枯野 さん プロフィール

  •  
枯野さん: KARANOがれーじ
ハンドル名枯野 さん
ブログタイトルKARANOがれーじ
ブログURLhttp://karano-garage.doorblog.jp/
サイト紹介文ニトロ携帯ポタリスト。自転車改造と気になった場所、好きな場所をちょっと皮肉も入ってご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/29 21:50

枯野 さんのブログ記事

  • 毎度のルートだけど
  • エアコン2台買い替え。車のラジエーター交換等でフルカーボンの高級ロードが買えてしまうほどの出費を余儀なくされたこの夏。「連休はどこも行かず、何も買わず」で済ますつもりだが、チョイノリでお茶するくらいはいいだろう。フリーパワーのスポーツタイプの試乗車があるとの情報を得ていたため、オリンピック青山に試乗がてらポタに出る。猛暑が続いているが、強い東南風が多少は心地よい。妖術の火計なら大成功?するだろう。 [続きを読む]
  • FREE POWER再試乗
  • 『電池のいらないアシストギア』というふれこみの特殊なクランク『FREE POWER』。巷ではすごい反響で、品物もなく少数入荷は予約でいっぱい状態らしい。当該番組を見て知ったわけではないので、番組見た同僚から「あれはすごいね」といわれてもわからない。インプレも少なくスポーツバイク界では黙殺されている。近所のオリンピックにはママチャリしかなく、結局異次元の乗り物での試乗では、効果というものがほぼ(とい [続きを読む]
  • FREE POWER
  • 巷で話題(らしい)フリーパワーなる自転車に乗った。『電池のいらないアシストギア』というふれこみの特殊なクランクを装着することで、電動アシストのようなスムーズな加速が得られるものとのこと。一月くらい前に某生活バラエティ番組で特集が組まれて大反響になったらしい。この一月あまり多忙で、自転車から遠ざかっていたが、MTBやグラベル系の情報ではぶつからなかったなぁ。たまたま行ったスパーの自転車コーナーに派手 [続きを読む]
  • 理想郷へ
  • AM7:00、一宮のベースコインパークを出発。丁度丸4年前は不動堂をベースにしてMR-4で御宿往復だったので、今回はSAGAで勝浦往復にした。日曜の朝なのに30台は停められるコインパーキングは貸し切り状態。まだシーズン前のためか。太東崎はこれで自転車3度目になる。とにかく今日は風が強烈。スマホ撮りで静止できない。しかも北風。‥‥往きはヨイヨイ帰りは地獄か。3度目の正直。夷隅川右岸から三軒屋川を渡り日 [続きを読む]
  • ブラックスパイア
  • バッシュガードが復活した。『ブラックスパイアデュエルスラローム』“BLACKSPIRE” 何か心に突き刺さる響きである。ブラックスパイアはカナダの老舗MTBパーツメーカーである。そういえば7〜8年以上も前に『CycloGods』というサイクロン型の精悍なチェーンガードにインスパイアされた。当時は価格も入手方法もわからなかったので断念。ブラックスパイアという名前はそれ以来の衝撃である。フロントダブル [続きを読む]
  • プロジェクトV
  • またレアなDVDを入手。『プロジェクトV』。困難なプロジェクトに挑み、成功させた人々のドキュメンタリードラマではない。無謀なプロジェクトを推し進めて、史上稀に見る大災害を引き起こした史実をもとにドラマ化されたイタリア映画である。舞台となるのは1961年に完成したバイオントダム。1963年10月9日にダムの南面に位置する石灰岩の山塊、トク山が大規模な山体崩壊を起こしダム湖を埋め尽くした結果、貯水池の [続きを読む]
  • 富士四湖−河口湖と古剗の海周遊−下つ巻
  • 精進湖から本栖湖に向かう。紀元前2,500〜3,000年ころ、大室山一帯の噴火で流れ出た溶岩は、古剗の海に岬のように突き出ていた城山の尾根に達し、古剗の海を本栖湖と剗の海に分断した。三湖の水位は常に同様に上下するので地下で繋がっているといわれている。溶岩地質は透水層なので、ろ過装置のように全体で流すイメージだったが、同じ溶岩流でも河口湖や山中湖、日光の中禅寺湖などは湖水を形成している。これだけ大き [続きを読む]
  • 富士四湖−河口湖と古剗の海周遊−上つ巻
  • ゴールデンウィーク。富士河口湖町に来た。連休初日とは思えず、NO渋滞で河口湖大橋を望む市営の無料駐車場についたのはAM5:30。トレイルランのイベントをやっていて駐車場は早朝から大賑わいであった。今日のミッションは河口・西・精進・本栖の富士4湖の周遊ポタである。同時に『古剗の海』の観光もしたい。『古剗の海(こせのうみ)』、力士の四股名ではない。今から5000年ほど前に存在した消失湖沼である。度重な [続きを読む]
  • 連奏サイタ
  • 昨日は夜桜を見て散々落ち込んでいたのだが、翌日好天になり暖かくなると一転して「サクラいいねぇ。花見がてらポタすっか」ということになる。この病的な躁鬱状態の精神起伏の歪みを、断層直下型地震のように適度に放出しているから、プレート型地震のように精神状態の壊滅的破壊にならないのかもしれない。毎週末午前中はすべり症のリハビリだが、このところ症状が緩和してきたので、午後久々のポタに出かける。都内の古墳は結構 [続きを読む]
  • 連奏サクラ
  • また、桜の時期がやってきた。年を追うごとにこの時期がなんとなく憂鬱になる。何故だか自分でもわからない。桜は好きである。桜の花が咲き始めるということは、同時に花が散るということの始まりでもある。桜の散際はとても美しい。しかし散ってしまった桜はむなしい。何かこれから老いていく自分とオーバーラップさせてしまうのか。まだ老いたという歳ではないが、何かあるたびに「もうそういう年齢ですから」と言われることが常 [続きを読む]
  • トランジットセブン再生‥‥
  • 2012年3月より娘が使っていたトランジットセブンだが、高校生になって、友達やBFとつるんで乗るようになると、『女子高生』らしい自転車に乗りたくなったようだ。たて続けにトラブルが続いたこともあり、娘が新車を購入した。新車購入の際に、下取りしてもらうつもりで店まで積んでいったTS−7ではあるが、「これで廃車かな‥‥」と思った瞬間、何かこみ上げるものが出てきて、衝動的に下取りをキャンセルしてしまった。 [続きを読む]
  • 「腰椎変性すべり症」
  • 受験生なら絶望的な病名である。今度はまた『腰』か!まあ、次から次へとどこか故障してくるものである。我が家の車と同じく3か月に1回はどこかが故障する。今のところ修理代は車より親父のほうが安い。30分も荷物を持って歩くと腰と腿がしびれてくる。しかも片方だけ。毎回痛み止めをのんでいたら胃が持たないが、我慢できない辛さではないし、おとなしくしていると痺れはすぐ引く。行きつけの整形に行き、レントゲンをとって [続きを読む]
  • 一般参賀度々
  • 「都内にいて今まで一般参賀に行ったことはないのは不敬罪である。」といって一般参賀に初めていってから三度。今年はフルの年度としては最後の年であり、眞子内親王のご結婚などもあり、また一般参賀に出向くことにした。「行きたくなったから行く」というのはもっと不敬罪!?である気もするのだが、身近な存在である皇室があるということに誇りと幸福感を持つひとときがあってもいいだろう。さて、前回まで自転車で来ていたが、 [続きを読む]
  • クリスマス
  • クリスマスイブに自転車のホイールトラブルと自家用車のスタビライザートラブルという涙が出るようなプレゼントをもらったので、ささやかなお礼を兼ねてクリスマスケーキを買った。最近ハロウィンがクリスマスを上回るような盛り上がりを見せているが、昭和人としてはやはりクリスマスである。ノリノリパーティー見たいなハロウィン(本来は違うはずだが‥‥)と違い、クリスマスはささやかに祝うそして静かに神に祈るというイメー [続きを読む]
  • クロスライド新調
  •  以前より振れとCNC加工面の荒れが気になっていたクロスライドを、行き付けショップに持ち込み見てもらった。異音とシューの片減りの原因はホイールの振れではなく、CNC加工面そのものが摩耗して波状になっているということだった。2009年に購入し、今は娘が毎日通学と塾通いに使っている『アレックスリムズ・R390』や、2010年の購入でおそらく我が家で最も距離を乗っている『Aクラス・フォレックス24』は、 [続きを読む]
  • ハンドルを換えてみる
  • 27.5インチ化した嵯峨号であるが、余震としてハンドルも換えてみる。2013年から使っているU品ジオスハンドルから、同じくU品のハンドルに換える。メーカー不明。ジオスの400mm/26Φに対して、交換品は420mm/31.8Φとなる。『ブルーワーカーで鍛えていない貧弱な体』のオヤジの肩幅からすると適正幅は380mm程度なのらしいが、あえて今の400mmより広いものをチョイスした。ジオスと無印?(ロ [続きを読む]
  • グラベルで行こう 下つ巻
  • さて、重たいホイールと車体をカバー?するわけではないがもう一捻り。最近MTBではほぼ定着したといえるビッグコグ。10Sコンポ用に出回っている後付け用コグをCS−M771にインストールする。スプロケ変更に用意したのはシマノ対応の10速用40TコグとシマノU品の16Tコグ。もともとMTBのフロントシングル化のパーツであるが、フロントWのままでセッティングしてみる。キャパシティの関係からフロントギアは5 [続きを読む]
  • グラベルで行こう 上つ巻
  • お蔵入りなりかけたBMCにブロックタイヤを履かせたら、我が家で一番乗りやすいバイクになった。サイクルモードでもすっかり幅を利かせてきたグラベルロード。現在28C−622を履く『SOMA−SAGA』も本場アメリカではブロック+ドロップ的カスタマイズが多い。そこでもう1台買えないオヤジとしては、我が家のSAGAをケツイタの解消を兼ねて、見て呉グラベルロード化にチャレンジする。元々26インチ仕様のSAG [続きを読む]
  • 嵯峨号秋ポタ
  • 久々の空き土曜日。見事に晴れ上がったいい天気。ブラックフライデーの当てもないので、グラベルタイヤの試走行も兼ねて、嵯峨号でポタにでる。目的地は鹿浜の『見晴らし茶屋』。最近名前が変わったらしい。荒川CR往復はつまらないので、往路は都内を回っていく。宮城の周りを回る。パットインナーも使わず、マタ痛・ケツ痛効果を試す。歴代で唯一ケツ痛に耐えて160kmを走破した最強最柔のサドル、サギサカの『超ソフトスポ [続きを読む]
  • 『関東三十六不動霊場巡礼』ファイル紅葉詣
  • 5月から始めた『関東三十六不動霊場巡礼』もラスト2不動尊となった。土砂降りの雨の祝日、午後から晴れる予報に期待し出かける。残る2寺は1番札所『雨降山大山寺』と2番札所『大雄山最乗寺』。まさに今どきが旬の紅葉のスポットである。小降りとはいえ直前まで降っていた雨が上がった東名大井松田を下りて、まさに一本道の終点が2番札所『大雄山最乗寺』。直前までの雨のためかことのほかすいている。瑠璃門に続く石段の紅葉 [続きを読む]
  • サイクルモード2017
  • 11月3日、ビッグサイトなら楽なのになーという毎年の怠惰感を持ってサイクルモードにいく。恒例行事だからね。いつもは9時頃に行って1時間ほど待つのだが、どおせ長い行列なら開いた後で行けばすぐ入れると思い、今回は10時過ぎに行った。10時を回っているのにこの長い列。もっと遅れてもよかった。ひところはメジャーな参加企業が減ってきて、行くのやめよぅと思った時期があったが、毎年何か見たいものを決めてくるよう [続きを読む]
  • MR−4 10速化
  • 我が家でも6ホールスタイル化による、輪行減少で影が薄くなったMR−4。2014年にMTBパーツを使って9速にシフトしたが、スプロケの大型化がチェーンのステー干渉を招いたため8速に戻す。今回はロードコンポによる10速化のチャレンジをする。使用するオペツールは、BB9000用アダプター以外は自転車工具としては標準ツールで済む。このほかに、+−ドライバー、チェーン脱着の際に便利なチェーンフッカー、スプロ [続きを読む]
  • MR−4 10速化 後記
  • スポーツバイクとしては驚くべきロングセラーであったMR−4も、遂に2017年モデルを持って生産中止となった。走行性能としては、18年間フォールディングバイクの頂点に君臨し続けるとともに、その強烈な個性がが異彩を放ち続けてきた。唯一ライバルといえる存在は、エアニマルカメレオンくらいだが、国内では高価格と限定販路という面で勝負にならなかった。(24インチフォールディングではターンもあるが、ライバルとは [続きを読む]
  • 奥多摩再び 下つ巻
  • 川野ロープウェイ三頭山口駅跡を後にして、再びダム堰堤に戻る。ダム堰堤の真下を見ると、発電所に続く道がある。発電所は当然立ち入り禁止だろうが、近くまで行けば、ダムを直下から見上げられると思い、国道から下に下りる道を下る。ところが坂を下りきったところでゲートに遮られる。あと100mほどで道が曲がっており、その先からは、見上げるようなダムの全容が見えるはずである。残念だが反転。だが道は川伝いにつながって [続きを読む]
  • 奥多摩再び 上つ巻
  • 台風5号がもたらす前線によって不安定な天気が続く土曜日。先週の続き、再び奥多摩にリトライ。先週は思わね天のシャワーを浴びたため、此度は用意周到、雨具一式を備えての出陣である。今回はベースを東青梅まで前進させた。今回も仕事の都合で輪行でなくカートランポである。先週来ているので今回は青梅街道を上りに使う。出発点東青梅から、奥多摩駅入り口までは21.3km、平均斜度0.7度。頑張らない走りを心がければ余 [続きを読む]