エビフライ飯 さん プロフィール

  •  
エビフライ飯さん: スタジアム好きの自閉症者ですが何か問題ありますか?
ハンドル名エビフライ飯 さん
ブログタイトルスタジアム好きの自閉症者ですが何か問題ありますか?
ブログURLhttp://ebifuraihan.blog40.fc2.com/
サイト紹介文発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間のブログ。 スタジアム訪問記を中心につづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/01/22 19:02

エビフライ飯 さんのブログ記事

  • 大分銀行ドーム訪問記・4
  •  2018年8月11日、大分銀行ドーム、大分トリニータ vs ファジアーノ岡山。 大銀ドームを本拠地とする大分トリニータ。「トリニータ」は英語で「三位一体」を意味する「トリニティ」と「大分」を合わせた造語です。大分の地でクラブ・サポーター・自治体の三者が手を組むという意志が込められた名前です。 大分トリニータはJ1経験があるにもかかわらず、一時はJ3にまで落ちて地獄を見ました。しかしそれも最近は復調してきてい [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・3
  •  大分銀行ドームのスタジアムグルメは、店舗数こそ少ないものの、その分「質」を大事にしている印象でした。具体的にいいますと、大分の名物を前面に押し出していてアウェイ客をもてなしている、そう感じました。事実、スタグルには何種類かの大分のご当地グルメが販売されていました。 大分のご当地グルメといえば、まず思いつくのが「鶏の唐揚げ」! 最近では中津の鶏唐揚げが全国的に知れ渡り広まって、有名になりました。こ [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・2
  •  2018年8月11日、大分銀行ドームの大分vs岡山戦。今回私はビジターシートで観戦です。ビジターシート利用客専用の入場口があり、そこから入場します。 いざ、大銀ドームの場内へと入れば……↓このような大規模な面構えをしたスタジアムの姿が。 さすがはワールドカップの会場のひとつとなったスタジアム。規模が段違いです。なおこの大分銀行ドームは40,000人を収用できます。 ドームというだけあって、ここは屋根つきです。 [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・1
  •  2018年8月11日、私は大分県大分市にある大分銀行ドーム、通称大銀ドームへと行ってまいりました。この日ここでおこなわれる、大分トリニータ vs ファジアーノ岡山 の試合を観戦するのです。 JR大分駅の北口を出て右方向へ歩いていったところに、大分バスの高速バス乗り場があります。ここから大銀ドームへのシャトルバスが出るのです。 試合開催日、シャトルバス乗り場では係員が乗客にマッチデープログラムを配ってくれま [続きを読む]
  • 山陽オートレース場訪問記・3
  •  それでは、レース場訪問記恒例の場内食べ物紹介といきましょう。 山陽オートレース場、食うに困らない程度に食べ物が販売されていますが、これが売りだといえるものはないようでした。ハイビジョンシアターに併設されていたレストランは閉鎖されていましたし。まあそれでも、山陽オートではビールを販売していまして、そのツマミとなる食べ物はじゅうぶんにある、といってよいでしょう。 売店のひとつでは、焼きそばとミックス [続きを読む]
  • 山陽オートレース場訪問記・2
  •  山陽オートレース場は、実に古い時代を色濃く残す雰囲気の場です。身も蓋もない言い方をすれば「老朽化著しい」ですが。まあそれでも、ところどころ改修されている様子はうかがえました。 私が入場したのは、ちょうど1Rの発走のとき。走路近くまで行って金網越しに見てみました。山陽オートの走路は周りが木々で囲まれている空間。走路中央には池があります。 バックストレッチ側には旗の掲揚台がありまして、ここには5枚の旗 [続きを読む]
  • 山陽オートレース場訪問記・1
  •  2018年7月15日、私は山口県山陽小野田市にある山陽オートレース場へと行ってまいりました。 これまで全オートレース場(廃止となった船橋含む)のうち、山陽だけまだ行けないままだったのですが、今回ついに行くことが実現、オートレース場全場訪問を成し遂げました。 山陽オートレース場はJR山陽本線埴生(はぶ)駅の近くにあります。遠方から新幹線を利用して行く場合は、厚狭駅か新下関駅で山陽本線に乗りかえます。 厚狭 [続きを読む]
  • 新作小説「ステキに!ブースター」を書きました
  •  このたび、私エビフライ飯はまた新しい小説を書きました。「ステキに!ブースター」http://ebinovels2.seesaa.net/article/460029007.html 今回の作品は、バスケットボールの試合を初めて生で観戦した女子中学生の物語です。 例によって趣味100%で書いた作品ですので、外に見せられるほどの代物となっているかどうかといった出来ですが、おヒマならば時間つぶしにご覧ください。 [続きを読む]
  • 京セラドーム大阪へふたたび・後編
  •  2018年6月17日、京セラドーム大阪のオリックスバファローズ vs 横浜DeNAベイスターズ戦。 この日は「Bs TRAVEL ナマステ!インドデー」ということで、バファローズを応援するBsガールズのみなさんもサリー(インドの民族衣装)を着用していました。マスコットのバファローベルもサリーを着ていたのでした。 他にも場内ラジオではインドからやってきた大阪在住の方をゲストに招いて話を聞いたり、場内にインドの音楽を流した [続きを読む]
  • 京セラドーム大阪へふたたび・前編
  •  2018年6月17日、私は大阪市西区にある京セラドーム大阪へと行ってまいりました。 この日はNPBセ・パ交流戦も大詰め、最後の日曜日。これまで私は交流戦の試合を生で観戦したことがないので、この機会に観に行ってしまおうと思い、京セラドームへと行った次第です。 この日京セラドームでおこなわれる試合は、オリックスバファローズ vs 横浜DeNAベイスターズ です。 バファローズは大阪の球団ですが、私はこの球団があまり [続きを読む]
  • 日本三大プロリーグのチーム分布・2018年6月改訂版
  •  先日バスケットボールBリーグ2017-2018シーズンが終了したのを受けて、2018年6月現在での日本三大プロリーグチーム分布を掲載します。 なおBリーグに関しては、それまでプロアマ混成のB3に所属するチームは除外していましたが、今回からB3所属でもB2以上のライセンスを所有しているチームに限ってここに掲載することといたしました。(●=NPB、●=Jリーグ、●=Bリーグ)(2016-07-05 東京八王子トレインズ→東京八王子ビー [続きを読む]
  • Cスタ 2018-06-02 岡山vs山形・後編
  •  2018年6月2日、シティライトスタジアム、ファジアーノ岡山 vs モンテディオ山形。 この日は数が少ないながらも、山形サポのみなさんもご来場でした。もちろんファジフーズの行列にも山形サポさんが並んでいました。 私が列に並んでいると、後方からどえらい強烈な東北なまりの声が聞こえました。その声の主は、案の定山形サポさん。やはり本当に東北の人は普段からああいうなまりで話しているのだなあ、と感じたのでした。  [続きを読む]
  • Cスタ 2018-06-02 岡山vs山形・前編
  •  2018年6月2日、『ドラえもん』の世界では祝日「ぐうたら感謝の日」であるこの日、私はシティライトスタジアムへ試合観戦に行ってまいりました。 この日の試合は、ファジアーノ岡山 vs モンテディオ山形 19:00試合開始、ナイター観戦です。 実はこの対戦、私は昨年もCスタで生観戦しています。 ↓そのときの様子をつづった記事。 Cスタ 2017-04-23 岡山vs山形・1 2017-04-25 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog- [続きを読む]
  • 尼崎 第45回SGボートレースオールスター
  • ●2018年5月27日 尼崎 第45回SGボートレースオールスター 最終日 ・的中レース  5R 3連単 1→4→6  750円  6R 3連単 1→2→5 1,400円  7R 3連単 1→4→2  690円 ・回収率:59.2% 実にひさびさに、尼崎まで行って舟券勝負といきました。今回はSGオールスター。それだけにこの日は客も多く入っていました。 舟券勝負のほうはといいますと、3レース連続で的中したので「これは運が向いてきてい [続きを読む]
  • 卓球Tリーグのチーム岡山のチーム名は「岡山リベッツ」
  •  今年秋に始まる卓球のプロリーグ「Tリーグ」の男子に、岡山を本拠地とするチームがあります。それについては↓こちらで書きました。 プロ卓球「Tリーグ」に岡山をホームタウンとするチームが! 2018-02-07 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-1003.html そのチーム岡山のチーム名が決まりました。岡山リベッツ です。 リベッツとは英語で「鋲」の意味。ジーンズでポケットをつなぐ金具でもあります。岡山リベッ [続きを読む]
  • 東京の秋葉原から神田明神を訪れる
  •  2018年5月3日、この日千葉市のフクダ電子アリーナへと行き試合を観戦した私は、このまま帰るのは惜しいと思い電車で東京へと向かいました。 今回向かった先は神田明神。東京の「異空間」秋葉原から西へ行ったところにある神社です。 JR秋葉原駅を降りて電気街北口から出ると、駅前にはUDXビルが。 ここは最近の秋葉原の名所となっているようです。駅から神田明神通りを西へと歩いていけば、↓この鳥居に出くわします。 これ [続きを読む]
  • フクダ電子アリーナへふたたび・前編
  •  2018年5月3日、私は千葉市中央区にあるフクダ電子アリーナへと行ってまいりました。今回が2度目の訪問となります。 この日ここでおこなわれる試合は、ジェフユナイテッド市原・千葉 vs ファジアーノ岡山 前回同様、東京駅に着いたら地下深くにもぐって京葉線でJR蘇我駅まで。 休日の京葉線は東京から舞浜まではかなり混むことが多いですが、舞浜を過ぎるとかなり車内が空いてきます。舞浜駅が東京ディズニーリゾートの最寄 [続きを読む]
  • 府民共済SUPERアリーナへふたたび・後編
  •  2018年4月29日、府民共済SUPERアリーナ、大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ。入場時、今年9月に開催されるBリーグ関西アーリーカップのチラシを渡されました。 アーリーカップはBリーグレギュラーシーズン開始前におこなわれるトーナメント戦で、プレシーズンの大会です。Bリーグは9月末にレギュラーシーズンが始まり、翌年5月にシーズンが終了します。 そのチラシが↓これなのですが、見てみると…… 関西アーリーカッ [続きを読む]
  • 府民共済SUPERアリーナへふたたび・前編
  •  2018年4月29日、私は大阪市此花区にある府民共済SUPERアリーナへと行ってまいりました。今回が2度目の訪問となります。 JRゆめ咲線桜島駅から舞洲アクティブバス2系統に乗って現地まで行くのですが、この日は連休中ということもあって、バス停の前は多くの客。並んでバスを待っていましたが、来たバスは列の途中で満員となり、また次を待たなければならなくなりました。バスの本数は1時間に4本の割合。相変わらずの交通の便の悪 [続きを読む]
  • パナソニックスタジアム吹田 大阪ダービーマッチ観戦記・後編
  •  2018年4月21日、パナソニックスタジアム吹田での大阪ダービーマッチ、ガンバ大阪vsセレッソ大阪。この両者は何かと張り合う関係です。 ガンバサポの主張:「俺らはJリーグ発足時から参加しとんや。あとからやってきた奴らが大阪の代表ヅラすんなや」 セレッソサポの主張:「吹田にあるくせに大阪名乗んなや。大阪市にある俺らこそが、真の大阪を代表するクラブや」 こういった対立構造にあります。まさにプライドとプライドの [続きを読む]
  • パナソニックスタジアム吹田 大阪ダービーマッチ観戦記・前編
  •  2018年4月21日、私は大阪府吹田市にあるパナソニックスタジアム吹田へ行ってまいりました。今回が2回目の訪問です。 この日パナスタでおこなわれる試合は、ガンバ大阪 vs セレッソ大阪 大阪府内に本拠地を置くチーム同士が対戦する、大阪ダービーマッチです! この両者は「俺たちこそ大阪のチームだ!」と互いに張り合っている関係で、それだけにこの大阪ダービーはプライドのぶつかり合いといえます。それほどの試合を今回 [続きを読む]
  • 住之江 開設62周年記念 GI太閤賞競走
  • ●2017年4月7日 住之江(ナイター)  開設62周年記念 GI太閤賞競走 初日 ・的中レース   7R 3連単 1→2→4 1,110円  11R 3連単 1→2→3 1,010円  12R(ドリーム戦)      3連単 1→2→4  600円 ・回収率:56.5% 2018年に入って、ようやくの舟券勝負といった今回、まあいつものように、当てはしたものの大した結果ではありませんでした。 最近は舟券勝負の頻度が下がってきていますが、 [続きを読む]