cocoパパ さん プロフィール

  •  
cocoパパさん: ピュアデジタルオーディオ
ハンドル名cocoパパ さん
ブログタイトルピュアデジタルオーディオ
ブログURLhttp://puredigital.jp/
サイト紹介文PCとサウンドデバイスを使ったピュアデジタルオーディオのブログです。
自由文PCを使ったピュアデジタルオーディオのブログです。最近は安くて高性能なデジタルデバイスがたくさんあります。高級オーディオをよりやすく便利に楽しみましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/01/18 16:41

cocoパパ さんのブログ記事

  • TRIO L-07MⅡ
  • 以前から気になっていたTRIO L-07MⅡの状態の良さそう物が出ていたので購入。音は、予想した以上に良い音で、今まで聞いたアンプの中で一二を争う。ダイナミックレンジも素晴らしいし、楽器の立体感、臨場感も凄い。しかも音が分厚い感じなのがとても好感。クラシックの弦もとても色っぽい。驚いた。モノラル構成だからと言うのも有るだろうが、それにしても35年?くらい前のこのアンプがそんなに良いとは。。。2台ともDCオフセッ [続きを読む]
  • ホーンをガンガン鳴らしてみた。
  • 夏休みなので、このシステム構成でスピーカーをガンガン鳴らしてみたが、すごく良い感じになったねー。今までと全然違う。たかが数万円でこの音の変化は数十万円に相当すると思う。超お勧めだ。DACの直前にはDACU−500を入れるのがベストで、ノイズ感のまったく無い音にしてくれる。そして、アクティブなジッタクリーナ―の前には iPurifier を入れるのが良いようだ。理由は判らないが、iPurifierはジッタークリーナーを [続きを読む]
  • ifi オーディオの SPDIF iPurifier の使い方
  • DACU-500はDACの入力に入れたままで、ifi オーディオの SPDIF iPurifier をMOTU828Xの入力に入れたら凄く良い感じだ。一瞬、凄く大人しい音になってしまったかと思ったのだが、よく聞くと音像は大きいし、刺激的な音はしない(混変調が無い感じ)し、細部は聞き取れるし、音楽が凄く楽しく聞ける。これはすごい音なのではないかと思う。MOTU828Xはなかなか優秀なジッタークリーナーなのだと思うが、 SPDIF iPurifier でより良くな [続きを読む]
  • SPDIF iPurifier
  • ifi オーディオの SPDIF iPurifier を買ってみた。DACU-500と同じようにSPDIF信号を綺麗にしてくれるものだけど、これの特徴はデジタル回路が入っていてアクティブにリクロックしているので、当然電源が必要。面白いのは同軸のSPDIFだけでなくOPTICALも扱えること。いろいろおまけ部品が付いていて楽しめる。これを入れた音は、確かに入れないよりはベターで、音の広がりも良くなるし、ざらつき感も抑えられる。入れないよりずっと [続きを読む]
  • 今のシステム図
  • 今のシステム図DACU-500が入っただけで全然違う音になってしまった。音楽が楽しい。FPB-350Mはまだまだ底力が有りそうだな。良かった。DACU-500をMOTUの入力に入れてもみたが、やはりDACの前に入れる方が良かった。そりゃそうだよな。週末にホーンを鳴らすのが楽しみだ。。。 [続きを読む]
  • デジタルアキュライザー DACU-500
  • 久々に面白い物に遭遇。  InfraNoise のDACU-500使ってびっくり。クラシックの弦の音が凄くきれいだし、分解能が上がって聞こえる。ピアノも文句なくきれい。全体に音が奥行き方向に広がって、各楽器がはっきり聞こえる。混変調歪が無い感じ。デジタル信号をアナログ的に改善するという素晴らしい発想。ディレーラインが入っているらしい。原理は全く分からないが、シグナルノイズや位相ノイズが減るのかな?D-70vu とAK4495DAC [続きを読む]
  • HiFi って何だろう?
  • 音像の輪郭を大きくハッキリクッキリさせるのが一般的なHiFi だと思うんだけど、音像の内部を綺麗にフォーカス良く充実させるのは何と呼ぶのだろう?無帰還で良い部品で構成した真空管アンプは明らかに後者の部類だと思う。さらに音の輪郭も広げる様に改良していこうと思う。 [続きを読む]
  • 2A3 P.P. 改造版の音質
  • うーん、なかなか素晴らしいね。とても綺麗な音で帯域バランスも言う事なし。無帰還でフォーカスが良いので凄く聞きやすい。すごくHiFi って感じじゃないけど、聞いていて飽きが来ない。UTCの出力トランスの素晴らしさだと思う。DレンジとセパレーションではFPB-350Mに負けるけど、それ以外はこっちの方が良い感じだ。まだ一部怪しい部品(例えば内部のシールド線)が使われているところも有るので、だんだんに詰めていこう。最 [続きを読む]
  • 2A3 P.P. の改造が完了
  • アンプの改造が済んだそうだ。 明日着の予定。改造後の写真や特性も送っていただけた。良い感じ。配線も綺麗だし、以前と比べると雑音は1/10で、周波数特性も20〜20KHzまでほぼフラットになった。僕が理想とした ”信号経路に直列に入る抵抗がほとんど無く、シンプルな回路で良い部品” のアンプになったと思う。楽しみだ。 [続きを読む]
  • 2A3 P.P. の再改造
  • 凄く良い部品だと思うので、このままではもったいないので、最高の真空管アンプを目指して、  固定バイアス化  配線を綺麗に  ACインレット化  スピーカー端子を良い物に  ドライバ段のパラレル化を予定して改造予定。(最近時間がないので、プロの方に依頼中)プロの方がどんな風に処理するのか、楽しみにしている。 [続きを読む]
  • YAMAHA MVS−1
  • 以前から気になっていたので、入手。ALPSの6連ボリュームが使われていて、音が良いと評判のシステムセレクター。(パッシブプリ)セレクター部とボリューム部が完全に分かれているので、単純に6ch入出力のボリュームとして使えるからとても便利なのは間違いない。このALPSの6連ボリュームは今は手に入らないので、それだけでも購入する価値が有るかも。音は、癖は無くとがったところは無い感じ。ボリューム式のアッテネーター [続きを読む]
  • アナログ信号線路上の抵抗を排除(やっとスランプ脱出)
  • 2組のトランスを使って、アナログ信号線路上の抵抗を排除出来た。素晴らしい音になった。滑らかできれいで、音の響きも立体感も素晴らしい。DACが素晴らしくなってからアナログ部の音がどうにも我慢できなくて、音楽が楽しめなかったんだけど、やっと聞いていて気持ち良い音になった。(随分長いスランプだったなー。。。)こうでなくちゃ音楽が楽しめないよ。やっぱり抵抗を信号線路上に入れるのは良くないんだね。高性能のトラン [続きを読む]
  • ラインのトランス式アッテネータ
  • なんか良い感じ。低インピーダンス駆動で音が澄んだ感じがする。これでDACのクオリティにアナログ部が追い付いた感じ。今時点ではボリュームと大きな差ではないが、もっと良くなるだろう。しばらくエージングしよう。ロータリースイッチを買ってケースに入れようと思う。四連にしないとな。 [続きを読む]
  • これも試してみよう
  • 最近思っているのは、音楽信号が流れるところに抵抗を使うのって、ものすごく音に劣化が有るのではないかってこと。抵抗だって周波数特性や、パルス応答の特性がものすごく違うはずで、実は半導体やトランスより難しい素子なのでは?抵抗を排除してアンプを作ることは出来ないものか。。。このファインメットのアッテネーターも試してみよう。以前にスピーカー用と間違って購入したラインレベルのボリューム用のアッテネーター。ボ [続きを読む]
  • DAC用電源基板
  • 某氏よりイノキーさんのDAC用の電源基板が届いた。導体が70μ厚だそうで、音質が良くなるとのこと。OPアンプなど主要部品も送ってくださった。ありがたい。LEDはあるけど、コンデンサーが足りないかな。。。手配しないと。写真は削除。。。 [続きを読む]
  • D-70vu とAK4495DACの音の比較
  • 大分環境が変わったので、DACの音の比較をしてみた。やっぱり、ダントツでイノキーさんのAK4495DACが音が良い。楽器のそれぞれの音のきれいさが全然違う。D-70vuも、内臓PLLよりは外からクロックを入れた方がかなり良くはなるが、それでもかなわない。電源とクロックの純度を極限まで上げた、AK4495DACはやっぱりすごいというのと、それをちゃんと認識させてくれるKRELLのパワーアンプ:FPB-350Mも音が素晴らしいのを確認出来 [続きを読む]
  • 今のブロック図
  • アッテネーター: SA-300が完全に定着した。素晴らしい音だ。早く導入すべきだった。クラシックが実に重厚且つ繊細だ。弦の響きが艶やかで美しい。今までで最高のクラシック。DACのジッターを極限まで抑え込んでから、音が少しタイトかなー?と思っていたFPB-350Mの素晴らしさもやっと引き出せたと思う。当分パワーアンプはこれで大丈夫だと確信した。SA-300と重量級の良いパワーアンプを使えば、一般的なヘッドホンアンプはまず [続きを読む]
  • ホーンのアッテネーターをトランス式にして、マルチで鳴らし中
  • おー、いいねー。みずみずしい音だー。アンプがしっかりホーンを駆動してる感じ。楽器の音もきれいだし、立体感もある。アタックも良くなってパシーンって音もよどみない。空気感、臨場感も素晴らしい。今までのは何だったんだって感じだ。いままでスピーカーではなかなかこの感じが出なかったんだよね。ヘッドホンで聞くリアリティーに近づいた感じ。トランス式アッテネーターは必須なんだなー。 一個15,000円位でこのパフォーマ [続きを読む]
  • PassのX350 + トランス式アッテネーター
  • いやー、これも素晴らしいね。今までX350よりFPB-350Mの方が中高音のきれいさや立体感、空気感は上だと思っていたんだけど、どちらが上とも言い難い感じになった。セパレーションに関してはモノのFPB-350の方が上だけど、それ以外はどちらともいえない感じだ。低域はX350の方が良いかな。このアッテネーターはアンプの駆動力不足に効果が高いと思われる。フルレンジスピーカーに使っても面白いのではないかな。ヘッドホンアンプと [続きを読む]
  • 真空管アンプ+トランス式アッテネーターはどうかな?
  • いやー、トランス式アッテネーターはエージングが進んでますますよい感じになってきたね。今まで不足していた音のきれいさと重厚感が出てきて、どんどん気持ち良い音になっていく。ふと思ったけど、真空管アンプ+トランス式アッテネーターも良いかもね。駆動力の弱い真空管アンプを補ってくれるかも。。。今度の週末にでも時間を作ってやってみよう。またいろいろ妄想が湧いてくるようになってきた。良かった。楽しみだ。 [続きを読む]