hiiragi さん プロフィール

  •  
hiiragiさん: 愛の塩焼き
ハンドル名hiiragi さん
ブログタイトル愛の塩焼き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hiiragi1022
サイト紹介文子供たちのことや自身の趣味のことなどをゆる〜く書いてます。最近、鳥見にハマリました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/02/01 23:27

hiiragi さんのブログ記事

  • ハピバ
  •  長男、22歳の誕生日 台風接近中につき、食事会も、、、、、、なし。 というか、倅たちは家にいない 長男はデート、次男はバイト、、、、、かな。 お祝いは後日だね。 ケーキだけは準備されている。 おっ、ホールケーキではない。 カットケーキになった。 これは我が家の歴史上初のことだ。 いまさらホールケーキにロウソク立てて・・・・・・はないよねぇ。 みんな食べちゃおうかな(笑) まっ、とりあえず、おめで [続きを読む]
  • 図書館戦争 別冊2
  •  「図書館戦争 別冊2」 有川浩著 ラブコメ外伝、その2。 実は気になってたんですよねぇ〜 もう一組のカップルの行方。。。。。。 本書で解決してくれました。(笑) 12日振りのブログ更新 開設して9年7カ月、こんなに空けたのは初めて、、、、かも 本書も、すでに先週読了しているのよねぇ〜 次の本もすでにだいぶ読み進んでいるし、、、、、、、 投稿するネタもそこそこあるけれど、、、、書く時間がありましぇ [続きを読む]
  • 進歩?
  •  先月、初ラウンドを済ませた長男が、早くも2回目のコースに挑戦してきた 前回はバイトするスポーツジムのお客さんからのお誘い。 今回はJリーガー二人とのプレーだったらしい。 茨城県のゴルフ場。 ちなみに、オヤジは行ったことがないコースだった。 同伴者はバリバリのアスリート。 勝負の結果は・・・・・ 長男、今回のスコアは、、、、、、111回 前回は119回だったので、少しは進歩???? (笑) 同伴者 [続きを読む]
  • 別冊 図書館戦争1
  •  「別冊 図書館戦争1」 有川浩著 別冊とあって、サイドストーリー。 主人公達のラブラブ物語でおました。 でも、楽しめた。 自衛隊のラブコメシリーズ、「ラブコメ今昔」を再読したくなったよん。 図書館戦争は、本編に別冊、そして映画にアニメ、、、、、、、、 版元はずいぶんと引っ張りましたねぇ。笑 それだけの作品なんだろうけど、、、、、 現在、別冊2を読書、ちう。 [続きを読む]
  • 内定式
  •  内定式があったらしい。。。。。   長男 いよいよ就職が現実のものとして迫ってきたねぇ〜 これを機に親父として実行したいことがたくさんある。 携帯電話の料金は自分で支払わせる。 ガソリン代を負担させる。(まぁ、レンタカー代は勘弁してやるか。笑) 家計の食費を負担させるかは要相談か(笑) なんや、じぇにカネのことばかりやんけ〜(爆) ところで、資格試験のパス、そして卒業は大丈夫なのだろうな、、、、 [続きを読む]
  • しじみラーメン
  •  超忙しい日々が・・・・・・ ブログがすっかり放置だす 一昨日行った会社近くの飲み屋さん、、、、、 新鮮な海鮮料理がご自慢のお店。  そしてアジフライが名物らしい。 美味しかった 〆は、これも名物、そして数量限定のシジミラーメン。 食べ始めてから撮影(笑) 初めて行ったけれど、定連になりそう、、、、、、 [続きを読む]
  • 映画 ショーシャンクの空に
  •  近年では (といっても1994年公開だけど)、一番感動した映画かなぁ。 レンタルでも何度か見直している作品。 今回、見直しても、やはり素晴らしい作品だ。 ちまたでは、この映画の名言集というのも出回っているらしい。 原作があったというのは、今回ググって初めて知った。 スティーブン・キングの小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』。 [続きを読む]
  • ドライバー
  •  次男。 無事、運転免許センターの試験にパスできた 1台の車に4人のドライバー。 争奪戦が厳しくなるなぁ〜  最近、長男の使用率が上がってきているし・・・・・ ただ、長男は安い中古車を購入しようかと母親に相談しているらしい、、、、 学生の分際で。 [続きを読む]
  • 映画 ジャッカルの日
  •  原作は、巨匠、フレデリック・フォーサイス。 フォーサイスの小説は大好きだった。 東西冷戦が終了してからすっかりなりを潜めちゃったのが残念。 今回、ジャッカルの日を観て思ったこと。 さいとう・たかをさんの 「ゴルゴ13」 はここからヒントを得た? 調べたら、ジャッカルの日の原作は1971年に出版、映画の制作は1973年だった。 一方、ゴルゴ13の連載開始は1968年だった。 さいとう・たかをさん、 [続きを読む]
  • 映画 荒野の1ドル銀貨
  •  ジュリアーノ・ジェンマで印象深いのがやはりこの作品。 再鑑賞で改めて思ったのは、、、、、、 「なんでそこでそんなことするの〜」 「お〜い、それはだめでしょ〜」 主役の行動に、ハラハラドキドキより、ストレスが溜まるかなぁ(笑) 昔は演出の流行がいまとは違ったのかな。。。。 ジュリアーノ・ジェンマについてググってみたら、没年は2013年とある。 つい最近までご健在でしたのね。 「ベンハー」 にエキス [続きを読む]
  • 秘密基地 2
  •  昨日のブログは 「秘密基地」 と題して秘密基地の事を書くのを忘れた(笑) 隣町に住むゴルフ仲間のKさん。 自宅にプライベートのゴルフ練習施設を作ってしまった。 以前から「立ち寄る」よう誘われていたのだけれど、先日の試合後にやっと実現した次第。 空倶楽部の夕日はその場所で撮影したもの。 この設備が素晴らしいのなんの。。。。 室内練習場をベースに外にはアプローチやバンカー練習場も完備。 室内はちょっ [続きを読む]
  • 秘密基地 【by 空倶楽部】
  •  空倶楽部の日。撮影:9月14日。 千葉県八街市。 この日は千葉県の試合があった。 予選落ち 撃沈ですわ 最近、仕事が忙しくてクラブを握っていなかったので・・・・・・ 甘くないよねぇ〜 その帰り道で見た、心に染みいる夕陽だす(笑)※空倶楽部とは…風景写真が好きな皆様が参加する緩〜い集まり。9日、19日、29日のいわゆる「9」が付く日には空をアピールする写真をアップしましょう!◆◇『空倶楽部』参加要項 ◆ [続きを読む]
  • 映画 エアポート75
  •  「大空港」 と 「エアポート75」 をまとめて借りてきた。 エアポート75は大空港の続編として制作された作品。 そのエアポート75、初めて映画館に行った作品(だと記憶する)。 小学校の頃に親父に連れられガメラやゴジラシリーズを除けばだけどね。 (浅草で任侠シリーズに連れて行かれたこともあった気がする・・・・) つまり、自分の意思と小遣いで初めて「映画鑑賞」をしたのがこの作品。 チャールトン・ヘス [続きを読む]
  • 映画 大脱走
  •  どうしたんだ、オレ。。。。。 本当に映画憑いている(笑) 毎日のように、2作品くらいのペースで消火。 会社帰りにTSU○AYAが日課になってきた(笑) 昔の作品は100円で借りられるのがいいよねぇ〜 ということで、荒野の七人を観てマックウィーンが懐かしくなり、、、、、 大脱走。 大脱走マーチが懐かしかった〜 改めて鑑賞すると、新しい発見もある。 例えば、、、、、 捕虜に脱走の権利が認められて(? [続きを読む]
  • 卒業
  •  次男が山形の合宿教習から帰ってきた。 次男も友達もなんとか規定時間内でクリアできたようで、、、、、 ホッ。 残るは県内の試験場で学科試験のみ。 やつもいよいよ運転手デビューか 自動車保険、またしばらく高額になるなぁ 2週間家を空けたわけだけれど、久し振りに顔を見てもあまり違和感がない。 最近、奴とは時間が会わずにあまり顔を会わせないからなぁ(笑) [続きを読む]
  • 映画 荒野の七人
  •  結局、、、、、、 借りてきてしまった 「荒野の七人」 ユル・ブリンナー スティーブ・マックイーン チャールズ・ブロンソン ジェームズ・コバーン 、、、、、、、 みんな良い味出してるねぇ〜 本作が黒澤明監督の 「七人の侍」 のリメイクであるところが、 日本人としてうれしいですねぇ〜 確か荒野の七人は続編が何作かあったはず。 けれど見たことがないのよねぇ〜 見ていない理由、、、、、 当時は、「がっか [続きを読む]
  • 図書館革命
  •  「図書館革命」 有川浩著 シリーズ第4作。 完結。 うん。 納得いく形で物語は完結 映画もここまで引っ張って欲しかったなぁ。。。。 ググってみたら、外伝として別冊シリーズが2冊出ているらしい、、、、 どうしよう なんだか暑いねぇ。  残暑? [続きを読む]
  • 西部劇
  •  有川浩さん原作作品にとどまらず、映画鑑賞にハマってましゅ 自宅にある在庫作品。 最近は少なくなったけれど、子供の頃はテレビで外国映画を放映していたよねぇ。 「○曜ロードショー」という番組が多かった。 「それではみなさん、よよなら、さよなら、さよなら」 というフレーズが懐かしい。。。。 そんな頃、好きだったのが西部劇。 ジュリアーノ・ジェンマやスティーブ・マックウィーン、 クリント・イーストウッド [続きを読む]
  • 鉄写同好会
  •  毎月11日は鉄写同好会の日。 11を線路に見立て。。。。。。 鉄写同好会については 高橋さんの写真記念館 をご覧くださ〜い。 今回は列車内を切り取ってみました。 つり革。 京成電車のつり革は白色ですが、ここは黄色。 いわゆる優先席のエリア。 つり革には、携帯の電源を切るよう注意書きがあります。 その認識はあったけれど、よ〜く見ると・・・・・・ 「混雑時には」 とあります。 空いている時にはそうし [続きを読む]
  • 秋  【by 空倶楽部】
  •  空倶楽部の日。 すっかり秋めいてきました。 気温も、、、虫の声も、、、そして空も、、、撮影:千葉県佐倉市※空倶楽部とは…風景写真が好きな皆様が参加する緩〜い集まり。9日、19日、29日のいわゆる「9」が付く日には空をアピールする写真をアップしましょう!◆◇『空倶楽部』参加要項 ◆◇・空倶楽部部活動日時  毎月9日、19日、29日の20時迄にブログアップして下さい。・タイトル名  タイトルに by空倶楽部 [続きを読む]
  • 図書館危機
  •  「図書館危機」 有川浩著 図書館戦争シリーズ第3弾。 映画化されたのは、この作品までのストーリー、、、、なのかな? 映画はだいぶストーリーを変えているようだ。 本作でシリーズは完結するのかと思っていたのだけれど、、、、、 「あとがき」を読むと、 「あと1巻お付き合いくださいませ」の文字。 そっか、もう1巻あったか。 さっそく行ってみよ〜 [続きを読む]
  • 映画 君の名は
  •  早くDVDにならないのかなぁと待っていた作品。 次男はロードショーで観たらしい。。。。 「君の名は」 原作を読んでからだいぶ時間が経過していたので、、、、、 ストーリーを思い出すのに少しばかり時間がかかった(笑) 確かこの作品は映像のクオリティも評判になったのだっけ? 自宅のテレビでは、それは感じられないやね 脳が物語を欲しているのだろうか。 ここのところ、毎晩映画を観ている。自宅の在庫も含めて [続きを読む]
  • 映画 県庁おもてなし課
  •  有川浩さん原作の映画作品、どんどんいきます(笑) 「県庁おもてなし課」。 この作品を読んだのはもうだいぶ前になる。 しかし、観ていて次のシーンがどんどん頭に浮かんでくる。。。。。 本作は原作を忠実に再現している感じがした。 映画のサイトを見ると、脚本家がいない。  なるほど、、、、 楽しめたよ〜 [続きを読む]
  • 映画 レインツリーの国
  •  図書館戦争以外にも有川浩さんの作品が結構映像化されているようで、、、、、、 ハマッちょります(笑) 図書館戦争シリーズに続き、、、、コラボ作の「レインツリーの国」を借りてきた。 まさかこれも映画化されていたとは、、、、、 なかなか楽しめた 鑑賞していたら次男が・・・・・・ 「これ、な〜に」 「レインツリーの国」 「ひょっとして有川浩」 「そう」 「おれも読んだよ〜」 本の購入がかぶってるじゃん  [続きを読む]