けいたた さん プロフィール

  •  
けいたたさん: 隙ある風景
ハンドル名けいたた さん
ブログタイトル隙ある風景
ブログURLhttp://keitata.blogspot.jp/
サイト紹介文電車で寝ている人・路上で寝ている人・ツッコミたくなる風景など隙だらけの人や風景を撮っています。
自由文写真ブログの他にも写真ギャラリーがあります。世界中を旅してで撮った写真。旅した国は辺鄙な国が多い。アフガニスタン・チベット・イエメン・パキスタン・インド・ネパール・イラン・エチオピア・ケニア・エジプト・モロッコ・グアテマラ・ラオス・ミャンマー・ロシア・モンゴル・ベトナム・タイ・インドネシア・アメリカ・メキシコ・トルコ・韓国・中国など。こちらもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/01/31 20:45

けいたた さんのブログ記事

  • 仏とつながる
  • 小豆島最終日。近くを通るたびに気になっていた大観音へ立ち寄ることになった。記録になってからではなく、記録への挑戦プロセスを公開するのが潔くて素敵である。エレベーターで大観音の胸元まであがることができた。結構高い。窓はからは瀬戸内海が見渡せる。そこにあった内線電話にときめいた。他の電話先もまた魅力的である。釈迦と食堂や、釈迦と奥さんが繋がるのだ。結局、なんだかニッチな観光をしてタイムアップ。4泊5日 [続きを読む]
  • 珍豆島
  • 小豆島の南部にある寺、愛染寺。その境内の少しはずれに愛の彫刻が鎮座していた。 このようなわかりやすい形となっている 愛の彫刻の左にはこれまた愛の彫刻がある。 先ほどのリンガの前にはリンガの形の賽銭箱があり尿道に賽銭を入れる仕組みとなっている。自分の手で賽銭を入れた。自身のムスコが少しムズムズしてしまった。お寺の人に聞くと、数年前に寺の石塔や石碑など、石造物の制作を石細工を石材屋にお願いした際に、「お [続きを読む]
  • 車内談義
  • 小豆島のショッピングセンターの駐車場。二人の老人が軽ワゴンの後ろで向かい合って話していた。とても楽しそうだった。これなら確かにどこでも話せる。小豆島のスタイルなのだろうか。(土庄 小豆島) [続きを読む]
  • フェリーの隙
  • 神戸の見慣れぬ海からの風景。神戸から小豆島へ。フェリーで向かう。およそ3時間の航路。中はゆるい。みんな家のようにくつろいでいる。30分も経たないうちに、寝ている人が続出。中では特にやることもなく、寝るのがよいのかもしれない。もう家のリビングのようにくつろいでしまっている。等間隔で寝る人々。トイレに行くと少年の頭が便器に密着していた。外でもみんな寝ている。カバンのヒモがアゴにかかったままである、漫画を [続きを読む]
  • 壁から離れられない
  • 地下道にあったコンセントで若者が充電している。スマホに依存するぼくもしばし思う。充電しながらケータイを触っているとき、行動範囲は充電コードの長さになる。リードの範囲で必死に動く犬のようで惨めになってくる。(梅田) [続きを読む]