芽茶 さん プロフィール

  •  
芽茶さん: 緑茶畑
ハンドル名芽茶 さん
ブログタイトル緑茶畑
ブログURLhttp://reply2.blog25.fc2.com/
サイト紹介文本(ライトノベル系)・映画・ゲーム・アニメなどのレビュー及び感想記録をつけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/01/26 20:39

芽茶 さんのブログ記事

  • 漫画「ニッケルオデオン赤・緑・青」全3巻感想
  • ニッケルオデオン 赤 (IKKI COMIX)著者 : 道満晴明小学館発売日 : 2012-01-30ブクログでレビューを見る? なんていえばいいのか、ウィットの効いた? あるいは皮肉か。そんな感じの印象を受けた漫画だった。 物語のジャンルは多岐にわたり、内容も複雑というか、あえて理解させないようにしているのではないか。 内容を頭で考えて理解するのではなく、物語からなにかを感じ取れればそれが個々人の正解なのかもしれない。 [続きを読む]
  • ダブルキャスト 佐久間 その6
  •  恐らく後2回程度でラストです。10回はいかないかなぁ。 昔やったときはかなり時間かかった覚えあるんですけれど、記事にするとこんなものなんですね。 文章はかなり簡略化してますし、映像があってこそ面白いと思うので。 是非PSP版をオススメ……、するのは私が買って確かめてからですね。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]
  • ダブルキャスト 2人 その8
  •  次でラスト。 最後に総評。きっちり10回でおさまりましたね。 なんだかキリがよくて嬉しいなぁ。 いっちゃいますが、ストーリーもきちんとグットエンドいきましたよ。 途中選択肢ミスったか、と思ってヒヤッとしましたけれどね。 グッドエンドにもパターンがあって、救われないのにグッド扱いなのがあるので。 実質、真・グッドはひとつだけなんですよね。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]
  • ダブルキャスト 総評 その10
  •  久しぶりのプレイとなるダブルキャストでしたが、無事にグッドエンド(1)=真・エンドを迎えることができました。 実はこのゲーム、グッドエンドでも容赦なく心をえぐってくることが多いので、注意が必要だったりします。 クリアして、あぁ、バッドかノーマルあたりかぁ、と思っていたらグッド扱いだったり(笑)。 さて、PS時代にこれだけの名作ADVを生み出したソニーはさすが、とソニー信者である私は言いますね。 アニ [続きを読む]
  • Fate/EXTELLA 総評
  •  予約購入してまで楽しみにしていたFate/シリーズ番外編『Fate/EXTELLA』の感想記事になります。 発売日は2016年11月10日。ジャンルはハイスピードサーヴァントアクション。 開発が『マーベラス』ということで、アクション無双系になるのではないでしょうか。シナリオは『奈須きのこ』にサポートとして『桜井光』がついています。キャラクター原案は『武内祟』ですが、Fate/EXTELLAは月の聖杯戦争を描いた『EXTRA』シリーズでも [続きを読む]
  • ダブルキャスト 離れ離れ その5
  •  実はあと数パートでラストなんです。 フルアニメなんで実際中身が少ないんですよね。ストーリー重視系のものですしね。 いや結構あるはあるんですけど、グッド狙うと必要最低限のものだけ選んでいけばいいんで。 というか、グッド狙うとここまで平和だったんだ……、と思い出しました。 バッドルートだと容赦なく死んでくしなぁ。前回の時点で全員…………。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]
  • ダブルキャスト プロローグ 謎の少女 その1
  •  元祖ヤンデレ系死にゲーADV「ダブルキャスト」をやっていきたいと思います。 ちなみにハードはPS。アーカイブですらありません。いまさらPSかよ! とツッコミがありそうですが、ファミコンやGBをやっている私に隙はなかった。PSP版で映像が綺麗になっているらしいので、そのうち買うと思いますが。 これは「やるドラシリーズ」と呼ばれる作品群で、全4作品からなります。いわゆる見るドラマからやるドラマへ。というのを [続きを読む]
  • 小説「ネクストライフ2」感想
  •  ヒーロー文庫で買っている中では「ネクストライフ」が安定して面白いかな。 ただちょっと都合よくいきすぎ? という感じはしないでもありませんが。とはいえ個人的にはちゃっちゃと先に進んでくれたほうが嬉しいので、主人公マリウスにはその「斜め右上方向だと思ったら左下だったみたいな感じの常識」でどんどん突き進んでほしいです。 二巻はいよいよ人間社会へ突入というわけで、たぶん、これからは(追記参照)ここを拠点 [続きを読む]
  • 小説「ネクストライフ」感想
  •  webからの作品で、web版は完結していて、読んでいました。 ところが、こちらはweb版とは異なるストーリーになっていて、また文章も上手くなっていて読みやすかったです。 主人公が圧倒的な魔法技能を持っているなど、最近読んだ中では、オーバーロードに似ているかもですが、それよりもあっさり読める、ライトノベルらしい作品でした。ネクストライフ 1 (ヒーロー文庫)著者 : 相野仁主婦の友社発売日 : 2013-05-31ブクログでレ [続きを読む]
  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 総評」
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- (通常版)著者 : マーベラスAQL発売日 : 2013-02-28ブクログでレビューを見る? ふざけた名前(爆乳なんちゃら)をうたっているのに、中身はしっかりとしたアクションゲームだった。 無双系に分類されるのだろうけれど、そこまでさくさくと敵を倒すことはできなくて、距離をとったり、一気に近づいて……。 という具合にうまく調整されていてそこは評価できる。うっとうしい敵もいるが [続きを読む]
  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 焔篇第5章 その21
  •  はぁ。長かったようで短かったような、それでも、やっぱり長かったように思える。 そんな焔篇。最終回です。今回は事件の黒幕とラストバトル。 いやはや、3DS版を持っていないのでなんともいえませんが、きっと因縁深い相手なんでしょうね。 さて、これで一応本編は終わったわけなのですが。 最後に「最終決戦」という飛鳥対焔のイベントシナリオが登場したので、これをクリアできたら総評に入るとしましょうか。 ……実 [続きを読む]
  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 焔篇第2章 その18
  •  今回は3DSのシナリオから続く話なのですかな。 そこにVitaでの追加シナリオを合体させたようですね。 それでもきちんと説明してくれたので戸惑うことなく内容は頭に入りました。 焔篇は今までの総集編という感じで、すべての学校生徒たちと戦っていくのでしょうか。 メインキャラ的にシナリオはこれで終わりでしょうから、最終章という感じ、かな。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]
  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 蛇女篇第5章 その16
  •  いやぁ。閃乱カグラ蛇女篇。感動しました。 3DSは持っていないのでそっちはやっていないのですが、涙腺を刺激するようなシナリオなんでしょうか。 でもこれ単体で十分面白いから、vitaしか持っていなくてもやってみる価値はあると思いますよ。 シナリオもいい出来ですし、システム面にも不満はありません。まあちょこっとカメラワークが難ありかもしれませんが、なれればどうとでもなりますし。 キャラクターも多すぎず少 [続きを読む]