鉄道省 さん プロフィール

  •  
鉄道省さん: 鉄道省写真総局
ハンドル名鉄道省 さん
ブログタイトル鉄道省写真総局
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ayapapa64
サイト紹介文鉄道写真の紹介がメインのお気楽ブログです。たまに模型・カメラや紀行の話題も取り上げます。
自由文箱根登山鉄道・中央線・小田急をメインに撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/01/19 23:24

鉄道省 さんのブログ記事

  • 小田急 7000形LSE 四十八瀬渓谷を行く「はこね」号
  •  こんにちは。 今日は久しぶりの全OFFだったので、久しぶりに小田急を撮影しに行きました。色々悩んだのですが、最近行っていなかったここへ。 誰もいなくのんびりと撮影できました。 まずは下りから。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 1/2500 F9 ISO400 RAW 20180217 返しは反対側で。EXE αが…NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 1/2500 F5.6 ISO400 RAW 20180217EXE α…小田急 7000形LSE 「 [続きを読む]
  • 東海道線 185系「踊り子」 米神にて 
  •  おはようございます。 1月の撮影分から。かなり前になりますが、米神踏切での1枚。ここは奥から手前までのS字になっていて、長い編成は全てが入らないのですがカッコいいです。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 1/3200 F5.6 ISO800 RAW 20180118動画は上りと少し被ってしまいました。東海道線 185系「踊り子」 米神にて 20180118 MT54の甲高い音を立てながら通過する姿がいいですね。 もうこれも置換えとの [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 奈良井高見隧道
  •  おはようございます。 こちらもすっかり忘れていた1月の中央西線の撮影分です。初日の19日の6883列車はここ奈良井まで追いかけました。もっと先まで行っても良かったのですが、どうしても高見隧道抜きをしたかったのですが…NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/2000 F5.6 ISO800 RAW 20180119動画も撮影しました。中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 奈良井 20180119 朝の光ではコントラストが強すぎたよう [続きを読む]
  • 中央線 E351系「スーパーあずさ」 初狩界隈を行く
  •  おはようございます。 E351系シリーズ。今回は初狩界隈を行くSずさになります。 ここは新緑・紅葉ともにいいところなのですが、もう一緒に撮影出来ないんですね…これも山スカの間合いで撮影したものになります。あの頃はスカ色ばっかり撮っていたので… 甲斐大和のサミットから笹子隧道を抜け、山の斜面にへばりつくように高度を落としながら走行するE351系。笹子川の渓谷を橋梁・S字・築堤等でクリアしながら東を目指します [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8084レ 須原定番カーブ
  •  おはようございます。 今日は1月の撮影分からです。すっかり忘れてしまっていた中央西線の撮影から。1月19日の8084レはここから始めました。誰もいなくいつもの斜面を独り占めで機材を展開して撮影しました。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/4300 F6.3 ISO400 RAW 20180119動画も撮影しました。中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8084レ 須原定番カーブ 20180119 定番は定番でいいものですが、ここもオブジェク [続きを読む]
  • 中央線 E351系「スーパーあずさ」 呼戸沢橋梁
  •  おはようございます。 なんやかんやで2月も中旬。ダイヤ改正まであと1月です。今回もまたE351系のお蔵シリーズから四方津での撮影分を。 この橋梁は旧線側が上路式のトラスで、新線側がPCアーチとなっていてどちらも味があり、接近・引き等など色々な構図が楽しめるポイントです。普段は対岸から抜くのですが、この日はこっちから狙ってみました。 某所ではないのですが、ここには歩道がなく交通量も多いのでまさに命懸けの撮 [続きを読む]
  • 東海道線 EF66 30 貨物5075レ 二宮にて
  •  こんにちは。 今日は東海道の5075レにEF66 30が充当されたので、撮影しに行きました。場所はいつもの二宮の直線です。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 1/2500 F8 ISO400 RAW 20180210動画も撮影しました。東海道線 EF66 30 貨物5075レ 二宮にて 2018021 予報では雨にあるみたいな感じでしたが、天気はなんとか持って光線がある中での撮影でした。 今では2両しかいない現役のゼロロク。元気に活躍して欲しい [続きを読む]
  • 中央線 E351系「スーパーあずさ」 三峰の丘で富士山バック
  •  おはようございます。 最近まったく撮影に行けない状況なので、過去の撮り分から。 189系等の合間に撮るだけ撮って選別まではするのですが、その後のプロセスが面倒なので結局お蔵になってしまうものが多く、ちょっと探すと出てくる出てくる… 今回は、甲府以遠の定番中の定番。「三峰の丘」から見る富士山とです。三峰とは、富士・八ツ・甲斐駒のことで、ここからはこの三峰がほんとうによく見えます。 さて、このカットは1 [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 野尻‐十二兼
  •  おはようございます。 こちらはまだ続く1月20日の中央西線の撮影分からです。20日の朝一番は野尻の先で撮影することに。S字カーブになっているのですが、写真よりも動画がいいポイントです。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/3200 F4 ISO1600 RAW 20180120動画は近くに置いたので揺れが…中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 野尻‐十二兼 20180120 シャッターを上げましたが、周辺はブレています。 広角 [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8089レ 野尻にて 
  •  こんばんは。 先月の中央西線の撮影分からです。ここは昼間の撮影はもちろんなのですが、夜の撮影がまた味があっていいのです。基本的に人ごみの嫌いな自分ですので、人が全く居ないのもいいですね。 夜の闇に浮かび上がる駅。遠くで鳴動する踏切。闇を斬り裂くヘッドライト…中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8089レ 野尻にて 20180120 列車が通過する時のみ響き渡る轟音… それもつかの間。再び列車は闇に消えて行きま [続きを読む]
  • ブルームーンの皆既月食
  •  こんばんは。 1月31日から2月1日にかけて皆既月食がありました。この日の月は1月2度目の満月で「ブルームーン」と呼ばれ、しかも大きな「スーパームーン」。なかなか珍しいさなか、皆既月食まで起こるという稀な夜でした。蟹座付近に浮かぶ満月はみるみる欠けて最大食を迎えました。 最大食30分前 最大食3分前最大食 11:28 最大食30分後 皆既の終わり 皆既日食もいいのですが、皆既月食は色が神秘的でいいですね。 太陽 [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8084レ 木曽川橋梁
  •  おはようございます。 1月20日の撮影分です。大桑で8084レを撮影した後、ここまで行きました。前から行きたかった大型曲弦トラスの木曽川橋梁。山も一緒に撮影できるのですが、急激に雲が…NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/4000 F6.3 ISO800 RAW 20180120動画は雲に悩まされました中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8084レ 木曽川橋梁 20170120 これで2日間の日程は終了。 いい撮影でした。ブログ村 [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 木曽福島
  •  おはようございます。 1月19・20日の続きです。20日の最初は野尻からでしたが、その次の木曽福島からアップです。この場所は雰囲気がよくついつい足が向いてしまします。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/2000 F5.6 ISO800 RAW 20180120動画も撮影しました。中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 木曽福島 20170120  前に来た時よりも光線が良くなっていました。 この日はここまで6883レを撮影し、8084レを [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 貨物80レ 深夜の奈良井・十二兼
  •  おはようございます。 中央西線に行った時の深夜のお楽しみは、深夜も休まず走っている貨物です。コンテナ・タンクと貨物・罐好きにはたまらん夜が待っています。 先の撮影では、以前失敗した奈良井で80レを撮影。翌日に備えて須原方面に向かっていると、倉本あたりで追いついて抜かすことに成功。十二兼で再度撮影することが出来たので、今回は奈良井→十二兼と2カットつないでいます。中央西線 EF64 1000番代 貨物80レ 深夜 [続きを読む]
  • さよなら 189系 豊田M50編成
  •  中央東線の特急「あずさ」増発に伴い183系が投入されたのは、昭和47(1972)年10月改正であった。この時は幕張区のと記録にあることから、夏季以外比較的余裕のあった0番代の充当が元祖と考えられる。その後も増発等は続くが、「あずさ」に関しては181系が依然として使われていた。当時の信州のメインルートはやはり信越系統だったようだ。 このような状況下で周辺に目を向けると昭和49(1974)年12月から上越線の「とき」に183系10 [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物8084レ 乙姫大橋遠望
  •  おはようございます。1 9日の続きです。この日は前回の藪原からさらに奈良井まで6883レを追いかけ、戻って須原の定番地で8084レを撮影。さらに追いかけてここ乙姫大橋に来ました。秋にロケハンしている時に見つけたのですが、こっち側に歩道がないのでかなり命懸けな撮影です。 しかし、険阻な木曽谷が開けて視界が広がり、段丘崖すれすれに造った築堤を本線が走るその姿がいい場所です。NikonD500 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G E [続きを読む]
  • 中央線 E351系「スーパーあずさ」 八王子で64貨物と
  •  こんばんは。 今日の関東地方は大雪…大変な1日でした。 さて、今日もE351系のサルベージシリーズなのですが、いまから20年まえの懐かしい記録からです。 この頃はE351系、183系、山スカ、そしてロクヨンと中央本線の黄金期でした。そんな時代を象徴する八王子での1カット。 ここで問題ですが、E351系今とちょっと違う部分がありますがどこだか分かりますか? 他のカットを見ないで即答できたらかなりの通かも(笑)ブログ村 [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 薮原にて
  •  おはようございます。 先週の中央西線の続きからです。伊奈川橋梁で撮影して藪原の橋梁まで追いかけました。ここは谷が特に険阻で日が当らないのですが、構図は結構好きな感じです。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/2000 F5 ISO800 RAW 20180119動画も撮影。ここでも揺れが…中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 薮原にて 20190119 日中の下り便は貴重なので、撮影できるところではこなしておきたいところ [続きを読む]
  • 中央西線 EF64 1000番代 重連 貨物6883レ 伊奈川橋梁
  •  おはようございます。 木曜日の夜から昨日まで木曽で冬のロクヨンの撮影をしてきました。今回もズバリ晴れを引き当てたのですが、定番をめぐりつつ撮影していなかったところまで行ってきました。 19日のスタートは夜の奈良井からなのですが、ここではまず朝の6883レからです。最近この伊奈川橋梁両詰は混んでいるので、平日狙いで。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED 1/2500 F6.3 ISO400 RAW 20180119動画は離れたとこ [続きを読む]
  • 東海道線 EF64 1028 国鉄色 貨物3075レ 米神S字カーブ
  •  こんにちは。 ようやく3075列車でのEF64 1028を撮影することができました。天気はイマイチでしたが、内容は本当によかった(半串パンだけど)。NikonD500 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VRⅡ 1/3200 F5.6 ISO800 RAW 20180118動画は少し揺れてしまいました。。東海道線 EF64 1028 国鉄色 貨物3075レ 米神S字カーブ 20180118 原色の64はかっこいいですね。まだピカピカでいい状態でした。 これから木曽方面に撮影しに行き [続きを読む]
  • 東海道線 185系「踊り子」 石橋俯瞰
  •  おはようございます。 今日は日曜日の撮影分からになります。 ロクヨン牽引の3075レの前には吹田の66運用とこの185系「踊り子」が来ます。しかもこの筋は2階建で15連。モーター音高らかに駆け抜けていきます。NikonD500 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 1/2500 F5.6 ISO400 RAW C-PL 20180114や〜長いって本当にいいですね〜東海道線 185系「踊り子」 石橋にて 20180114 この日は天気が本当によかったのでPLをつけての撮影で [続きを読む]