bino さん プロフィール

  •  
binoさん: um momento inesquecivel...忘れられない一瞬の風景
ハンドル名bino さん
ブログタイトルum momento inesquecivel...忘れられない一瞬の風景
ブログURLhttps://ameblo.jp/takacvo
サイト紹介文地球を駆け回っています。世界の素敵な風景等を写真で紹介できればと思っています。
自由文アメリカ、ブラジル、イタリア、スペイン、フランスが好きです。バイク、海、絵画、陶器、音楽が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/02/02 05:27

bino さんのブログ記事

  • 神の島、緑の島、屋久島
  • 忙しくて、寝れなくて、時間は目まぐるしく過ぎて行きます。我々にとって屋久島は神々しい緑むせる最高の場所でした。 花崗岩がベースでその上に薄く土が積もり、気候の作用もあって奇跡的な環境が整ったからこそ、数千年もの間、縄文杉等、数々の屋久杉が生き延びて来られたそうです。 この写真の杉の赤ちゃん。蟻と比べればその大きさが想像出来ると思いますが、この2、3cmの高さになるのに7、8年かかっているとの説明を受け [続きを読む]
  • 猛暑日本列島 南へ逃げろ
  • 一時帰国 せめて、実家でゆっくりと思いきや、かつてない連日の猛暑でウンザリ。しかも、熱帯夜の中、徹夜で仕事。 熊谷で41.1℃という高温記録を打ち立てたとニュースは騒いでいました。嬉しくないニュースなのに、嬉しそうに?? なので僕らは暑さから逃れようと南へ逃亡中...今や沖縄の夏は避暑地化している様です?? 鹿児島に着き、桜島を飽きずに眺めています。 猛暑とIT技術から逃れたい。。。両方とも人が創り [続きを読む]
  • Rioのfavela
  • リオのファヴェーラは、色々な意味で有名ですね。実際の銃撃戦から、Fast & Furious 6の舞台にもなったり。 実際、中に入ると、確かに機関銃を持った警察官も多いしちょっと怖い感じもするのですが、 そこに住む人達の多くは笑顔が似合う優しい人が多いと私は感じました。 コルコバードも遠くに見えますし、 カメラを向ければ、ポーズも取ってくれます。 住んでみたいなとも思いました。 仕事とストレスの漬物の様に、しか [続きを読む]
  • 緑を撮る??
  • 誰もが好む緑、自然の緑。 でも、その緑を主人公に写真を撮るって余り機会が無く、簡単そうで難しい気がします。 これは、緑の写真と言えるのでしょうか?割合的にはメジャーですが。。。 赤の方が断然、簡単に思います。 これは、緑の写真とは言えませんね。 取り敢えず、緑。 でも少し経つと熟し色が変わってきます。 この辺が、自分の中では、ベスト グリーン?? 緑。。。難しいです。 [続きを読む]
  • miu... 喧嘩絶えぬ愛しき家族
  • 初めて飼った猫。。。miu 本朝のmiu ミシガン生まれの三毛猫miu猫に疎かった私は、アメリカンショートヘアと勘違いして引き取りました。 家猫のmiu家から出るのが嫌いです。 よくわからぬ所で時間を過ごしてます。 上の写真をアップするとこんな感じです。 アメリカからブラジルに引っ越してきて8年目 今日も喧嘩をしつつ、憎み切れない愛しいmiuです。 [続きを読む]
  • アメブロへ
  • やはりfc2は自宅で契約しているプロバーダー経由(ブラジルではメジャーな所なのですが)操作不能です。当面、アメブロに仮引っ越ししますので、ここを 願います。ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。 [続きを読む]
  • 取り敢えず。。。ブログは仮引っ越しです。
  • 弊ブログの読者様、家で見る事、アップする事の出来ないブログは、私にとっては、ブログ自体の価値が無いという事と等しいので、まだこのブログは閉じないまでも、以下のブログを立ち上げましたので、怖がらず?、以下の「ここを 」という文字を してみて下さい。変なものが出て来たら、ごめんなさい??ここを とは言っても、不精な私は、新しいブログでの使い勝手がわからずそれを調べようともせず。。。で [続きを読む]
  • fc2 trouble
  • 当然、windowsであろうが、macであろうが、家でこのブログを開けられなくなりました。同じPCにて他の場所では開けられるのに。Providerにクレームした所で埒が明きません。色々、ネットで調べ、事由は何と無くわかりましたが。fc2はいつでもpdfに落とせるからと言われたものの、結局は上手くいきません。写真がデジタル化してしまったので、私の様なルーズな人間には多くの写真、多くのHDの中からどこに思い出の写真があるのか探せ [続きを読む]
  • Costa Rica 4
  • Costa Ricaのホテルを4時に出て空港に向かいました。しかし、山道でパンクどうしてもナットが動かない。変だと思ったら、工具が壊れていて、ナットを掴むことが出来ない。HertzのSan Joseに連絡しても、24時間サービスに連絡してもパンクへの対応はしないので、自分で直せという事です。幾ら、直すためのツールが壊れているので出来ないと説明しても間の抜けた返事のみ。結局、この店が開く迄、飛行機に遅れるかもと不安に襲われな [続きを読む]
  • Costa Rica 3
  • 日本のGWに合わせ、Costa Ricaで休暇兎に角は、日本からのメールが減るのでと思いきや結局は、日本、ブラジル、欧米とメールの数は、余り変わらなかった様な。。。それでも、何とは無しに気になるカエルの写真も少し撮れました。かなり駆け足な感じでちょっと消化不足感もあります。ので、また、いつかゆっくり来たいと思います。帰りなくないけど、カエル。。。 [続きを読む]
  • Costa Rica 2
  • 我々は、やはりトラッキングをしながらの野鳥や動物の撮影が好きです。カモフラージュが得意な不思議な虫も、蝶も。。。ご機嫌な風呂場から、獣の声が。。。子連れ猿食事中の猿二足歩行練習中の猿そして、5月1日、活火山アレナウの麓にある綺麗なホテルに移動しました。 [続きを読む]
  • Costa Rica 1
  • 多分2014年の大晦日サンパウロの空港で、コスタリカに行く便は、黄熱病の予防接種の証明書が無いと発券できませんと。年末の仕事を終え、やっとバカンス、やっと、あの憧れのコスタリカへと焦がれていたのにサンパウロの空港で冷や水を浴びる思いでした。で、その時は悔しいので経由地のマイアミまで行くもクレジットカードのスキミング被害に遭い、散々でした。という事で2018年、我々はリベンジです。早速、トラッキンやら川から [続きを読む]
  • Amazon rainforest
  • 一昨日、昨日とマナウスへ川にかかる橋としてはブラジルで2番目に長いものだそうです。が、この川はアマゾンの支流に過ぎません。その更に支流の支流を遡り、ここに着きました。桟橋は雨季に備えて、この通り。旧民家、現地人の住居です。資本主義の利便性を追求したものは見当たりませんでしたが、お洒落ですよね。摂氏40℃、湿度90%を超えても、家の中は驚く程、涼しく、逆に何故、同じ様な条件ですと、日本ではクーラーが必要 [続きを読む]
  • イビラプエラ公園にて
  • 昨日は病院に。まだ、どうにか自力で回復出来るレベルと判断し、今朝もイビラプエラ公園へと。しかし、何これ?重々しい時には可愛い車両も。災害用車両の展示??と言う訳でも無い。。。平和の象徴の様な公園で、何でこんな展示をせねばならないのでしょう?と思うも、何故か自身は、金属の造形物に吸い寄ってしまう性格があります。自身の車も今時にしてアルミ板に囲まれていて車両総重量は、3,295kgボディーだけで、2,020kg兎に [続きを読む]
  • 伯米日豪
  • またもや駆け足で地球の上をここはどこだかわかりますか?ブラジル→米国→日本そして、ここまで来るも僅か2泊のみそうです。オーストラリアまで行って、直ぐ戻って来ました。で、またもや寝れない人を過ごしております。PS:昨日からジムに再び行き出しました。 [続きを読む]
  • サンパウロは秋。でも暑いっ
  • 3月24日 土曜日一人、秋の浜辺を歩く。7km歩きましたが、全然秋という感じはせず、ひたすら暑かったです。夜は、お寿司を思いっきり、いただきました。3月25日 日曜日二人、秋のEmbuを散歩しに出かけました。33℃やはり、暑くでまいりました。そこで、市内に戻り、MoemaのBadejoでmoquecaを頂きました。美味しかったですが。普通のエビとか白身魚の方が良いかと思います。今週末のお供はいつもDefenderバイクの機嫌が心配です? [続きを読む]
  • サンパウローマイアミーロンドンーリスボンーポルト 往復
  • リスボンとポルトに用があってまた弾丸で行って来ました。久しぶりのポルトガルで1番印象的だったのは、人の優しさそして、料理のワインの美味しさ。ブラジルと違って歴史があるので、建物の重厚感も桁違いですね。干鱈料理は数々と、そして大きな海老は絶品でした。リスボンでは、ホテルの庭に梅が咲いていました。ハリーポッターにも所縁のあるポルトの本屋さんLello e Irmao普通の景色も絵になります。それぞれの建築も見事です [続きを読む]
  • March 11th, 2018 日曜日 サンパウロ
  • 7年前の今日、僕はやはりサンパウロにいて震災のニュースを見て驚いた事を鮮明に覚えています。明日からまた飛び歩きます。なので、昨夜は二人でレストランに。ここ数年はMendozaのMalbecが我々のお気に入りです。肉は珍しくT-Bone Steakを。 600gとの事です。ここの肉かなりお薦めです。何故か他の店より日本人のお客さんもよく見かけます。今朝は10時から2時間程かけてゆっくりと、Avenida Paulistaを散歩しました。2時間かけて6 [続きを読む]