石井泉@健康なBody&Mind&Spiritを追究中 さん プロフィール

  •  
石井泉@健康なBody&Mind&Spiritを追究中さん: 英国アーユルヴェーダカレッジ日本附属校校長の毎日
ハンドル名石井泉@健康なBody&Mind&Spiritを追究中 さん
ブログタイトル英国アーユルヴェーダカレッジ日本附属校校長の毎日
ブログURLhttps://ameblo.jp/ishii-izumi
サイト紹介文アーユルヴェーダと西洋医学に基づく美容健康に関する知識、MBA、経営者論、日本文化、ヨガやNLPの話
自由文東京都原宿にある英国アーユルヴェーダカレッジの校長として、また株式会社アクシアバイオの代表取締役として充実した日々を送っております。インド・スリランカの伝承医学であり哲学でもあるアーユルヴェーダに出会い、東洋医学と西洋医学の架け橋的な存在になれればと思っております。
◎英国アーユルヴェーダカレッジ
http://www.ayurvedacollege.jp/
◎直営サロンPRAVA
http://www.prava.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/01/28 13:18

石井泉@健康なBody&Mind&Spiritを追究中 さんのブログ記事

  • 冷え性:食で改善させる方法
  • おはようございます、山田泉です。 前回は冷え性について書きました。今日は、そのメカニズムと食について書きますね。 ◎冷え性の起こるメカニズム 温度の低い環境など外的要因↓熱が放出しないよう、血管が収縮する↓【なんらかの要因】↓血管が収縮したままになる↓血流が悪くなる↓冷えた血液が体の中心にもどりづらく、冷えたままになる このように、冷え性のメカニズムの中でなんらかの要因として自律神経が正常に働 [続きを読む]
  • 冷え性:身体が冷える原因とは?
  • おはようございます、山田泉です。 秋の気配が濃厚です。食欲の秋…うれしい季節がやってきましたね〜。同時に、体の冷えを感じ始める方が増えてきました。そこで今日は、冷えに関するお話をしたいと思います。 ◎冷えによる正常な反応の低下 私たちの身体は寒さを感じると、皮膚のセンサーが脳の中枢に「寒い」ことを伝えます。すると、自律神経が体内で作られた熱の出入りを調整して、体温を一定に保とうする働きをします [続きを読む]
  • 健康とは
  • おはようございます、山田泉です。 私たちはみな、健康を維持するために努力します。運動、食事、心、環境・・・良くしたいと願うのは、健康でありたいから。 では、【健康】とは一体どういうことを指すのでしょうか。 ◎心もからだも病気でないこと 健康な人の健康を守り、病人の病気を鎮静することが、アーユルヴェーダの目的です。 さらにアーユルヴェーダはQOLを向上させることも目的にしています。QOLとはクオリティ [続きを読む]
  • ウォーキングのすすめ
  • こんにちは、山田泉です。 皆さんは普段運動をしていますか?「筋肉は裏切らない」とは、とある番組の中に出て来るセリフですが、運動することはメリットが沢山あります。 ◎ウォーキングはどの体質の人にも向く 1日のうちに適度な運動をする時間をつくりましょう。 早朝の空腹時が望ましいのですが、それぞれに都合がつく時間帯でかまいません。継続することが大切です。 運動は、心身のバランスを生み出してくれます。運 [続きを読む]
  • 秋冬の過ごし方
  • おはようございます、山田泉です。 今年はいつぐらいから紅葉を楽しめるかなと、秋の予定を立てたくなる季節がやってきました。 ◎秋冬の過ごし方 秋の半ば頃から冬(10月中旬〜3月初旬)は、ワータの季節です。ちょうど今くらいから始まりますね。 ワータのエネルギーが増えやすいので、とりわけワータ体質の人は疲労感を強く感じる季節となります。肉体的には、高血圧などの循環障害や腰痛、関節痛などの症状が出やすくなり [続きを読む]
  • インド占星学鑑定のご案内
  • こんにちは、山田泉です。 英国アーユルヴェーダカレッジでは、インド占星学(ジョーティッシュ)についても鑑定や講座を開催しています。特に、鑑定は6年もの間、毎月欠かさず開催しており、ご好評をいただいています。 いつも翌月のご案内しかできず、日程が合わないというお声を多くいただいておりましたが、この度、12月までの鑑定日を設定することができましたので、ご案内いたします。 インド占星学の歴史はアーユルヴェーダ [続きを読む]
  • 自然治癒力とは
  • おはようございます、山田泉です。 今年は台風が来ることの多いこと。先週の台風は関東地方も久しぶりの暴風でした。幸い被害も少なく済みましたが、災害の多い地域の皆様のことを思うと胸が痛みます。 さて、今日は自然治癒力について書きます。 ◎自然治癒力とは アーユルヴェーダの生命の定義を、 ・大脳の新皮質は精神・旧皮質は魂・脳幹の視床下部を始点に自律神経でつながる全身の器官すべては肉体 と、あてはめて [続きを読む]
  • 自己脈診のやり方
  • おはようございます、山田泉です。 酷暑から一転、涼しくなってきましたね。個人的に涼しいのは嬉しいことですが、気温差が激しすぎると自律神経のバランスを崩す可能性があります。 今、自分がどのような状態なのか知る方法のひとつとして、脈診を取ってみてはいかがでしょうか? ◎自己脈診のやり方 アーユルヴェーダでは、医師は問診、視診、脈診で体質や体調を判定します。 一方、自己管理のためには自己脈診をすすめ [続きを読む]
  • 入浴について
  • おはようございます、山田泉です。 だいぶ涼しくなってきましたね。そうはいっても、暑い日もあり、なかなかお天気が安定しません。このように季節の変わり目は、体調を崩す方も多いようです。 そんな乱れがちな日々、お風呂の時間は私にとって至福のひとときとなっています。 ということで、本日は入浴について。 ◎皮膚の毒素を洗い流す入浴 多くの日本人は夜に入浴する習慣がありますが、朝風呂は、夜のうちに皮膚に出て [続きを読む]
  • 質の良い睡眠をとるために
  • おはようございます、山田泉です。 寝付けない辛さを経験した方、いらっしゃいますか? 実は私は、睡眠障害を経験したことがあります。寝付けないというのは、非常に辛いものです。 寝付けない時でも翌朝起きる時間は決まっており、眠れない=睡眠時間が短くなるという焦りが生じてしまい、どんどん眠れなくなります。悪循環ですよね…。 今ではベッドに入って5分で眠れるようになりました。寝起きもスッキリ、一日を軽快にス [続きを読む]
  • いま、ここ、わたし
  • おはようございます、山田泉です。 皆さんは、「今に集中」していますか?その瞬間瞬間を大切にする、ということが、近年盛んに言われています。それは一体どういうことなのでしょうか? ◎いま、ここ、わたし 今を大切にする、その瞬間瞬間を生きるなど、よく言われていることですよね。これがなぜ重要なのか、脳の仕組みを知るととても理にかなっています。 私たち人間は、大脳皮質が発達しています。そのおかげで、知・ [続きを読む]
  • 体は大事な乗り物です
  • おはようございます、山田泉です。 不安定なお天気が続きます。この夏だけでなく、ここ数年で寒暖の差が激しくなりました。これは、地軸の傾きが関係しているとされていますね。 こう寒暖差が激しいと、パワーを発揮できなくなります。疲れやすかったり、弱い部分に変化が起きたり。 今回はこのあたりのことについて書きますね。 ◎体は大事な乗り物です 私たちが元気でいるためには、自然界のリズムと調和した生活をする [続きを読む]
  • ビールとコーヒーの楽しみ方
  • おはようございます、山田泉です。 今年はビールが美味しいです。いやはや、朝からアルコールの話で恐縮です…。 皆さんは、一日の中で摂る水分のうち、何が一番多いでしょうか。 私の場合は、白湯です。 今回は、嗜好品の代表格ともいえるビールとコーヒーについて書いてみますね。 ◎コーヒーを飲むベストな時間 前述したように、私は白湯をよく摂ります。アーユルヴェーダの生活には欠かせません。 朝起きてから、寝 [続きを読む]
  • 野菜を食べましょう
  • おはようございます、山田泉です。 今年の夏は本当に・・・なんということでしょう・・・ この現象、日本だけかと思ったら全世界レベルなのです。 中東オマーンでは6月末の夜間に42.6℃を記録、北極圏そばのフィンランドでは今月18日に33.4℃、7月の平均気温22℃前後のスウェーデンでも30℃越え。おかしなことになっていますね。 けれども、過度に悲観的にならず、こんな時こそ前向きに。上手に体調管理をして、無理せず過ごした [続きを読む]
  • 目にするものを整える
  • おはようございます。山田泉です。 まさしく酷暑という言葉がピッタリの毎日ですね。こんなときこそ、ハーブティーが美味しく感じられます。レモングラスのフレッシュハーブをいただいて、早速淹れてみましたよ。熱いお茶の中にある清涼感がたまりません。 こう暑いと、やる気が起きづらくなります。ついつい身の回りも乱雑になってしまいがち。やる気が起きない→身の回りが乱雑→頭の中も煩雑ますますやる気が起きない…という [続きを読む]
  • 夏野菜の食べ方
  • おはようございます、山田泉です。 蒸し暑い日々が続きます。とりわけ高温多湿になってしまった日本の夏、体調を崩す方も少なくありません。 季節の野菜をたっぷり食べて、元気な夏を過ごすヒントを書きますね。 ◎夏野菜の食べ方 夏野菜はピッタを減らし、こもった熱を冷やしてくれるといわれています。トマト、きゅうり、なす、ズッキーニなどが夏野菜の代表格でしょうか。 夏は、体内の熱を発散する力が働くため、お腹 [続きを読む]
  • 健康で幸せに生きる人 第8回
  • こんにちは、山田泉です。全8回にわたりお伝えしてきた「健康で幸せに生きる人」シリーズも、いよいよ今回が最終回となります。 ◆生きる意味とは◆ シリーズの冒頭で「生きる意味とは・・・」をお聞きしました。皆さんもこの2ヶ月間で、ご自身の人生の意味や目的をお考えになったことでしょう。 私が影響を受けた、オーストリア人の精神科医、V.E.フランクルは、「生きる意味はなんだろう」の問いに対して、「この質問自体がそも [続きを読む]
  • 自分を観察して心とからだのあり方に気づく
  • おはようございます、山田泉です。 私たちは意識をしないと、自分がどういう生活をしていて、心のあり方がどう変化しているかにほとんど気づいていません。皆さんそれぞれに忙しい生活を送っていますので、なかなか振り返ることもないかと思います。 起きて仕事にでかけて(または家事や子育てをして)、食事をして夜を迎えて寝る・・・という日々の繰り返し。 心とからだが健康であるためには、そういう生活を観察して振り返る [続きを読む]
  • 健康で幸せに生きる人 第7回
  • こんにちは、山田泉です。 毎週、シリーズでお伝えしている、アーユルヴェーダセラピストのエッセンス。今日は第7回目になります。どうぞ最後までお読みくださいね。 ◆ヘルスリテラシーをお持ちですか?◆ 健康に関する情報が、テレビやインターネットであふれていて、何を選択したらよいのか困ってしまうという声をよく耳にします。勧められるままにサプリメントを摂取し、それで安心してしまうというようなこともあるでしょう。 [続きを読む]
  • トリパラータイラ
  • おはようございます、山田泉です。 アーユルヴェーダマッサージでは、特別な植物を煎じて何時間も煮込んだオイルを使用します。それぞれ、体質や体調に合わせて選びます。 今回は、トリパラータイラでマッサージを受けた方からのご感想を紹介しますね。 ◎トリパラータイラ このオイルは、アーユルヴェーダの3つのエネルギー、ワータ、ピッタ、カパのバランスを整えてくれます。また、どの体質の方にも向いているとされて [続きを読む]
  • 健康で幸せに生きる人 第6回
  • こんにちは、山田泉です。 毎週、シリーズでお伝えしている、アーユルヴェーダセラピストのエッセンス。今日は第6回目になります。どうぞ最後までお読みくださいね。 ◆日本人に多い不調◆ 前回は、英国アーユルヴェーダカレッジのカリキュラムの特徴についてお話しました。それではなぜ私たちはアーユルヴェーダセラピストを養成するのか?について、少し触れたいと思います。なぜ今、日本においてセラピストが必要なのでしょうか [続きを読む]
  • ワータ、ピッタ、カパの時間で過ごす
  • おはようございます、山田泉です。 前回の記事では、夏(カパの季節)の過ごし方について書きました。 四季の中にそれぞれのエネルギーが宿るように、一日の中にもそれぞれのエネルギー帯があります。 ◎ ワータの時間 早起きは三文の徳の回で書いたように、早朝はワータの時間帯となります。午前2時〜6時がその時間帯。ですから、せめて午前6時までに起きたいものですね。 それ以降、午前10時まではカパのエネルギー。カ [続きを読む]
  • 健康で幸せに生きる人 第5回
  • こんにちは、山田泉です。 毎週、シリーズでお伝えしている、アーユルヴェーダセラピストのエッセンス。今日は第5回目になります。どうぞ最後までお読みくださいね。 ◆自分で考えて、応用する力◆ これまでセラピストの仕事やあり方についてお話してきましたが、今回は私の運営するスクールについてご紹介したいと思います。英国アーユルヴェーダカレッジのカリキュラムでは、理論と実践をバランス良く取り入れています。単に講義 [続きを読む]
  • アーユルヴェーダ実践3ヶ月コースのご案内
  • こんにちは、山田泉です。今日は、わたしが運営するスクールで開催している『アーユルヴェーダ実践3ヶ月コース』のご案内をしたいと思います。 このコースは、アーユルヴェーダの生活法を実践することで、3ヶ月で体質改善をしていくコースです。 自分とじっくり向きあい、からだを丁寧に慈しみながら、心とからだの緊張をとりのぞいていきます。 不眠、頭痛、腰痛、ダイエットの悩み、仕事の効率が悪い、やる気が出ない・・・など [続きを読む]
  • 夏の過ごし方(ピッタの季節)
  • おはようございます、山田泉です。 暑かったり肌寒かったり、相変わらず不安定なお天気が続きますね。じっとしていると涼しくても、少し歩くと汗ばむのがこの季節ならでは。 夏は、ピッタの季節とされています。どのように過ごしたらよいのでしょうか? ◎夏の過ごし方(ピッタの季節) 夏から初秋(6月中旬〜10月中旬)は、アーユルヴェーダではピッタの季節とされています。ちょうど今頃からですね。 この季節は、ピッ [続きを読む]