kyoufumi さん プロフィール

  •  
kyoufumiさん: QUE SERA SERA
ハンドル名kyoufumi さん
ブログタイトルQUE SERA SERA
ブログURLhttp://hallelujah517.seesaa.net/
サイト紹介文福音落語家・露のききょうのblog 神様のこと・聖書のこと・クリスチャンとしての徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/01/30 01:24

kyoufumi さんのブログ記事

  • 12月の福音落語
  • もう、11月も終わりですね〜!?11月は、今年2か所目ののミッション系短期大学、頌栄短期大学で生徒さんを対象に礼拝の中での奨励と、そのあと特別集会のような形で福音落語『教会根問』をさせて頂きました。(5月には大阪キリスト教短大で福音落語『聖書女人抄』をさせて頂きました)思ったより反応のあるところと、思ったより反応のないところがあり、面白かったです(笑)そして、いよいよ12月。クリスマス月間です!!12月は3ヶ所 [続きを読む]
  • こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂げて死なむと思ふ
  • タイトルの短歌は、石川啄木の短歌で、とても好きなんです。本来の意味は、当時、新聞社に勤めていた啄木は、文筆家として身を立てたいと思っていたのでその仕事に満足できずに(不満の思いを)詠んだ短歌だそうですが、私は、勝手に、自分の好きなようにとらえています。私にとって「こころよく働ける仕事」と言うのは、神様から頂く仕事全て。それを全うしてから主のもとに行きたい、と思っています。また、もう一つ、違う見方で言 [続きを読む]
  • ジャジャ〜ン!発表!!
  • このところ、なかなかblogの更新もできませんでしたが…。何やかにや、私生活(娘の事)等でバタバタしていました。その、バタバタの中の1つが…、これ!(^-^)d落語のCD、リリースします!!父・露の五郎兵衛とのコラボ(カップリング)CDです。私の演目は、今年の《ゴスペル落語会》でやらせて頂いた演目で、神方人情噺『雪の子守唄』です。これは、父・五郎兵衛が芸術祭賞を受けた創作落語をゴスペル落語バージョンにしたものです。 [続きを読む]
  • 10月の福音落語
  • ついこの間まで、暑い暑いと思っていたら、もう、いつの間にか秋〜!と言うことで、福音落語のご案内です。《特別集会 福音落語》日時/2017年10月15日(日) 14:00〜場所/阪南キリスト教会   (大阪市住之江区西住之江3−6−17)お問合せ/教会TEL 06-6671-6156出演/演目未定 露のききょう※入場無料☆特別伝道礼拝(10:30〜)の中でもお証しをさせて頂きます。 *******       *******       ** [続きを読む]
  • 芸術の秋〜!
  • 《渡部正廣展》のご案内です。素敵なクリスチャン画伯、渡部正廣先生から個展(京都)の案内が届きました!!数年前に、やはり素敵なクリスチャンピアニストの小堀英郎さんのご紹介で知り合った、フランス在住の画家さんです。ご本人も、とっても素敵な方なのですが、絵がこれまた素敵なのです*:.。☆..。.(´∀`人) 『黄色のバラが咲くスクワール』今年のテーマは=「時」の形・「時」の色=とのこと。楽しみですo(^-^)o何とか都合をつ [続きを読む]
  • 9月の福音落語【報告】
  • 9月13日(水)は尼崎市の武庫之荘だったのと、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)が懇意にしている教会と言うこともあったので、妹について行って貰うということで、前日から実家(西宮)の泊まり、ご奉仕させて頂きました。敬老会的な集会だったのですが、9月誕生者のお祝いもあり、この日13日が誕生日だった私と妹もカードやプレゼントを頂きました..\(@^o^)/..また、せっかく妹も一緒なのだからと言うことで、妹も2曲ほど賛美をさ [続きを読む]
  • サマリヤ人とジャン・バルジャン
  • 最近、体調不良で、なかなか礼拝に出席できなかったのですが、今日は、やっと?久しぶりに礼拝に出席することができました。今日の礼拝メッセージは「ルカの福音書10章30〜37節」からで、簡単に言うと、強盗に襲われ半殺しの目にあった人を、他人が見て見ぬふりをする中、通りがかったサマリヤ人が助けるお話のところでした。で、その帰り道、先日娘と『レ・ミゼラブル』(ミュージカル)を観に行って感動したこともあり、またぞろ、 [続きを読む]
  • 9月の福音落語
  • 7月の《ゴスペル落語会in東京》の少し前からヘルニアを発症し、また、ステロイド筋症と言う薬の副作用で筋力が低下したため、8月の福音落語の予定はキャンセルをさせて頂き、休養をとらせて頂きました。その休養中に、またまた右足脛の裂傷と言うアクシデントがあり、その上、ヘルニアもステロイド筋症も思うほど改善されず、満身創痍と言ったところですが、それでも、いつまでも休んではいられません。「神様が、私のことを放って [続きを読む]
  • 「いつも微笑んでいたい」
  • 少し(約2か月ほど)前からヘルニア(その上、どうやらステロイド筋症も併発しているよう…〓)で歩行困難に陥り、周りの人に迷惑をかけまくっている…。(初めは近所の整形外科に通っていたけど、手術が必要かも?と言うことで、他の持病でかかっている大学病院の整形外科へ。でも、他の病気のこともあり、手術は極力避けたいと、痛み止めで様子を見ることに。先日、その大学病院の整形外科にかかりだしてから1ヶ月が過ぎ、診察に行き [続きを読む]
  • 祈り
  • 神様、お願いですから、もう少だけ、元気にしてください。せめて、人に迷惑をかけない程度に、そして自分のことは自分でできる程度に…†m(__)にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッと をお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪ [続きを読む]
  • いのちのことば社さんに注文していた本が届きました!この「世界の宗教ガイドブック」と言うのは、私にしては珍しく、お勉強の本です(^^;私のように、色々なところに出て行く者にとっては、キリスト教以外の宗教の簡単な知識もあった方がいいんじゃないかな?と思って取り寄せてみました。まだちゃんと読んでいませんが、わかりやすそうですし、【シク教】や【バハーイー教】なんて、あまり聞いたことのない宗教も載っていて、面白 [続きを読む]
  • 無事、終わりました!《ゴスペル落語会in東京》
  • 《ゴスペル落語会in東京》の前に、7月6日(木)群馬・万座温泉の日進舘さんのフロアショーに、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)と一緒に出演させて頂きました。日進舘の入口を入ったところには、群馬県のゆるキャラ「ぐんまちゃん」の、大きなぬいぐるみ?が!可愛い〜〓群馬ちゃんと一緒に〜!そして7日に東京に移動して、常盤台入り。そして7月8日(土)14:00〜、大阪の《ゴスペル落語会》と同じように、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹) [続きを読む]
  • 次から次へと!!
  • 先日の《ゴスペル落語会》の興奮も冷めやらぬ、と言った感じではありますが…。この週末(6月30日)には、日光「オリーブの里」で開催される《第32回 日本信徒前進宣教大会》で福音落語(ゴスペル落語)をさせて頂きます!!そして、その翌週の7月6日(木)の夜は、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)とともに、群馬県の万座温泉・日進舘のフロアショーに出演させて頂きます。(因みに、日進舘・フロアショーには、8月18日(金)も出演させて頂き [続きを読む]
  • 感謝!満員御礼!!
  • おかげさまで、昨日(6月24日)、無事にゴスペル落語会を終えることができました。これもひとえに、お越しくださったお客様並びにお祈りで支えてくださった方々のおかげと、心より感謝いたします。今年のラインナップは〜おしゃべり賛美家・菅原早樹『いつくしみ深き』『父の涙』(賛美)ゴスペル亭パウロ『ヨセフ物語-五倍の祝福』祝福亭一麦『天の導き』笑福音亭シオン『伝道ノススメ』−仲入り−大川亭栄華『狸賽』(古典落語)ゴ [続きを読む]
  • 《ゴスペル落語会》まで、あと1週間!
  • 《ゴスペル落語会》日時/2017年6月24日(土) 14:00〜(13:30開場)場所/大阪クリスチャンセンター OCCホール     (大阪市中央区玉造2丁目26−47)入場料/前売り 1500円 (当日 2000円)問い合わせ/大阪クリスチャンセンター       TEL 06-6762-7701【出演】菅原早樹(賛美)ゴスペル亭パウロ祝福亭一麦笑福音亭シオン−仲入り―大川亭栄華ナックル(漫才)露のききょう    (出演順)私の今年の演目は、神方人情噺『雪 [続きを読む]
  • 5月の福音落語
  • ゴールデンウィークもも終わり、1つの集会《日本宣教フェスタ》は終わってしまいました…。とりあえず、今月、これから後の予定です。《2017年 春の落語会》日時/2017年5月11日(木) 18:15〜(18:00開場)場所/淀川キリスト教病院 4F チャペル   (大阪市東淀川区柴島1丁目7番50号)お問合せ/病院TEL 0120-364-489出演/露のききょう(演目未定)*******       *******       *******《ケ [続きを読む]
  • 今年もやります!《ゴスペル落語会in東京》
  • 《ゴスペル落語会in東京》日時/2017年7月8日(土) 14:00〜 (13:30開場)場所/常盤台バプテスト教会(東京都板橋区常盤台2-3-3)東武東上線ときわ台駅北口 徒歩3分国際興業バス 常盤台教会バス停下車入場料/前売り1200円 当日1500円 【演目/出演】賛美(歌)/菅原早樹福音落語『心の貧しい者は幸いです』/わかさぎ亭福助賛美舞踊/露のききょう&菅原早樹(歌)聖書講談『王国分裂』/神田ナザレ―仲入り―福音落語『カナの婚礼 [続きを読む]
  • 復活祭《福音落語独演会》
  • 次の日曜日はイースターですね!?と言うことで、私は、泉佐野福音教会で、福音落語をさせて頂きます。《復活祭 福音落語独演会》日時/2017年4月16日(日) 14:00〜 (13:30開場)場所/泉佐野福音教会   (泉佐野市東羽倉崎町7−1)お問合せ/教会TEL 072-464-5159出演/露のききょう 演目/神方人情噺『放蕩息子』にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッと をお願いします☆ヽ(▽ [続きを読む]
  • テモテ川柳
  • 2月に、クリスチャンの川柳家の方と新しい出会いがあったと書いた(http://hallelujah517.seesaa.net/article/446979121.html)のですが、そこでご紹介した、堺聖テモテ教会の《テモテ川柳》に投句してみたら、近詠が次点に選ばれ、何と、堺テモテ教会のホームページの《テモテ川柳》のコーナー?に、4月2日から載せてくださっています。16日まで掲載してくださるそうなので、よかったら、と言うか、ぜひご覧ください!!堺聖テモ [続きを読む]
  • 六代 豊竹呂太夫襲名披露パーティー
  • 一昨日は、ホテルニューオータニ大阪で行われた、文楽の大夫さんである豊竹英太夫さんの、六代 豊竹呂太夫襲名披露パーティーに、妹(おしゃべり賛美家・菅原早樹)と一緒に出席させて頂きました。新・呂太夫さんとは父・露の五郎兵衛の生前の頃よりのお付き合いで、父の召天記念式ではご挨拶も頂戴し、その時には「ハレルヤ!ハレルヤ!!」と一節語ってくださったものです。当日、妹は着物でしたが、私は、朝から少し調子が良くな [続きを読む]
  • 4月の福音落語
  • 3月は、一般の方に来て頂ける落語会がないので、少し早いですが4月のご案内をさせて頂きます。《春笑コンサート》日時/4月8日(土) 2部入れかえ制    1部/14:00〜15:30    2部/17:00〜18:30場所/ボスコ京都(京都市中京区小川通三条下る猩々町118)    *地下鉄:烏丸御池駅・二条城前より徒歩8分前売り(予約)/2500円 当日/3000円出演/ソプラノシンガー 南敦子    ピアニスト 山崎智子    福音落語家 露のききょう [続きを読む]
  • 賛美舞踊
  • 最近は、少し足腰を痛めているので、なかなか満足に踊ることができませんが、以前にステージなどで何度か踊らせて頂いています。まずは、高橋めりーさんとのコラボ?で、踊らせて頂いためりーさんのオリジナル賛美『色は匂えど』です。これは2010年6月19日の映像で、今とはかなり感じが違いますね〜!?(笑)もう1つ、これはインターネットTVのCGNTVの「文化・メディア コラム」の中、番組の後半で踊らせて頂きました。2014/9/20放 [続きを読む]
  • 賛美舞踊
  • 最近は、少し足腰を痛めているので、なかなか満足に踊ることができませんが、以前にステージなどで何度か踊らせて頂いています。まずは、高橋めりーさんとのコラボ?で、踊らせて頂いためりーさんのオリジナル賛美『色は匂えど』です。これは2010年6月19日の映像で、今とはかなり感じが違いますね〜!?(笑)https://www.youtube.com/watch?v=9BVcXC5_fGg&feature=youtu.beもう1つ、これはインターネットTVのCGNTVの「文化・メディ [続きを読む]
  • 2月の福音落語
  • 間際になってのお知らせでごめんなさい。今度の日曜日です…。新会堂オープン記念《福音寄席》日時/2017年2月26日 14:00〜(13:00開場)場所/クライストコミニュティ宝塚チャペル   (宝塚市川面1−8−8・清荒神駅から徒歩8分)お問合せ/教会・0797−81−2870出演/露のききょう (演目・未定)にほんブログ村 ←1人でも多くの方に福音落語を知っていただきたいので、ポチッと をお願いします☆ヽ(▽⌒*)♪ [続きを読む]
  • 新しい出会い
  • 今日は、私が同人として参加させて頂いている《番傘わかくさ川柳会》の2月定例句会でした。今日は2句、抜け(選ばれ)ました。『目』(席題) 目が赤い失恋いいえ花粉症『欲しい』(宿題) ねえ貴方猫なで声で妻が言うそして、また新たな出会いが…!?句会の会場について、空いてる席に着こうとした時、あまり存じ上げない紳士が「句集です」と言って封筒を渡してくださった。何気なく見てみたら、中の「謹呈」の栞の裏に、旧約聖書から [続きを読む]