Bharat さん プロフィール

  •  
Bharatさん: 駐在員のインド漫録
ハンドル名Bharat さん
ブログタイトル駐在員のインド漫録
ブログURLhttps://ameblo.jp/bharat2009/
サイト紹介文インド長期駐在者によるインドでの生活と各地への旅を写真とエッセイで綴る「インド漫録」。
自由文2002年8月より西インド・グジャラート州バローダにビジネスで駐在しています。知られざるインドを日本の家族・友人・知人に伝えようと、写真エッセイを執筆して発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/01/25 08:31

Bharat さんのブログ記事

  • 第3002篇:南インド・カルナータカ州への旅「パッタダカル」(7)
  • パッタダカルで最も見応えのある寺院は8世紀に建てられた「ヴィルパークシャ寺院」。シヴァ神を祀った寺院ですが、チャールキヤ王朝8代目のヴィクラマーディティーヤ2世がパッラヴァ王朝との戦いに勝利したのを記念して王妃のローカ・マハーデーヴィが建立。シヴァ神の乗り物である牡牛「ナンディ」が高価な黒大理石で造られています。」(続) 8世紀に建てられた「ヴィルパークシャ寺院」。 シヴァ神の乗り物である牡牛 [続きを読む]
  • 第3001篇:南インド・カルナータカ州への旅「パッタダカル」(6)
  • 5世紀から8世紀にかけて南インド・カルナータカ州一帯を支配した前期チャールキャ朝(Chalukya Dynasty)の第2の都市パッタダカル(Pattadakal)は「ルビーの王冠の都」という意味で、チャールキヤ朝が戴冠式を行った場所。チャールキヤ朝は南にあるパッラヴァ朝と戦いを繰り返し、パッラヴァ朝の侵攻により都であるバーダーミ(Badami)が奪われてからは、パッタダカルが都となります。 パッタダカルで8世紀に建てられたヴ [続きを読む]
  • 第2990篇:南インド・カルナータカ州への旅「アイホーレ」(19)
  • 南インド・カルナータカ州一帯を5世紀から8世紀にかけて支配した前期チャールキャ朝(Early Chalukya Dynasty)の都、アイホーレ(Aihole)にあるマリカルジューナ寺院群(Mallikarjuna Temple Complex)は8世紀頃に建造されたシヴァ神寺院です。寺院内のチャイティア堂(祠堂)にはシヴァ神のシンボル(男根)である「シヴァ・リンガ」そしてそれを守るようにシヴァ神の乗り物である牡牛の「ナンディ」が祀られています。(続) [続きを読む]