うさぎ小町 さん プロフィール

  •  
うさぎ小町さん: 百菜健美☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
ハンドル名うさぎ小町 さん
ブログタイトル百菜健美☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagiusagi1028
サイト紹介文京都山科小野小町ゆかりの随心院近くに佇むうさぎ家。百菜健美☆料理☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
自由文酒匠153、きき酒師認定の資格を持つ店主と嫁と息子の日々を綴ります。
お電話 075−591−0917
フリーダイヤル 0120−889−519
      ハヤク ゴーイク

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供391回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2010/01/21 12:24

うさぎ小町 さんのブログ記事

  • 油淋鶏(ユーリンチー) 平賀 大輔シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント*揚げ方がポイントです。鶏肉を2度揚げしてカリッとさせます。たっぷりの油で、まずは低温でゆっくりと、そして2度目は高温で色を付けるイメージで、カリッと揚げます。パチパチという音の変化を聞いて揚げあがりを確認しましょう。2人前/調理時間:約10分材料・調味料分量下準備鶏もも肉 1枚塩、胡椒で下味をつけ、片栗粉をまぶす。塩 少々胡椒 少々片栗粉 適量■合わせ調味 [続きを読む]
  • ニンニクごろごろ常夜鍋
  • 常夜鍋(じょうやなべ)、具材が引き立ちおいしてくて温まります。■ニンニクごろごろ常夜鍋常夜鍋とは、魯山人が、宵から食べてもずっと食べていたいほどおいしい鍋だ、ということで、宵夜鍋(常夜鍋)と名付けたという説があるそうです。シンプルなのに旨みが深く、いくらでも食べることができそうな常夜鍋に、ニンニクをごろごとっと丸ごと入れてみました。かすかに鍋汁から漂うニンニクの香りが、食欲をそ [続きを読む]
  • 【エゾシカ】黒酢蝦夷鹿 永井 公太シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント皆さんご存知黒酢酢豚をエゾシカで代用してお作りしました。調理は一瞬であるため作る手順をしっかり頭に入れ、火の入り方、仕上がりのイメージができることが肝心です。クセのないエゾシカに酸、甘味、そして山わさびをおろし様々な味わいを表現しました。しっかりとしたソースが良く合います2人前/調理時間:約15分材料・調味料分量下準備エゾシカ モモ肉 120gサイコロ状にカット長芋 4分の1 [続きを読む]
  • 身体がポカポカ かんたん火鍋 秦 由弘シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント鶏がらの顆粒スープなどは2種ぐらい合わせて使うと、旨味・コクがアップします。また、味噌を加えることで深みが増すので、かくし味にすると良いでしょう。※調理20分、補足時間(鍋で湯を沸かす)20分3〜4人前/調理時間:約20分材料・調味料分量下準備■具材有頭海老 6尾ヒゲを切り、背わたを取るラム肉 200gうす切りにする鶏もも肉 1/2枚一口大に切り分ける白菜2枚食べやす [続きを読む]
  • 昆布の日
  • 11月15日は「こんぶの日」七五三の日に子供達に昆布を食べて丈夫になってもらおうと、日本昆布協会が1982(昭和57)年に制定しました。★一般部門こんぶ王賞候補「うちの妻 昆布も僕も だしにする」骨の髄までしゃぶりつくす感満載です!「インスタに 映らぬだしが 主人公」残念ながらインスタには「だし」写らないですね。むしろ写ってしまえばいいのに。「イイ昆布 忖度要らぬ このうま味」出 [続きを読む]
  • カニカマと春雨と白菜のトロトロ煮込み 成毛 幸雄シェフのレシピ
  • レシピお店の逸品レシピコツ・ポイント1.カニカマは片栗粉でとろみを付ける手前で投入する2.春雨は一度お湯で蒸らし、もどして使用する3.先に醤油をジュっと入れることにより、香ばしさを引き出します※料理時間は、下準備の時間を除きます。5人前/調理時間:約10分材料・調味料分量下準備カニカマ 70g大きめにほぐしておく白菜160g7mm幅の細切り乾し椎茸 40g水で戻し、蒸し器で30分蒸したもの春雨 [続きを読む]
  • スペアリブ 川崎 祐介シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント*スペアリブを焼き、煮たあと、一晩ねかしておくことでしっかりと味が入ります。*おろしにんにくをすり込んで焼くと、香ばしさと風味が肉へ移ります。*肉を煮ている間に出るアクは丁寧に取り除きましょう。※調理時間は、スペアリブを一晩ねかす時間を除いた時間です。2人前/調理時間:約90分材料・調味料分量下準備スペアリブ(豚の骨付きバラ肉) 1Kg骨に沿って切り分け、水気を取り、血をよく拭 [続きを読む]
  • 地鶏のシチリア風ロースト 石川 勉シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントオーブンで焼く前にブイヨンを鶏肉にまんべんなく回しかけることで、鶏から出る脂とブイヨンのうまみが混ざり合っておいしくなります。オレガノは香りの強いシチリア産がおすすめ。皮がしっかりパリパリになるまで焼きましょう。3人前/調理時間:約40分材料・調味料分量下準備丸鶏(地鶏) 半身約600g縦に真っ二つに割り、掃除する塩 適量こしょう 適量ニンニク1片根元だけ切り落と [続きを読む]
  • 茄子のインボルティーニ 馬渡 剛シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント長ナスは5mmぐらいに縦にスライスをして、グリル、又はオーブンで火を入れて、その時に少し塩をします。2人前/調理時間:約30分材料・調味料分量下準備長ナス 1本合挽き 100gリコッタチーズ 40gオレガノ 少々パン 1枚牛乳少々塩 少々コショウ 少々トマト1/2ヶバジル 2枚粉チーズ 少々作り方長ナスは5mmぐらいに縦にスライス [続きを読む]
  • スパゲッティ プッタネスカ 岡村 光晃シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント*香りの強いオレガノは入れすぎないこと。 このパスタの材料は全て保存食のため、それぞれに味がついているからです。*パスタとあえたときに味をみて、味が足りないときは塩を足す要領で。 バランスをみながら調節しましょう。2人分/調理時間:約10分材料・調味料分量下準備スパゲッティ 1.9mm 160gたっぷりのお湯に塩を入れ、茹であげる(記載より若干短め)にんにく2片押しつぶす赤唐辛 [続きを読む]
  • ポリチーニのリゾット 岡村 光晃シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントブイヨンを入れ、米を煮詰める時間は3〜4分と短めです。パルメザンチーズがつなぎとなり一体感が生まれ、バターでつやが出ます。お米を7分炊きしておくことで、調理時間を短縮。2人前/調理時間:約20分材料・調味料分量下準備■具材ポリチーニ茸 200g1cmほどのスライス生ハム(切れ端でOK) 10gみじん切り 油の強い部分を使用にんにく2片芯を取り、半分に切る月桂樹(ローリエ) [続きを読む]
  • 豚肉と椎茸のスカロッピーネ 小倉 知巳シェフのレシピ
  • レシピお店の逸品レシピコツ・ポイント1.椎茸は原木栽培のもの方が美味しくできる2.豚肉にしっかりと焼き目をつける3.生クリームは入れすぎないこと1人前/調理時間:約20分材料・調味料分量下準備豚肉(ヒレもしくはロース) 80g両面に軽く塩をふり、小麦粉をはたいておく椎茸(できれば原木栽培) 5個石突きをとり、半分にカット玉ねぎ1/10個薄くスライスコンソメの素 小さじ1/2少量の水で溶いておく生 [続きを読む]
  • シチリア風カポナータ 神保 佳永シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントとろけるような食感がたまらない、「揚げなすの甘酢煮」です。おばんざい風にたっぷり作って、ガーリックトーストとともに前菜として、また温めて魚料理に添えるのもオススメです。なすは、しっかりアクを抜き、高温でさっと揚げるのがコツ。冷やすと味が濃くなる、という点も覚えておきましょう。6人分(作りやすい分量)/調理時間:約30分材料・調味料分量下準備米なす 2本ピーラーで皮をむき、1cmの [続きを読む]