二条ジョウ さん プロフィール

  •  
二条ジョウさん: 極東ゲームレビュー館
ハンドル名二条ジョウ さん
ブログタイトル極東ゲームレビュー館
ブログURLhttp://rekisikaorurebyu.seesaa.net/
サイト紹介文ゲーム全般に関する話題で頑張ってます。レビュー、キャラ列伝、名シーン、嘘ゲーム、思い出話etc.
自由文時たま、レビュー記事にまぎれて思い出話をする事がございますが、実はそれがメインだったりもしますw

ゲームキャラの紹介とか、個人的名シーンとか、牛乳キャップを用いたオリジナルのシミュレーションゲームとか、とにかくゲーム関係の話題でがんばってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/27 23:50

二条ジョウ さんのブログ記事

  • No.264 ファミコン『エクセリオン』レビュー
  • 今日のレビューは、アーケードから移植のシューティングゲーム。ジャレコのファミコン参入第1弾目のソフト、『エクセリオン』です!独特の操作感と2種類の武器の存在が魅力のゲームエクセリオンは、固定画面式のシューティングゲームですが、疑似3Dスクロールによる背景演出が独特な雰囲気を醸し出しており、自機の動きに慣性がかかっている事と、性能の違う2種類の武器の存在が特徴的なゲームです。独特な操作感自機の動きに慣性 [続きを読む]
  • PCエンジンコンプリートガイドを買ったぞぃ!
  • 全てのゲームを網羅したカタログ的な本で、ついにPCエンジンを扱った本が登場しました。Huカード、CDロムロムなど、殆ど全てのタイトルのパッケージと、ゲーム画面が掲載された、待望の一冊ですね!1冊にまとめたこういうカタログ本で、PCエンジンだけは見かけた事がありませんでしたが、ついに来たって感じですかね。子供の頃はPCエンジンを持っていなかった事もあって、レトロゲームの中では、触れていない作品が多い機種でもあ [続きを読む]
  • 極東ゲームちゃんねる開設!
  • えー、このたび、動画投稿サイトのYouTubeにて、ゲーム実況を主体としたチャンネルを開設致しました。4月1日という事で、エイプリールフールネタって思われるかもですが、ネタではないんですなコレが!実は前々から密かに動画を上げていたのですが、チキンなので、ヒッソリとやっていましたwでもちょうどエイプリールフールだし、ネタ的にもいい機会なので紹介させていただいた次第です。一応、私だけでは心許なかったので、現在、 [続きを読む]
  • ドラクエクリア!真
  • ようやくクリアしました〜!ドラクエ11の通常エンドを観てからもコツコツと進めていきようやく真エンディングを迎えました。いやはや、クリア後からが本番と誰かが言っていたように、エンディングを観てからもまだまだ冒険は続きましたね!というか今回の場合は、通常エンディングを観ても物語が終わってない様なものなので、クリア後のお楽しみというより、引き続き冒険って感じでしたな。いや〜、とにかく面白かった。これぐらい [続きを読む]
  • No.261 ファミコン『テニス』
  • ファミコン初のテニスゲーム左右の打ち分けに始まり、ボタンによるショットの切り替えや、また位置関係によって自動的に変化するショットなど、当時としては珍しい様々なシステムを取り込んで登場した、ファミコン初のテニスゲーム。ファミコン初とはいえ、基本的なシステムは既に確立されており、後のテニスゲームの礎になった作品といえるゲームであります。勿論、今のテニスゲームと比較してしまえば、色々と地味な印象を受けて [続きを読む]
  • 2018年が始まったぞぃ!
  • あけましておめでとうございます。今年の正月は艦これの新春任務にテンテコマイだった二条ジョウです。いや〜、まいったまいった。まさか正月から艦これの任務に頭を悩ませる事になろうとは……。疲れなんて取れたもんじゃあらしゃいませんな!毎年年始には、期間限定で新春任務が追加されるのですが、今年の新春任務4本立ての最後のやつは鬼畜じみた内容でしたわ……。ただでさえ難しい5-5の海域を、2隻の駆逐艦を連れて4回A勝利 [続きを読む]
  • No.259 スーパーファミコン『ロックマンX』
  • ファミコンで展開していたロックマンの舞台を未来に移し、新シリーズとしてスーパーファミコンに登場したロックマンX。近未来的な雰囲気が漂う世界観と、ストーリー性を重視したシリアスな展開、そして硬派なキャラクターデザイン。無印ロックマンシリーズのコミカルな感じから一転した新シリーズは、アクションも多彩にスピード感あふれる作品になって登場したのでありました。ロックマンXはこんな感じのストーリー!今作ロックマ [続きを読む]
  • 2017年度総まとめ
  • もうこの時期かーって事で、今日は我が極東ゲームレビュー館の開設記念日。今日でブログを始めてから11年が経ちました!ついこの間10周年かと思ったらもう……。ホント月日の経つのは早いです。まあ、そんな事は置いといて、今年もやってきました毎年恒例の年度総まとめ!ちなみに毎年のことですが、この1年間の総まとめはゲーム業界の1年間を振り返るわけでもどんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。あくまで個人 [続きを読む]
  • 艦これ:2017年夏イベント『西方再打通!欧州救援作戦』を終えて
  • もうすぐ秋のイベントが始まっちまうっていうのに、今更の戦果報告です!まあ、そんな事は気にせず今回もいっちょいってみっか!今回のイベントである『西方再打通!欧州救援作戦』は、多段階【大規模作戦】。前段作戦のE1〜E4、後段作戦であるE5〜E7の全7海域で構成されました。なんでもイベント終了後に、作戦規模が【超大規模】だったと見直しされた様ですが、ここではそのままの表記で書かせていただきました。ちなみに作戦期 [続きを読む]
  • 今どき珍しいぞ!閃乱カグラPBS!!
  • いやー、びっくらこきまろですわ。つい先日買った『閃乱カグラPEACH BEACH SPLASH』のパッケージ版。中を開けたら、なんと、今どき珍しい説明書が入っていたじゃありませんか!しかも、ペラ紙じゃなくて昔ながらの冊子で。閃乱カグラは、ついこの間、つるべー君の家に行った時にプレイして、ちょい気になっていたんですが、買うならDL版にしようかなとも思ってたんですよ。セールを見越してね。そしたら、たまたま店頭で安く売って [続きを読む]
  • No.258 ファミコン『本将棋 内藤九段将棋秘伝入門編』
  • 内藤國雄棋士監修のファミコン初の将棋ゲーム!セタのファミコン参入第1弾目のソフトでもあります。コンピュータ将棋なので……対局相手はまさかのロボット!内藤さんが相手ではないですよ!んなバカなって感じですが、コンピュータを相手に将棋するわけですから、対局相手がロボットでも問題は無いのです。そもそもコンピュータは強くないので、対局相手を内藤さん的立場にしてしまうと、それはイコール内藤さんが弱いって事にな [続きを読む]
  • No.257 ファミコン『アストロロボ SASA』
  • アスキーのファミコン参入第1弾であり、同社がMSX用ソフトとして発売していた『SASA』をワークスがファミコン用にアレンジ移植したものです。思い通りに動かせないゲームゲームは、全16面からなる固定画面のアクションシューティング。自機である人型ロボのSASA(二人協力プレイ時、2P側はNANA)を操作して画面中にある全てのエネルギーパックを回収する事が目的です。ただしSASAは、地上以外だと、武器であるプラズマガンを撃つ反 [続きを読む]