HIRO さん プロフィール

  •  
HIROさん: 八戸鉄道・バス研究会別館ブログ
ハンドル名HIRO さん
ブログタイトル八戸鉄道・バス研究会別館ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hayate_hiro
サイト紹介文青森県八戸市及び周辺地域のバス・鉄道に関する情報を発信していくブログです。
自由文八戸鉄道・バス研究会 http://8-bus.com/ の別館ブログです。青森県八戸市のバス、鉄道の他に、全国の路線バス、高速バス、鉄道ネタなど気になる情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/01/31 20:41

HIRO さんのブログ記事

  • 新しい八食100円バス
  • 新しい八食センター100円バスが登場する様子です。八戸駅前〜八食センターを結ぶ100円バスは、東北新幹線八戸開業を迎えた2002年12月1日に運行を開始し、現在までに3代目の車両で運行されています。現在運行している車両は、元西武バスのワンステップ・キュービックで運行されています。こちらも、ついに京王グループで使用されていたノンステ西工JPに置き換えられるようです。基本カラーは現在の3代目車両と同じく、青色となる [続きを読む]
  • 本八戸駅で見た昼行便
  • 本八戸駅で見た昼行便の高速バスです。仙台行きうみねこ号の十和田観光電鉄便です。日によって使用車両が変わるので、毎回どんな車両が来るのか楽しみにしています。今回はセレガGJが来てくれました。こちらの車両には、まだ乗車したことがありません。仙台行きうみねこ号の南部バス(岩手県北自動車南部支社)便です。お盆休みの繁忙期のためか、貸切車による運行でした。盛岡行き特急八盛号の岩手県北自動車便です。前戸が折戸タ [続きを読む]
  • 十鉄八戸営業所へ
  • 久しぶりに十和田観光電鉄八戸営業所へ立ち寄り、許可を得て写真撮影をさせていただきました。ご協力くださいまして、誠にありがとうございました。私がこちらの営業所へお伺いしたのは、何年ぶりになるでしょうか?時折、車で営業所の前を通ることはありますが、外から中の様子をチラッと見ることはあっても入ることは滅多にありません。国道45号を車で走っていると、十鉄バスとすれ違うことがよくあります。おいらせ町民バスの一 [続きを読む]
  • オリオンバス1121便の続行便
  • 東京駅鍛冶橋駐車場〜盛岡、本八戸駅、三沢駅、北里大学、七戸十和田駅を結ぶオリオンバス1121便も、お盆の帰省ラッシュに合わせて続行便を運行しているのを目撃しました。1号車にやってきたのは、オー・ティー・ビーのガーラでした。前面の行先表示を見ると、1121便の専用車になっているようです。2号車が少し遅れて到着しましたが、こちらはエアロエースでした。オリオンバスの到着便と近い時間帯にWILLER EXPRESSのN4922便が到 [続きを読む]
  • シリウス号8/12到着の様子
  • すっかりブログ更新がご無沙汰になってしまいました。のんびりと更新していきたいと思いますので、お付き合いくだされば幸いです。さて、お盆休みに入り、故郷へ帰省されている方も多いと思います。久しぶりに八戸駅東口でシリウス号の到着状況を見てきました。現在のシリウス号は繁忙期には下り便のみ2便体制で運行されるようになっており、所定便はシリウス1号、繁忙期臨時便はシリウス81号として運行されます。シリウス1号は東 [続きを読む]
  • 整備工事が始まった三沢駅西口駅前広場
  • 先日、久しぶりに三沢駅西口前を通りかかったら、整備工事が始まっていることに気が付きました。三沢駅東口の駐車場に車を止めて、西口の様子を観察してきました。駅構内のあちこちに駅前広場を整備していることを告げるポスターが掲示されていました。それによると現在の工事は、2020年3月完成予定として進められているようです。三沢市ホームページに今年3月20日に工事の安全祈願祭が行われたことの記事が掲載されていました。三 [続きを読む]
  • 旧南部バスのシリウス号を発見
  • 岩手県軽米町の某所にて、旧南部バスのシリウス号と思われるいすゞスーパークルーザーの廃車体を見つけました!個人所有と思われる敷地内に置いてありましたので、許可を得て撮影させていただくことができました。この場にて、改めて心より御礼申し上げます。旧南部バスでシリウス号にスーパークルーザーが使われていたのは、運行開始当初になりますので今から30年前の平成元年ということになります!旧南部バスのスーパークルーザ [続きを読む]
  • 岩手県北カラーの★STAR EXPRESS
  • WILLER TRAVELのサイトを見ていたら、偶然にも今夜の三沢・八戸発のN5021便、明日の東京発のN4921便がスタンダードの★STAR EXPRESSで運行されることを発見したので、八戸駅へ出発の様子を見に行ってきました。N5021便は三沢駅東口19:40に発車し、ラピア、八食センターを経由して八戸駅を21:00発となります。八戸駅で待っていたら、岩手県北自動車の貸切カラーをまとった659号車がやってきました。フロント部分に新宿経由「東京デ [続きを読む]
  • 八戸鉄道・バス研究会へようこそ
  • 八戸鉄道・バス研究会別館ブログへようこそ!八戸鉄道・バス研究会は本館サイトと別館としてこちらのブログの2つで構成しています。本館サイトはこちら。 当ブログでは八戸の鉄道・バス以外にも幅広いジャンルのネタを取り扱っています。 ブログ記事へのコメントは記事内容に関することを投稿してください。コメント利用規約に違反する内容は承認せず削除します。削除理由はコメント利用規約の通り開示しません。なお、1人1つの [続きを読む]
  • 増えてきた西工JP
  • 岩手県北バス南部支社(南部バス)に日産ディーゼルのスペースランナーJPが増えてきています。京王電鉄バスなどの車両が移籍してきたものですが、少し前まで高槻市から来た西工だけしかいなかったのが続々と増えてきているのを見ると、時代の変化を実感します。ラピアバスターミナルで2台の西工を見ることができました。905号車は三戸行き。長らく南部バスの主力車両として活躍してきた京急キュービックの廃車も進み、気が付けば6 [続きを読む]
  • ありがとう八戸線キハ40系イベント
  • 3月17日のJRダイヤ改正を迎えるにあたり、3月16日で営業運転が終了となるJR八戸線のキハ40系を見送り、出迎えるイベントが開催されたので八戸駅へ様子を見てきました。JR東日本盛岡支社が主催した「ありがとう八戸線キハ40系」イベントは、八戸駅、久慈駅でキハ40系で運行する列車の見送り、出迎えが行われました。八戸駅では14:24発普通鮫行き(441D)に合わせて、1番線で見送りイベントが開催されました。八戸駅1番線に入線し [続きを読む]
  • キハ40乗り納めの旅
  • 長らく活躍してきたキハ40系列気動車が、ついに2018年3月16日を以てJR八戸線での運行が終了します。3月17日のダイヤ改正が近づくとJR八戸線沿線では、カメラを手にした人を多く見かけるようになりました。いつでも乗れるという感覚から後回しにしていたキハ40系の乗り納めをすべく、久しぶりに八戸から久慈まで乗り通してきました。今回は記録と言う意味合いもあるので画像多めの投稿になりますが、ご了承ください。車両の行先表示 [続きを読む]
  • うみねこ号からJRバス東北が撤退へ
  • 4/1 高速バスのダイヤ改正について(2018/02/27:JRバス東北)JRバス東北が4月1日から高速バスのダイヤ改正を実施する旨を発表しましたが、仙台−青森線「ブルーシティ号」、仙台−八戸線「うみねこ号」、二戸−盛岡線「すーぱー湯〜遊号」を廃止するとのことでした。全体的に減便や廃止が目立ち、高速バス路線を縮小するように感じます。さて、「うみねこ号」からJRバス東北が撤退することでダイヤも減便され、1日2往復になる [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • あけましておめでとうございます。旧年中は、八戸鉄道・バス研究会別館ブログをご愛顧くださいまして、誠にありがとうございました。公私共々多忙なため、不定期更新の状態が続いております。今後も不定期更新の状態となりますが、細く長く続けていく所存です。2018年はJR八戸線の新型車両置き換えや、八戸市営バス、岩手県北バス南部支社(南部バス)、十和田観光電鉄での車両更新が積極的に行われていることで世代交代が進んでい [続きを読む]
  • シルバーフェリーシャトルバスがより便利に!
  • 八戸中心街・本八戸駅〜八戸港フェリーターミナルを結ぶシルバーフェリーシャトルバスが来年4月1日ダイヤ改正から、より便利になるようです。現在、苫小牧発21:15発→八戸港4:45着のシルバープリンセスに接続する中心街方面行きのバスはなく、八戸港から約1.5km先にある八戸市営バスの上浜名谷地まで歩き、そこから6:39発(日祝日6:46発)のF1大杉平バスセンター行きに乗車するか、八戸港からタクシーを使うしかありませんでした。 [続きを読む]
  • るるっぷ八戸の運行を見直しへ
  • 岩手県北バス南部支社こと南部バスが運行中の八戸市内循環コミュニティバス「るるっぷ八戸」が来年4月1日ダイヤ改正から運行ルートを見直すことを発表しました。るるっぷ八戸は、2003年7月1日に東北運輸局・青森県・八戸市・交通事業者、観光・商工関係者との共同の取り組みで進めてきた「青森県東部地域公共交通活性化プロジェクト」の中で課題となっていた八戸市内の主要観光地・観光施設等を回る循環バスとして運行が開始されま [続きを読む]
  • 京急バスのエルガがやってきた!
  • 十和田観光電鉄の三本木営業所で見慣れない車両が止まっていると思ったら、なんと京浜急行バスのエルガがやってきているのを目撃しました。ノンステかと思いましたが、ワンステップだったようです。もう1台もいましたので、2台購入したのかもしれません。国際興業から来たエルガも何台か並んでいました。いずれ整備された上で、十鉄か岩手県交通で活躍することでしょう。ピンクのバスのウィラー [続きを読む]
  • 青い森鉄道と八戸線直通列車が廃止へ
  • 2017年12月15日にJR東日本、青い森鉄道から2018年3月17日ダイヤ改正について、発表されました。JR八戸線ではキハ40系を「リゾートうみねこ」編成を除く全ての車両を新型車両キハ130系500代へ置き換えることが発表されています。また、キハ130系500代への置き換えとともに、現在、青い森鉄道の三戸〜八戸〜鮫で運行している直通列車を廃止する旨も発表されました。現在、三戸〜八戸〜鮫間で運行されている列車は2本あります。1427D [続きを読む]
  • 八戸線キハE130デビュー
  • 2017年12月2日からJR八戸線に新型車両E130系500番台の営業運転が開始されました。キハE130系500番台は、八戸線で運行中のキハ40系を置き換えるために投入された車両で、これまでに水郡線、久留里線に投入されており、八戸線向けに投入されたのが500番台となっています。12月2日にJR八戸駅で開催された東北新幹線八戸開業15周年記念イベントの一環として、キハ130系一番列車の出発式が行われました。JR八戸駅2番線に進入するキハ13 [続きを読む]
  • 東北新幹線八戸開業15周年を迎えて
  • 2002年12月1日に東北新幹線の盛岡〜八戸間が開通して15年が経ちました。これを記念して、八戸駅では各種イベントが開催され、大勢の人で賑わっていました。私も少しだけ八戸駅へ行って、イベントの様子を見てきました。八戸駅の新幹線改札口の壁面に、大きなPRボードが掲示されていました。これを見ると開業から15年も経ったのかと驚くとともに、今では新幹線という高速交通機関があって当たり前な生活習慣になっています。仙台 [続きを読む]
  • MICHINORI GROUP 南部バス
  • 旧南部バスが岩手県北バス南部支社になったことにより、貸切車のカラーリングが岩手県北バスに準じたものに変更されましたが、実車を見たのは初めてです。前面に岩手県北バスの社紋が入っていますが、側面にローマ字でMICHINORI GROUPと入っている点が岩手県北バスの貸切車と異なります。といっても、旧南部バスの貸切カラーと比べると印象が様変わりしました。302号車は、夜行高速バス「シリウス号」のカラーリングでしたが、南部 [続きを読む]
  • 体質改善が進む南部バス
  • すっかりブログ更新が滞ってしまっておりまして、すみませんでした。ブログ更新が滞っている間に、岩手県北バス南部支社の車両更新が進んできました。今回は、その状況を少しご紹介したいと思います。今年3月1日から旧南部バス株式会社から岩手県北バス南部支社(南部バス)が発足して半年以上が経過しました。首都圏からノンステ車両が多く導入され、古い車両との入れ替えが進んでいます。車両メーカーも南部バス時代にはいすゞ [続きを読む]
  • 元東急バスのエアロスター
  • 南部バス(岩手県北自動車南部支社)三戸営業所に岩手県北自動車から元東急バスのエアロスターが来ていました。しかも、運転士募集の広告をフルラッピングしていたのに驚きました。登録番号は863号車。旧南部バス時代にも僅かながら三菱を導入していますが、エアロスターが来たのは初めてのことになります。三戸営業所でエアロスターを見られる時代が来るとは、旧南部バス時代には考えられないことでした。岩手県北自動車になった [続きを読む]
  • 西東京バスからも
  • 昨日の記事で、岩手県北バス南部支社(南部バス)へ京王バスからの移籍車が入ることをご紹介しましたが、西東京バスからの移籍車も工場で整備しているのを目撃することができました。西東京バスのエルガです。白い車体になっていました。これから赤く塗っていくのか、またはラッピングされるのか分かりませんが、バンパーだけ赤に塗られていました。南部バスにもノンステ車が増えてくることになりますね。八戸市営バスには都営バス [続きを読む]