北都路快速 さん プロフィール

  •  
北都路快速さん: 京都北部経済新聞
ハンドル名北都路快速 さん
ブログタイトル京都北部経済新聞
ブログURLhttp://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/
サイト紹介文京都府北部の経済情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/02/01 00:45

北都路快速 さんのブログ記事

  • 福知山・三和町のGS消滅 過疎高齢化に拍車も
  • 京都新聞(12月30日付)−−−福知山・三和町 ガソリンスタンドがゼロに福知山市三和町のガソリンスタンド(GS)が今月末でゼロになる。府北部7市町ではガソリン需要や人口の減少などで10年前と比べて約3割が閉店しており、同町の住民は「不便になり過疎高齢化に拍車がかかる」と不安の声をあげている。資源エネルギー庁によると、全国のGS数は1994年度の約6万店をピークに、ハイブリット車の普及によるガソリン需要減や地下貯蔵 [続きを読む]
  • ポッポランド来春休館 移転先見つからず
  • 京都新聞(12月29日付)−−−ポッポランド来春休館 移転先見つからず来年で開館20年を迎える福知山市下新の展示施設「福知山鉄道館ポッポランド」について、市は28日に同館運営委員会と協議し、来年3月末での休館を決めた。建物が老朽化する中、移転先が決まらないことが理由。市が「鉄道のまち」としてPRを強め、来館者も回復傾向にある中での休館決定に、関係者は肩を落としている。ポッポランドは市が1998年、新町商店街にオ [続きを読む]
  • 港を中心に北部活性化を 舞鶴で初会合
  • 京都新聞(12月26日付)−−−港中心に北部活性化を 舞鶴で7市町代表者ら初会合港を中心にした地域活性化を考える府主催の北部港湾広域利用推進会議が25日、舞鶴市喜多の舞鶴21ビルで初めて開かれた。舞鶴港など府北部の課題や将来像について関係者が意見を交わした。府北部7市町の代表者や専門家ら15人が出席した。クルーズ船や物流事業を推進する舞鶴港、天橋立(宮津市)や伊根の舟屋(伊根町)への近さが好評の宮津港など各港 [続きを読む]
  • 三和町の給食センター計画跡地 民間業者に売却へ
  • 京都新聞(12月22日付)−−−三和町の給食センター計画跡地 民間業者に売却へ福知山市三和町千束の学校給食センター建設計画跡地について、市は21日、民間事業者に売却する方針を明らかにした。ポロポーザル方式による入札で、地元特産品直売所を併設する複合施設を建設することが条件。来年2月〜4月に公募を始めて選定する予定で、2006年の合併後、長年使われなかった旧三和町の公有地が活用に向け、動きだす。同日、町内21自治 [続きを読む]
  • 北朝鮮問題が影響 クルーズ寄港半減へ 舞鶴港
  • 京都新聞(12月21日付)−−−北朝鮮問題が影響、クルーズ寄港半減へ 舞鶴港舞鶴港(舞鶴市)の来年のクルーズ船寄港数が20回と今年に比べて半減する見通しになることを、舞鶴市が20日明らかにした。主力の日本海周遊ツアーのクルーズ船寄港が北朝鮮のミサイル発射などが影響して約3分の1に減ることが理由という。市によると、金沢や博多(福岡県)、釜山(韓国)など各港を巡る日本海周遊ツアーで寄港する「コスタ・ネオロマン [続きを読む]
  • 中丹東保健所の新庁舎完成 機能強化 舞鶴
  • 京都新聞(12月18日付)−−−中丹東保健所の新庁舎完成 原子力災害など備え 舞鶴京都府中丹東保健所の新庁舎が舞鶴市倉谷に完成し、開所式が17日、新庁舎で開かれた。18日から業務を開始し、保健衛生などの業務に加え、自然災害や原子力災害、感染症発生時の活動拠点としての機能も担う。同保健所は1944年に舞鶴保健所として開所。旧庁舎は築45年以上が経過し老朽化が進んでいた。新庁舎は、鉄筋コンクリート造2階建てで、延べ床 [続きを読む]
  • コスタ、日本海発着クルーズ減便へ 北朝鮮問題が影響
  • 欧州大手クルーズ会社のコスタクルーズ社(本社:イタリア)は、「コスタネオロマンチカ」 (約5万7,000トン、乗客定員1,800人)による日本発着クルーズの2018年寄港計画について日本海発着クルーズを減便し、太平洋発着クルーズに振り替えることを発表した。舞鶴港では同社の国際クルーズ船が2017年だけで34回の発着しており、寄港の度に多くの観光客で賑わったが、来年は12回に縮小される見通しだ。同社の日本海クルーズは舞鶴港 [続きを読む]
  • 福知山郵便局の地域区分業務廃止へ 新設の京都郵便局へ統合
  • 2018年(平成30年)2月19日に京都府城陽市に新設される京都郵便局に福知山郵便局の地域区分業務が移管される事が分かった。同郵便局の区分業務が廃止されれば、同郵便局の人員・規模の縮小だけでなく、24時間営業の縮小も予想され、利便性の低下が懸念される。今回、統合・集約される地域区分業務とは、地域内の郵便物を集約し、他の地域への郵便物を取りまとめる業務。京都府では亀岡市以北の郵便物を一旦、福知山郵便局に集約し [続きを読む]
  • 国際埠頭の大型クレーン増設 舞鶴港
  • 毎日新聞(11月10日付)舞鶴支局版−−−大型クレーン移設へ 国際ふ頭、機能強化 舞鶴港京都府舞鶴市松陰の舞鶴港第2ふ頭で9日、貨物用大型クレーン(自重550トン、高さ75メートル)を約2キロ北東の国際ふ頭(同市下安久)に移設するための取り外し作業があった。国際ふ頭では2基目のクレーンとして、コンテナ、ばら積み両方の荷扱いに使われる。この日は強風のため台船による海上輸送は見送られたが、10日午前に国際ふ頭に荷揚 [続きを読む]
  • 新幹線ルート決定、JR西提案に「重み」 採算性で北陸各県賛意
  • 京都新聞(12月21日付)−−−新幹線ルート決定、JR西提案に「重み」 採算性で北陸各県賛意整備計画に位置付けられて43年となる北陸新幹線で未着工区間の福井県敦賀以西ルートは、20日の与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)でようやく小浜京都(小浜)ルートに確定した。予想を上回るにぎわいを見せた昨年3月の金沢開業を機に急速に進んだ議論は、JR西日本が提案した形でほぼ落ち着いた。沿線府県からは早期開業に向 [続きを読む]
  • 舞鶴ルート消滅 市民ら「起爆剤奪われた」 北陸新幹線大阪延伸
  • 毎日新聞(12月21日)舞鶴支局版−−−舞鶴ルート消滅 市民ら「起爆剤奪われた」 北陸新幹線大阪延伸北陸新幹線の福井県敦賀市以西ルートは20日、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームで京都府舞鶴市を経由しない「小浜・京都ルート」に正式決定した。人口減少が続く中、新幹線をまちの振興の“起爆剤”として期待していた舞鶴市内の商店主らからは失望の声が相次いだ。「京都市と20分で結ばれるようになれば、観光客も増え [続きを読む]
  • 北陸新幹線、小浜京都ルートに決定 与党PT
  • 毎日新聞(12月20日付)舞鶴支局版−−−北陸新幹線「小浜・京都」決定 北陸新幹線 与党PT北陸新幹線の福井県敦賀市以西ルートを検討する与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)は20日、同県小浜市経由で京都駅に至る「小浜・京都ルート」を採用することを正式に決めた。京都−新大阪間については、東海道新幹線の北側を通る北回り案か、京都府南部を通る南回り案かの判断を先送りし、年度内に結論を出す。2046年とされ [続きを読む]
  • 舞鶴で本会議開催へ 京都府議会 京都市外では初
  • 京都新聞(7月16日付)−−−京都府議会、舞鶴で本会議開催へ 京都市外では史上初 9月京都府議会は15日、9月定例会の代表質問(9月14日、15日)を舞鶴市内で開くと発表した。大規模災害で議会棟が被災した場合を想定した訓練と、普段は足を運びにくい北部住民に議論を聞いてもらう狙い。議場以外で本会議が開かれるのは1905(明治38)年11月、現在の府庁旧本館(京都市上京区)内に議場が設置されて以降、初めて。同日、植田喜裕 [続きを読む]
  • 福井県内でも「舞鶴ルート」支持拡大 北陸新幹線敦賀以西ルート
  • 福井新聞(7月15日付)−−−新幹線敦賀以西、どのルート望む 小浜・京都ルート希望最多42%北陸新幹線敦賀以西ルートについて、国土交通省が調査を進める3つの候補の中でどれが望ましいか、福井新聞社が参院選に合わせて電話世論調査で福井県内有権者に聞いたところ、小浜駅から最短距離で京都駅に南下する小浜・京都ルートが最多の42・6%だった。京都府北部を通る舞鶴経由ルートが23・7%で、乗り換えが必要な米原ルートは17・ [続きを読む]
  • 日本遺産の旧軍港4市、観光アピールに推進協設立
  • 京都新聞(6月8日付)−−−日本遺産の旧軍港4市、観光アピールに推進協設立日本遺産に認定された旧軍港のある舞鶴市など4市が7日、観光アピールに日本遺産を活用する推進協議会を東京都内で設立した。日本の近代化を象徴する建造物などが多く残る特色を生かし、観光客取り込みに向けて連携を図る。4市は舞鶴と横須賀(神奈川県)、呉(広島県)、佐世保(長崎県)。共同で文化庁の日本遺産に申請し、4月に認定された。設立総会は [続きを読む]
  • 「舞鶴経由が最善」 府中小企業団体中央会が要望書
  • 京都新聞(6月7日付)−−−北陸新幹線ルート 「舞鶴経由が最善」 府中小企業団体が要望書北陸新幹線でルートが未定の敦賀(福井県)−大阪間について、京都府中小企業団体中央会(京都市)は6日、府内の均衡ある発展などを理由に「舞鶴を経由するルート整備が最善」とする要望書を京都府に提出した。要望書では人口や教育、産業面で府の北部と南部に格差が生じているとし、是正のためにも、府北部経由の新幹線ルート整備を求め [続きを読む]
  • 北陸新幹線ルート「舞鶴経由を」 7府県の山陰会議決議
  • 京都新聞(6月7日付)−−−北陸新幹線ルート 「舞鶴経由採用を」 7府県の山陰会議決議日本海側を経由し関西、九州を結ぶ「山陰新幹線」実現を目指す7府県の市町村会議は7日、東京都内で総会を開き、北陸新幹線の敦賀以西ルートに「小浜−舞鶴−京都」案の採用を求める決議を採択した。決議では、山陰新幹線を北陸、京阪神に接続するうえで京都府北部の同ルートが「最も効率的で円滑、合理的」と主張。総会で中川大京都大大学院 [続きを読む]
  • 新幹線、府北部ルートで 総決起集会に1100人
  • 朝日新聞(3月6日付)舞鶴支局版−−−新幹線、府北部ルートで 綾部の総決起集会に1100人北陸新幹線の府北部ルートの誘致を目指す総決起集会が5日、綾部市里町の中丹文化会館で開かれ、約1,100人が参加した。府北部5市2町と議会、商工団体などがこの日、「北陸新幹線府北部ルート誘致促進同盟会」を設立した。大会では、同盟会会長に就いた多々見良三・舞鶴市長が「大きな潜在力をもつこの地域を抜きにしてルートの延伸を議論す [続きを読む]
  • 京商・立石会頭も「舞鶴ルート」支持表明 北陸新幹線
  • 京都新聞(2月24日付)−−−京商・立石会頭が「舞鶴ルート」支持 北陸新幹線北陸新幹線敦賀以西ルートの選定に関して、京都商工会議所の立石義雄会頭は23日の記者会見で、府商工会連合会会長の立場でも舞鶴市を経由してJR京都駅に接続する「舞鶴ルート」を支持する考えを示した。立石会頭は舞鶴ルートについて「府北部地域の経済発展につながると期待できる」と支持する理由を説明した。新幹線の将来的な山陰地方への延伸を考慮 [続きを読む]
  • 北陸新幹線誘致「名前貸しただけ」 福知山市長
  • 京都新聞(2月24日付)−−−北陸新幹線誘致「名前貸しただけ」 福知山市長京都府北部7市町が取り組む北陸新幹線誘致について、福知山市の松山正治市長は23日までの記者会見で「(誘致には)興味はない。名前を貸しただけ」と述べ、在来線の複線化を優先すべきだと強調した。北陸新幹線の敦賀以西の延伸をめぐっては7市町でつくる府北部地域連携都市圏形成推進協議会が、府北部を経由してJR京都駅と接続する「舞鶴ルート」を、与 [続きを読む]
  • 「舞鶴京都ルート」実現へ 京都府北部で官民組織設立 北陸新幹線
  • 京都新聞(2月22日付)−−−京都舞鶴ルート実現へ府北部で官民組織 北陸新幹線北陸新幹線の敦賀以西の延伸で、府北部を経由しJR京都駅と接続する「舞鶴ルート」実現に向け、府北部5市2町と経済団体、観光協会などが3月5日、北陸新幹線京都府北部ルート誘致促進同盟会の設立総会を綾部市で開く。設立準備事務局が置かれた舞鶴市の多々見良三市長は22日の会見で、官民連携による誘致実現に意欲を示した。誘致を目指す近隣地域で官 [続きを読む]
  • 舞鶴港貨物 2.7%増 6年連続1,000万トン超
  • 京都新聞(2月16日付)−−−舞鶴港貨物 2.7%増 15年、石炭輸入増え1,103万トン京都府は15日、舞鶴港(舞鶴市)における2015年の取扱貨物状況を発表した。前年比で、貨物総量は2.7%増加の1,103万9,000トンとなり6年連続1,000万トンを超えたが、中国、韓国との定期便があるコンテナ取扱量(20フィートコンテナ換算)は5%減の8,620個にとどまった。輸入は6.2%増加の460万4,000トン。火力発電所の石炭需要が増加した。輸出は15 [続きを読む]
  • 府・京都市「舞鶴ルート」要望 北陸新幹線
  • 京都新聞(2月18日付)−−−京都府・京都市「舞鶴案」要望 北陸新幹線京都府の山田啓二知事と京都市の門川大作市長は17日、北陸新幹線の敦賀以西ルートを検討する与党委員会で、敦賀から舞鶴市まで延伸させJR京都駅に接続する「舞鶴ルート」を要望した。山田知事は「若狭地域を含む日本海側にも国土軸は必要だ。日本海側の新しい経済発展の基礎をつくることができる」と述べ、若狭地域と府北部をつなぐことの重要性を訴えた。 [続きを読む]