爆発五郎 さん プロフィール

  •  
爆発五郎さん: 爆ちゃん吼える
ハンドル名爆発五郎 さん
ブログタイトル爆ちゃん吼える
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cordial8317/
サイト紹介文爆発五郎の時局厳正批判!
自由文国士舘大学在学中より、行動右翼・防共挺身隊に所属し、約30年間右翼活動家として邁進するも力及ばず引退。右翼絶望派。浪人。
『我が民族の将来と国家の前途を思うは人間の最も真剣なる感情であり、君国に忠、親に孝なるは最も現実なる道徳である。之を離れては人類愛も世界的正義も空想に過ぎない。』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/02/01 07:46

爆発五郎 さんのブログ記事

  • 習近平の一強体制は「安倍一強」どころの話じゃないぞ(笑)
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 先日、中国共産党(中共)大会が開かれ、習近平総書記(国家主席)は軍拡路線を強固にし、「反腐敗」の名の下に政敵を排除抹殺し「一強体制」を盤石にして、毛沢東や鄧小平らに並ぶ個人崇拝を進めるという。 我が国を見渡せばアホ野党やマスコミは「安倍一強」を頻りに断じるが、安倍が野党を抹殺する訳でもなし、習近平に比べれば可愛いものだろう。 圧倒的軍 [続きを読む]
  • 我が国の戦後体制の諸矛盾や不条理の元凶は長州閥の明治新政府に在る
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! ?國神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭。秋季例大祭は10月17日から20日までの4日間で、期間中、清祓・当日祭・第二日祭・第三日祭・直会の諸儀が斎行された。 春季例大祭と同様、当日祭には天皇陛下の勅使が参向になり、天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上される。 当日祭後は、第二日祭、第三日祭と当日祭同様の祭儀が [続きを読む]
  • 昭和19(1944)年10月20日、神風特別攻撃隊が編成された
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 本日は皇后陛下の御生誕日、謹んで御祝詞申し上げます。戦前は「地久節(ちきゅうせつ)」として国民挙って御祝い申し上げた日であります。「10月20日」という日は臣民として実にめでたい日であるが、歴史的にも我々日本人が決して忘れてはならない特別な日でもある。 昭和19(1944)年10月20日、フィリピンのレイテ島に圧倒的勢力で上陸を図ろうとする米軍部隊 [続きを読む]
  • 「排除」という言葉を使わなかったら今頃、自民党と競っていた
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 元汚職県知事の佐藤栄佐久の娘婿でもある玄葉光一郎が、希望の党から出馬している福島四区の小熊慎司の応援で「排除という言葉を使わなかったら、今頃、自民党と競っていた」と、ここに至って小池代表への恨み節をぶつけた。「排除する」という言葉が党勢の低迷の原因だとしているが、小池の目的は端から「政権選択選挙」だとは考えてはおらず、民進党内の左派を [続きを読む]
  • 文科省通達を無視して「子ども」表記を続ける自民党議員(苦笑)
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 文科省は平成26年6月、国会での議論を経て、巷に散見する「子ども」表記を是正する為に、漢字表記の「子供」に統一する通達を出しているが、未だに改められることはなく、マスコミを中心に「子ども」表記を使用し続けている。 今朝の地元紙の折込に入っていた選挙公報を見てたら、自民党二区の候補者で自民党幹部の根本匠もこの「子ども」表記をしていた。 恐 [続きを読む]
  • 神嘗祭に日本人としての「農」を考えてみよう!
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 本日は神嘗祭。誠におめでとうございます。「神嘗祭(かんなめさい)」は、五穀豊穣の感謝祭であり、宮中及び伊勢神宮では祭祀が行われる。古来、旧暦の9月17日に行われて来たが、明治以降は10月17日に行われることとなった。 「神嘗祭」では、天皇陛下がその年の新穀を、皇祖の天照大御神を祀る伊勢の皇大神宮に奉られ神恩に感謝される大祭である。 その新穀を [続きを読む]
  • 過ぎたるは猶及ばざるが如し!
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 衆院選挙はイマイチ盛り上がらない。テレビを観ても、希望の党を始めとした野党は安倍自民党批判ばかりで、一体どんな政策を実行するのか全くと言っていいほど聞こえて来ない。「アベノミクスで景気回復を実感しますか?」と高齢者にインタビューする。案の定、応えは「全く実感出来ていません」。こうした世論誘導的な報道を垂れ流して恥しくはないのだろうか。 [続きを読む]
  • トランプ大統領に倣い、我が国もユネスコから脱退せよ!
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 米政府は、イスラエルへの対応が改まらないとして、国連教育科学文化機構(ユネスコ)からの脱退を表明した。 マスコミは、トランプ大統領の米国第一主義を危惧し、教育や文化を通じて平和に貢献しているユネスコへの政治的圧力だと批判するが、果たしてユネスコが教育文化を公平に扱っているかといえば疑問だらけ。 二年前、ユネスコの世界遺産委員会で、我が [続きを読む]
  • キューバの英雄、エルネスト・チェ・ゲバラが亡くなってから50年
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! キューバの英雄、エルネスト・チェ・ゲバラが亡くなってから50年ということで、無料映画サイトGyaoでは「チェ 28歳の革命」を配信している。 アルゼンチンで生まれ、医師としての立場を捨て革命家としての道を選ぶ。後に最高指導者となるフィデル・カストロと共に政府軍と戦い、民衆の支持を得て革命を成功に導いた。 ゲバラは革命政権樹立後、工業相などの要 [続きを読む]
  • 希望の党も、前原が合流してから「うどん屋の釜」になったな(笑)
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 衆議院が公示され各党党首が各々の想いを有権者に訴える。新聞には「安倍政権問い3極激突」との見出しが躍るが、3極激突というより安倍自民党VS弱小野党の構図は選挙前と代わり映えしない。 希望の党への期待というか盛り上がりは止まった。前原が民進党を解散して合流した頃がピークで、政権選択選挙どころか、選挙後の政界再編は小池の思惑通りには行かなくな [続きを読む]
  • 創価学会や共産党が地元の祭りにも参加しない理由
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 先日、久しぶりに故郷の友人から大らかに一献の誘いを受けて、秋祭り真っ盛りの地元に帰省した。町内を山車や神輿が繰り出す。祭りに興ずる人も、それを観る人々も、心の奥底で日本人として自覚する一瞬でもある。 普段、神様や仏様と縁も所縁もない様な自堕落な生活をしていながらも、多くの日本人は正月には初詣に行き、結婚するとなれば神前でその生涯を誓い [続きを読む]
  • 「祝祭日には国旗を掲揚しましょう!」というが・・・
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます!「体育の日」は、昭和39(1964)年10月10日にアジアで最初、有色人種国として初めてのオリンピックが東京で開催されたことに由来する。 最近では「体育の日」の名称を「スポーツの日」にしようなどいう声も聞こえて来るが、ホント御粗末としか言い様がない。 祝日法の改正により導入された、所謂「ハッピーマンデー」は、左翼陣営が国體破壊を目的として休日の意 [続きを読む]
  • ブログやSNSは単なる暇潰しと備忘録
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! ブログにしろFacebookやTwitterにしろ、単なる暇潰しと備忘録と文章力の向上を兼ねて色々と綴っている。「小人閑居して不善を成す」ではないが、小人の愚生としては、ブログや何やらで暇でも潰してないと悪い事やロクな事を考えないし、そういう意味ではSNSというのは暇潰しには持って来い。 小人は耳から聞き齧った事をそのまま口にするので少しも身に付かない [続きを読む]
  • 建国僅か68年の中華人民共和国は戦勝国ではない
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! この時期、中華人民共和国(中共)では建国記念日である「国慶節」で盛り上がる。これは1949(昭和24)年10月1日に天安門広場で式典が行われ、毛沢東により「中華人民共和国」の建国が宣言されたことに因んだもの。 日頃「中国4000年の歴史」などと宣って憚らない中共だが、実はたった68年程の歴史しかない新興国だ。逆説すれば、一党独裁の中国共産党政権が半 [続きを読む]
  • 原発事故後に現場を視察した枝野の重装備には嗤ったなぁ(苦笑)
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 民進党の代表代行だった枝野幸男が、菅直人や長妻昭、赤松広隆らを引き連れて「立憲民主党」を結成した。何も「民進党」を継承し、政党交付金もそのまま使える様にすれば好いものを、態々新党を創る意味が分からない。「立憲主義」とは、憲法に基いて政治を行うという原理であるが、「立憲」には「憲法を制定する」という意味もあり、「安倍政権下での憲法改悪に [続きを読む]
  • 古くは酒作物忌と言われる清純無垢な少女が酒造りに従事した
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 10月1日は「御酒殿祭(みさかどのさい)」。これは、10月17日の神嘗祭(かんなめさい)で供える白酒(しろき)・黒酒(くろき)・醴酒(れいしゅ)・清酒の御料酒が、麗しく醸造出来ることを祈願し、酒造業の繁栄を祈る御祭である。 また10月1日は「日本酒の日」ということで「全国一斉に日本酒で乾杯!」というイベントなども開催された。これもまた「御酒殿祭 [続きを読む]
  • 秋祭り真っ盛り。心の奥底で日本人として自覚する一瞬でもある!
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 10月を「神無月」と呼ぶが、出雲地方では八百万の神が集まるので「神有月(かみありづき)」と言い、全国津々浦々から出雲に集まった神様達は、国中の縁結びの会議を催すという。 そうした話を聞くと何となく微笑ましく温かい気持ちになるが、こうした八百万の神による話し合いこそが神道の神髄なのだろう。 神道を「随神(かんながら)」という。古より伝わっ [続きを読む]
  • 「安全保障や憲法観」より重んずるべきは国家観である
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 衆院解散に伴い民進党が事実上解党し、小池新党の「希望の党」と合流する。早々に第一次公認候補を決定する。 前原は浮足立って「政権選択選挙」「安倍自民党を終わらせる」と躍起だが、小池は政権交代までは考えてはいないのではあるまいか。 安倍は総選挙では「人づくり革命」「生産性革命」を訴えるが、先の会見などでは「憲法改正」に一言も触れてはいない [続きを読む]
  • 「政権交代で日本が変わる」というあの怪しい雰囲気と同じ
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 衆院解散で俄かに風雲急を告げる情勢になって来た。マスコミは安倍政権批判で結託し小池を持ち上げ、如何にも今回の選挙が政権選択選挙であるかの様に作為的な報道を垂れ流し国民を誑かす。 今後はマスコミに因る小池ヨイショの姿勢は日増しに強くなるだろう。これ正に、その中身も分からずに「政権交代で日本が変わる」という単純な図式で民主党を支持し政権交 [続きを読む]
  • 沈み行く民進党と泥船の様相を呈する希望の党
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 民進党からの「脱出」は更に加速し、焦る前原は小沢自由党と連携。「自由民進党」でも旗揚げするのか。そうなると、党名は「自民党」では同じになってしまうから「自進党」か(笑) 前原が政局を知っているなら代表選なんぞに出馬せず、枝野に任せて、枝野が共産党と共闘を組んだ時点で脱党し、新党結成すれば好かったものを、政治センスの無さには厭きれるばか [続きを読む]
  • 我が国が目指すべきは「教育立国」並びに「技術立国」である
  • にほんブログ村←ブログ応援 御協力ありがとうございます! 安倍首相が衆議院解散の意向を正式に表明した。総選挙では「人づくり革命」「生産性革命」を訴えるという。保守派や自称愛国者、安倍信者の期待を裏切り、憲法改正については一切触れなかったのは嗤える(苦笑)「革命」とは、既成の制度や価値を根本的に変革することを言うが、別な意味では、王朝が改まることの意味もあり、天皇退位を謀った安倍の正体を如実に [続きを読む]