ブラウンライス さん プロフィール

  •  
ブラウンライスさん: 川越気分
ハンドル名ブラウンライス さん
ブログタイトル川越気分
ブログURLhttp://kawagoe.hatenablog.com/
サイト紹介文埼玉県川越市のカフェやショップの訪問記を中心に、小江戸川越のスポット情報や日々の出来事をつづるブログ
自由文2014年3月に「小江戸川越日記」から「川越気分」にブログ名称を変更しました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/01/26 17:10

ブラウンライス さんのブログ記事

  • 川越から豊洲市場
  • 豊洲市場豊洲市場開場のニュースがネガティブ・ポジティブ入り混じって賑やかです。あるニュース番組において「行き方がわからないとの声が多い」と報道されていました。そして電車での行き方を紹介していたのですが、新橋駅からゆりかもめを利用するというものでした。アクセス川越市民は、以下の経路をおすすめします。多少時間は要しますが、安価に座って行くことができます。東武東上線川越市駅発の新木場行き → 有楽町線豊 [続きを読む]
  • くらづくり本舗の試食
  • くらづくり本舗新宿店が移転・新装開店したのが2017年12月、移転前の店舗は3台分の狭い駐車場しかなく車での利用が不便でした。新店は十分な駐車スペースがあることから利用しやすくなりました。変わらないのは、立ち寄ると待っていたかのように試食とお茶を出してくれることです。新店は店舗売場が広くなったのに加え、テーブル席が用意されています。本日は、どら焼きと冷たいお茶をいただきました。わずかな時間ながら、ゆった [続きを読む]
  • あまみごえ 川越発のフルーツブランド
  • 川越市と狭山市の境にある農園あまみごえがオープン3年目を迎えました。果物のあまみに拘り、「ボックス栽培」という農法で果物を育成販売しています。「あまみごえ」とはあまみをこえる、川越発のくだものを意味します。狭山市の父親宅に行く途中、魅力的な販売所があるなと思っていたところ、「マンゴー」というのぼりが目に留まったことで、立ち寄ってみました。親類から宮崎産マンゴーを送ってもらっていた時期があり、その美 [続きを読む]
  • トミーゴルフプラザ
  • トミーゴルフプラザまるかわ農園から立ち去ろうとした時、トミーゴルフの看板が目に留まりました。その看板横の光景により完全に消されていた記憶がよみがえりました。このゴルフ練習場を何度か利用したという記憶・・・最後に練習したのは、おそらく1991年頃・・・ゴルフをやめて18年、無断でゴルフクラブ一式を捨てられて10年が経過しています。しかしトミーゴルフのWEBでは設立1997年となっています・・・せっかく [続きを読む]
  • シャトレーゼ川越砂店
  • 我が家では、5年ほど誕生日ケーキはシャトレーゼと決まっています。近隣に住む父親が忘れずに持って来てくれるのです。その内容はショートケーキ8〜10個の詰め合わせ、バラエティーに富んでいるし美味しいので家族は満足している様子です(ボリューム感もあり)。シャトレーゼについては、工場直販をしている低価格のスイーツ系店舗といったイメージしかなく、ここ10年ほど店舗に行った記憶がありません。川越市砂新田から自 [続きを読む]
  • 川越のとうもろこし
  • とうもろこし生でも食べられる美味しいとうもろこし家内が楽天で北海道産とうもろこしを購入、生で食べてみたら甘くて美味しかったとのこと。私は冷蔵庫に保管された茹でたとうもろこしを試食、本当に美味しい!シャキシャキ感が違う、この一週間夜食は毎日とうもろこし!テレビで、開店前から大行列ができるとうもろこし農園が取り上げれたているのを観た記憶があり、ブームになっているのでしょうか?川越 なるかわ農園直売所検 [続きを読む]
  • 川越近隣のアウトレット・工場直販
  • ウエスタで川越矯正展に銀座コージーコーナーアウトレットが出店されていて、数年前に行ったことを思い出しました。シュークリームを期待する人が多いかも知れませんがアウトレットなので焼き菓子が中心です。今夏のイベントでは一律72%OFFセールだったので、2500円の詰め合わせが756円(税込)。1000円の焼き菓子なら302円です。この価格を見て購入する人が後を断ちませんでした。埼玉県にはアウトレット的な工場直販で [続きを読む]
  • 日本一なが〜い黒糖ふ菓子
  • 川越の菓子屋横丁に行くと必ず目にする日本一なが〜い黒糖ふ菓子複数店舗で販売されている中、「川越で造っているのは当店だけです」という手書きPOPを掲げているのが松陸製菓です。本日、25周年大サービスとして特別価格で販売されていました。見ていると次々と売れて行きます。・元祖黒糖ふ菓子(95cm) 500円→450円・焼き芋味ふ菓子 500円→450円・黒砂糖ふ菓子(80cm) 350円→300円長さ95cmの元祖は、沖縄産の糖蜜黒糖を使 [続きを読む]
  • 川越駅前のムクドリ
  • このブログでムクドリの群れについてアップしたのは2011年のこと、7年が経過したことになります。kawagoe.hatenablog.com毎年欠かさず初夏の夕刻に川越駅周辺でムクドリの鳴き声を聞き続けています。鳴き声が耳障りなこと以外は、それほどの被害もないのかと思っていたものの、大群がいる電線の下に白い糞が散乱しているのに気がつきました。駅前でムクドリの大群が見られるのは全国なもので、鳴き声と糞が問題視されているの [続きを読む]
  • 第4回ウエスタ川越矯正展(きょうせいてん)
  • ウエスタ川越矯正展矯正展とは受刑者らが刑務所などで作製した製品を展示・販売する催しで、日本各地で開催され人気になっています。毎年秋に開催されている東京拘置所矯正展には、1万2千人もの入場があるとのこと。ウエスタ川越矯正展は、東京矯正管区・川越少年刑務所等が主催しています。数か月前から川越駅にカラーチラシが置かれていて、その内容が実に盛だくさん!もちろんメインは展示販売ながら、特設ステージではライブ [続きを読む]
  • 天然たいやき鳴門鯛焼本舗 
  • 川越市役所近くの南アルプスの天然水をつかった天然氷の店に大行列が出来ていて驚きました。その名も「川越これがかき氷(KOREKAKI)」、オープンしたのは2017年6月とのこと、約1年が経過したことになります。同じ天然でも、都内中心に天然たいやき店を多く見かけるようになりました。そのほとんどは、大阪が本拠地の鳴門鯛焼本舗です。そして2018年6月に川越市にもオープンしました。3か月が経過したことになります。一見したとこ [続きを読む]
  • 埼玉県の都市ボランティア募集
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたボランティアの募集が7月下旬から開始され、その募集人数11万というのが大きな話題となりました。ウエスタ川越で埼玉県もオリンピック・パラリンピックのボランティアを募集していることを知りました。川越市の霞が関カンツリー倶楽部がゴルフ会場とがなっていることは知っていましが、埼玉県では他に3会場あることを初めて知ったしだいです。募集期間:2018年8月16日〜 [続きを読む]
  • ダイソン ハンドドライヤー
  • ウニクス川越のトイレに設定されているハンドドライヤーを使うと、驚くほどのパワーです。よくみるとdysonのロゴマーク!こんなものまで製造しているのかと感心してしまいました。気になるのは値段!こんなものを自宅用に購入する人はいないだろうと思いつつ検索してみると、Amazonで販売されていて2度ビックリです。価格は224,000円(ダイソン Airblade dB ハンドドライヤー エアブレード ホワイト AB14-WH-100V)。この [続きを読む]
  • 仙芳仙人入定塚
  • 喜多院の山門を出て右に曲がり、星野旅館向かいの小路奥に史跡があります。川越市HPの「記念物(史跡・旧跡・天然記念物)一覧/川越市」にも記載がない無名の史跡です。偶然googlemapで目についたので行ってみました。仙芳仙人入定塚〜喜多院(無量寿寺)建立にまつわる伝説を伝える塚碑(元は小古墳)仙芳仙人入定塚川越市小仙波町1−11−8googlemapに「川越 史跡」と入力すると、赤と青の史跡マークが表示されます。仙芳仙 [続きを読む]
  • 神様はじめました 聖地巡礼
  • 小江戸蔵里入口に飾ってある神様はじめましたのスタンド看板が目に留まりました。「2013年頃から飾ってあるけど、いつまで飾るつもりだろう?」という思いからです。このアニメーションに興味がない小生、川越市が舞台になっていること以外は全く知識がありません。本日、情報検索してみると川越市が運営するサイトに「小江戸川越みどこと90観光コース」にもなっていることを知りました。いわゆる聖地巡礼というものです。こ [続きを読む]
  • ワンズワンコーヒー上福岡店
  • 東武東上線上福岡駅に数十年ぶりに下車しました。私用を終え、上福岡駅に向かう途中にワンズワンコーヒーの看板が目に留まりました。その外観は、どうみてもドトールコーヒーです。時間があったので立ち寄ってみました。内装も見事にドトールコーヒーでしたが、入口で販売されている珈琲豆はUCC!珈琲は一杯の値段は260円、ワンコイン(500円)の軽食が多く用意されています。何らかの事由でチェーン契約を終了させ、カフェ [続きを読む]
  • 喫茶店チェーンのモーニングサービス
  • 喫茶店のモーニングサービスには2つのタイプがあります。A)モーニング用の格安メニューを提供するB)ドリンク1杯に無料で軽食(通常はトーストと卵)が提供する川越駅にはBタイプの喫茶店チェーンが2つあります・星野珈琲 エキア川越店(営業10:00〜22:00) モーニングサービス 10:00〜11:00 星野ブレンド400円(税抜)・倉式珈琲 ルミネ川越店(営業7:00〜23:00) モーニングサービ [続きを読む]
  • 野球専門店マツザキスポーツ
  • 蔵造りの町並みへの入口に当たる仲町交差点に黒色の重厚な蔵造りがあります。これは野球専門店マツザキスポーツの一部なのです。マツザキスポーツが野球専門だと知ったのは最近のことです。野球好きならグローブとスパイクがずらりと並ぶ店内を見てほしいところです。グローブはメンテナンスしだいで驚くほど長く使える道具です。工房もある当店は、魅力的で貴重な店舗だと感じたしだいです。マツザキスポーツ店川越市仲町6-210:0 [続きを読む]
  • 川越中央図書館の2階 郷土資料室
  • 川越中央図書館の2階にある郷土資料室、そこには特別な空気が流れていました。郷土資料室は閲覧のみ可能ですが、蔵書のボリュームは圧倒的です。郷土(川越及び埼玉県内の地域)関係図書、郷土人(川越在住者)著作、近世史料、和漢古書、文書資料などが揃っています。仕切りのあるデスクで閲覧ができ、そこには熱心に調べものをするシニアの姿が見られます。新聞や一般雑誌を閲覧している来館者とは明らかに顔つきが違っているの [続きを読む]
  • 中チョコ菓子の御三家
  • 川越クレアモールおかしのまちおかの店頭にトッポ・パイの実・ぷっかがボリューム陳列さていました。真夏になると、内側にチョコレートを包み込んだ中チョコ菓子の販売が伸びます。個人的にトッポ・ぷっか・コアラのマーチを夏チョコ御三家と呼んでいます。ところが発売日を調べるとパイの実が最も先輩でした。WEB検索のコンビニ販売データによると、夏に伸びてはいるものの販売ピークはゴールデンウィーク&年末年始であることが [続きを読む]
  • 焼きそば居酒屋どーもで焼きそばランチ
  • 隠家的な焼きそば居酒屋どーもでランチしました。3年半前のオープン時、店主が「実家の製麺を使っているんです」と語っていたことを思い出します。クレアモールのクレアパーク横小路から100mほど奥まっているので、なかなか気づきにくに立地です。カウンター含め18席と狭いものの、木のぬくもりが感じられ居心地はとてもよいですランチメニューの焼きそばは3品で全て500円!「どーも特製ソース焼きそば」を注文、目玉焼き( [続きを読む]
  • 手打ち蕎麦 中正屋
  • 久しぶりに中正屋で食事をしました。前回は要予約の会席コースでしたが、今回は訪店時に以下3コースから四季会席を選択しました。一、中正膳(2000円)〜先付・3品・手打ち蕎麦・デザートニ、四季会席(2,700円)〜先付・4品・手打ち蕎麦・デザート三、一茶会席(3,700円)〜先付・5品・手打ち蕎麦・デザート先付お造り 新鮮な鯖お椀揚物 揚げたての海老が特に美味しい手打ち蕎麦 ほどよい細麺、なぜか今日は蕎麦湯が美味しいデ [続きを読む]
  • 昭和の床屋バーバーはらしま
  • 川越駅西口から300mほど離れた一角に昭和を強く感じさせる床屋があります。細い道路に挟まれたビル横の木造2階建て・・・素晴らしいシチュエーションです。期待通りに2階ベランダには、洗濯物・・・これぞ昭和の光景このまま永久保存したい気分です埼玉県川越市脇田本町11−22049-242-5592 [続きを読む]
  • くすのき祭り2018(第71回)
  • 旧盆を迎えるころになると「くすのき祭」が近づいているなと思ってしまう不思議さ・・・猛暑の中でのシンボルオブジェの制作、ポスター貼り、駅前での声がけなどなど・・・学生達の熱心な姿が潜在意識にすりこまれているのかも知れません。2018年、埼玉県立川越高等学校校門にそびえる楠木の横には「くすのき祭の門」の制作が始まっていました。今年で71回、近郊で催されている花火大会に比べると伝統を感じます。くすのき祭 [続きを読む]
  • 川越まつり2018
  • 駅前観光案内所に2018年川越まつりのチラシが置いてありました。ずいぶん早いなと思ったものの、あと2カ月あまり・・・時間は確実に加速している(タイムウェーブゼロ理論)ここ数年川越まつりを観覧していない、ボランティアでもよいので観覧ではなく主催側で参加できないかとの考えが浮かんでしまいました。どうすればよいか情報収集したいと思います。2018年日程10月14日(日)例大祭10月20日(土)神幸祭・川越ま [続きを読む]