マルメンライト さん プロフィール

  •  
マルメンライトさん: マルメンライトのブログ
ハンドル名マルメンライト さん
ブログタイトルマルメンライトのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/asset-asset/
サイト紹介文株式・為替・についての個人的な雑感。 急騰・掘り出し銘柄 海外市況
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/01/18 12:47

マルメンライト さんのブログ記事

  • 日経平均、もうはまだだ!断固押し目買い一貫!!
  • 来週(10月16〜20日)は、22日に控える衆院選投開票に左右される展開となりそうだ。消費増税や憲法改正などが政策の争点。「自民党・公明党」「希望の党・日本維新の会」「共産党・立憲民主党・社民党」の3極が争う構図となっている。  経済指標では19日に8月の全産業活動指数、9月の貿易統計が発表になる。黒田東彦日銀総裁は20日に全国信用組合大会であいさつする。 米国では、17日に9月の鉱工業生産が発表になる。そのほか [続きを読む]
  • 本日13日の金曜日&日経225先物マイナーSQです
  • 10月13日 本日、マイナーSQ。ユニクロの決算が昨日でたが、まあまあの決算内容である。 日経平均は2万1000円超えるかどうか。超えても通過点に過ぎないが・・・。数か月前の北朝鮮バカ騒ぎが絶好の押し目となり、非常にわかりやすい展開となっている。いまだにトランプは吠えているし、日本も衆院選挙が控えている為、不透明と思っている人が多いようであるが、この「不透明」というのがクセ者で、昨年のブレグジット後もトランプ [続きを読む]
  • 祝!日経平均21年ぶりの高値!でももうはまだだ!!
  • 10月12日 日経平均が、ほぼ21年ぶりの高値である。過熱感は全くない。もうはまだだ! 国策に売りなし 日経新聞の調査によると衆院選で自民は300議席近くの大勝となりそうとの一報。希望は失速で70議席前後との予想がでた。小池劇場は幕を下ろしそうである。希望に合流した民進議員は、仮に選挙で負けたら、どの政党に所属するのであろうか?個人的には今回の枝野さんの行動は筋が通っていることが評価されたようである。昔の社会 [続きを読む]
  • TOPIXは2015年高値更新、日経平均はもう少し!!
  • 10月11日TOPIXの2015年高値を昨日更新した。日経平均はもう少しだ。それでもカラ売り比率は高いままだ。日本人が一番日本株を信用していないという悲しさだ。外人はこんなにわかりやすい相場はない!と買い急いでいるようだ。衆院の解散、低いPER,PBR、増配、自社株買い・・で、高い空売り比率である。収益を伴った株価上昇は強い。ITバブルのころはとんでもない高いPERであり、短命に終わった株価の上昇であったが、今回は [続きを読む]
  • 10月9日〜13日のポイントはこれだ!!
  • 来週(10月9〜13日)は国内で大手小売企業の決算発表が相次ぐ。13日にJ.フロント リテイリングや高島屋、11日にローソンやユニー・ファミリーマートホールディングス、12日にセブン&アイ・ホールディングスが予定する。  経済指標では9日に8月の国際収支や9月の景気ウオッチャー調査,11日に8月の機械受注統計が発表される。9日は体育の日の祝日で国内は休場となる。  海外では米国で13日に9月の消費者物価指数が発表され [続きを読む]
  • 日銀短観好実態!日立新高値更新!化学関連好調!
  • 10月3日 9月DIは5ポイント上昇。設備関連も好調だ!DMG森精機、安川電機・・・。 で、外人は先物買いの現物売りのポジションである。一度下に振ってから大幅高のシナリオも十分可能性がある。4月や9月のパターンだ! 選挙は三つ巴の様相。枝野さんの立憲民主党、意外と台風の目になりそうだが・・・。小池さんちょっとやりすぎ感がぬぐえない。それでもやはり注目の政策は憲法改正である。選挙の前日21日に当社セミナーでじっくり [続きを読む]
  • 10月2日〜6日までのポイントはこれ!
  • ? にほんブログ村 来週(10月2〜6日)は2日の9月の全国企業短期経済観測調査(短観)に注目が集まりそうだ。 大企業・製造業の業況判断指数(DI)は4四半期連続の改善が予想されている。世界的な景気回復による輸出増などを背景に景況感の改善が続いている。  そのほか、2日には9月の新車販売台数、3日に9月の消費動向調査、6日に8月の景気動向指数が発表になる。  米国では6日に9月の雇用統計が発表。7 [続きを読む]
  • 民進、希望に合流って・・・。それより踏み上げ候補銘柄がヤバイです!
  • 9月28日 民進、希望と合流で前原氏無所属で出馬って。めちゃくちゃですなあ〜。逆効果のような気がするのは私だけでしょうか。土井たかこ風にいうと「やるっきゃない?(古い!)」という感じでしょうか? さて、どちらにしても衆院解散は株価には追い風であることは間違いないのであります。 で、昨日は配当落ちにも関わらず配当分を埋めてさらに続伸の銘柄が多数。売り方にしてみれば、配当は払うは、値段は逆に上がるは、場合に [続きを読む]
  • 北朝鮮特需で米軍需関連祭り!実質10月相場入り
  • 9月27日北朝鮮特需である。しかも米軍需産業。B1爆撃機のボーイングの株価はトランプ政権誕生後60%上昇、レイセオンも25%上昇、ロッキード、グラマンも18%上がっている。米ダウ平均株価は13%上昇に過ぎない。これは毎日新聞でも特集されたので参考にされたし。トランプは戦争を起こさないで、軍需特需を生み出した。トランプはバカだとか、金ジョンウンは危ないとかいう解説が多いが、2人ともかなり頭が良い。戦争を起こさずに [続きを読む]
  • 25日から29日までのポイントはこれだ!!!!!
  • 来週(9月25〜29日)は9月末となるため、26日が3月期決算企業にとっての権利付き最終売買日となる。株価の変動リスクをなくして株主優待を狙う買いと売りを組み合わせた「両建て取引」の流行が続いている。一部の銘柄では逆日歩が発生して現物を実際に買うよりも割高になる株主優待が発生しそうだ。  24日にはドイツ連邦議会(下院)選挙が実施される。メルケル首相が率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CS [続きを読む]
  • 郵政2次売り出しに伴う売りをこなして・・・・・・
  • 9月22日いよいよ来週、衆院の解散の予定である。アベノミクスが再び始動するか?個人投資家は2万円超えで「やれやれ」の売り来週郵政2次売り出しに伴う売りをこなして、アベノミクス最高値更新は射程圏内である。大型株の復活が要因の一つ。任天堂、日立、パナソニック・・・。ソフトバンクも忘れちゃ〜いけません。国内は安室奈美恵ショックとなっているが、株式市場は堅調だ。北朝鮮問題も単なるイベントみたいになってしまって [続きを読む]
  • FOMC通貨、バランスシートの縮小は10月からね!
  • 9月21日FOMC通過。1ドル112円台である。過熱感なし。バランスシートの縮小は10月からとのこと。それでもNYは崩れない。さて大型株が元気である。ソフトバンク、任天堂・・・・。で、信用売り残が1兆円をこえた。個人の逆張りである。結果は推して知るべしであろう。金融政策を考えれば大局は買いであり、しかも日本は衆院選を控えている。売り勝負は危険だ。ここ最近、日本国内で、ミサイル、爆薬などの製造が急ピッチとのうわさ。 [続きを読む]
  • 日経平均2年ぶり高値&東証1部の時価総額613兆円過去最高!
  • 9月20日日経平均2年ぶり高値。東証1部の時価総額613兆円過去最高。加熱感なし。つい最近まで北朝鮮リスクがどうのこうのと言っていたが、あっさり年初来高値更新&2年ぶり高値&東証1部時価総額最高のオマケ付きである。セミナーでも解説したとおり、解散総選挙となれば、大幅高必至と。こうなってくると、大型銘柄の出番である。ユニクロ、ソフトバンク、任天堂・・・・。小さい会社ではファンドが買いにくいのである。米長期金利 [続きを読む]