へんおじ さん プロフィール

  •  
へんおじさん: 自然遊民
ハンドル名へんおじ さん
ブログタイトル自然遊民
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hennojiegoma/
サイト紹介文体に取り入れる大切な食材です。自分で栽培して、料理して食べる。そして食への感謝をしている日記です。
自由文自分の体のためなら自分で野菜を作り始めました。
今まで経験した作物はエゴマを初めとしてヤーコン、粟、モロコシ、小麦、ダイコン、白菜、カブ、クキタチ、韃靼蕎麦、里芋、ジャガイモ、サツマイモ、アピオス、落花生、キクイモ、ネギ、コンニャクイモ、ニンジン、ニンニク、タマネギ、ナス、唐辛子、枝豆等です。これから挑戦したいのが小豆、ヒエ、キビ等です。楽しみがたくさん育ってきています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/01/31 11:14

へんおじ さんのブログ記事

  • 冬野菜の保存
  • 冬野菜の収穫を急がなくては半分凍っている感じの野菜たちです。こんな時はシルバーさんたちの知恵を保存方法とか大切な生きる力を教えてもらおうと思いますし手際の良さも見たいと感じています。豊かで便利な時代ですが昔通りのエネルギーにお頼らない生活を学んでおくことがこれから強まるネット社会の落とし穴をふさぐことができる生きる力になります。学びましょう [続きを読む]
  • 青葉がっ少なくなりました
  • 我が家のメアリー様今までは好きなものを選んで食べていましたが今は草の伸びも止まったのであまり好き嫌いを言わなくなりました。でも緑の食べ物を探して与える私の作業量が増えています。これからは白菜や大根などの葉を食べさせますが限界があります。まもなくお仕事を終えて移しの森へ帰る時が近づいています。 [続きを読む]
  • ニンニク
  • 昨日の続きです。緑から黒褐色へすっきりしましたニンニク畑です。もっともっと植えたかったのですが種切れ来年に向けて頑張ります。今は凍らないように玉ねぎと同じく下へ下へと根を伸ばしています。根の張りが生きる道でおいしくなる秘訣でもあります。液肥を何度も与えてこれから大きくしてゆきたいですね。収穫は来年ロ位九月下旬になります。 [続きを読む]
  • 小麦が芽立ち始めた朝
  • 冬枯れが進む中周囲とは異なり小麦だけはきれいな緑を輝かせています。毎年、ほっとする光景です。すべての植物が枯れて行く中で新鮮な成長力のある小麦は元気を与えてくれます。隣の畑も遅れて蒔いた種が芽を吹いています。たくさんの小麦が収穫できるといいですね昨日はエゴマの搾油が忙しすぎるのでシルバーさんに頼んで草匹をしていただきました。昨日は玉ねぎの畝をきれいにしてもらいました。今日はその続きです。今年は玉ね [続きを読む]
  • あまーくなあれ
  • 氷点下5℃の霜降りのあさです7.畑にも凍るほどの冷え込みがやってきました。でもこんな時冬野菜たちの特技は甘くなること、つまり糖質を高めることと脂質も菜種類に多いオレイン酸を減らしてアルファリノレン酸を増やすことです。大根も身を守るためにそれらを増やしています。霜が砂糖代わりにふりかけられている感じがします。白菜も乳母字です。蕪はどうなんでしょうか?これからは大きくなることよりも糖質を高めて凍らないよ [続きを読む]
  • 小麦が元気に並んでいます4.
  • 小麦が速いもので芽が列を作っています。ほっとします芽が出てくれればもう安心、強い生命力で麦秋を作るまで楽しみですね。寒い季節には下へ下へと根を張ります。そしてミネラルを吸収して美味し兎く栄養が豊富になるでしょう。 [続きを読む]
  • きれいな雑草です
  • 冬枯れの畑ですがこの畑だけは別格緑がきれいです。左側が玉ねぎ右側がニンニクの畑です。エゴマの搾油が忙しいのでかまってやれません、もう少しの辛抱です。我慢してくださいと声をかけてきました😿 [続きを読む]
  • 小麦の芽を確認
  • 小麦が針のような眼を出してきました。これから続々と出てくるでしょう。毎年ですがこの時が一番ほっとします。できるだけ10月中に蒔ければ楽なんですがなかなかうまく時間が取れませんね冬の植物なので助走の心配がいらないのが楽な小麦栽培です。 [続きを読む]
  • 小麦の足(笑)
  • も麦の芽はまだ出ていませんので心配胡です。・じっくりと観察しy亭見ると種から芽のようなものが出ています。根です。白いスマートな根が地中に向かって伸び始めています。寒さに負けないようにどんどん下へ下へと根を張らせる地下の凍らない水を吸い上げて歯が凍らないように耐えます。冬の植物小麦寒さに耐えるために糖分をため込みます。今の技術でサトウキビでもなくテンサイ糖でもなく加糖液糖などの名で甘さに加えられてい [続きを読む]
  • 初氷の朝
  • 昨日は今季最低気温を更新しました。−4℃でした。まだ芽が出ない小麦、少々心配になってきました。毎年同じようなことで心労を重ねています。明日には目が出たとの報告をしてみたいです💦雑草も生えにくいこの季節なのでしんぱいになりますが雑草対策としてはいいと思うんだけど💦この日は初氷きれいな結晶がガラスのようですね初冬の楽しみはないもないですが良いものを探すこともしてみたいですね [続きを読む]
  • 初氷の朝です
  • 氷点下の朝です。まだ芽の出ない小麦畑が心配ですが白くてきれいです。芽が出始めるのは明日あたりから元気な産声を上げてほしいですね。この寒さで今朝は初氷を見つけました。透き通ったきれいな氷です。壊れないようにゆっくりと持ち上げました。さて阿武隈山中ではこれからの冷え込みがきついです。内陸の山間部なのでキーンと冷え込みます。体調を崩さないように注意しなくちゃですね。 [続きを読む]
  • もものすけで浅漬け
  • 蕪もものすけはあぶうが作らせた株です。あぬうは普段はたべない蕪ですがこの蕪だけは食べようとしていますがほとんどは私が食べています。この皮はぺろりと?けます。そして中身は白い蕪でも切ってみるとピンク色が塩をかけると桃色の果肉?になります。紅を使わなくてもきれいなお漬物の登場です。サラダ蕪なのでそのままでもと思いますがやはり蕪、軽く塩をまぶしたほうが臭みもなくなり美味しいですし発色がよくなりました。今 [続きを読む]
  • まもなく芽生えかな
  • まもなく芽が出てきそうな小麦畑です。ハトや雉、、セキレイ、スズメなどの小鳥もそしてカラスまでもこぼれ落ちた種を食べに来ています。芽が出てくるのが心配なほどです今朝は暖かい雨に出会ったのできっと芽生えそうです。 [続きを読む]
  • 霜降野菜
  • 霜が落ちると美味しくなれる冬野菜です。白菜も蕪は大根は綺麗に白化粧野菜たちは身を守るために糖度と脂質も変えます。凍らない貯めに精一杯の反抗をしています。寒い冬、私たちもこの営みに助けられています。季節の野菜をおいしくいただきましょう [続きを読む]
  • 小麦撒き
  • やっと昨日は小麦を撒くことが出来ました‼?好天が続いてたくさん実ります様に心をこめてごんべいさんを転がしました。パンにうどんにお菓子にと形を変えてお会いしたいですね?? [続きを読む]
  • コンニャクを堀終えました
  • 今年のコンニャクは大きなものが有りましたけど全体には成育が今一でした。三年目で卒業出来ないものがたくさん出来ました。上左が卒業芋上右か留年組下左が三年生への進級組下右か成育の悪い進級組そして、押し潰されそうな生子です来年は場所を変えて育ててみます。 [続きを読む]
  • イノシンがぁ
  • 雨が降るとイノシンがやって来て、ミミズを食べに土をほじくります。その破壊は浅いものですが今回は根を食べているようです。ここにある根はヤブガラシの根です。ほどほどにして欲しいですね。 [続きを読む]
  • 霜と野菜に
  • 11月2日大霜の朝です。雑草も綺麗に縁取りが出来ています。寒さにあわせることで甘みとアルファリノレン酸を増やすことができます。冬にあった野菜になります白菜も同様に増えます。そして、さらに美味しくなりますよ?? [続きを読む]
  • もものすけ
  • 食べるのに丁度良い大きさになった蕪、もものすけです。初めて一本だけ抜いて見ました。サラダにすると良いとか?最初の一歩、上手に歩みたいですね。頑張れあぶう(笑) [続きを読む]
  • 野ブドウ
  • 野ブドウ、地域によっては「ぶす」とか呼ばれています。・我が家では焼酎につけて癌などの腫物や打ち身などの腫物に使用しますがまだ使用したことは運良くありません。その野ブドウもカラフルに実っています。さて採取しようかどうか迷い中です。多年草のこの実は二年目の蔓に実ります。野ブドウの薮はそのままにしておくと来年収穫が出来るといわれています。癌に効くといわれていますが腫れは抑えて良くなると思えますが完治はし [続きを読む]
  • 因幡の白兎
  • 因幡の白兎とぉおもいださせるガマの穂です。その綿毛が飛んでいこうとしています。ウサギさんに届くのかな?昔は蒲の穂が珍しくて奪い合って取って遊んだものです。ため池とか湿地などの利用されないところに生えていました。今は放棄された水田の湿気の強いところに蔓延っています。放棄農地で存在感を増しています。乾いたところで蔓延っているのは今が花盛りのセイダカアワダチソウ菜の花畑のようにきれいに咲いていますがこの [続きを読む]