ひよこ13 さん プロフィール

  •  
ひよこ13さん: とり飯ブログ
ハンドル名ひよこ13 さん
ブログタイトルとり飯ブログ
ブログURLhttp://chiha97.blog45.fc2.com/
サイト紹介文無料同人ゲームの開発および 評論を中心に。
自由文無料ゲーム総合サイトのとり飯
http://okbigri.sakura.ne.jp/

のメインブログにあたります。
無料ゲームの紹介、制作を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/01/21 08:46

ひよこ13 さんのブログ記事

  • R-18 SRPG Studio作品の三強
  • R-18 SRPG Studio作品の三強これまでDLsite上にてR-18部門のSRPG Studio作品は「ウィッチナイツサーガ」と「ウィーアーバンディッツ」の二強でしたが、先月末に登場した奴隷王女シャルロットが割り込んできてわずか半月で累計販売本数でみてウィーアーバンディッツと僅差までに迫った事によりDLsiteのR-18 SRPG Studio作品部門では瞬く間に三強体制が形成されました。いずれの作品も、SRPG Studio作品であるため基本的なゲーム性 [続きを読む]
  • 暴風号車検レポート
  • 暴風号車検レポート暴風号の車検の請求書が届いたので内容をご紹介します。暴風号は新車登録からすでに11年が経過した車で、走行距離も夕張遠征中に11万kmを突破したというかなりのロートルなのですが、これまでに数々の改修を行ってきた事により(廉価体の乗用車としては)それなりの性能を取り戻しつつあります。今回の車検における修理は、自分では施工困難な油脂類交換と下回り塗装、死にかけていたブレーキ系統の修繕がメイン [続きを読む]
  • Mashinky:都市育成ゲーの一線級たりうるか
  • Mashinky:都市育成ゲーの一線級たりうるかMashinkyで早期アクセス版最後の時代にまで到達できたのであらためてレビューします。ここまででプレイしていて気がついた事を書いていきます。■電車の移動ルートを列車単位で設定しなくてはならないCities:Skylinesを始めとするシムシティ系や、Transport Ferverでは列車の移動経路は路線ごとの設定になるのに対して、このMashinkyは複数の列車が共有するような路線の概念が存在しないた [続きを読む]
  • Mashinky
  • Mashinky本日はSteamで発掘した面白そうなゲームの紹介です。Mashinkyはランダム生成されたマップを舞台に町や資源を鉄道で結んでゆくというTransport Ferver(または前作のTrain Ferver)によく似たコンセプトのゲームです。このゲームをプレイするにあたって他の都市計画ゲームとの違いで気をつけなくてはならないのは、駅は一車線のみしか通すことができないため、Trans port Ferverのように簡単には列車の往路と復路を設定する [続きを読む]
  • 2017年秋季北海道東部探索 7日夜〜8日早朝編
  • 2017年秋季北海道東部探索 7日夜〜8日早朝編2017年秋季北海道東部探索の初日〜二日目早朝です。▲釧路〜根室間、片道三時間の旅を案内してくれた車輌。ワンマンのため、車内販売などあるわけでもなく、乗り込む前に買い物を忘れると目的地に着くまで地獄である。▲根室市の来訪者を出迎える「返せ!北方領土」。このキャッチフレーズは根室市のいたるところで見ることが出来る。▲突発で取れた割にはかなりいいホテルで、ヤニで壁 [続きを読む]
  • 2017年秋季北海道東部探索
  • 2017年秋季北海道東部探索7日から9日までの間取材を兼ねて北海道東部探索に出かけていたため、詳細な内容に先行してダイジェストをお伝えします。7日暴風号の車検手続きと根室までの移動により撮影写真なし8日朝 根室市街・花咲港編「返せ北方領土」と街のあちこちに看板が立っている割にロシア人が市内行事に普通に混ざっていたり、英語や中国語の看板よりも遥かにロシア語の看板が豊富であるなどロシアと喧嘩したいのか仲良くし [続きを読む]
  • 容量危機への対処20171010
  • 容量危機への対処20171010システム用ドライブ導入当初かなり余裕があったはずのSSDシステム用ドライブの容量が圧迫されていた原因を調べました。・Transport FerverのセーブデータがCドライブに保存されており、単体で600MBに達するものもあった→不要なデータを削除・東方project体験版やCompany of Heroes Steam版などのゲームを間違ってCドライブに保存していた→不要なデータを削除これらのデータを移動または削除した結果、当 [続きを読む]
  • 容量危機
  • 容量危機テポドンⅣのメンテナンス中にファイルサイズが上限に達しかけている事が発覚しました。データ用ドライブシステム用ドライブ外付けHDD容量を圧迫する原因となっているファイルのほとんどはテポドンⅣ本体と外付けHDDでミラーリングされているため本体側のデータを削除すればひとまずは応急処置可能ですが、外付けHDDも容量の残りが1〜2割程度しかないという非常に逼迫した事態となっています。そこで、時期は不明ですが現 [続きを読む]
  • Scrap Mechanic
  • Scrap MechanicSteamで面白いゲームを発見したのでご紹介いたします。特に目標の定められていない世界で、ブロックを組み合わせて自由に建造物や機械を作ることが出来るゲームです。Besiegeとは違い、制作した乗り物が衝撃によって破損することはないためオモチャのような質感に悩まされると思いますが、パーツに塗装が可能であり、装飾専用のパーツが多数用意されているためMODに頼らずともドレスアップが可能となっております。 [続きを読む]
  • 東方鉄飛船BP:パチュリー編
  • 東方鉄飛船BP:パチュリー編長らく東方鉄飛船BPの情報がなかなか出てこない状況が続いてきましたが、レミリア編と美鈴編がほとんど完成していたのにも関わらずなかなか着手が進んでこなかったパチュリー編をご紹介いたします。▲紅魔郷よりも実は妖々夢のほうが難しいという新説がなぜかモブから切り出される。▲異世界と幻想郷における「魔法使い」の定義についてあらためて考えるパチュリー。▲中ボスを前にした小悪魔の感想。▲ [続きを読む]
  • 四国志すぺしゃる 〜酒池肉うどん戦記〜
  • 四国志すぺしゃる 〜酒池肉うどん戦記〜日本戦争ゲーム開発より新作「四国志すぺしゃる 〜酒池肉うどん戦記〜」の体験版が公開されました。大筋では先にフリーゲームとして公開された四国志大戦 〜県知事の野望〜を踏襲したものですが、事前に作者の武藤FPさんによる四国取材が行われており、実地にて行った調査活動などに基づいた四国紹介イベントが盛り込まれており、プレイするだけで四国に詳しくなれてしまう事間違いなしで [続きを読む]
  • とり飯白書 2017年9月度報告
  • とり飯白書 2017年9月度報告【先月度作業報告】■主作業・東方鉄飛船BPのイベント実装・とり飯Besiege/Transport Ferver研究所制作【予算状況】2017/10/02発表 単位(JPY) ■収入部門繰越金 163,510預金利息 13-----------------------------------------------   163,523 ■支出部門外注工賃 0寄付 0銀行振込手数料 0-----------------------------------------------      0収入 163,523支出 0-------------- [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 決勝戦
  • Battlesiegeダイジェスト 決勝戦【Besiegeロボコン】バトルシージ決勝戦Dグループ予選で数撃ちゃ当たる号の前に敗れたゴーストクロウラーは見事に敗者復活戦を通じてHブロック枠でステージに舞い戻ってきます。果たして優勝を果たすのはどのマシンなのでしょうか…?Aグループ代表 どすこい太郎 VS Bグループ代表 スラマー決勝戦の第一回戦は数少ない相撲系マシン同士の試合です。古臭い機体設計とは言えどもAグループを無敗 [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 敗者復活戦
  • Battlesiegeダイジェスト 敗者復活戦【Besiegeロボコン】バトルシージ敗者復活戦敗者復活戦はEグループ予選、Aグループ予選に継いで2017年10月2日現在Battlesiege全編のうち三番目に再生数の多い動画であり、弱すぎる機体や強すぎる機体が排除され、「ロボット同士のバトル」として楽しんで観られる内容にまとまった事が人気の秘訣ではないかと考えています。▲各グループでそれなりの実力を発揮したものの、運悪く予選突破できな [続きを読む]
  • 悪役かつ唯一の男主人公?
  • 悪役かつ唯一の男主人公?体験版をすでにプレイした方はご存知かと思いますが、本作には原作キャラクターの他にプレイアブルなキャラクターとして一人のオリキャラが混ざっております。このロータス=フェアジナントは物語の随所で咲夜たちの前に現れますが、体験版の範囲以降どこで再開するかはまだ秘密にしておきます。大麻マフィアの一族百年前のモッコリランドで大流行した口蹄疫は各地の酪農産業に大打撃を与え、特に被害が深 [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Hグループ
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Hグループ【Besiegeロボコン】バトルシージ予選Hグループ本グループは最後のグループながらもこれまでのグループと同様に戦力の格差が激しく過半数の参加者は本気で上位入賞を狙わずに記念参加的な感覚で参加していたのでは、と振り返って思います。次大会として準備中であるBesiege GPにおいては運営のdaichi氏よりノコギリ増速ホイールという革新的な技術が発表されており、かつ今回は本戦進出のた [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Gグループ
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Gグループ【Besiegeロボコン】バトルシージ予選GグループGグループの特徴は、DグループやFグループほどの強豪ぞろいではないものの、個性と実力を両立させたような機体が多い事です。非分離式飛行マシンゴーストクロウラーを地面に叩き落としたブルータスはこのグループ出身です。ジャンプブロックアームを使って泳ぐような動きでジャンプする非常にユニークな機体ですが、ライノメタルやブロウラー [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Fグループ
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Fグループ【Besiegeロボコン】バトルシージ予選Fグループこのグループの特色は、Dグループで猛威を奮った飛行系(ディファラムスは離陸できなかったので除外)や投擲系がEグループ同様に登場せず、スラマー以来の肉弾戦のエキスパートが圧倒的な性能を見せつけた事です。ザ・ウォールFグループの内容はザ・ウォール無双と言っても過言ではなく、投擲・飛行能力を一切持たないライバルマシンたちはこ [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Eグループ
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Eグループ【Besiegeロボコン】バトルシージ予選EグループここまででBattlesiege予選の前半の試合がすべて終了しました。前半においてはスラマー、数撃ちゃ当たる号、ゴーストクロウラーといった驚異的な性能の機体が次々と現れ、この大会における一線級のポジションを瞬く間にインフレさせていきました。後半から更に緊張は増すか、と見せかけつつこのEグループは偶然なのかバラエティに富んだ機体が [続きを読む]
  • Minecraftマルチ事情20170925
  • Minecraftマルチ事情20170925最近ログインしていなかったのですが、ikiasサーバで大きな変化がいくつか観測できたためご報告します。いきあす村に環状道路第一拠点であるいきあす村の周囲を取り囲むように環状道路が建設されていることが判明しました。商店街で営業していない店舗が解体かねてより商店街で在庫もなく放置されている商店が非常に多かったことに常々モヤモヤを抱えていたのですが、とうとう解決しました。名物であっ [続きを読む]
  • テコンダー朴
  • テコンダー朴面白いマンガを発見したのでご紹介いたします。すでにそこそこの知名度があり、紹介記事も充実してきてしまっているのでコマなどの引用は控えます。2007年から晋遊舎の『スレッド』にて連載が開始され、その後スレッドの休刊を経て2015年に青林堂から単行本として出版されました。この手合のマンガの始祖として知名度の高い嫌韓流とは大きくノリが異なっており、日本側も韓国側もきっちりネタとして扱うバランス感覚が [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Dグループ
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Dグループ【Besiegeロボコン】バトルシージ予選DグループDブロックの特徴は、破壊系マシン最強クラスの性能を持つホバードリラーと、Batlesiege初の飛行マシンゴーストクロウラーといった他ブロックであれば決勝進出が充分に狙え得たマシンが登場しながらも、どちらも『投擲系の怪物』数撃ちゃ当たる号に敗れ去ったという全体的なハイレベルさでした。『空中突破マシン』フィールドに存在する見えな [続きを読む]
  • Battlesiegeに見る機体コンセプトの序列
  • Battlesiegeに見る機体コンセプトの序列ここまでBattlesiegeの試合を追ってきて、機体コンセプトごとの勝率を振り返ってみると局所的には三すくみが発生するものの、総合的な勝率は序列が存在している事がわかってきました。(Ⅰ)敵をスルーしようとする機体DWI、カタパ丸、数撃ちゃ当たる号、ゴーストクロウラー、テラーオウル、ニンジャ最強のグループは、敵をスルーしようとする機体です。Battlesiege全編を通じて飛行・投擲系 [続きを読む]
  • Battlesiegeダイジェスト 予選Cグループ
  • Battlesiegeダイジェスト 予選CグループCグループの特徴は、極端に強い機体もいなければ極端に弱い機体もおらず、かつ各マシンが主流の分類に当てはまらない非常に個性的なものが多く揃っている事でした。カタパ丸は上部構造よりパーツを引きちぎって投擲する投擲系機体であり、本体には自走機能がなく試合開始後には地面に倒れて対向して来る相手マシンの進路を妨害します。ナイトクロウラーのコンセプトは、敵を壊すわけでもな [続きを読む]
  • 同人18禁ゲームに見られるゲームとしての非合理性
  • 同人18禁ゲームに見られるゲームとしての非合理性本日はそれなりに売れている18禁同人ゲームの持っているとある特徴について論じていきたいと思います。異様に緩い戦闘バランス同人18禁RPGの戦闘バランスというものは、市販RPGや全年齢同人に比べると非常に難易度が低い(例外はあるが)ものになっています。それはエロシーンを見やすくするための配慮だと肯定的に捉える人が多いと思いますが、これはエロRPGというジャンルがオー [続きを読む]