あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: アレグロ・モデラート
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトルアレグロ・モデラート
ブログURLhttp://yaplog.jp/29-11ak/
サイト紹介文チェロの個人レッスン、弦楽アンサンブルでの活動を中心に、お花・グルメ・旅行など日々の出来事中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/02/01 20:35

あっちゃん さんのブログ記事

  • ぷれざんす桜井
  • 久しぶりのグルメブログです。フランス料理店を展開するミシュランフレンチ「ひらまつ」のお料理を奈良で食べられるということで行ってきました。近鉄桜井駅と橿原神宮前駅の中間点、飛鳥資料館や山田寺の近くで自然豊かな場所にあります。2016年に天皇陛下が神武天皇2600年大祭のときにこちらのレストランでお食事されたそうです。その時に橿原神宮前駅からぷれざんす桜井までの新しい道路が出来たので駅からも数分で行けます。こ [続きを読む]
  • 久しぶりにピアノ
  • 昨年の6月に歌の伴奏でピアノを弾いてから瞬く間に一年以上経ってしまいました。8月のカルテットの本番で歌の伴奏をしたものの、ちゃんとしたピアノ曲は弾こうと思っててもなかなか弾く時間が取れずこのままではピアノが弾けなくなるのでは?と思っていた矢先、生駒弦楽アンサンブルで10月にバッハのヴァイオリン協奏曲のソロを弾かれるMさんのレッスンにピアノ伴奏者として一緒にレッスンを受ける機会がありました。先生は若い [続きを読む]
  • コスモスコンサート
  • コスモスコンサート「室内楽への招待」が終了しました。まだまだ残暑が厳しいなか、城東祭りも延期になりお祭りとコンサートは別々の日に開催されることになってしまいましたが200名越のお客さんに聴いていただくことができました。ピチカートポルカは最高の仕上がりでした。「春」やホルベルクはそれなりの出来で少し後悔も残る箇所があります。本番前に楽屋で本日の女性陣でパチリ次のオケの行事は10月の病院コンサート、11月の [続きを読む]
  • カルテット・ソーレ
  • 台風20号が直撃か、という中カルテット・ソーレの第1回目の本番がありました。演奏場所はいつも生駒弦楽アンサンブルで伺っている「ミック」です。曜日が違うとデイサービスに来られている方も違い初めてお目にかかる方が多かったです。今回、スマホで録画してみました。ファイルが大きくなるので画質を落としてありますがYouTubeにアップしてみましたのでブログにも載せてみます。いつも終演後ゆっくりしていますが、台風が来る [続きを読む]
  • 「室内楽への招待」
  • 世間ではお盆休みですが、夫は今日も出勤。九月のシルバーウィークに休むそうです。11日、(世間では)お盆休みの初日、城東まつりの日に弾く弦楽合奏の練習日でした。ヴィヴァルディ四季「春」、ホルベルク組曲、ピッチカートポルカを演奏します。お休みの方もいらっしゃいましたが、バイオリンソロが来られる日でもあったのでソロに合わせる練習をしました。オケの大曲と比べると体力要らないし楽しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 楽譜到着
  • 第1回1000人のチェロから今年で20年。20周年記念として「150人のチェロ・コンサートin神戸」が11月4日に芸文大ホールで開催されます。私は第2回と3回に参加しました。チェロを始めて数年目だったので、何をどのように弾いたのか何も覚えていません。あれから15年以上経ち、久しぶりに地元で開催されるので6月末に申し込みました。が、すでに申し込みは締め切られていてキャンセル待ちとなりました。7月半ばに繰り上がりのお [続きを読む]
  • カルテットレッスン
  • 昨日はカルテットのレッスンに行ってきました。5月に引き続き2回目のレッスン、今回も2時から5時半迄みっちり教えていただきました。午前中に集まって一通り弾いた後昼食を摂り、35℃超えの一番暑い時間帯に先生宅に向かいました。前回と同じ曲なのですが、6月に一度本番で弾いているのでちょっと練習不足気味。毎日弾いていないとすぐに弾けなくなってしまうので自分でも驚きました。指番号を書いていないところはどの指で [続きを読む]
  • 念願のホルベルク
  • 毎日酷暑が続いています。35℃だと「今日はそんなに暑くないなあ」と暑さの感覚も麻痺してきました。今年もオケの弦パート有志で「 Magnolia Orchestra di Archi 」始動。城東まつりの日に区民ホールで演奏します。アンサンブル・コスモリバティに入団して約10年、いろんな弦楽合奏曲を弾くことができました。もうそろそろ卒業かと思いつつ卒業できないのは私が一番弾きたかった「ホルベルク組曲」をまだ弾いていないから。定 [続きを読む]
  • バイオリン発表会
  • 生駒山の麓に「生駒聖書学院」という牧師さん養成学校がありそこの礼拝堂でバイオリン発表会がありました。生駒弦楽アンサンブルのメンバーが、10月にバッハのバイオリン協奏曲のソロを弾く前にご自身がレッスンを受けられてる先生の発表会でピアノ伴奏のもと堂々とした演奏を披露されました。小さなお子さんから大人まで約20人、皆さん上手で暑いのも忘れて聞き入りました。バッハも素晴らしい演奏でした。本人の了承を得たらアッ [続きを読む]
  • ダウンサイジング
  • 先週からの豪雨で西日本のあらゆる所で被害が出ています。その二週間前には大阪北部を震源とする大きな地震もありました。地震の時、ちょうどキッチンリフォームの完成予定日でした。完成直前で崩れてしまうのか、、、と一瞬頭を過るほどの大きな揺れでしたが幸い、いい加減に置いていた物が倒れただけで被害はありませんでした。リーマンショック前に買った株が思いの外値上がりしていて「チェロの弓を買おう」と思ったのが昨秋。 [続きを読む]
  • 定期演奏会
  • 昨日、オケの定期演奏会でした。昨夜はスマホを見ながら久しぶりにうたた寝してしまいました。今回は第九が終わってから四ヶ月しか練習期間がなかったので毎週練習があり大変でした。シェエラザードを何故か好きになれず、ずっと練習が捗りませんでした。今となればいい曲なのですが。でも出演する限りは練習しなくてはならないで辛かったです。カルテットや発表会の曲など他に弾かなくちゃいけない曲も多かったため後回し後回しで [続きを読む]
  • 弦楽四重奏
  • 今日は地元のホールのサマーコンサートでした。毎年6月のコンサートは生駒弦楽アンサンブル全員が出演するのではなく少人数のグループで出演しています。今年は弦楽四重奏でした。昨日までの梅雨空とは打って変って快晴朝からたくさん洗濯物を干していたら何か所も蚊にかまれ赤くなってしまいましたが懲りずに久しぶりに肩を出すドレスを着ました。年甲斐もなく、、、一般の人向きに弦楽四重奏曲を弾いて大丈夫かなという意見も出 [続きを読む]
  • カルテットレッスン
  • カルテットは愉しむものと、今まで好き勝手に弾いていましたが今月末、地元のサマーコンサートで弾くことになりちゃんとレッスンを受けよう?ということになりました。先週、雨の日でしたが、メンバー全員と楽器を乗せたワゴン車は箕面に向かいました。チェロは場所を取るので普通の乗用車に全員乗車は無理ですが、8人乗りのワゴン車なら楽々。レッスンは午後1時から5時半まで続きました。先生もさぞかしお疲れだったことでしょ [続きを読む]
  • ムジークフェスタなら
  • 「音楽で奈良を元気に」と2012年から始まったムジークフェスタなら。先週、ムジークフェスタならの催しの一つ、バイオリンコンサートを聴きに行きました。私が小学生のころ習っていたピアノの先生のお孫さんの演奏です。昨年の全日本学生音楽コンクールで全国一位になられました。コンサートは奈良女子大記念館でありました。コンサートの前に高畑町の隠れ家レストラン「梛の木」で昼食ここはイタリアンレストランですが、デザート [続きを読む]
  • 5/4
  • 5/4は第18回泉の森ジュニアチェロコンクールを聴きに行ってきました。毎年5/4に開催されるこのコンクール、今年で18回目ですが、私はこのうち10回位行ってます。朝から小学生の部を聴いて、泉佐野在住の友人と会うため途中で抜け出し一緒にランチしました。今回は同門のHちゃんが出演するということもあり、門下生の応援団が来ていてビックリハイドンの二番のコンチェルトを丁寧に素晴らしいテクニックで弾かれてました。金賞は元 [続きを読む]
  • 発表会
  • 29日はチェロの発表会でした。大好きなメンデルスゾーンのソナタ二番を練習できて毎日とても幸せでした自分の人生の節目の年にこの曲を弾けたことは一生忘れないと思います。緊張もせず、あまりにま冷静に弾けたので自分でも驚いています。約9分間集中するのは大変でしたが、曲が終わりに近づくと、「あー、終わっちゃう、、、」とちょっぴり悲しくなってしまいました。この曲の伴奏をしていただける方が見つかればまた弾きたいで [続きを読む]
  • 春の草木
  • 4月はフルートカルテットと生駒弦楽アンサンブルの本番がありましたが私の中で一番重い本番は29日の発表会です。近づいてきました、、、あと二日しかありませんが、今日はやっと他の曲のことを考えずに終中して練習することができました。いつの間にか庭は春の装い。もみじといえば秋に紅葉しますが、うちには春でも紅いモミジがあります。出猩々という品種で夏には緑に変わります。毎年ゴールデンウィーク明けに咲くアマリリスが [続きを読む]
  • いきいきホール・スプリングコンサート
  • 25日はいきいきホールのスプリングコンサートでした。12日にミックで弾いた曲と同じ曲ですが弾く場所が違うと響きも違うので新たな気持ちで弾いてきました。客席後ろから撮った写真です。今回も多くの方々が聴きに来てくださいました。昨年10月から生駒弦楽アンサンブルは7つの本番をこなしました。この半年間は年末年始を除いて毎週練習してきたので大変でした。6月のスプリングコンサートは、メンバー全員の演奏ではなくカルテ [続きを読む]
  • コスモスコンサート
  • 12日のミックでの演奏に引き続き、今日はフルートカルテットの本番でした中一日あるので最終確認の練習ができると甘くみてたらなんと、昨日は伯母のお通夜のため半日つぶれてしまいました。ということで、予定が狂ってしまい、不安を残したままの本番となってしまったのです。オケやアンサンブルでは、いつもいかにいい加減に弾いているか思い知りました。舞台でのチェロ一人って、こんなに大変だったか、、、次からは断りたいと思 [続きを読む]
  • 訪問演奏 4/12
  • 初めて木曜日にミックで演奏してきました。もう20回以上ミックで演奏していますが、いつも生駒弦楽アンサンブルの出番は水曜日でした。初めて違う曜日に演奏するということで、いつも聴いてくださる方々が来られるか心配でした。しかし、会場に行ってみると、いつものお顔が。何年か前によく聴いてくださっていたけど、デイサービスの曜日が変わって会えなくなっていた方々も、聴きに来てくださってたので嬉しかったです。今回のメ [続きを読む]
  • ホールで練習
  • フルートカルテットの本番がいよいよ来週に迫ってきました。練習録音を聞くと、納得いかないチェロの音が所々あります。発表会まで1ヶ月切っているのに、先週のレッスンではフルートカルテットの曲を中心にレッスンしてもらいました。そして、昨日は本番が行われるホールで最終練習でした。大きな舞台の中心に四人が集まって、ちょっと広がってみたり、くっついてみたりしてお互いの音が一番良く聞こえる場所、向きを探しあてまし [続きを読む]
  • 先生とともに
  • 生駒弦楽アンサンブルは基本的に指揮者・指導者は無しよ練習です。今日は何年かぶりに指導者に来ていただきました。先生が来られるということで緊張されているメンバーもいましたが楽しく、グイグイ引き込まれていく指導で練習後はみんな「良かった〜」と大満足。先生はチェロでバイオリン・ビオラパートのメロディを弾きながら指導してくださいました。その音が美しく魅了されました。10時からなんと4時半まで、モーツァルト138 [続きを読む]
  • 満開の桜
  • 我が家から10数分のところにある京都府南部の桜名所玉川堤の桜近くを通ったので車を停めて河岸を少しお散歩。今週末から桜まつりが始まるそうですが、今日はほとんど人がいませんでした。ほぼ満開なのにもったいないです。週末まで散りませんように。 [続きを読む]
  • のだめ
  • アマゾンプライムで商品を検索中にアマゾンプライムビデオのページに飛んでしまいました。「あー、いっぱい観たい映画があるなぁー」と思っていたらのだめカンタービレ最終章があって、「今すぐ見る」を してしまいました。何度もビデオ(DVD)で観ましたが、最後に観てから何年も経っているししなければいけないことが沢山あるのに全部観てしまいました、、(涙)そして、観たあと、無性にピアノが弾きたくなりました。10代 [続きを読む]
  • 練習ハシゴ
  • 第九が終わってちょっとゆっくりしたいですが次の定期演奏会に向けての練習が始まっています。土曜日の午後はフルートカルテットの練習、夜はオケの練習でした。フルートカルテットではチェロがソロメロディを弾くところを徹底的に突っ込まれました。弓の都合やシフトチェンジ、移弦があっても流れるようにメロディを弾くのは大変。かなり心身ともに疲れているところに夜は「シェエラザード」の練習。音源を聴いているだけでも疲れ [続きを読む]