Rie Waits さん プロフィール

  •  
Rie Waitsさん: ApriCuore
ハンドル名Rie Waits さん
ブログタイトルApriCuore
ブログURLhttps://ameblo.jp/riewaits/
サイト紹介文けっこうなお年頃にして新米ラジオ・パーソナリティのこっそりブログ♪
自由文けっこうなお年頃にして新米ラジオ・パーソナリティのこっそりブログ♪ 番組で使用した楽曲のリスト、しゃべり足りなかったこと、生放送ならではの失敗談、そしてプライベートなつぶやきなどを綴っていきます。コメントはお気軽にどうぞ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/01/16 22:18

Rie Waits さんのブログ記事

  • 「おにぎり持って出かけよう」〜Back to London③
  • Ciao 昨日 ロンドンのPから「初雪」の知らせが。 あれ。 すべっちゃったような足跡が。 庭のテーブルもうっすらと雪化粧。 実は 私自身 ロンドンの冬に雪は経験したことはありません。 今回のロンドン滞在中は お天気に恵まれました。 雨がしとしと降った時もありますが 一度も傘をさしませんでしたし 青空が広がって 強い日差しに「サングラス」が必要 という日もありました。 家の中はセントラルヒーティングでい [続きを読む]
  • 「いきなりバーレスク」〜Back to London②
  • Ciao ロンドン市内ゾーン2に住んでいるP宅に到着したのは 夜8時過ぎ。 Pは お母さんと一緒に我が家に遊びに来た時以来 16年ぶりの再会。 写真のやり取りもしていたので  お互い「ビックリ」することもありませんでした(笑) 翌日 Pのお母さんがやってきて「再会」のハグ。 もう一度お母さんを抱きしめたい と思っていた私は号泣しそうになりました。 83歳になる彼女は 最後に会った時と全く同じ。 背筋もピンと伸びて若 [続きを読む]
  • 「お留守番的共同生活」〜Back to London①
  • Ciao ロンドンに出発前もバタバタでしたが 帰国してからもバタバタで あれ? ほんとに行ってきたんだっけ? になりつつあるので ここらでご報告をスタートしたいと思います。 ロンドンは24年振りですが 初めてヒースロー空港に降り立ったのは 27年前。 到着したのは ターミナル2 またの名を"The Queen's Terminal" 27年前と同じく ひとりぽっちで降り立ちました。 この時点で胸がいっぱいのRie Waits 同行のRは 別便の「ビ [続きを読む]
  • 「あの頃の私」をナンパしに
  • Ciao 24年ぶりのロンドンに出発の時が近づいてきました。 留守中のあれやこれやの対応に追われ バッタバタでしたが さすがにひと段落。 ロンドン行きが決まって 二転三転いろいろありましたが 予定通り 2匹の猫ちゃんのお世話をしながら バケーション中の友人宅のお留守番。 この日は 同行するイタ友Rとミーティング。 せっかくなので 良い音楽と美味しい料理が楽しめるところ ということで 中目黒にある「ガンボキッチ [続きを読む]
  • 「ばー」から「ばー」へ
  • Ciao またまた 先月の話になりますが 某ホテルのバー・タイムに歌わせていただきました。 見晴らしが良くて とっても夜景が綺麗なんですよ。 ランチもディナーも楽しめるレストランですが夜はバー・タイムも楽しめます(素敵なバーテンダーさんいる) セッティング スタート。 てきぱきと動き回る私の友人「としぴょん」。 ここでは「専務」。 バー・タイム用に衣替え中。 金曜日のランチタイムには このピアノで「としぴょ [続きを読む]
  • じゃまたね
  • Ciao みなさん ご覧になったかしら。 宇宙好きの私が心待ちにしていた作品。いやー 良かった ケビン・コスナーも久しぶりに見たけれど とっても美味しい役柄でした 先月のことですが 行ってきましたよ 場所は ユニコーンガンダム(というらしい) 立ってました。前 後姿もイケてる ライブハウスで上映されたコンサート・フィルム。 エルダー監督も一緒に観た というプレミアムな上映会。白くて誰かわかりませんが 伊藤政 [続きを読む]
  • てんぷくトリオでなく
  • Ciao 今月アタマ  久しぶりに 牧伸子 牧伸二朗 牧伸三郎 三人揃って演奏いたしました。 年に数回しか登場しない牧伸子ですが ついに シンコーーっ という黒い声援が飛ぶようになりました(笑) ではお聴きいただきましょう。 牧伸子トリオ No Music, No Life音楽のある暮らしを楽しみましょRieWaits [続きを読む]
  • あの「ケンちゃん」とこの「KENちゃん」
  • Ciao ケンちゃん お願い 行かないで ケンちゃーん 行かないで お願い ケンちゃーーん 先日 真夜中過ぎに寝ようとしたら 通りから 女性の悲痛な叫び声が聞こえてきました。 ドラマや映画ではなく  実際にこんな叫びを聞いたのは 生まれて初めてで 心臓がドキドキし始めました。 「ケンちゃん」を追いかけながら 引き留めようとするその女性の声は しばらく続きました。 「ケンちゃん」は 女性の先を歩いているのか [続きを読む]
  • ゴールは伊勢佐木町でメンフィス・ソウル
  • Ciao ひゃーっ という間に もう9月 いろいろなことが同時進行していて 時間のやりくりが難しい日々が続いています いろいろなことのうちのひとつが アカペラ・プロジェクト。 今年も某ミュージック・フェスティバルに出演するのですが 本番まで1か月を切ったところで やっと始動いたしました。 一回目のミーティング。 今年の私のパートは「テナー」でございます。 メンバー全員 忙しいのでリハーサルは多くても3回しか [続きを読む]
  • 棚からロンドン
  • Ciao 満月の呼名は様々ありますが 8月の満月は「Sturgeon Moon」「Red Moon」「Full Green Corn」などなど 「Sturgeon」は「チョウザメ」 この時期によく捕れるから そう呼ばれるようになったとか。 そんな8月の満月の日に みっちゃんから教えてもらったレシピで 「満月のデトックス・スープ」を作りました。 じっくりと炒めました。 コトコト煮込みました。 ミキサーでなめらかにしたら「オニオンだけポタージュ」の完成 [続きを読む]
  • ひょんなことから夢ひらくこともある
  • Ciao 先日 小学6年生の男子に 「魔女」というよりは。。。 「魔物」 と言われました。 光栄でこございます さて 「モーニング834 (Sat.)」で 様々な音楽をご紹介してくださったベーシストJamesさん。 あんなフェス こんなフェスに出演してはいましたが アッと驚く為五郎〜  今年の「フジロックフェスティバル」にご出演 聞けば 「棚から牡丹餅」的な幸運だったようですが 人生なにがあるわから [続きを読む]
  • ローマに雨を
  • Ciao 夏真っ盛りですが お元気ですか? 今年も「あせも」に悩まされて 「ホウ酸水」にお世話になっているRie Waitsでございます。 それ以外は 食欲も衰えず筋トレも怠らず 元気いっぱい。 でも。。。 我が家に来てから12年になる「ほのちゃん」こと「ほの助」 私のジーンズをかじるのが大好きでした。↑びふぉー ↑あふたー 人間でいうと もう90歳くらいでしょうか。 さすがに ここ数年は もう 目は見えているかしら [続きを読む]
  • すってんころりんどっこいサルサ
  • Ciao 日曜日のひと仕事を終えて ラテン・ジャズ・クインテットのLIVEへ。 ラテン系は大好物であります。 ちょっと早めに行きました。 何としても食べたかったお目当てのPizzaがあったので。 もちろん Today's Specialをいただきました。 Cuban Pizza あ。 なぜか「抹茶プリン」もある フラガールたちのテーブルに同席させていただきました。 すると 同じテーブルに あの「浜の王子さま」が(コレね→「浜の王子さまと天 [続きを読む]
  • マタマタたまたまカネカネが
  • Ciao 続いてます 一冊の本がきっかけで繋がっていくお話。 これを読み始めた時 真っ先に思い浮かんだのは 「かずさクラシックホール」の案内人 K原氏。 膨大な音の資料とその知識から あと何十年も番組は続くと思われます。 K原ご夫妻とのお付き合いも25、6年になるでしょうか。 でもかれこれ もう一年近くお会いしていません。 奥様は 共通の恩師のお身内にご不幸があった時 恩師在住の奈良の地まですっ飛んで行き 代表 [続きを読む]
  • 「たまたま」たちよ、ありがとう
  • Ciao 金曜日の夜はスケジュールが空いたので  ひっさしぶりに 大好きなピアノ弾きT氏がホストのセッションへ。 KENちゃん 来てるよーー これまたひっさしぶりのアイリッシュ・フィドラーのKENちゃん三線も持ってきてた(二胡も弾ける) ジャズ・セッションは 歌える曲が限られている私には まだまだ敷居が高いのですが T氏がホストの夜は「なんでもあり」のセッション。 前回は Tom Waitsの「Fish and Bird」も歌わせて [続きを読む]
  • 知りたくなかったけど知ってよかったからありがとう
  • Ciao 菅原洋子です。 あ。 違った。 牧伸子です 3か月ぶりのアクースティック・ナイト。 今回も大盛況 15組のエントリーがありました。 前回は 「牧ファミリー」三人で参加しましたが 今回は 牧伸三朗が仕事のため欠席。 いつもにこにこ牧伸二朗と二人での参加で「10分LIVE」。 甲斐甲斐しく譜面台調整中の可愛い後輩M子とあたふた準備中の牧伸子 伸二朗は アクースティックギターで 私は ウクレレとメロディカとカズ [続きを読む]
  • つながるぶるー
  • Ciao ブルーのお花をいただいた先日のLIVEの翌日  局で朝一番 スタッフのカネカネから 一枚のフライヤーをいただきました。 おー 「ブルー」な流れではありませんかっ。 とても良かったと聞いて興味津々。 で なんと 次の日 ふとテレビをつけると 「じゅん散歩」で 純ちゃんがちょうど  このギャラリーのあるキヤノンプラザSに立ち寄るところだったのですよ こんな偶然あるでしょうか。 これは行かねば ということで [続きを読む]
  • Jaco Pas(ta)もある
  • Ciao ギタリストI氏率いるバンド。 先週末 5回目のLIVEがありました。 今回のお店「H」でのLIVEは二度目。 あらためて このお店は「繋がる」スポットだなと思いました。 この夜 私自身もそうですが  オーディエンスの間でも 様々な「再会」があったり 意外なところで「繋がっていた」ことの発見があったり 新しい「出会い」もあったり。 なんとも幸せな「不思議さ」を感じる夜でした。 私は こんな「出会い」もありました [続きを読む]
  • "F"までは合っている
  • Ciao まだまだ「断捨離モード」ではありますが 気分転換に行ってきました。 アクアラインの事故渋滞にはまってしまいましたが 早めに出発したので 余裕を持って到着。 オーディエンスから引っ張り出された「飛び入り(2回!)」もあって 会場も大盛り上がり。 オリジナル・メンバーはロニー・ジョーダンだけですけど 「WAR」のEntertainingで完成度の高いヒットメドレーを LIVEで聴けるゴキゲンな夜でした 「トン」で「リ [続きを読む]
  • ダンシャリエでスッキリエ
  • Ciao 豚とご無沙汰のRie Waitsでございます。 まずは「花見」のご報告から。 遅っ まずは (いつもの)腹ごしらえから。 海の幸がいっぱい。 房総半島を南へ。 目指したのは房総半島最南端の神社。白い鳥居が印象的。 4月の第一週でした。 まだ咲き始めたばかり。 平日だったので人も多くなく ゆったりと境内を散策。 こちらはご神木。 そして 「お祓い」もしていただきました。 祈祷中 すーっと通り抜けた風の [続きを読む]
  • モリエゾーノ・ナイト
  • Ciao 2014年に ウン十年振りに共演した地元のバンド「I.L.」 その時の様子はコチラ→ YearEndLive 結成34年()のLiveがありました。 今回は 機材がすごかった。 パーカッションもこの通り。 ハモンドオルガンにレスリーのスピーカーも持ち込んで かなり気合が入っていました。 メンバーの中で 最も古い付き合いなのが ベースのM氏。 私が10代の頃からの音楽仲間であります。 派手なスパンコールハット。 ソロの時は 内 [続きを読む]
  • 「デジャ・ヴュ」な女
  • Ciao スタート直後は混みこみだろうなと思って 2月に入ってから行ってきました。映画「David Bowie is」を 渋谷のイメージフォーラムで観たのは 2015年10月24日。 その時からずっと この大展覧会を楽しみにしていました。 映画を観た時は まだ彼はこの星で暮らしていました。 まさか 「宇宙」へ旅立ってしまうなんて思ってもいませんでした。 今までで一番D [続きを読む]
  • 「シコふんじゃった」で「ドジふんじゃった」
  • Ciao 久しぶりのAcoustic Night 今回も大盛況。 15組のエントリーがありました。 いつも一人で参加の「牧伸子」ですが 今回は「牧ファミリー」で参加いたしました。 いつもニコニコ 「牧伸二朗」と ぱっと見"神保彰"の「牧伸三朗」でございます。 ちなみに「牧伸三朗」はドラムセットの前に座っていますが 叩いたのは「ボンゴ」でございます。 私は今回ウクレレとカズ [続きを読む]
  • 三人官女「女装疑惑」
  • Ciao 早いもので もう3月なんですね。 先月中旬 ちょっと遅い「新年会」がふたつ。 「スリー・デブリーズ」は新年会を兼ねた「決起集会」(笑) コーラス・グループではありますが 今年は「メインでステージに立つ」を目標に活動したいと思います。 すでに あるシンガーソングライターが「すりでぶ」のために 曲を書いている との情報も 先日 「すりでぶ」を [続きを読む]