北都路快速 さん プロフィール

  •  
北都路快速さん: 京都北部経済新聞
ハンドル名北都路快速 さん
ブログタイトル京都北部経済新聞
ブログURLhttp://kyotonorteconomy.blog109.fc2.com/
サイト紹介文京都府北部の経済情報
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/02/01 00:45

北都路快速 さんのブログ記事

  • 訪日客 西舞鶴中心に増加 観光施設、街並み人気
  • −−−訪日客 西舞鶴中心に増加 観光施設、街並み人気舞鶴市では西舞鶴地域を中心にインバウンド(訪日外国人客)が増え始めている。観光施設や地域の街並みが人気を集め、宿泊施設や観光案内所は対応に追われている。市などはさらに認知度を上げてにぎわいにつなげようと呼び込みに力を入れている。旧城下町の町屋を改装したゲストハウス「宰嘉庵」(同市平野屋)では今年、18日までの利用者は143人で、うち外国人客が65人と45 [続きを読む]
  • 大河ドラマに明智光秀 誘致活動が功を奏す
  • 京都新聞(4月20日付)−−−大河に光秀、ゆかりの地で歓喜 京都・滋賀、経済効果も期待NHKは19日、2020年の大河ドラマのタイトルが「麒麟がくる」で、主人公の戦国武将・明智光秀役を長谷川博己さん(41)が演じると発表した。脚本は大河ドラマ「太平記」などを手掛けた池端俊策さんが書き下ろす。明智光秀は世間では逆臣のイメージが強いだけに、光秀とゆかりの深い京都や滋賀の自治体関係者や地元住民からは、喜びの声とともに [続きを読む]
  • 管制課程を新設 海上保安学校 舞鶴
  • 京都新聞(4月11日付)−−−海保学校に管制課程新設 専門人材を育成 舞鶴海上保安学校(舞鶴市長浜)に今月から管制課程が新設され、開設式が10日、入学式に合わせて同校であった。全国から集まった学生20人が海の交通整理を担う運用管制官を目指す。管制課程は、船舶の大型化などで管制業務が複雑化するのに伴い、専門性の高い人材育成のため設置された。2年間で管制に関する専門技術や知識を学ぶ。式で粟津秀哉学校長が「第1 [続きを読む]
  • 福知山営業所を廃止 府北部から撤退 読売旅行
  • 旅行代理店の読売旅行(本社:東京都中央区)はこの程、京都府北部の営業拠点としていた福知山営業所を廃止し、京都滋賀予約センターへ統合すると発表した。同営業所の統合により同社は府北部から撤退する。読売旅行は読売新聞社の子会社として設立され、全国展開する旅行代理店。府北部では福知山市字天田に営業所を設けていたが、個人旅行やインターネット販売の普及、また福知山周辺部での商圏人口減少などが重なり、今回の営業 [続きを読む]
  • 愛猫に猫缶、京丹後で試食会 「お土産に買ってほしい」
  • 産経新聞(2月28日付)舞鶴支局版−−−愛猫に猫缶、京丹後で試食会 「お土産に買ってほしい」丹後産の魚を使ったネコ用の缶詰「猫缶」の試作品が完成し、27日、京丹後市峰山町で試食会が開かれた。味は付いていないが、調味料で味を付ければ、人も食べることができる。開発者は「愛猫と一緒に丹後のおいしい魚を食べてほしい」と話している。「猫缶」の試作品を作ったのは、野良ネコの保護活動などに取り組んでいる「ねこ会議」 [続きを読む]
  • 「舞鶴・福知山−大阪なんば線」を増便 利便性向上図る 京都交通
  • 京都交通(本社:舞鶴市)はこの程、4月1日付ダイヤ改正を発表した。今回の改正では、「舞鶴−大阪なんば線」と「福知山−大阪なんば線」をそれぞれ1往復増便する他、「舞鶴・綾部・福知山−大阪梅田線」の綾部市内・福知山市内の停留所を廃止、また「小浜−舞鶴ー京都線」を舞鶴発着便に統一する。4月1日からのダイヤ改正では利用者が伸びている「舞鶴−大阪なんば線」(1日7往復)を東舞鶴駅前を10時発、大阪なんば12時17分着便 [続きを読む]
  • 17年も過去最高を記録 舞鶴港コンテナ取扱量
  • 京都新聞(2月24日付)−−−過去最高の1万3,000個超 17年の舞鶴港コンテナ取扱量京都府は23日、舞鶴港(舞鶴市)の2017年のコンテナ取扱量が20フィートコンテナ換算(TEU)で前年比16.6%増の1万3,402個と過去最高となったと発表した。韓国向けコンテナ航路で2社による共同配船の開始で利便性が高まり、総取扱貨物量も8年連続で1,000万トンを超えた。コンテナの定期航路ごとの状況は、韓国が9,477個と21.7%増、中国も3,436個と6 [続きを読む]
  • 旧三和町唯一のスーパー閉店 福知山
  • 京都新聞(2月7日付)−−−三和唯一のスーパー閉店へ 高齢者「不便」「過疎進む」福知山市三和町で唯一営業するスーパー「三ツ丸ストア三和店」(同町千束)が18日で閉店する。直近の商業施設は車で往復30分以上かかり、三ツ丸ストアは今春から、移動式スーパーを町内に出す予定だが、高齢者らからは不安の声が出ている。市や関係団体は対策の検討を始めた。三ツ丸ストア(同市)によると、同店は1986年に開店。市三和支所近くに [続きを読む]
  • 電車やバスは不便? エコ通勤進まず 舞鶴
  • 京都新聞(2月8日付)−−−電車やバス不便?エコ通勤進まず 舞鶴マイカーではなく電車や路線バスを利用する「エコ通勤」に舞鶴市が取り組んでいる。健康づくりや環境負荷削減で職員に公共交通機関の利用を推奨しているが、公共交通網が充実していない地域が多く、成果を挙げるため模索が続いている。エコ通勤は一斉退庁日の毎月第3木曜を「エコ通勤の日」に定めた2015年7月にスタート。17年度は業務時間内に効率的に仕事を終わら [続きを読む]
  • パールトーン工場 福知山に来春開設
  • 京都新聞(2月7日付)−−−パールトーン工場 福知山に 来春開設着物はっ水加工のパールトーン(本社:京都市右京区)は来春、福知山市三和町の長田野工業団地アネックス京都三和に福知山工場を開設する。用地を所有する京都府と6日、土地譲渡契約を結んだ。アネックス京都三和への進出企業は11社目。4,300平方メートルを5,100万円で取得し、建設する。本社工場(右京区)や三条工場(同)で手掛けてきた、着物以外のカーペット [続きを読む]
  • かき丼やなまこ「舞鶴の味」に定着へ ブランド化図る
  • 京都新聞(2月3日付)−−−かき丼やなまこ「舞鶴の味」に定着へ ブランド化図る舞鶴市では農水産物の「食」のブランド化に力が入れられ、観光客にもアピールする。「グルメなまち」として存在感を高めつつある。農産物では、舞鶴が発祥とされる京のブランド産品「万願寺甘とう」が昨年6月に農林水産省の「地理的表示保護制度(GI)」に府内で初めて登録、知名度向上が期待されている。舞鶴、綾部、福知山の3市で栽培。実が肉厚で [続きを読む]
  • 誘客へトレイル検討 舞鶴で特別列車も 府18年度予算案
  • 京都新聞(1月30日付)−−−誘客へトレイル検討 舞鶴港催しで特別列車 府18年度予算案京都府が29日発表した2018年度当初予算案では、京丹後市で地域の特色を生かしたトレイルコース検討や宮津市で自然体験ツアー実施、舞鶴市で舞鶴港のにぎわいづくりに向けイベント開催や施設整備が盛り込まれた。【丹後管内】丹後の魅力発信や観光誘客に力を入れる。京丹後市全域がエリアの山陰海岸ジオパークでトレッキングや宿泊をしながら [続きを読む]
  • 遊休施設、民間から活用案募る 福知山
  • 京都新聞(1月26日付)−−−遊休施設、民間から活用案募る 福知山福知山市は23日、使われていない市所有の宿泊施設「旧三岳青少年山の家」(同市喜多)と「旧福知山医師会館」(同市岡ノ)について、民間事業者から活用法を募集すると発表した。事業者側から活用案を聞き取る「サウンディング型市場調査」という手法を初導入し、遊休施設の有効活用を目指す。旧山の家は三岳山の中腹にあり、2002年に建て替えた40人収容の宿泊棟 [続きを読む]
  • インフラ整備などを要望 各商工会議所 山田知事に 
  • 京都新聞(1月25日付)−−−インフラ整備など要望 京都7商工会議所会頭 知事に京都府商工会議所連合会と山田啓二知事の懇談会が24日、京都市上京区のホテルで開かれた。府内7商工会御所の各会頭が、道路などのインフラや地域活性化につながる拠点整備を要望。4期16年での退任を表明した山田知事は「次の知事に引き継ぐ大きな宿題だ」などと応じた。宮津は京都縦貫自動車道の4車線化、舞鶴は舞鶴港の2期工事事業化、福知山は山陰 [続きを読む]
  • 舞鶴医療センターに緩和ケア病棟開設 京都府北部初
  • 京都新聞(1月22日付)−−−舞鶴医療センターに緩和ケア病棟開設 京都府北部初終末期のがん患者らに心身の苦痛を和らげ、穏やかな雰囲気で過ごしてもらう「緩和ケア病棟」が京都府北部で初めて舞鶴市行永の舞鶴医療センターに4月から開設される。患者が住み慣れた地域で心豊かに生活を送れるよう支援する。現在、府内では緩和ケア病棟がある病院は10カ所で、京都市や宇治市など府南部に集中。同センターは専門的ながん医療を提供 [続きを読む]
  • 福知山・三和町のGS消滅 過疎高齢化に拍車も
  • 京都新聞(12月30日付)−−−福知山・三和町 ガソリンスタンドがゼロに福知山市三和町のガソリンスタンド(GS)が今月末でゼロになる。府北部7市町ではガソリン需要や人口の減少などで10年前と比べて約3割が閉店しており、同町の住民は「不便になり過疎高齢化に拍車がかかる」と不安の声をあげている。資源エネルギー庁によると、全国のGS数は1994年度の約6万店をピークに、ハイブリット車の普及によるガソリン需要減や地下貯蔵 [続きを読む]
  • ポッポランド来春休館 移転先見つからず
  • 京都新聞(12月29日付)−−−ポッポランド来春休館 移転先見つからず来年で開館20年を迎える福知山市下新の展示施設「福知山鉄道館ポッポランド」について、市は28日に同館運営委員会と協議し、来年3月末での休館を決めた。建物が老朽化する中、移転先が決まらないことが理由。市が「鉄道のまち」としてPRを強め、来館者も回復傾向にある中での休館決定に、関係者は肩を落としている。ポッポランドは市が1998年、新町商店街にオ [続きを読む]
  • 港を中心に北部活性化を 舞鶴で初会合
  • 京都新聞(12月26日付)−−−港中心に北部活性化を 舞鶴で7市町代表者ら初会合港を中心にした地域活性化を考える府主催の北部港湾広域利用推進会議が25日、舞鶴市喜多の舞鶴21ビルで初めて開かれた。舞鶴港など府北部の課題や将来像について関係者が意見を交わした。府北部7市町の代表者や専門家ら15人が出席した。クルーズ船や物流事業を推進する舞鶴港、天橋立(宮津市)や伊根の舟屋(伊根町)への近さが好評の宮津港など各港 [続きを読む]
  • 三和町の給食センター計画跡地 民間業者に売却へ
  • 京都新聞(12月22日付)−−−三和町の給食センター計画跡地 民間業者に売却へ福知山市三和町千束の学校給食センター建設計画跡地について、市は21日、民間事業者に売却する方針を明らかにした。ポロポーザル方式による入札で、地元特産品直売所を併設する複合施設を建設することが条件。来年2月〜4月に公募を始めて選定する予定で、2006年の合併後、長年使われなかった旧三和町の公有地が活用に向け、動きだす。同日、町内21自治 [続きを読む]
  • 北朝鮮問題が影響 クルーズ寄港半減へ 舞鶴港
  • 京都新聞(12月21日付)−−−北朝鮮問題が影響、クルーズ寄港半減へ 舞鶴港舞鶴港(舞鶴市)の来年のクルーズ船寄港数が20回と今年に比べて半減する見通しになることを、舞鶴市が20日明らかにした。主力の日本海周遊ツアーのクルーズ船寄港が北朝鮮のミサイル発射などが影響して約3分の1に減ることが理由という。市によると、金沢や博多(福岡県)、釜山(韓国)など各港を巡る日本海周遊ツアーで寄港する「コスタ・ネオロマン [続きを読む]
  • 中丹東保健所の新庁舎完成 機能強化 舞鶴
  • 京都新聞(12月18日付)−−−中丹東保健所の新庁舎完成 原子力災害など備え 舞鶴京都府中丹東保健所の新庁舎が舞鶴市倉谷に完成し、開所式が17日、新庁舎で開かれた。18日から業務を開始し、保健衛生などの業務に加え、自然災害や原子力災害、感染症発生時の活動拠点としての機能も担う。同保健所は1944年に舞鶴保健所として開所。旧庁舎は築45年以上が経過し老朽化が進んでいた。新庁舎は、鉄筋コンクリート造2階建てで、延べ床 [続きを読む]