのスタンダードをしっとり演奏していますが 最近は日本語の歌や 16ビートのレパートリーも増えました。 シャカタクの「Night Birds」では ドラムズ [続きを読む]
  • 星に銀のリボンを
  • Ciao ひぇーっ 6月は一度も更新せずに終わってしモータウン というわけで久しぶりの更新で 嬉しいニューズをお伝えします。 (誰も伝えてくれないかもなので) イタリアを代表する映画監督 マッテオ・ガッローネ氏の最新作「Dogman」 カンヌでは 主演男優賞と「パルム・ドッグ」賞を受賞するにとどまりましたが 母国イタリアでは 第72回「ナストロ・ダルジェント(銀のリボン)賞」 監督賞をはじめ 合計8つの賞を獲得いたしまし [続きを読む]
  • さぁ次は「ピノッキオ」
  • Ciao 先週末のライヴ。セッテイング中 前回こちらで演った時は 真昼間で なんだか落ち着きませんでしたが 今回は 「夜」だったのでしっくりきました(笑)カンヌ国際映画祭の授賞式明けで 目が充血中 この夜も優しい笑顔で楽しそうに聴いてくださるお客様がたくさんいらして のびのびと歌うことができました。 が 一番「歌って」いたのは 今回 ライヴデビューしたこちらのギターであります。「MM」は「松原正樹」さんのイ [続きを読む]
  • ニホンデイチバンアナタヲオウエンシテイマス 〜Back to London⑫
  • Ciao 今回は Back to "Back to London" 24年振りのロンドン。 必ず 再び訪れようと思っていた場所が何か所かありましたが そのうちのひとつ。 ロンドンのど真ん中にあるトテナム・コート・ロード。 私の記憶の中の駅はこんな感じですが いやー こんなに綺麗になっちゃって昔の面影 全然ない。。。 毎日通っていたトテナム・コート・ロード。 この駅から大英博物館は 歩いて行けるので ちょこっと覗いてきました。 駅 [続きを読む]
  • 「つる」じゃないよ「ふる」だった
  • Ciao このフライヤーのデザインのイメージが先行して「ヨク・オハマ」さん などと読んでしまったり↑おそらく私だけでないかと。。。 帯の縦書きが先行して京が本 一日 ワた 東夕見 なんて不思議なタイトルだろうとビックリしたり↑おそらく私だけではないかと 相変わらずな「大丈夫かっ」な感じですが 大丈夫 な時もあります。 担当させていただいている 「TOKYO TOWER presents Cross the Tokyo Bay」内 [続きを読む]
  • 最強のパートナーと呼ぼう 〜Back to London⑪
  • Ciao ひぇー ロンドンの旅からもう半年経ってしまった ということで 久々のロンドンネタでございます。 お酒が大好きなイタ友Rこの夜のお供はコチラ。 実は Rは 初めてのロンドンでした。 わーい 先進国に行くのはひさしぶりーっ って言ってました(笑) 彼女は 最強の「サバイバー」でね 私は 彼女なら どこででも暮らしていける って思っています。 イタリア滞在の時は スマホなしでしたが 今回は WiFiレンタルして [続きを読む]
  • フランスからきっぽーキッポーきゃっほー!
  • Ciao 最近観た映画の中で 一番「好みだな」と思ったのは「ラッキー」 全然タイプが違うけれど 「ワンダーストラック」も良かった 半券キャンペーン 応募しました。 当たりますように 昨年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された作品。 聴覚障害を持つ少女を演じたミリー(彼女自身も聴覚障害者)が 素晴らしかった そして ミニチュア好きな私にはたまらないミニチュア模型 こだわり抜いた1920年代と1970年代の街 [続きを読む]
  • おぎゃー!
  • Ciao 4月から TOKYO TOWER presents Cross the Tokyo Bay(かずさエフエム) 番組ナビゲーターを務めさせていただいております。 私のワンマン「生放送」でドキドキさせていたリスナーのみなさん ご安心ください 「生放送」ではありません。 「ワンマン」でもありません。 番組ディレクター/構成/選曲/ミキサーは かずさの「ジョン・ビーズリー」兼平しゃん。 「Weekend Breeze (Saturday edition)」スタート時のコンビが (あ [続きを読む]
  • 「あなたは誰?」「あなたです」
  • Ciao ギター弾きI氏率いるバンド「I」 某プライベート・パーティーで演奏させていただく機会を得て この夜は サックス吹きK氏をゲストに迎えてのリハーサル。私は ジョッキでオレンジジュースを飲みながら(笑) パーティーの会場は成田。本日は貸し切り。 私の持ち込みは マイクと譜面台だけですが 他のメンバーは楽器やアンプ PA機材などなど 搬入も大変です。 セッティング完了。 今回初めて見たベース。左のベース [続きを読む]
  • 長い髪のジャンゴ
  • Ciao 新年度がスタートしましたね。 仕事柄 そして フリータイムではバンド活動もしているので 「声」は大事。 昨年度も 風邪もひかず インフルエンザにも感染せず 仕事やイベントを休まざるを得ない ということは一度もありませんでした。 今年度も健康第一で過ごせたらと思います 先月 「桃の節句」に とあるバーで歌わせていただきました。 ギター弾きI氏率いるバンド「I」から ギターとピアノと私のトリオで。 その [続きを読む]
  • Tomからの贈り物
  • Ciao 3月も終わりですね。 3月は 私の誕生月。 「メッセージが届いてます」 古巣の番組「ランチタイム☆ガーデン」に リスナーのMみさんから 誕生日のメッセージが届いていることを 教えてくれた宮ちゃん。 私のことを覚えていてくださっていること とても嬉しく思います さりげなく「筆箱」を見せびからかす機会が多い私。 そんな「うお座」の私にピッタリのプレゼントを 某ライブハウスのママからいただきました。 きゃ [続きを読む]
  • タイムスリップ通り
  • Ciao 電車に乗って「久留里」へ行ってきました「久留里」に行く時は いつも車なので 記憶が定かではありませんが 久留里線に乗ったのは 約18年振りかと みっちゃんが 久留里線の情報をUPしているのを見て のんびりゴトゴト電車で行くのもいいなと思ったんですよ 車窓から花見もまたいいもんだ タイ料理を食べたくなったら 迷わずここに来るのです。 山盛り野菜でもペロッといけちゃいそうなソース。 タイ風さつまあげ。 [続きを読む]
  • AKIRAオンリー
  • Ciao 毎年のことながらドタバタ年度末 そんな中ではありますが ちょっと面白いライヴに行ってきました。 ひっさしぶりの銀座の「ホコ天」 みなさん まだ しっかりと着込んでいますが この日は気温が高めで ひとり汗ばんでおりました 場所は ヤマハ銀座ビルのスタジオ。 こちらのイベント用ステージでのピアノ演奏も聴いてみたかったけれど 時間が合わず断念。 地下2階のスタジオへ直行。 この日は 日本のミュージックシー [続きを読む]
  • Tom Waitsを演じる女
  • Ciao 第90回アカデミー賞。 作品賞にノミネートされていた作品は2作品しか観ていなかったのですが 見事 作品賞を受賞したのは「シェイプ・オブ・ウォーター」先週木曜日に公開されましたね。 もちろん 観てきましたよ。 デル・トロ監督作品なので それなりに心の準備はしていきましたが やっぱり ひぃーーっ って声が出そうなシーンもあるわけですが ストーリーの展開もテンポよく エンターテインメントな要素もあり 素 [続きを読む]
  • あーみらりすふぃあ
  • Ciao 先日 小2男子が 巨乳 と言ったので  それはもうびっくりしてしまったのですが なんのことはない。 彼は Can you と言ったのでした。。。 宇宙の中の孤独を感じる時宇宙に語り掛けていますか ということ(どういうこと)で Rie Waitsです。 どんな映画を観るのか どんな音楽が好きか その「感覚」を知ることは その人を「知る」ための一つの大切なポイント。 その「感覚」が 自分に近いもの [続きを読む]
  • 「トマジューだってパイントグラス」〜Back to London⑨
  • Ciao ひさしぶりの「ロンドン」ネタでございます。 滞在後半は お留守番の人数が3人から5人に N氏の通うスポーツジムの元インストラクターと その方のお母さまのお二人がロンドンに到着。 つまり N氏のお連れ様ですな。 誰がどの部屋に寝るとか シャワーのラッシュアワーを避けなくちゃとか キッチンの使用時間帯もずらさなくちゃ とか いろいろありましたが  そこは大人5人ですから うまくいったと思います Rと私は  [続きを読む]