へんおじ さん プロフィール

  •  
へんおじさん: 自然遊民
ハンドル名へんおじ さん
ブログタイトル自然遊民
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hennojiegoma/
サイト紹介文体に取り入れる大切な食材です。自分で栽培して、料理して食べる。そして食への感謝をしている日記です。
自由文自分の体のためなら自分で野菜を作り始めました。
今まで経験した作物はエゴマを初めとしてヤーコン、粟、モロコシ、小麦、ダイコン、白菜、カブ、クキタチ、韃靼蕎麦、里芋、ジャガイモ、サツマイモ、アピオス、落花生、キクイモ、ネギ、コンニャクイモ、ニンジン、ニンニク、タマネギ、ナス、唐辛子、枝豆等です。これから挑戦したいのが小豆、ヒエ、キビ等です。楽しみがたくさん育ってきています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2010/01/31 11:14

へんおじ さんのブログ記事

  • キビキビ
  • 餅キビが大きく育っています。稲穂のような穂も重くなってきました。少し大きすぎるキビに少し不安が残りますが頼もしく感じていますどうしてたべましょうka?トウキビは最後の収穫を迎えています。人類の主食としての三大イネ科の一つです。米麦黍一つだけ違うのがジャガイモでしょうか、来年はもう少し余計に作ってみようかと思索中です。 [続きを読む]
  • 祖なの発芽
  • 12日に蒔いた蕎麦の芽が出揃っていました。画は17日の朝です。蕎麦の発芽は早いですね収穫は約2陰る後になりそうです。やせた土地に合う蕎麦の実ですが会津では主にそばを阿武隈ではエゴマを栽培していたのが昔は普通のようでした。情報が氾濫して何処でも同じようなものを作り始めた日本ですが本当に良いものは適地と言える気候条件でしょう [続きを読む]
  • オレガノの花多分??
  • 多分オルガノの花が咲きだしています。このオルガノとエゴマ油で香油を作りたいと思っています。香り良く体に良い油を摂取するってオシャレと思うからです。ニンニクでも元気になれる活力の源ニンニクとエゴマの遊離脂肪酸としての働きで体中にスタミナを届けるこの文武両道的な食べ物は良いと思います。皆さんが幸せになれるように高価ではなく価値のあるものを作るこれが私の望む農業の姿です。では頑固に参ります(笑) [続きを読む]
  • 液肥を撒く
  • 8月11日の日液肥を畑にまきました。成育の遅れている補植したエゴマに、ルバーブ、黄色くなった葉のコンニャクにも、乾燥で元気の失ったキュウリにも那須にもピーマンにも反応の葉やいうのがピーマン次いでキュウリの順に回復しました。この日は喜多方市の浅見さんも山都町の山奥からやって来ました。そしてえきひを500l積んで帰りました。美味しい野菜がたくさん採れると良いですね。液肥は結構効きます。このキビも繁茂していま [続きを読む]
  • 丸いキュウリその後
  • 丸いキュウリの二号三号が育っています。このキュウリ、どうやらカボチャのようです。接ぎ木でもしたのでしょうか?キュウリではなく元のかぼちゃが鳴った感じがします。もう少し置きたかったのですが支柱がこの重さとジャンキュウの重さで壊れたので取り除きました。さてカボチャになったでしょうか?後ほど再度割ってみます。 [続きを読む]
  • 朝の宝石
  • 里芋の葉に溜まった朝露です。こんなに多く溜まったのは珍しいです。宝石のように光を受けて輝いています。本物を肉眼で見せてあげたいです。阿武隈山中は寄るから湿度が高くなるために洗濯ものはカビやすくなるので要注意です。白い服が何故か黒ずんできます。それほど朝方は湿度が高くなります。それを気温差で飽和させて葉に集めています。この気象条件が水節くから実も守っているのかもしれません。浜からの大気が阿武隈で冷や [続きを読む]
  • カッパスムージー
  • 今年はお世話になりましたねキュウリとニンニクとエゴマ油カッパのスムージー 二人前 キュウリが二本 ヨーグルト大三杯 ニンニク一欠片 塩一つまみ 生搾りエゴマ油大二杯 を目安にためしてください。ヨーグルトのホエーは糖の吸収を穏やかにするようです。キュウリは体温を下げる効果があるとかニンニクは元気の源、においの成分がいいようです。エゴマ油は夏にドロドロになりがちな血液を柔らかくしてくれます。赤血球とΩ3脂肪酸 [続きを読む]
  • あわててキビキビと
  • 粟が穂を重そうにたらしています。先日に雨で数本倒れてしまいました。身の程知らずの粟です。見習うことが必要かもとなりにあるキビは分結して大きく育っています。何方にもい液肥を二回散布した効果でしょう。そして穂も一斉に出始めています根元は15cm間隔で植えたものが分結をして狭くなっています。初めて観察できたキビの穂です。 [続きを読む]
  • もえ〜〜
  • 台風が来ている日に小麦のゴミ鳥をしていました。ゴミと一緒に数粒の小麦が混じって外に捨てられていました。その小麦が一晩立ってから見てみるとなんと発芽しているではないですかこの状態で水あめが作れるようになるんですね構わないで乾燥させて粉にするとこれが甘い小麦になりますがパンなどの発酵を効かした小麦粉にはなりません。なのでせいぜい固いクッキーなどに利用するしかなくなります。小麦の収穫の難しさはここにあり [続きを読む]
  • 黒ひげなので今度こそ
  • ひげが黒くなったトウキビです。ではそろそろと様子を伺うことに野生動物に食害されないようにイベージョンなるものを液化して撒いてあります。今のところ効果ありです。お盆休みで会津へ帰るときにはさらに撒いてから帰ります。磯臭さと寂臭さが野生動物が避ける臭いのようです。わたしもこの臭いで頭が痛くなります。で、食味の方は生でいただくとバカ甘これじゃ野生動物たちが寄って来ちゃいますね収穫は明日12日に行います。そ [続きを読む]
  • 最後の桃を収穫
  • まだ熟していない桃を残しておきましたが良い色になってきたのでもぎ採り冷蔵庫の中で熟成させています。今年は日照量が多くてとても甘い桃に育っています。自家消費なのでアルッテ井戸の虫食いは気になりませんしいろいろな病気にも消毒をしていないので耐性がついています。でもほとんどの桃は落ちてしまっています。残ったものだけを大切にしていただいています。これは感謝ですね。 [続きを読む]
  • フェンネルの実を採取
  • フェンネルまた実を収穫する前に落ちてしまうので花が終わって枯れかかっていたので収穫しておきました。この実も食べられるとか?食べる前に収穫が咲きです。さてどのような香りを楽しめるのでしょうか?茎も葉も香りが良く肉料理の臭いけしに良いようです。地中海料理で発達したハーブ料理は油のにおいを消したり魚や塩漬けに肉の臭いを消すのに美味しく利用されていたようです。芳香を利用することで食が楽しくなると良いですね [続きを読む]
  • オクラの初収穫
  • ねばねば物質のオクラは夏バテ予防に良いとかというよりも歯の弱っている私には食べやすい野菜です。花オクラは栽培したtことがありますがこちらは初めてです。はじめは枯れそうになったオクラもいつの間にか頑張りました。初収穫です。でも早く身をつけたものは包丁でも切れないほど固いものでした。柔らかいほうだけ食べました自分のオクラやはりおいしいですね。 [続きを読む]
  • トウキビと餅キビ
  • 8月4日トウキビのひげが色がついたので剥いてみましたが白くてまだ若いトウキビです。早いかなとは思っていても獣害を考えるとどうしても気をもんでしまいます。あと5にちくらいかなと思いまた5日後にもぎ採ってみます。会津では熊が一気に食い荒らすのでトウキビ栽培はあきらめましたがこちらは主にイノシシです。何とかなります。8月6日餅粟の穂が出始めました我が家にのキビたち勢ぞろいとなります。今年も種をつなぐことが出来 [続きを読む]
  • モロコシと茶豆
  • 8月2日モロコシの穂が出始めました。モロコシの穂は一斉にうでるのではなく成長に達した順に出てきます。食としてそんなに美味しいものではありませんですが粉にしてだんごにすると黍だんごになります。吉備ではないですね。茶豆の花も小さく咲いています。秋へ向けて進んできました。 [続きを読む]
  • 小麦の収穫
  • 小麦をやっと脱穀出来ました。暑いです。汗、まみれです。」お手伝いのばあさんも降参するほど暑いです。収穫量は8袋、昨年末の寒さが響きました。目標を4袋ほど少ない収量で終了( ;∀;)ですが必要量は確保できましたそれにしても小麦の一袋は重いです。腰にギューッと来ます。さてまたs粉料理が楽しみですね。それにしても暑い日が続くのだ [続きを読む]
  • 朝取り野菜で夏バテ対策
  • 丸い茄子です。あいづの丸茄子を来年は目指したいですね。・でもこれも悪く無ない感じです。見栄えは良いですねぴーまんは形状が多様です。これではどのピーマンも市場へは出て行かないでしょうね。今年目的のキュウリは大きくしてから収穫しています。これが甘みも出て美味しいんです。それに内陸気候の寒暖の差が味をさらに良くしています。王らの花花オクラはもっと大きく咲きjますがこちらは小さいです。同じようにぬらぬらす [続きを読む]
  • トマトも危険な食べ物になるかも?
  • トマトが熟してきました。中玉と思ったのに出来上がりはミニトマトの大きい感じの大きさのトマトこれって詐欺にかかった感じに感じました。中玉は幼児のこぶし大を期待していたのに残念です。昔とは違うトマトの木の香りもやはりきついです。これから先品種改良によりトマトのあれる木の人も増えると思います。今のところは火を通すと解消するアレルギーの症状も普通の危険なアレルゲンとなりそうです。その前に昔ながらのトマトの [続きを読む]
  • 奇跡の桃
  • 今年も僅かですが無農薬の桃が実ってくれました。5個ほどですがありがたくいただきました。先ずは木についた状態で熟れていた桃を切ってみました。小さな虫穴が一つだけありましたそれを切ってみるとみずみずしくて甘ーい桃がぁとてもおいしいですが中心部はこの通り虫に食害されていました。長さが2?ほどあったでしょうか丸々と太った芋虫ですそれを切り分けて食べました。虫がいるかもしれないので人にあげるわけにはいかないの [続きを読む]
  • ホースラデッシュとルバーブの救出
  • 朝露で白くなっている雑草の中を歩くと靴がびしょぬれになってしまいます。朝仕事ではこの先例が待っています。百姓から足を洗えと言いたいのかも?ルバーブは少雨の中でもこの露を上手に集めて成長を続けていました。無責任ないいかあですが正直手が回りません。伸び放題の雑草の中でのびのびと( ;∀;)生きていました。子の雑草は半分だけ処理し終えました。畑の隅ではホースラデッシュこと西洋わさびが元気に生きています。今 [続きを読む]
  • コンニャクの様子
  • コンニャクの一年生は元気に出そろって成長中です。その隣の二年生は一か所だけ芽が出ませんでしたが優秀に出そろっています。今年卒業できるか?三寧世の列は所々に病気といううかどこかで芋に異変があったようで何ヵ所からも芽が出ているところがありました。ただ昨年卒業できなかった4年生は一つだけ大きく生育してます。多分2kg以上の大きさになると思われます。大きくなりすぎると調理が面倒ですね。でもん圧の陽ざしをた [続きを読む]
  • 丸いキュウリ?????
  • 自給のキュウリに丸い実がついていましたいったい何これ苗は田村市にある農産物の直売施設から購入した苗です。元帰りにしては一体何でしょうか?ジャンビオキュウリと並べてみるとこんな感じです。ペットボトルが小さく見えます。丸いのを切ってみると凝んな感じです。まるで売りではないですかにじみ出ていた露を舐めるとやや苦めで香はメロンの薄い香りでした。キュウリの味はあとからやってきた感じです食べるのはやめてうすく [続きを読む]
  • キビの分結
  • キビがうっそうとしてきたので根元を覗いてみるとなんと稲の様に分結しています。来年は分結も計算に入れて植えこみます。今年は良く出来ていますね [続きを読む]
  • 季節の花と地割れ
  • ブルーベリーが色を付けだしました。日々楽しみなアントシアニン補給ですね。ウルイの花も天辺まで届きjました。この花が終わること秋の知らせも届くでしょう。この黄色い花はなsンでしょうか?調べている時間がないので不詳と言うことであっさ仕事中畑にひび割れが出来ていました。粘性時計の真砂土なので乾き過ぎるとひびが入ります。植物たちもfだんだん限界に近付いている感じで葉が黄色くなり始めています。水やり化台風頼み [続きを読む]
  • トウモロコシと粟
  • トウキビが花粉を放ちだしました。受粉の時期です。では雌しべははーいひげを伸ばしています。上手に受粉しておいしいトウモロコシになあれです。こちらも穂が出てきました。粟の穂です。粟の出穂には斑がありますので一気に出ているわけではありません。どうしてでしょうか?性質が理解できませんね [続きを読む]