マルメンライト さん プロフィール

  •  
マルメンライトさん: マルメンライトのブログ
ハンドル名マルメンライト さん
ブログタイトルマルメンライトのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/asset-asset/
サイト紹介文株式・為替・についての個人的な雑感。 急騰・掘り出し銘柄 海外市況
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2010/01/18 12:47

マルメンライト さんのブログ記事

  • NYダウ396ドル高。迷わず行けよ、行けばわかるさ
  • 8月17日 NYダウが396ドル高。45日ルールに絡む売りが終了したとたんに大幅高となったようだ。 日本市場はまだお盆休みの雰囲気だが、来週からは水星逆行も終わり、資金も戻ってくるであろう。 さて、先日書いたが上場会社の1株純利益が1700円と予想以上となっている。 トルコショック?→ないです貿易戦争?→ないです中国?→景気いいです。不動産市場大幅回復アメリカ?→個人消費が爆発的 となると、どうなるものか。迷わず [続きを読む]
  • トルコショックの賞味期限も1日・・・。
  • 8月15日 今日は73回目の終戦の日である。 昨日の日経は大幅高。トルコショックも1日で終わり??今回もメディアが大騒ぎしただけで、日本企業の業績には当然ながら大きな変化をもたらすニュースではなかったようである。過剰流動性相場の時は、〇〇ショックはすぐに解消するのである。 先日も書いたが2年前の夏に似ている気がする。2年前の年末は大幅高となっている。仕込みは夏場の枯れ相場。 にほんブログ村↑お盆でクリ [続きを読む]
  • お盆で電車も相場も空いてます・・・。
  • 8月14日 トルコショックという名のもとに・・・。新興国の債務問題が原因であり、トルコだけの問題ではない。影響はトルコ債券などを購入した投資家に及ぶ。金利に惑わされ新興国債券を買うとこうなる。数年前のブラジル債権と同じ運命だ。 さて、パッとしないお盆であるが2年前の夏に似ている気がする。上場会社の1株利益は3か月ぶりに1700円を超えている。PERは13倍を割れている。空売り比率48%台で過去最高レベルである [続きを読む]
  • 今週のポイント!!!
  •  今週(8月13〜17日)は中国の主要経済統計が発表される。 中国国家統計局は14日に7月の小売売上高や鉱工業生産、1〜7月の固定資産投資を公表する。習近平(シー・ジンピン)政権は積極財政によって景気を下支えしていく方針を示しており、インフラ投資が拡大するとの期待もある。 一方、米国が中国に対して制裁関税の第2弾を23日に発動する。中国も報復関税の第2弾を発表するなど一歩も譲らない意思を示しているなか、中国 [続きを読む]
  • ソフトバンク営業益最高!
  • 8月7日 ソフトバンク営業益最高。ユニ・チャーム純利益最高。太陽誘電、一転増益。 好決算が続く。でも日経がパッとしない。昨年の今頃と同じ状況。昨年の今頃もソニー最高益などと騒がれた割には当時の株価は今ひとつであった。実際、昨年全体的に株価が動いたのは秋の選挙がきっかけである。 今年は自民党総裁選、米中間選挙が控えている。政治がらみはきっかけになることが多い。企業業績は好調である。死角なし。 にほん [続きを読む]
  • 8月6日〜10日までのポイントはこれだ!!!
  • 来週(6日〜10日)は9日に日米両政府が閣僚級の貿易協議(FFR)の初会合をワシントンで開く予定。茂木敏充経済財政・再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が会談する。米側は自由貿易協定(FTA)の交渉入りを求めており、米国に環太平洋経済連携協定(TPP)への復帰を求めたい日本にとって厳しい交渉が予想される。米トランプ政権は自動車の輸入関税を引き上げる考えを示している。日本の農産品市場の開 [続きを読む]
  • ナスダックも半導体指数もS&Pも高い!ダウはパッとしない〜。
  • 8月3日 ナスダックも半導体指数も高い。 NYダウはパっとしない。所詮たった30社の平均ですから・・。 さて国内決算。三菱商事・丸紅最高益。旭化成も純利益最高。外人は3週連続日本株買い越し。 昨日、日銀は異例の買いオペ。予定日以外では初である。長期金利0.2%まで日銀は手も足も出ないと、国債を売りたたいたが、日銀の異例のオペで外人もビビったか? 逆に前場TOPIXマイナスでもETF買いがない。日銀買いの定義が [続きを読む]
  • 日銀会合後に長期金利は下がり、円は安くなっている。
  • 8月1日 各メディアは日銀会合後、日銀が長期金利上昇容認と、あたかも長期金利が急上昇するような見出しだったが、実際、日銀会合後は長期金利は低下し、円は安くなっている。1年10か月ぶりの政策変更だと大騒ぎしているが、中身はほぼ微調整のレベルであり、大局の流れに変化があったわけではない。 極めて低い金利水準を当分の間、維持することを約束したのであるから、急上昇するはずもないが、根っこにあるのは物価上昇の2% [続きを読む]
  • 本日、日銀会合
  • 7月31日 本日、日銀会合。ここ最近、前引けTOPIXがマイナスでも日銀のETF買いが後場に入らなくなった。政策の修正なのか、予算が足りないのか。答えは昼頃でる。 で、昨日も日銀は指値オペを行い、無制限に国債を買い続けている。長期金利は上昇傾向にある。これは注意。 本日7月最終日。明日から8月。 にほんブログ村↑ [続きを読む]
  • 7月最終週のポイントはこれだ!!!
  • 来週(7月30日〜8月3日)は日米の中央銀行が金融政策を決める。日銀は7月30日〜31日の金融政策決定会合で現行の金融緩和が金融機関に与える副作用を点検するとみられている。米国では7月31日〜8月1日に米連邦準備理事会(FRB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)を開く。 国内の経済統計は、7月31日に6月の鉱工業生産指数や6月の有効求人倍率が発表される。米国では8月3日に7月の米雇用統計、6月の貿易収支、7 [続きを読む]
  • 日銀のETF購入見直し報道で御三家に売り・・。
  • 7月27日 日銀のETF購入見直し報道で御三家(ユニクロ・ファナック・SB)に売りが出て、日経安のTOPIX高となった昨日。今日はいかに。 富士通純利益34倍、東京エレク純利益最高などの好決算も出ている。キャノンは下方修正。 さて、金融株の逆襲が始まったようだ。さらに自動車株。 気になるのはやはり日本の長期金利だ!1年ぶりの高水準で住宅ローンの変動金利はジリ高の様相である。金利上昇のリスクを個人が負う場合→変動金利 [続きを読む]
  • 米国とEUは貿易戦争回避で合意との事。やっぱり!!
  • 7月26日 米国はEUと貿易戦争回避で合意。やはりこうなったか。次は中国である。 さて、本日日経2面。日銀がETF購入の配分を見直しするとの事。日経平均型→TOPIX型に。現在年間6兆円のうち日経平均型が1.5兆程度TOPIX型が4兆円程度。とくにユニクロ株などほぼ日銀が買い占めているうような状況で、他にも実質日銀が大株主になっている企業は多い。 本日から水星逆行スタート明日は米GDP来週は日銀会合&FOMC・・・。 にほんブロ [続きを読む]
  • 明日から水星逆行。念のため・・・・。
  • 7月25日 明日から水星逆行に入る。念のため・・・・。 で、昨日岸田氏が総裁選不出馬ほ表明し、事実上安倍氏の3選が有力となった。政治の安定は◎である。昨年秋の衆院選の時の株の動きを思い出そう。 今秋、米中間選挙も行われる。2年前の米大統領選挙を思い出そう。世論調査では圧倒的にヒラリー有利だったが、実際アメリカ国民が選んだのは共和党である。世論調査と実際投票所に行ってから選ぶ候補は違うのである。 米中間選挙 [続きを読む]
  • 7月23〜27日のポイントはこれだ!!!!!!
  • 来週(23〜27日)は日米で決算発表が本格化する。日本では、25日にファナック(6954)や日電産(6594)など42社、26日に東エレク(8035)や野村HD(8604)など71社、27日に日立(6501)やコマツ(6301)など171社が決算を発表する。円の対ドル相場は足元で1?=112円台の円安・ドル高水準にあり、想定為替レートを保守的に設定した輸出企業には追い風となる。  米国では日本時間24日にグーグルを傘下に持つアルファベット、同26 [続きを読む]
  • 工作機械受注1〜6月、26%増
  • 7月20日 工作機械受注が伸びている。半年後、1年後の需要増に対応するためである。 さて大手各社が日経平均定期入れ替えを予想している残念ながら、宝HDの除外は各社ほぼ一致。新規採用候補はシャープ、任天堂、スタートトゥデ、など。 トランプ氏の利上げに否定的な発言で一時的にドル安になったが・・・・。 明日は当社第50回株式投資セミナー にほんブログ村↑ [続きを読む]
  • エアコン・アイスバカ売れ!猛暑は株高!!
  • 7月19日 エアコン・アイスがバカ売れ!日傘もプールも想定外のようだ! ドル円はちょっと一服の112円中盤。 大型株が強いユニクロ、ソフトバンク、ファナックの日経御三家はもちろん、ソニー、村田製作、トヨタなど想定よりも円安にぶれたことでの収益改善期待で買いが入っているようである。 本日、日経1面イラン原油停止との一報。イラン産原油の輸入停止で調整との事。銀行、海運が取引停止通知との事。量的にはそんなに多くな [続きを読む]
  • TOPIX25日線突破!ソニー6000円台!!
  • 7月18日 見事に米国の対中関税発動の6日を境に相場が上昇している。実際貿易戦争は起こっていない。おこるはずないのにマスコミが騒いでいるだけ。マスコミが騒いでいるときはチャンスであることが今回も証明された。 ドル円は112円後半である。円高になる根拠はない。TOPIXは25日線を突破しソニは6000円台となった。 いよいよ年後半に向けての◎◎である。 米国の保護主義が〜などと言っていると読み違える。本当のところトランプ [続きを読む]