ほの さん プロフィール

  •  
ほのさん: ほのぼの日記
ハンドル名ほの さん
ブログタイトルほのぼの日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sunday_ua115
サイト紹介文東京の女子大に通いながら、夢を探してます。のんびりなオンナノコの、キラキラな毎日です♪
自由文ブログ自体は高2の夏から始めました。だから、ほのの青春がすべて詰まってます。美術部で全国大会に行って、高校生クイズにあこがれて、受験勉強で苦しんで…。

大学に入ったら入ったで楽しいことばっかりじゃないけど、友達がいるから頑張れる。一瞬を千秒にも生きたい。
そんな風にポジティブに生きてる大学生の日記です。ぜひ読みに来てください♪

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/01/27 18:39

ほの さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • マラソンと、先輩と、春と
  • 「植田正治」という写真家をご存知ですか?ものすごく実験的で、人工的な写真をとる方。砂丘と、山高帽といったらイメージできる人も多いんじゃないでしょうか。福山雅治さんも彼のファンなのは有名ですね。昨日の淀川河川敷で、なんとなく植田正治っぽい写真が撮れました。タイトルは「別の方角へ」、とでも言いたい感じ。(左右対称なのがいいでしょう?)河川敷っていいですよね。川の方から土手を見上げると、背景はもう空しか [続きを読む]
  • 皺の魅力
  • 今日は、とある大学の先生の、退官記念講演に行ってきました。このみち40年、ずっと地道に研究してこられた先生。笑顔がとっても素敵で、のほほんとした雰囲気の優しい方です。もちろん経歴は輝かしいものなんだけども!そんなすごさを微塵も感じさせない、等身大な姿にすごく惹かれます。退職するときにあんな笑顔で終われるっていいなあと思います。そんな先生が40年をふりかえって思うことは、「しみが増えたなあ」ということだ [続きを読む]
  • がんばるんば
  • 一年の中で、春が一番好き。4月が年度はじまりの日本では、この時期が一番ドラマチックな気がする。別れと出会いがあって、誰もがひとつずつステージを上がる。押し出し押し出され、一学年分ずつ新しくなる。私も新しい環境にうつって3年がたち、次の4月から4年目になるんですが、ついに最高学年となる年齢となってしまいました。早いものです。一個上の代がいないので、2年間最高学年をつとめないといけないのかと思うと、ちょっ [続きを読む]
  • 春の日曜日
  • 最近は暖かい日が続いて嬉しいですね。春っていうと、「風は冷たく日なたは暖かい」ってイメージですが、ここ数日は風もぬるく感じます。このまま暖かくなってくれたら嬉しいんだけど。昨日のお休みは、ひとりでちょっと街の方へお出かけしてきました。ホワイトデーにそなえて!このまえのバレンタインに後輩からかわいいチョコをもらったので、何かいいものをお返ししたいなーと思ったのです。メッセージ入りのプレゼント、本当に [続きを読む]
  • 徒然なるままに
  • 最近寝る前に『徒然草』を読むのが習慣になっています。知っている段もちらほらあって、懐かしい気持ちになりながら読んでいます。高校生の頃、古文の勉強で読んだ中では一番好きだったんです。私の通っていた高校は、ほぼ全ての模試を制覇したのではないかというくらい、模試三昧だったのですが、唯一良かったことは、問題文で扱われている作品に触れることができたことじゃないかなと思います。駿台、河合塾、代ゼミ、進研ゼミ、 [続きを読む]
  • あいさつ
  • みなさん、普段あいさつしてますか?あいさつは習慣になると、無意識のうちにしてしまう。なんにも考えなくていい、反射みたいなもの。出かけるときは「行ってきます」食べる前は「いただきます」何かしてもらったら「ありがとうございます」そういうのは当たり前すぎて、ほぼ自動化された行為になってる。だからこそ、うっかり間違えるときってありませんか。たとえば私は、大学を出るとき守衛さんに「行ってきます」って挨拶して [続きを読む]
  • 過去の記事 …