るんるうん さん プロフィール

  •  
るんるうんさん: 勇気ひとつを友として
ハンドル名るんるうん さん
ブログタイトル勇気ひとつを友として
ブログURLhttp://kumaneru.blog100.fc2.com/
サイト紹介文着物、報道の嘘、聖地、超能力、アセンション、リフォーム、食べ物、瞑想、驚きおもしろ話他
自由文 現在、さまざまなスピリチュアル情報が飛び交っていますが、そのひとつの情報を過信すること、反対に特定の情報には最初から拒絶してしまうことは大変危険だと思います。とりわけテレビや新聞の情報には、それを背後で利用している裏の権力の、誘導的意図が絡んでいることが多いと思われます。ひとつひとつの情報を吟味して選び取る、そんな貴方を応援できるようなブログでありたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/23 16:57

るんるうん さんのブログ記事

  • 日本語脳とスピード
  • スペイン語を聞く時、話す時、なかなかスピードが追つかない。どうも、早くそれなりに言えている時でもなんとなく、違うのだ。ずっと考え続けていたが、ひとつの可能性が出てきた。聞く時、瞬間的に日本語訳を頭の中で検索し、それを訳している気がしている。それは話す時もそうだ。日本語がまず出てきて、それがスペイン語でなんだったか検索し、同時に文を組み立て直し、なんどもそれを反芻してからスペイン語を話している。それ [続きを読む]
  • 単羽織を二枚作りました。
  • 和裁を習ったのは十年ほどまえになってしまいました。文化センターの和裁教室で運針から袷の付け下げまで制作できるようになりましたが、文化センターが移転したりして不便になったうえに袷の付け下げまでまがりなりにも縫えるようになったので、教室はいくのをやめました。羽織は習ったことはないですが、着物みたいなものと考え、本を参考にしながら袷の長羽織を作ったところ、いくら長羽織とは言え着物より短く、制作しやすいこ [続きを読む]
  • バラの芽
  • バラの剪定をして二、三ヶ月。庭をよく見たらもうバラの枝に小さな芽、つるバラにはすでにとても小さな葉っぱまで!まだまだ寒いと思ってましたが、もう春は始まっているやうです。 クロッカスも一輪黄色の花を咲かしています。チューリップは四月になってからかな?まだ土がよくないので少しずつ庭の土を改良していくつもりです。去年はやりすぎて背中を痛めたのでゆっくりとやっていくつもりです。 [続きを読む]
  • 三月
  • 二月は逃げると言いますが、寒いなぁとこぼしているうちにオリンピックも終わり、もう三月となりました。昨日今日と風が強く吹いたり、急に細かな雨がこぼれ落ちてきたり、気まぐれな春の気候となっています。庭の木々も小さな芽をつけています。ぶどうを植えているのですが棚が少ししかできていません。はやくやらねば植物の成長に追いつきません。焦ります。 [続きを読む]
  • 水仙
  • 確か福井に水仙の咲く海岸があったような気がしますが定かではありません。白い花びらに黄色のめしべおしべ、非常にすっきりとした姿でいささか地味すぎるきらいがあり、子供の頃私はこの花が好きではありませんでした。たぶん、今でもそうです。しかし...この地味な白い小さな花は非常によい匂いがあり、冬のさなか母がよく玄関や床の間に活けると、冷たい冬の冷気に匂いだけがかぐわしく辺りに漂いました。姿は地味すぎるけどあ [続きを読む]
  • あけましておめてとうございます
  • いつのまにか、もう9日になっています。すっかり、このごろはブログ更新も適当になっており、忘れたころに更新...なんてずぼらなブログとなっております。ことしもよろしくお願いいたします。さて、今年はなにをするか?戌年なので鼻息荒く-○○をやるぞー-と威勢よく行きたいですが、去年からの目標を持続するという地道な感じで今年も行きたいと思います。ただ、今年は去年の反省が強くあり、そうそう軽はずみになんでも仕事を [続きを読む]
  • 胃痛
  • 9月の初めに始まった胃痛...みぞおち周辺が痛くなります。触るとココと痛いところがわかります。新しい仕事が気が休まらない仕事だったのか...胃ばかりでなく下痢になったり、食欲もなかったりし1.2日で体重も1キロ少し減ったりしました。とうとうこれは病院に行かねばならないなぁと決心しましたが、その前に友とランチすることになりました。ランチ...あんまり食欲もないし胃も痛いし...友と逢うのはいいのですが食べるのは [続きを読む]
  • 車の盗難防止装置
  • 最近、車のキーが見当たらないことがあり、しかたなく合鍵であけたところ、けたたましい音が...イモビライザーは合鍵でもなるのて゜すね。あわわわ! 慌てている間にすぐに隣人が出てきて怒鳴りました。←イモビライザーよりでかい音かも?知り合いに聞いたりして10回なるからすぐにエンジンをかけると鳴らないようになるとか、あとでわかりましたが、自分の車に泥棒扱いされるとは!盗難防止もいいですがこんなに音が鳴っては合 [続きを読む]
  • 12/6 水 名古屋アクアワークのお知らせ
  • 申し訳ございませんが、以下の↓ワークセッションは中止となりました。お申込くださった方、ご迷惑をおかけしてすいません。来年もワーク、セッションを開催しますのでよろしくお願いいたします。☆2017/12/6名古屋アクアワーク開催のお知らせ☆内容 スピリチュアルワーク(オールレベル)の予定日時 2017/12/6水曜日 1時10分より4時10分まで会場 名古屋市内 栄、矢場町近く参加費 5,000円こもれびやま会員さま以外はゲ [続きを読む]
  • 出張の一場面−名古屋
  • 出張です。あちこち出かけています。今回は市役所まで行ってきました。市役所というとレトロな建物が有名ですが、地下鉄の出入り口、お城側のものがこんなだとは知りませんでした。そして思ったのはお堀の鹿...鹿いるかなぁ?お堀を覗いてみたら堀の雑草はきれいに刈られておりウサギ一匹いませんでした。あれ?ここでないにしても名古屋のお城には鹿さんがいたはず!そして帰ってネットで調べたらなんと九月に一頭のシカが骨折の [続きを読む]
  • 朝晩の温度がぐっと下がってきました
  • 日中は暑くても朝晩になると涼しいというより寒いくらいに...お彼岸の時はひどく暑く感じていましたが、このごろは雨が降るたびにぐっと気温が下がってきます。2.3日前に半そでで外に出かけたら風がむき出しの腕に当たり冷たい。スカートも夏用だと風がそのまま吹き付けてなんとも寒い...だんだん秋、冬に季節は向かっていますね。しかし、こんな季節だからか、ちゃりや徒歩で駅に向かう道すがら見る秋の花の鮮やかさは格別です [続きを読む]
  • 種まき
  • もう、九月も後半となりました。お彼岸の頃に種まきをすることは多いですね。秋の種は、葉菜類、根菜類...いろいろとありますが、この秋の時期が遅いか早いかで作物の育ち、虫食いがぐんと違います。昔、遅めに種をまいたところ、虫に食われず立派離育ったことを思い出します。これからの季節、ホウレンソウや水菜なども植えて楽しみたいですが、わがやの花壇はもう一杯で花をちょこちょこ植えておわりです。もう少し寒くなったら [続きを読む]
  • 秋風...
  • 八月ももうあとわずかとなってきました。このごろはチャリで走り回る子供の姿がが少なくなったように感じます。宿題...九月の新学期が迫ってきてますから、おうちの中で夏休みの日誌や、ドリル、感想文...やることがいっぱいなのでしょう!昔はエアコンがなかったから、本当に暑かったです。汗をぽたぽたたらしながら工作をやっていたのを思い出します。しかし、山のような宿題を深夜までやっていると昼間の暑さがどこへやら...ひ [続きを読む]
  • 夏本番です
  • 暑くなり、蝉の声も増して夏そのものとなってきました。虫取り、スイカ、棒アイス(ホームランバーは当たりがよく出るうえおいしくお気に入りでした)、プール、盆踊り..子供の頃は夏休みは忙しく、遊びでスケジュールがいっぱいで宿題なんかはやる時間はなく、夏の終わりになり、終わりなき宿題に格闘したものです。小学校3年から、桜並木の小道を自転車で約一キロ弱ほど麦わら帽子をかぶり、炎天下の中を毎日プールに通いました。 [続きを読む]
  • 梅雨
  • 今年の五月はずっとさわやかな気候でそのまま六月に突入したと思っていたら、いつの間にか梅雨に入っています。新緑の黄緑がだんだん強く、濃い緑色になっています。風に揺れる木々を見ると春の頼りないような枝振りがどこかにいってしまったようで、木々の間の向こうの青い空も見えません。旺盛な生命力...都会の街路樹でもほとんど足元はコンクリートに覆われているのに、葉を茂らせて、道行く私たちを夏の日差しから守ってくれ [続きを読む]
  • 七転び八起きよりも...
  • やってもやってもなかなかうまく行きません。-あきらめたらそこで試合終了ですよ-難しい試験を受けるつもりです。 どしろうとというか、劣等生がどこまで行けるか?とにかくやり続けています。いままでは最初からあきらめていました。しかし...同じような劣等生だった人が、-xxx回やれば、記憶力が悪いと思っている人もみんなできます。-なんて言っているのです。もともとできのいい人ならいざしらず、できの悪い人間ができたら本 [続きを読む]
  • 長年思っていたバラの庭へ-第一歩-
  • 外構をとうとうリフォームしたのはよいけれど、業者のいいかげんな仕事で庭ががれき、石まみれになっていました。それをなんとかある程度まで取り除き、ようやく植物を植え始めました。とはいっても小さい猫の額のような庭です。そうそう大物、本数は植えられません。当初の予定は、バラをピエールドロンサールとブルームーン、二本とクレマチス1.2本、それに葡萄二本、なにか柔らかい緑色の落葉樹、小灌木を一本、株立ちの小灌 [続きを読む]
  • 春の嵐
  • 春は穏やかなイメージがありますが、なかなかどうして...つらい季節です。暖かいを通り越して暑くなった後、急に黒雲が西から押し寄せ地面を雨が叩きつけてきます。うちの庭はひどい外構屋がめちゃくちゃにしていったので水はけが悪いし、雨樋からの水がうまく流れて行かず、カーポートに水たまりをつくりぐちゃぐちゃです。ひとつをなおしたら、こんどはちがうあちらを壊していく...いい加減でずさんすぎる外構屋に直しを頼むのは [続きを読む]
  • 今年の桜は遅い
  • いつも桜のお茶会を三月にしています。今年は合宿をしたのでお茶会は開催しませんでした。去年一昨年と桜の花見をかねてのお茶会はいつも三月最終週でした。 近年桜の開花は早くなり三月中に見ごろ、ともすれば散り始めているということも多いのです。昨年も三月なのにもう散り始めた桜の中を歩いた記憶があります。しかし...今年は違います。4月第二週の土曜日でも満開とはいかず今日ぐらいで満開でしょうか?桜も時計で測った [続きを読む]
  • 木蓮が咲いています
  • 春休みも半ばです。街を歩くと民家の庭の木蓮が大きなつぼみを膨らませています。木蓮...赤、白とありますが白いモクレンはいいですね。完全に開いてないつぼみでもおおきな白い花は早春にふさわしく、美しいです。木蓮の花をを見ていると白いモクレンのが好きなのか、それともその後ろに控えている空の青が好きなのかわからなくなります。寒い、暖かい、少し暑いくらい...一日でめまぐるしく変わる気候でくらくらとめまいを感じた [続きを読む]
  • ハウスクリーニングを頼みました−風呂-
  • 次は風呂です。風呂はあんまり掃除してません。換気扇は赤い表示が出てもそのまま知らんふりです。←天井据え付けなので背の低い私には躊躇するものがあり、そのままずるずるきてしまいました。↑掃除前で桶も汚れています。また、ふたと、シャワー台?洗い桶が、黒かったり、茶色っぽい感じの歯垢のような汚れがなにをやっても取れず、あきらめてました。が...きれいになりましたよ。本当に!夜風呂に入った家族が-匂いがなくなっ [続きを読む]
  • このごろは、猫が!
  • 地球を救う...みんなのために、いざ 行かん!昔はそんなものにあこがれたこともありました。今は地球を救うどころか、自分の手足を猫にやられ救いを求める始末...世の中には地球どころか宇宙を救うと息巻くスピリチュアルリーダーの方もいらっしゃると思いますが、たぶん確実に、ネコに食われる私の哀れな手は救ってくれないと思います。しかし、けだものは嫉妬や妬みの強いやたらとかみつく凶暴な人間よりはましでしょう。噛むな [続きを読む]
  • 確定申告がぁ!
  • いろんなところでバイトをしており、金も引かれてないのですが、一か所1500円ばかりひかれているのがあり、その源泉徴収票をちゃんととっておいたのですが(つもり)なんと!その源泉徴収票のみどこかに行ってしまってなくなってしまいました。あと手持ちのものでひかれているものは57円のもの!わざわざそのためにガソリンをつかうのもなんなので行く気も起きません。損してます。 [続きを読む]