へんおじ さん プロフィール

  •  
へんおじさん: 自然遊民
ハンドル名へんおじ さん
ブログタイトル自然遊民
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hennojiegoma/
サイト紹介文体に取り入れる大切な食材です。自分で栽培して、料理して食べる。そして食への感謝をしている日記です。
自由文自分の体のためなら自分で野菜を作り始めました。
今まで経験した作物はエゴマを初めとしてヤーコン、粟、モロコシ、小麦、ダイコン、白菜、カブ、クキタチ、韃靼蕎麦、里芋、ジャガイモ、サツマイモ、アピオス、落花生、キクイモ、ネギ、コンニャクイモ、ニンジン、ニンニク、タマネギ、ナス、唐辛子、枝豆等です。これから挑戦したいのが小豆、ヒエ、キビ等です。楽しみがたくさん育ってきています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2010/01/31 11:14

へんおじ さんのブログ記事

  • クルミの調整
  • クルミの皮もきれいにむけて皮と殻を分けています。集めたクルミはここで水洗いをして再び乾燥させます。そののち一個一個種類分けと割れていないかを確認してから保管します。たかがクルミですが調整には時間がかかりますね [続きを読む]
  • 羊毛マルチ
  • アニマルフォレスト・移の森から羊のけをいただきました。これをハーブの根元においてマルチング草が生えてくるのを抑える効果があるといわれているので実験的に行ってみます。この場所はエゴマの堆肥を積んでおいたところでそのわきに飢えた朝鮮アサガオが巨大になっているところです。エゴマの養分をしっかりと浸みこんだところに5種類のハーブを移植しました。最初に肥料は水締めを兼ねてエゴマの液肥を使用しています。栄養抜 [続きを読む]
  • 朝鮮アサガオ
  • 朝鮮アサガオの香りに包まれた朝です。振り返ると堆肥を積んでおいたところの朝鮮アサガオがたくさんの花をつけていました。花だけで枝が折れるのではと思うほどです。それでも次のつぼみがたくさん並んでいます。この花トランbペットのように咲くのでエンゼルトランペットとも呼ばれています。ただ毒性があるので食用にはならないこの植物ですが香りと花の大きさ形状で生き残っています。来年はこの花を畑の周りに咲かせたらイノ [続きを読む]
  • コンニャクの収穫
  • コンニャクが枯れたので掘り起こすことにしました。まだ残しておいたのですが10月5日の冷え込みで生きる希望を(笑)失ったようです。早めに掘り起こさないとコンニャクの位置が解らなくなるので今のうちに掘り起こします。こんな感じで茎の根元を中心に根が伸びて栄養を吸収しています。根は上に伸びるのではなく球根を取り囲むように下に伸びています。来年からの元肥の位置を変える参考になりました。大きな球根には生子がついて [続きを読む]
  • いつものいい風景
  • この季節、阿武隈山中ではよく見ることが出来るはせ掛け、この風景が秋の風物詩今のコメ作りは殆どがコンバインにより強制乾燥で完全に水分を落といs手長期保存に備える栽培方法です。この方法で大規模栽培が可能になり15hrを超える栽培も可能になっています。国際競争でも勝てる農業と言うか米国に合わせた米作りがどこなわれています。でも美味しいお米が違います。仕事が忙しくて味も栄養も化学成分もわからないで簡単に食を [続きを読む]
  • 大根白菜の様子
  • 周辺bbのk人の白菜や大根は大きくなっていますが成長期を冷たい風に当てながら甘みを出したいので遅まきぎりぎり蒔の白菜大根たち大根の成長が良いようです。じっと我慢の野菜作りって楽しいですね [続きを読む]
  • ハタケシメジ解禁
  • ハタケシメジを発見採取しました。きれいにして放射性物質検査をしていただこうと電話したところ大学の先生からその必要はないとのこと食べるつもりはありませんでしたが豆腐汁です。この食べ方が一番野生のキノコの味を味わうのには最高です。話によれば放射性の高い地域でも基準値以下なので安全日食べられるキノコがこの種のハタケシメジのようです。ハタケシメジの菌はツk地の中に埋もれた木々の腐敗が地上に上がりキノコと姿 [続きを読む]
  • 面白羊毛マルチ
  • 昨日はアニマルフォレストの移の森から頼んでおいた羊の毛羊毛が来ました。毛糸にならない部分をマルチとして使用する試みを始めています。敷き詰めるとヒツジのにおいに反応したのはリックス君でした臭いをかいだりひっぱたり悪さをしていますが遠ざけないで叱りながら馴らすことにしています。そして我慢のリックス君になりました。ほかの野生動物はどのような行動に出るかが研究の材料になります。さあどうなる?ちなみにこの羊 [続きを読む]
  • 茶豆
  • 茶豆畑です。摘芯をしなかったので実の月が良くありませんが良いところだけ採って茹でました味はよくいいのですが実入りが良くないので残念です。来期はもっと研究をして作付けします。二本立てから一本立てへ変更します。 [続きを読む]
  • コンニャクが折れている
  • コンニャクがもう冬枯れに入りました。黄色く高揚して倒れています。早めに掘らないと位置がわからなくなります。でも今年はしるしをしておいたのでいつでも掘れますが意外に生長期間が短いのでどのくらい大きくなっているかは不安ですが無農薬のコンニャクは殆ど販売されていないので大切に保管して食べたいですね。子の面倒なコンニャク作りはヘンオジの料理とばります。がんっばろう、冬の鍋にも手作りコンニャクを [続きを読む]
  • うじゃうじゃの虫
  • 日本ミツバチのf出入り口に置いたネズミ捕りが真っ黒に無数の昆虫がひっついていました。いったいこの虫はだれ?気持ち悪いです。コガネムシの仲間の感じですがなんでこんなにたくさんひっついたのか?これではスズメバチが着くところがないのでまた新たに設置しました。森の中では何が起こっているかわかりませんね [続きを読む]
  • 大根白菜の様子
  • 白菜大根キャベツの様子です。大根が元気に成長をしています。白菜は苗を購入したものが大きく成長しています。そして直播の白菜、移植した白菜はやはり小さいです。キャベツはいつ食べられる大きさになるのでしょうか [続きを読む]
  • トメイトウ
  • 朝はハウスの中でも寒く感じる今日です。でもトマトが今頃になって次々と赤く染まっています。だんだん寒さに耐えるために皮も固くなりそうですがまだ柔らかくいただいています。ミニトマトは舌が痛くなりますがこちらのトマトは大丈夫です。いったい何が原因なのでしょうかね?来年からは品種が変化したトマトなどの野菜は作らないようにします。技術と健康は違うものです 、なので、来年からは従来品種を探して、栽培したいと考 [続きを読む]
  • クルミ暴落注意報(笑)
  • 今朝は深夜からの雨でクルミがたくさん落ちていました。合羽を着て車が通る前にクルミ拾いをしなければです。たくさんのクルミが落ちています。拾っているとクルミが次々と空爆をかけてきます。時々当たることも。帽子をかぶり合羽を着ていたのでほとんど痛みなしで拾い終えました。今年はクルミが豊作です。昨年は殆ど実をつけなかったのでうれしいです。栗見餅にクルミ和えこちら阿武隈地方では再持ちにエゴマの実だけでなくクル [続きを読む]
  • スズメバチ対策
  • 虫取り網で捕まえて捕殺していたキイロスズメバチですが今日次ついているわけにはいかないので困っていました。ところがフェイスブックで紹介のあった方法で捕獲を試みてみました。それがこのネズミ捕りべたべたの液に早速、スズメバチがつかまりました。現在は5匹ほどひっついています。猫の活躍でネズミが少なくなり使われることのない在庫が増えていましたがここで役に立っています。とりあえず任せておきましょう。ちなみに日 [続きを読む]
  • ニンニクの種まき
  • 昨日はニンニクを蒔きました。今年は約15?間隔で並べて土を約5?穂と軽くかけてから液肥をにじみあがる程度与えました。ニンニクの下にはエゴマの堆肥が施されてあります。大きく育つといいですね。ついでに駅右飛を白菜キャベツ大根に施し、作業を終了しました。残りは今年こそ玉ねぎを成功させたいですね。ニンニク玉ねぎの元肥として使用しているエゴマの堆肥に今年はカブトムシの幼虫が現れていました。こちらが幼虫です。来 [続きを読む]
  • 応援を得て畑のケーキ作り
  • 昨日は東京からの応援団が来てくれたのでハウスにビニールをかける作業が中止になったので代わりにエゴマの堆肥を積み直していただきました。先にできていた堆肥のほかにもう一つ積み直しをしてもらいました。出てくるのはカブトムシの幼虫が多数、カブトムシが来ていたんですね気が付きませんでした。 出来上がった最終工程のエゴマの堆肥です。まもなく土に変わるころです。中韓にはここで採れた小麦のふすまを発行材として入れ [続きを読む]
  • 白菜
  • 白菜の芽が出てこなかったので9月3日にまいたのですが9月7日にまき直しました。蒔き打なおしたのが5列目の中央です。左側がその前にまいた白菜です。実は昨年の種でした。普通の保管だったので無理のようでした。その隣がタケノコ白菜でしたがこれも種が古く芽が出ませんでした。この後にはブロッコリー等を植える予定です。その5日後に芽が出ました。 [続きを読む]
  • ミツバチの敵 
  • ミツバチを攻撃するスズメバチを捕らえて処しています。危険と感じていましたが意外に攻撃性は弱く簡単に捕まえることができます。ミツバチを捕らえるのに集中しているからのようです。その間に網に入れて捕殺しています。門番をしている蜂はスズメバチが侵入してくると囲んで包んで熱で殺します。この時数匹のミツバチが死んでしまいますが巣を守る使命を貫いています。今、北の脅威がありますがあの国もこのような教育を行ってい [続きを読む]
  • ゴーヤとコリアンズッキーニ
  • コリアンズッキーニの同居人ゴーヤを収穫しました。今年は長雨の影響で収穫が遅れています。やっと一本目の収穫です。チャンプルいつできるでしょうか?こちらはソテーしたコリアンbズッキーニです。ナイフとホークで食べるのにちょうどよいです。ということは牛と株田さんとかのステーキと一緒に食べると美味しいですね。簡単に焼けて生でも食べられるこのコリアンズッキーニ、韓国ではエホバクと言っています。韓国の煮物チゲに [続きを読む]
  • 小麦の脱穀
  • 今頃ですが小麦の脱穀をしました。ハウスから乾燥した状態で出して機械にかけて焼く200kgを収穫しました。飛ばした殻は薄く敷いて畑に戻します。次世代の菌の巣になってくれるといいですし雑草の抑制にもなります。毎年位置を変えて脱穀して次の年へ備えます。 [続きを読む]
  • クルミの回収開始
  • 今年方策のクルミが順調に生育し熟し始めました。熟すると実の根元が枯れて落ちてきます。それを回収し始めました。毎日道路に落ちたクルミを拾います。日々このバケツにため込み皮をむきます。来春までかける予定です。 [続きを読む]
  • ニンニク畑の準備
  • 堆肥が出来上がっています。これは植物だけの対比で3年ものです。これを畑に並べてこれから土をかけて植えるものは何でしょうか?実はここにニンニクとか玉ねぎを植える予定です。ニンニク玉ねぎは下に根を強く張るので元肥の上に種を置くようにします。そこに追加として液肥をかけます。植えるのはこの辺の人よりも早めの9月後半です。今年も元気に育ってほしいですね。 [続きを読む]
  • 茶豆の味見
  • 電柵をめぐらしたこちらへはイノシシが入り込めないようです。なので一本抜いて味見を枝豆でいただきました。まだ早い味です。味に濃さが少ないも茶豆だけあって芳香です。あとい週間はかかりそうな熟成ですが来週からは晩のお供にします。ほとんどが私の胃袋に収まると思われます。いいものは嫌いなアブーなので仕方ないですね。でぶる理由がよく分かります。 [続きを読む]