kq2100 さん プロフィール

  •  
kq2100さん: 川崎駅 レイアウト製作日誌
ハンドル名kq2100 さん
ブログタイトル川崎駅 レイアウト製作日誌
ブログURLhttp://kq2100.blog110.fc2.com/
サイト紹介文都市型レイアウトの製作日記です。 最終的には川崎駅を再現するのが目標です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/01/17 16:45

kq2100 さんのブログ記事

  • つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り(17) アルピコ交通・渕東なぎさ
  • 山間の駅。アルピコ交通上高地線新島々駅です。駅ではなく、バスターミナルとあります。駅名表示は道路側にあるようです。改札内に入ります。早速、渕東なぎさの看板があります。最初は鉄道むすめとは別のキャラクターかと思ったのですが、描いている人が違うだけでどれも渕東なぎさのようです。ここでスタンプゲット。ちょうどホームに停まっていた電車は渕東なぎさのラッピング列車でした。鉄道むすめ巡りのヘッドマーク。2両編 [続きを読む]
  • 茨城県をうろうろ
  • 先週、都道府県の魅力度ランキングが発表され、最下位は茨城県とのことでした。47都道府県、全て行ったことありますが、茨城県が特段魅力ないとも思いませんが、イメージの問題でしょうか。最近も茨城県を回りましたので、写真をいくつか。ここは水戸の偕楽園近くの千波湖。湖とありますが大きさは池なみ。湖沿いにはD51もあります。こちら水戸駅付近。左の方に水戸駅ホームがあります。常磐線の列車を眺めます。模型では常磐線の [続きを読む]
  • ラベルプリンタ(Name Land)の購入
  • よく会社で見かける、こんなのを買いました。電源はACアダプタと電池から選べます。一応、ラベルプリンタは持っていて照明のスイッチボックスに貼ったりしてました。スイッチはいくつかに分かれていて、つまみがあるものは明るさも調整できます。貼ってから3年半、大分色褪せてしまいました。この時使ったメモプリというのは、付箋用途のようでテープの粘着力も弱いため、別のを買ってみた次第です。漢字のフォントは明朝、角ゴシ [続きを読む]
  • 津山まなびの鉄道館に行ってみる
  • ここは津山にある鉄道館です。まず立派な扇形庫が目に入ります。でも、留置されている車両は気動車ばかり。なんか変な感じです。1両、蒸気機関車D51がありました。普段、模型ばかり見ていて実車を見ると、当たり前ですが、模型はいろいろ省略されてるんだなぁと実感します。反対側にもたくさんの気動車。鉄道館のすぐ隣は津山駅。こちらは、現役の気動車。非電化区間なので、架線はありませんが架線柱?番線表示や照明のためでし [続きを読む]
  • tomix キハ261系1000番台(新塗装)入線
  • tomixのキハ261系新塗装が入線しました。といっても、今回は再販、しかも増結の5両です。発売時はラベンダー色の髭っぽい前面がなんとなく気に入らずスルーしてましたが、イベントで基本のみ安く入手したので、今回、再販に合わせ増結も入線。ケースを入れ替え。3+3+2の購入だと、大量にゴミが発生するんですよね…ヘッドライト点灯時はヘッドマークが光りません?テールライト点灯時のみヘッドマークも点灯します。2両ともそうで [続きを読む]
  • 日光東照宮へ行ってみる
  • JR日光駅です。駅に入ると185系が停車中。たくさんの中学生が乗車してます。修学旅行の団体列車でした。私も小学校の修学旅行は日光で、団体列車で来た記憶があります。どんな車両だったか全く覚えてないのですが、185系だったのかもしれません。運賃表はこんなにシンプル。東京・神奈川方面は栗橋までしかありません。川を越えて、日光東照宮。修学旅行以来です。とにかくすごい人でした。なんか印象違うなと思いましたが、最近塗 [続きを読む]
  • つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り(16) 近江鉄道・豊郷あかね
  • こちらの路線図、滋賀県の近江鉄道。JR草津線も通る貴生川駅から、米原、近江八幡へ延びてます。基本2両編成。南武線っぽい黄色ですが、西武鉄道の黄色でしょうか。近江鉄道は西武グループです。あんまり、西武鉄道の車両は詳しくないのですが、これなんかもろ西武ですね。マークもついてます。滋賀県では西武ライオンズのライオンマークのバスをよく見かけて、最初はなんで埼玉から離れた滋賀県でライオンズなんだ?と思ったもの [続きを読む]
  • 南紀白浜空港をうろうろ
  • こちら、空港の待合室。和歌山県の南紀白浜空港です。この日はあいにくの空模様で、南国っぽさはありません。人は少なく寂しい感じ。展望デッキへ上がります。J-AIRのエンブラエルE170がちょうど出発直前。ボーディングブリッジから離れました。小さな空港で、誘導路はありませんのでそのまま滑走路へ。端まで行って方向転換。滑走して、真ん中までも来てないのにもう離陸。後ろの観覧車はパンダで有名なアドベンチャーワールドで [続きを読む]
  • 福岡の猫島・相島(あいのしま)に行ってみる(2)
  • 猫だまりから先へと歩いていきます。港から20分は歩いて、小高い丘へ。この辺には猫はいません。遠くに乗ってきた船が見えます。福岡中心部の方には、ヤフードームも見えます。さらに先へ。石塚群?ここを通り、海岸へ。石がゴロゴロ。石で出来ている古墳。よく飛行機が通ります。船の出航時間が迫ってきたので戻ります。猫だまりにはまだたくさん猫がいました。ここは港近く。名残惜しいですが、船に乗り込みます。島から戻って、 [続きを読む]
  • 福岡の猫島・相島(あいのしま)に行ってみる(1)
  • ここは福岡県。相島(あいのしま)への船が出ている、相島渡船場です。博多からも近く、車で20〜30分くらいです。この船に乗船。福岡空港へ着陸する飛行機がよく見えます。目的の島が見えてきました。船に乗っている時間は20分くらい。島に上陸すると、何かの撮影クルー?クルーが撮っていたのは猫。ここは猫島として有名とのことで来てみました。早速、猫が食事中。島内の風景はこんな感じ。海沿いに歩いていきます。あちこちに猫が [続きを読む]
  • しまなみ海道を車で渡る
  • 中国道を西へ走ってると、自衛隊のPAC3に遭遇。何台かの車で隊列組んでました。この後SAに入ると、PAC3も入ってきて休憩してました。さらに西、山陽道を通ってしまなみ海道へ。橋を渡って本州脱出。PAで休憩。この橋は車道が上、自転車等の道は下になってます。次は道の駅へ。愛媛のゆるキャラ、みきゃんが自転車に乗ってます。今回は車でしたが、自転車で渡ってみたいですね。伯方の塩の工場。しまなみ海道は片側1車線なのがいま [続きを読む]
  • tomix E3系700番台 現美新幹線入線
  • tomixのE3系現美新幹線が入線しました。パッケージはこの通り、ちょっと普通の車両と違います。鮮やかな花火が目を引きます。元は秋田新幹線のE3系6両編成ですが、上越新幹線を走ります。鮮やかな側面と違い、正面は精悍な黒一色。普段、よく買う鉄コレのラッピング列車と違い、印刷は精細です。こちらは反対側。中間車にピントを合わせてみます。街の向こうに花火。こういう観光列車いいですなぁ。同じ新潟のえちごトキめき鉄道の [続きを読む]
  • Androidタブレットの買い替え(Nexus7(2013)→MediaPad M3)
  • ちょっとこんなのを買いました。中華タブレット、Huawei MedaPad M3です。タブレットは、4年前に買ったNexus7(2013)をほぼ毎日使ってました。特に大きな不満もなく使い続けてたのですが、USBから充電が出来なくなってしまいました。電池切れた後、起動も出来ず困っていたのですが、そういえばQiのワイヤレス充電に対応していたのを思い出し、充電はなんとかできるようになりました。とはいえ、4年使ってバッテリーもへたり気味で [続きを読む]
  • 上高地へ行ってみる
  • 山の中を走って、突然現れた大きな駐車場。ここでバスに乗り換えます。ここは上高地。夏、暑いのでちょっとだけ涼しいところに来てみました。自家用車では乗り入れできません。森も歩きます。鴨もいます。雄大な自然に心洗われますなぁ。でも、ここは人が一杯。有名な河童橋。橋からの眺め。ブログランキングに参加しています。記事がいいと思ったら、ぜひ お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • KATOボディマウントカプラー車両の通電カプラー化検討(3)
  • 車両の改造の後は、車両間をつなぐケーブルです。使ったケーブルはこちら。線の太さは0.4mm。なるべく存在感がないことと、チェーンのように曲げても形を保持しないよう、細いのを探しました。秋月電子で買ったピンソケットのプラ部分を外してはんだ付け。ケーブル長さは15mmくらいです。金属部分が目立たないよう、絶縁用伸縮チューブを取り付けます。わざわざプラ部分を外したのは、プラの厚みが邪魔だったためです。ピンセット [続きを読む]
  • KATOボディマウントカプラー車両の通電カプラー化検討(2)
  • 通電カプラー化する車両として選んだのはE233系東海道線。造形村の0系のように、カプラーそのものに通電用の接点を作れればいいのですが、Nゲージでは細かすぎてできませんので、カプラーではなくボディ同士で通電用の配線をすることにしました。なので、厳密には通電カプラーではないのですが、わかりやすく通電カプラーと呼ぶことにします。まず、ピンバイスを使って、0.8mmの穴を開けます。秋葉原の秋月電子で買ってきた、こち [続きを読む]
  • KATOボディマウントカプラー車両の通電カプラー化検討(1)
  • レイアウト全体をアクリルで囲ってから1年以上が経過しました。効果は絶大で、この1年レール掃除はしてませんが、車両は順調に走ってます。でも、室内灯などはちらつくこともあり、車両側の集電力向上も重要です。一番有効なのは通電カプラー。tomixの新幹線、小田急VSEなど通電カプラー化されている車両の安定性は抜群。HO車両でも、造形村の0系新幹線Nと同じくHOの小田急VSE等も通電カプラー車両です。市販品の通電カプラー車 [続きを読む]
  • つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り(14) 大井川鐵道・井川ちしろ
  • 静岡の山奥、大井川鐵道の井川駅です。井川ダムからは歩いてすぐ。金谷から大井川鐵道で来ると、片道3時間かかります。駅舎は階段の上。建物に入ると、鉄道むすめ。ここでスタンプを押します。ホームへ行くと、ちょうど列車が停車中。アプト式として有名な井川線。軌間は通常の1067mmですが、元々762mmだったため、車両幅は小さめ。先頭には鉄道むすめのヘッドマーク。客車の方へ。座席は2+1の3列シート。井川へ向かうときはこち [続きを読む]
  • 高知空港で離陸する飛行機を真下から観察
  • 車で走ってると、空港があったので近くに車を停めて滑走路端まで来てみました。この先に滑走路。離陸する飛行機を真下から見てみようかと。後ろ、誘導灯の先は海。B787が駐機中のここは高知龍馬空港。地名と空港の間に何か言葉をいれる空港が最近多いですね。徳島阿波おどり空港とか、鳥取砂丘コナン空港とか…B787が移動を開始。でも、その前に小さなプロペラ機が。こちらが先に離陸。ちょっと頭が切れちゃいました。次こそB787が [続きを読む]
  • 龍泉洞で地底湖を見て、大船渡へ
  • 日本3大鍾乳洞の龍泉洞に来ました。岩手県です。洞窟の中へ。まだ調査が進められているそう。蝙蝠もいました。結構、上り下りします。地底湖に到着。水の透明度が高く、底まで見えて幻想的できれいでした。写真の撮り方がいまいちで、あまり伝わりませんが…水深は100m近くあります。夏ですが、洞窟内は12℃。湿度は99%ありますが…外に出ると、熱気がすごいです。この後は大船渡へ移動。右下のバスは普通のバスではありません。 [続きを読む]
  • デビューしたばかりの京阪プレミアムカーに乗ってみる
  • 京都市営地下鉄に乗って、三条京阪へ。京阪の三条駅に入ると、こんな表示が。京都-大阪間を在来線で移動する場合は、JRが圧倒的に多いのですが、今回はわざわざ地下鉄に乗って京阪に乗りにきました。お目当ては、デビューしてまだ1週間もたってないプレミアムカー。この京阪特急に1両組み込まれています。右下にはプレミアムカーデビューのヘッドマークがついてます。6号車がプレミアムカー。デビューしたてということで、写真 [続きを読む]
  • 明石海峡大橋のてっぺんからJR、山陽電鉄を眺める
  • 明石海峡大橋の主塔に入り、エレベーターで登ると、この景色。橋の向こうは淡路島。淡路SAの観覧車も見えます。これは淡路SAから見た明石海峡大橋。真下を見ると車は米粒のよう。こちらは神戸側。街を見渡せます。右手は大阪方面。うっすらと神戸空港も見えます。神戸空港から見た明石海峡大橋。いろいろ眺めてると、遠くに鉄道が見えます。山陽電鉄舞子公園駅に入線する阪神電車。これは207系。垂水駅に停車中の321系。EF210牽引 [続きを読む]
  • 明石海峡大橋の下を歩いてみる
  • この大きな橋脚。この先は明石海峡大橋です。明石海峡大橋の下にある舞子公園に来ました。こちらの橋の科学館に入ります。明石海峡大橋建設の流れがわかります。橋を支える主塔の基礎を海底に設置。設置後、海水中でも固まるコンクリートを注入。主塔に道路部分を設置。上には風洞試験で使われた明石海峡大橋の模型。一通り橋について学んだら、明石海峡大橋へ。橋の付け根のここから中に入ります。道路の下のこの道を歩きます。明 [続きを読む]
  • つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り(13) 山形鉄道・鮎貝りんご
  • 山形鉄道フラワー長井線の長井駅に来ました。駅の待合室。鉄道むすめ・鮎貝りんごのパネルがあります。左の扉の向こうにスタンプ台。山形なのでさくらんぼ。ホームへ向かう途中にはおなじみののぼり。荒砥行の列車が入線。桜模様のラッピング。2両編成の後ろはまた違う模様。出発します。ん?多摩川??後ろは山形の山々。長井の駅名標の裏を見ると、多摩川とあります。他にも見覚えあるような、東横線のような多摩川線のような駅 [続きを読む]