エビフライ飯 さん プロフィール

  •  
エビフライ飯さん: スタジアム好きの自閉症者ですが何か問題ありますか?
ハンドル名エビフライ飯 さん
ブログタイトルスタジアム好きの自閉症者ですが何か問題ありますか?
ブログURLhttp://ebifuraihan.blog40.fc2.com/
サイト紹介文発達障害の一種、高機能自閉症を抱える人間のブログ。 スタジアム訪問記を中心につづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/01/22 19:02

エビフライ飯 さんのブログ記事

  • 西宮市立中央体育館へふたたび・後編
  •  2018年10月20日、西宮市立中央体育館、西宮ストークス vs Fイーグルス名古屋。 この日西宮が対戦するFE名古屋は、豊田通商を母体とするチームです。昨シーズンはB2中地区で1位となりましたが、B1ライセンスがないために昇格資格はなし。今シーズン、西宮はこのFE名古屋と同じB2中地区で戦います。なお、Fイーグルスの「F」は「ファイティング」の略です。 試合前、照明が下りて両チームの選手紹介。ストークスチアが応援のダ [続きを読む]
  • 西宮市立中央体育館へふたたび・前編
  •  2018年10月20日、私は兵庫県西宮市にある西宮市立中央体育館へと行ってまいりました。 この日ここでおこなわれるのは、バスケットボールB2リーグ、西宮ストークス vs Fイーグルス名古屋 昨シーズンはB1に昇格した西宮ですが、1シーズンでB2へ戻ることとなってしまい、今シーズン再びB1を目指すこととなります。 この西宮市立中央体育館ですが、鉄道の駅からだとどの駅からも歩きでないと行けない場所にあります。ですが、そ [続きを読む]
  • 浜松オートレース場5度目の訪問
  •  2018年10月7日、私は静岡県浜松市中区にある浜松オートレース場へと行ってまいりました。通算5度目、約4年ぶりの訪問です。さすがに5度目ともなると書くネタも尽きてくるので、今回の訪問記は1回で終わりとします。 JR浜松駅に着いたなら、コンコースで目に入るのが、浜松の地元企業・三共の広告。 マスコットの「さんきょちゃん」にひさびさに会いました。なお、三共とさんきょちゃんについては↓こちらをご参照ください。 ht [続きを読む]
  • 浜松 SG第32回全日本選抜オートレース
  • ●2018年10月7日 浜松  オッズパーク杯 SG第32回全日本選抜オートレース 4日目 ・的中レースは……なし! 今回、ひさびさに浜松まで現地観戦に行って車券を買っていきましたが……ツイていないことに、1Rから12Rまで一度も的中しませんでした。なのでこの件についてはもう何も書くことはありません。 さて、今回の全日本選抜オートレース、優勝戦出場選手は次のとおり。(敬称略) 1鈴木圭一郎 2加賀谷建明 3篠原睦 [続きを読む]
  • 卓球Tリーグを加え、日本四大プロリーグ分布
  •  2018年10月24日、卓球のプロリーグ「Tリーグ」が開幕となります。これにより、日本におけるプロリーグは4つとなります。 そこでTリーグを加えた「日本四大プロリーグ」のチーム分布を、ここに挙げます。(注:Jリーグの「U-23」は含まない。Bリーグは、B2以上のライセンスを有するチームに限る)(●=NPB、●=Jリーグ、●=Bリーグ、●=Tリーグ) 北海道: ●北海道日本ハムファイターズ      ●北海道コンサドーレ [続きを読む]
  • 小説『輝く笑顔のふたり』を書きました
  •  このたび、新しい短編小説を書きました。タイトルは『輝く笑顔のふたり』今回は前後編に分けての構成としています。 輝く笑顔のふたり 前編・大人への一歩 http://ebinovels2.seesaa.net/article/461731874.html 後編・歯医者さんの魔法 http://ebinovels2.seesaa.net/article/461937437.html 今回の小説は、女子中学生の「歯」をテーマにした作品です。いわゆる「歯フェチ」の方は興味津々となるのではないでしょうか?  [続きを読む]
  • 浜名湖 プレミアムGI第5回ヤングダービー
  • ●2018年9月23日 浜名湖  プレミアムGI共同通信社杯第5回ヤングダービー 5日目準優勝戦 ・的中レース(9R〜12Rのみを購入)  9R 3連単 1→6→3 1,080円 ・回収率:67.5% 今回はヤングダービーの終盤のみ舟券を買っていきましたが、10R〜12Rの準優勝戦をすべて外してしまいました。特に12Rは「1号艇イン逃げ間違いなし」と思いきや、1周1Mでまさかまさかの大流れ。ツキがありませんでした。 ちなみに、この日 [続きを読む]
  • Cスタ 2018-09-15 岡山vs京都・後編
  •  2018年9月15日、シティライトスタジアムでのファジアーノ岡山 vs 京都サンガF.C.戦。この日までの数日、雨が降ったりやんだりとグズついた天気が続き、試合当日は当初雨の予報が出ていました。そのせいか、連休であるにもかかわらず、前売り入場券の売れ行きが少し低調でした。 しかし当日になってみれば、天気予報から傘マークが消え、曇り空ではあるものの雨は降らず。多くの入場者が期待できる状況となりました。 Cスタ前 [続きを読む]
  • Cスタ 2018-09-15 岡山vs京都・前編
  •  2018年9月15日、私は約3ヶ月ぶりにシティライトスタジアムへ試合観戦に行きました。この日ここでおこなわれるのは第33節、ファジアーノ岡山 vs 京都サンガF.C. ↓岡山駅東西連絡橋はファジ色に染められていたのでした。 この対戦、私は昨年京都にて観戦しました。そのときの訪問記は↓こちら。 西京極スタジアム訪問記・1 2017-08-06 http://ebifuraihan.blog40.fc2.com/blog-entry-959.html 西京極スタジアム訪問記・ [続きを読む]
  • Bリーグアーリーカップ2018関西atエディオンアリーナ大阪・3
  •  2018年9月8日、Bリーグアーリーカップ2018関西。この日エディオンアリーナでおこなわれた試合は3試合。それらの結果と感想。・第1試合 ソウル三星サンダース vs バンビシャス奈良   ソウル  奈良 1Q   30  14 2Q   26  12 3Q   26  30 4Q   16  23       98  79 まずは前日の1回戦の敗者同士の対戦。いわば「最下位決定戦」は、ソウルが前半に圧倒的な力を見せつけて、前半終了時に30点 [続きを読む]
  • Bリーグアーリーカップ2018関西atエディオンアリーナ大阪・2
  •  Bリーグアーリーカップ2018関西開催中は、参加各チーム関連商品の販売が1階席フロアにておこなわれていました。その中で特に目を引いたのは↓これ。 バンビシャス奈良のマスコット、シカッチェの特大ぬいぐるみ。奈良の本拠地・ならでんアリーナでも同じものが販売されていました。それが今回のアーリーカップでも登場です。 さて、今回もエディオンアリーナの玄関ホールには様々な食べ物の屋台が並びまして、私はそれら食べ物 [続きを読む]
  • Bリーグアーリーカップ2018関西atエディオンアリーナ大阪・1
  •  2018年9月8日、私は大阪市中央区難波にあるエディオンアリーナ大阪へと行ってまいりました。 この日ここでおこなわれるのは「Bリーグアーリーカップ2018関西」Bリーグレギュラーシーズン開幕前の地区別トーナメント戦です。関西は昨年と同じく、会場がエディオンアリーナ。その昨年のアーリーカップ関西の観戦記は↓こちら。 Bリーグ関西アーリーカップ観戦記atエディオンアリーナ大阪・1 2017-09-03 http://ebifuraihan.bl [続きを読む]
  • 丸亀 SG第64回ボートレースメモリアル
  • ●2018年8月25日 丸亀 SG第64回ボートレースメモリアル 4日目 ・的中レース(1R〜5Rのみを購入)  2R 3連単 2→1→6 4,990円 ・回収率:249.5% ひさしぶりの舟券勝負、今回はひとつ的中させて早々と切り上げました。なぜかというと、2Rを的中させてしばらくしてから、私の中で次の思いがわいてきたからです。「今回はもう序盤でわりと多めの配当を当てた。それならこの先損をする可能性があるものに金をつぎ込む [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・4
  •  2018年8月11日、大分銀行ドーム、大分トリニータ vs ファジアーノ岡山。 大銀ドームを本拠地とする大分トリニータ。「トリニータ」は英語で「三位一体」を意味する「トリニティ」と「大分」を合わせた造語です。大分の地でクラブ・サポーター・自治体の三者が手を組むという意志が込められた名前です。 大分トリニータはJ1経験があるにもかかわらず、一時はJ3にまで落ちて地獄を見ました。しかしそれも最近は復調してきてい [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・3
  •  大分銀行ドームのスタジアムグルメは、店舗数こそ少ないものの、その分「質」を大事にしている印象でした。具体的にいいますと、大分の名物を前面に押し出していてアウェイ客をもてなしている、そう感じました。事実、スタグルには何種類かの大分のご当地グルメが販売されていました。 大分のご当地グルメといえば、まず思いつくのが「鶏の唐揚げ」! 最近では中津の鶏唐揚げが全国的に知れ渡り広まって、有名になりました。こ [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・2
  •  2018年8月11日、大分銀行ドームの大分vs岡山戦。今回私はビジターシートで観戦です。ビジターシート利用客専用の入場口があり、そこから入場します。 いざ、大銀ドームの場内へと入れば……↓このような大規模な面構えをしたスタジアムの姿が。 さすがはワールドカップの会場のひとつとなったスタジアム。規模が段違いです。なおこの大分銀行ドームは40,000人を収用できます。 ドームというだけあって、ここは屋根つきです。 [続きを読む]
  • 大分銀行ドーム訪問記・1
  •  2018年8月11日、私は大分県大分市にある大分銀行ドーム、通称大銀ドームへと行ってまいりました。この日ここでおこなわれる、大分トリニータ vs ファジアーノ岡山 の試合を観戦するのです。 JR大分駅の北口を出て右方向へ歩いていったところに、大分バスの高速バス乗り場があります。ここから大銀ドームへのシャトルバスが出るのです。 試合開催日、シャトルバス乗り場では係員が乗客にマッチデープログラムを配ってくれま [続きを読む]
  • 山陽オートレース場訪問記・3
  •  それでは、レース場訪問記恒例の場内食べ物紹介といきましょう。 山陽オートレース場、食うに困らない程度に食べ物が販売されていますが、これが売りだといえるものはないようでした。ハイビジョンシアターに併設されていたレストランは閉鎖されていましたし。まあそれでも、山陽オートではビールを販売していまして、そのツマミとなる食べ物はじゅうぶんにある、といってよいでしょう。 売店のひとつでは、焼きそばとミックス [続きを読む]
  • 山陽オートレース場訪問記・2
  •  山陽オートレース場は、実に古い時代を色濃く残す雰囲気の場です。身も蓋もない言い方をすれば「老朽化著しい」ですが。まあそれでも、ところどころ改修されている様子はうかがえました。 私が入場したのは、ちょうど1Rの発走のとき。走路近くまで行って金網越しに見てみました。山陽オートの走路は周りが木々で囲まれている空間。走路中央には池があります。 バックストレッチ側には旗の掲揚台がありまして、ここには5枚の旗 [続きを読む]
  • 山陽オートレース場訪問記・1
  •  2018年7月15日、私は山口県山陽小野田市にある山陽オートレース場へと行ってまいりました。 これまで全オートレース場(廃止となった船橋含む)のうち、山陽だけまだ行けないままだったのですが、今回ついに行くことが実現、オートレース場全場訪問を成し遂げました。 山陽オートレース場はJR山陽本線埴生(はぶ)駅の近くにあります。遠方から新幹線を利用して行く場合は、厚狭駅か新下関駅で山陽本線に乗りかえます。 厚狭 [続きを読む]
  • 新作小説「ステキに!ブースター」を書きました
  •  このたび、私エビフライ飯はまた新しい小説を書きました。「ステキに!ブースター」http://ebinovels2.seesaa.net/article/460029007.html 今回の作品は、バスケットボールの試合を初めて生で観戦した女子中学生の物語です。 例によって趣味100%で書いた作品ですので、外に見せられるほどの代物となっているかどうかといった出来ですが、おヒマならば時間つぶしにご覧ください。 [続きを読む]
  • 京セラドーム大阪へふたたび・後編
  •  2018年6月17日、京セラドーム大阪のオリックスバファローズ vs 横浜DeNAベイスターズ戦。 この日は「Bs TRAVEL ナマステ!インドデー」ということで、バファローズを応援するBsガールズのみなさんもサリー(インドの民族衣装)を着用していました。マスコットのバファローベルもサリーを着ていたのでした。 他にも場内ラジオではインドからやってきた大阪在住の方をゲストに招いて話を聞いたり、場内にインドの音楽を流した [続きを読む]